このキーワード
友達に教える
URLをコピー

ロビン・ファン・ペルシーとは?

(ロビン・ファン・ペルシーから転送)
移動先: 案内検索
 | ロビン・ファン・ペルシー | 

フェネルバフチェでのファン・ペルシ (2016年)

【名前】

【愛称】
Percy, RVP
【ラテン文字】
Robin VAN PERSIE
【基本情報】

【国籍】
オランダ
【生年月日】
(1983-08-06) 1983年8月6日(34歳)
【出身地】
ロッテルダム
【身長】
188cm
【体重】
68kg
【選手情報】

【在籍チーム】
フェネルバフチェSK
【ポジション】
FW (CF)
【背番号】
10
【利き足】
左足
【ユース】

1997-1999
1999-2001
エクセルシオール
フェイエノールト

【クラブ】


クラブ | 出場 | (得点)
2001-2004
フェイエノールト | 61 | (14)
2004-2012
アーセナル | 194 | (96)
2012-2015
マンチェスター・ユナイテッド | 86 | (48)
2015-
フェネルバフチェ | 55 | (25)
【代表歴】

2000
オランダ U-17 | 6 | (0)
2001
オランダ U-19 | 6 | (0)
2002-2005
オランダ U-21 | 12 | (1)
2005-
オランダ | 101 | (50)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年5月19日現在。
2. 2015年10月13日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説)■サッカー選手pj

ロビン・ファン・ペルシー(Robin van Persie, オランダ語発音: [ˈrɔbɪn vɑn ˈpɛrsi] ( 音声ファイル); 1983年8月6日 - )は、オランダロッテルダム出身で同国代表サッカー選手スュペル・リグフェネルバフチェSK所属。ポジションはフォワード

2011-12・2012-13シーズンと2シーズン連続で異なるクラブでプレミアリーグ得点王に輝いたストライカー。オランダ代表では3度のワールドカップに出場。オランダ代表の通算得点記録の保持者でもある。

目次

  • 1 経歴
    • 1.1 クラブ
    • 1.2 代表
  • 2 エピソード
  • 3 個人成績
    • 3.1 クラブ
    • 3.2 代表での成績
    • 3.3 代表での得点
  • 4 タイトル
    • 4.1 クラブ
    • 4.2 個人
  • 5 出典
  • 6 外部リンク

経歴

クラブ

SBVエクセルシオールユースからフェイエノールトユースを経て2002年にトップチームにデビューし、すぐに頭角を現す。この年のUEFAカップ優勝も経験。U-19、U-21オランダ代表にも選出された。フェイエノールト時代は左ウィング、左サイドハーフとしての起用がほとんどであった。

2004年には初の国外挑戦として数多くのオファーの中から、プレミアリーグアーセナルFCを選択。2006-07シーズンにはティエリ・アンリに代わり試合に出場したが、骨折によりシーズン終了まで離脱した。

2007-08シーズン序盤、代表戦での怪我で半年近くの離脱。2008-09シーズンには11アシストを記録してプレミアリーグのアシスト王に輝いた。2009年夏、アーセナルとの契約を2014年6月まで延長した。

2010-11シーズン序盤は怪我で欠場していたが、怪我から復帰後はゴールを量産。リーグ戦ではアウェーで8試合連続ゴールを記録(最終的にリーグ18得点)、またカーリングカップ決勝でも得点をあげた。しかし、チームとしては前述のカーリングカップで敗退し、カンプ・ノウでのUEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦のFCバルセロナ戦では1stレグで同点ゴールを挙げ勝利に貢献したものの、2ndレグでは遅延行為により退場し、その後逆転され敗退した。

2011-12シーズンはセスク・ファブレガスの移籍に伴い、アーセナルのキャプテンに就任した。 チームが怪我で苦しむ中で1人好調をキープし、前年度を上回るペースでゴールを量産。シーズン終了間際の2012年4月20日時点で27ゴールをマークし、PFA最優秀選手賞を受賞した。最終的にゴール数を30にまで伸ばし、得点王となった。

シーズン終了後、アーセナルとの契約を延長しないことを発表。これを受けてユヴェントスFCマンチェスター・シティFCなどの強豪が獲得に動いたが、2012年8月15日マンチェスター・ユナイテッドFCへ移籍した。

2012-13シーズン、マンチェスター・ユナイテッドでもゴールを量産し、2年連続でリーグ得点王を獲得。優勝を決めたアストン・ヴィラFC戦ではハットトリックを達成した。

2014-15シーズンはオランダ代表で共にワールドカップを戦ったルイ・ファン・ハールが監督に就任した。しかし、度重なる負傷に悩まされ、26試合の出場で10ゴールと満足行く結果を残すことができなかった。2015年7月14日、トルコのフェネルバフチェSKへ完全移籍することを発表した。

代表

2005年6月4日ルーマニア戦でオランダ代表デビューを果たし、ドイツワールドカップにも出場。グループリーグのコートジボワール戦で強烈なフリーキックを決めるなどオランダの予選突破に貢献した。EURO2008ではスーパーサブとして2得点を挙げる活躍を見せ、グループリーグでのオランダの快進撃に貢献した。2010 FIFAワールドカップにも出場し、チームは準優勝したが、自身はカメルーン戦の1得点のみに終わった。

2011年9月2日UEFA EURO 2012予選サンマリノ戦では1試合4得点を記録した。 2013年10月11日2014 FIFAワールドカップ予選ハンガリー戦でハットトリックを記録し、パトリック・クライファートオランダ代表最多得点記録を更新した。

2014年のブラジルワールドカップでは主将として、3位決定戦までの7試合のうち累積警告で出場停止となったチリ戦以外の6試合に出場した。対スペイン戦において背後からのクロスボールをダイビングヘッドでループシュートを決め、これはFIFA公式サイトで実施された大会の最優秀ゴールの投票において2位に輝いた。最終的に出場した6試合で4得点を挙げ、チームの3位入賞に貢献した。

エピソード

  • 卓球が得意で、アーセナル時代はよくチームメイトとプレーしており、チーム内で卓球の王と呼ばれていたという。また、テレビ番組の企画において卓球のイギリス代表であるダリアス・ナイトと対戦したことがあるが、3-11、4-11で敗れている。
  • 2014年6月、アメリカの経済誌フォーブス世界のアスリートの年収を公表した。ファン・ペルシの年収は1950万ドル(約19億9000万円)であり、世界のアスリートの中で81位。サッカー選手の中では11位。
  • ピエール・ファン・ホーイドンクとはフェイエノールト時代に勝手にFKを奪ったことで不仲に。2014年のブラジルのワールドカップ前から代表戦のTV放送での解説でファン・ホーイドンクは怪我の影響で低調だったファン・ペルシ批判の先鋒となり、ファン・ペルシはワールドカップでの最終戦である3位決定戦でゴールを決めると、試合後に「ピエールの言う事は騒ぎを起こすだけで議論になっていない。彼はゴルフでもやっているべき」とインタビューで語った。

個人成績

クラブ

【クラブ】
【シーズン】
【背番号】
【リーグ戦】
【国内カップ】
【ユーロ大会】
【期間通算】

【出場】
【得点】
【アシスト】
【出場】
【得点】
【アシスト】
【出場】
【得点】
【アシスト】
【出場】
【得点】
【アシスト】

フェイエノールト | 2001-02 | 32 | 10 | 0 | 2 | 0 | 0 | 0 | 7 | 0 | 0 | 17 | 0 | 2
2002-03 | 22 | 23 | 9 | 1 | 3 | 7 | 0 | 2 | 0 | 0 | 28 | 16 | 1
2003-04 | 22 | 28 | 6 | 6 | 2 | 0 | 0 | 3 | 0 | 0 | 33 | 6 | 6
【通算】
【】
【61】
【15】
【9】
【5】
【7】
【0】
【12】
【0】
【0】
【78】
【22】
【9】

アーセナルFC | 2004-05 | 11 | 26 | 5 | 1 | 9 | 4 | 0 | 6 | 1 | 0 | 41 | 10 | 1
2005-06 | 11 | 24 | 5 | 1 | 7 | 4 | 1 | 7 | 2 | 0 | 38 | 11 | 2
2006-07 | 11 | 22 | 11 | 7 | 1 | 0 | 0 | 8 | 2 | 1 | 31 | 13 | 8
2007-08 | 11 | 15 | 7 | 3 | 1 | 0 | 0 | 7 | 2 | 2 | 23 | 9 | 5
2008-09 | 11 | 28 | 11 | 11 | 6 | 4 | 1 | 10 | 5 | 3 | 44 | 20 | 15
2009-10 | 11 | 16 | 9 | 8 | 0 | 0 | 0 | 3 | 1 | 1 | 19 | 10 | 9
2010-11 | 10 | 25 | 18 | 7 | 5 | 2 | 0 | 3 | 2 | 0 | 33 | 22 | 7
2011-12 | 10 | 38 | 30 | 13 | 2 | 2 | 0 | 8 | 5 | 2 | 48 | 37 | 15
【通算】
【】
【194】
【96】
【51】
【31】
【16】
【2】
【52】
【20】
【9】
【277】
【132】
【62】

マンチェスター・ユナイテッドFC | 2012-13 | 20 | 38 | 26 | 9 | 4 | 1 | 0 | 6 | 3 | 0 | 48 | 30 | 9
2013-14 | 21 | 12 | 3 | 1 | 2 | 0 | 6 | 4 | 0 | 28 | 18 | 3
2014-15 | 27 | 10 |  | 2 | 0 |  | 0 | 0 |  | 29 | 10 | 
【通算】
【】
【59】
【38】
【12】
【5】
【3】
【0】
【12】
【7】
【0】
【76】
【58】
【12】

フェネルバフチェSK | 2015-16 | 10 | 24 | 9 |  | 5 | 5 |  | 11 | 2 |  | 42 | 23 | 
2016-17 | 31 | 16 |  | 4 | 4 |  | 4 | 1 |  | 41 | 21 | 
【総通算】
【】
【314】
【149】
【72】
【41】
【26】
【2】
【76】
【27】
【9】
【353】
【202】
【83】

代表での成績

オランダ代表で練習中のファン・ペルシ (2006年)
出典


オランダ代表
国際Aマッチ

【年】
【出場】
【得点】

2005 | 6 | 1
2006 | 11 | 6
2007 | 4 | 0
2008 | 10 | 5
2009 | 10 | 2
2010 | 11 | 5
2011 | 9 | 6
2012 | 10 | 6
2013 | 10 | 10
2014 | 15 | 8
2015 | 5 | 1
2017 | 1 | 0
【通算】
【102】
【50】

代表での得点

出典
FIFAワールドカップでの得点
【#】
【開催日】
【開催地】
【対戦国】
【スコア】
【結果】
【大会】

1. | 2005年6月8日 | ヘルシンキ |  フィンランド | 0-4 | 0-4 | 2006 FIFAワールドカップ予選
2. | 2006年6月16日 | シュトゥットガルト |  コートジボワール | 1-0 | 2-1 | 2006 FIFAワールドカップ
3. | 2006年8月16日 | ダブリン |  アイルランド | 0-4 | 0-4 | 親善試合
4. | 2006年9月6日 | アイントホーフェン |  ベラルーシ | 1-0 | 3-0 | UEFA EURO 2008予選
5. | 2-0
6. | 2006年10月7日 | ソフィア |  ブルガリア | 1-1 | 1-1 | UEFA EURO 2008予選
7. | 2006年10月11日 | アムステルダム |  アルバニア | 1-0 | 2-1 | UEFA EURO 2008予選
8. | 2008年6月13日 | ベルン |  フランス | 2-0 | 4-0 | UEFA EURO 2008
9. | 2008年6月17日 | ベルン |  ルーマニア | 2-0 | 2-0 | UEFA EURO 2008
10. | 2008年8月20日 | モスクワ |  ロシア | 0-1 | 1-1 | 親善試合
11. | 2008年11月20日 | アムステルダム |  スウェーデン | 1-0 | 3-1 | 親善試合
12. | 2-0
13. | 2009年3月28日 | アムステルダム |  スコットランド | 2-0 | 3-0 | 2010 FIFAワールドカップ予選
14. | 2009年9月5日 | エンスヘーデ |  日本 | 1-0 | 3-0 | 親善試合
15. | 2010年5月26日 | フライブルク |  メキシコ | 1-0 | 2-1 | 親善試合
16. | 2-0
17. | 2010年6月1日 | ロッテルダム |  ガーナ | 4-1 | 4-1 | 親善試合
18. | 2010年6月5日 | アムステルダム |  ハンガリー | 1-1 | 1-1 | 親善試合
19. | 2010年6月24日 | ケープタウン |  カメルーン | 1-0 | 2-1 | 2010 FIFAワールドカップ
20. | 2011年3月25日 | ブダペスト |  ハンガリー | 0-4 | 0-4 | UEFA EURO 2012予選
21. | 2011年3月29日 | アムステルダム |  ハンガリー | 1-0 | 5-3 | UEFA EURO 2012予選
22. | 2011年9月2日 | アイントホーフェン |  サンマリノ | 1-0 | 11-0 | UEFA EURO 2012予選
23. | 6-0
24. | 7-0
25. | 9-0
26. | 2012年5月26日 | アムステルダム |  ブルガリア | 1-0 | 1-2 | 親善試合
27. | 2012年6月2日 | アムステルダム |  北アイルランド | 1-0 | 6-0 | 親善試合
28. | 3-0
29. | 2012年6月13日 | ハルキウ |  ドイツ | 1-2 | 1-2 | UEFA EURO 2012
30. | 2012年9月7日 | アムステルダム |  トルコ | 1-0 | 2-0 | 2014 FIFAワールドカップ予選
31. | 2012年10月16日 | ブカレスト |  ルーマニア | 1-4 | 1-4 | 2014 FIFAワールドカップ予選
32. | 2013年3月22日 | アムステルダム |  エストニア | 2-0 | 3-0 | 2014 FIFAワールドカップ予選
33. | 2013年3月26日 | アムステルダム |  ルーマニア | 2-0 | 3-0 | 2014 FIFAワールドカップ予選
34. | 3-0
35. | 2013年6月11日 | 北京市 |  中国 | 1-0 | 2-0 | 親善試合
36. | 2013年9月6日 | タリン |  エストニア | 2-2 | 2-2 | 2014 FIFAワールドカップ予選
37. | 2013年9月10日 | アンドラ・ラ・ベリャ |  アンドラ | 0-1 | 0-2 | 2014 FIFAワールドカップ予選
38. | 0-2
39. | 2013年10月11日 | アムステルダム |  ハンガリー | 1-0 | 8-1 | 2014 FIFAワールドカップ予選
40. | 4-0
41. | 5-1
42. | 2014年5月17日 | アムステルダム |  エクアドル | 1-1 | 1-1 | 親善試合
43. | 2014年5月31日 | ロッテルダム |  ガーナ | 1-0 | 1-0 | 親善試合
44. | 2014年6月13日 | サルヴァドール |  スペイン | 1-1 | 1-5 | 2014 FIFAワールドカップ
45. | 1-4
46. | 2014年6月18日 | ポルト・アレグレ |  オーストラリア | 2-2 | 2-3 | 2014 FIFAワールドカップ
47. | 2014年7月12日 | ブラジリア |  ブラジル | 0-1 | 0-3 | 2014 FIFAワールドカップ
48. | 2014年10月10日 | アムステルダム |  カザフスタン | 3-1 | 3-1 | UEFA EURO 2016予選
49. | 2014年11月16日 | アムステルダム |  ラトビア | 1-0 | 6-0 | UEFA EURO 2016予選
50. | 2015年10月13日 | アムステルダム |  チェコ | 2-3 | 2-3 | UEFA EURO 2016予選

タイトル

クラブ

フェイエノールト
アーセナルFC
マンチェスター・ユナイテッド

個人

出典

  1. ^ FactsOfficial Robin van Persie website
  2. ^ 主将ファン・ペルシに満足のフリンポンGoal.com 2011年8月23日
  3. ^ ファン・ペルシの移籍がクラブ間合意Goal.com 2012年8月16日
  4. ^ ユナイテッド、20回目の優勝決定! 香川もゴールに絡むGoal.com 2013年4月23日
  5. ^ フェネルバフチェ、マンUからFWファン・ペルシーの獲得を公式発表soccerking 2015年7月14日
  6. ^ 前回決勝の雪辱を果たしたオランダ ピッチ内外でお祭り騒ぎ 産経新聞 2014.6.14
  7. ^ 最優秀ゴールはロドリゲス ウルグアイ戦のボレーシュート 産経新聞 2014.7.21付記事
  8. ^ Voetbalnieuws - Video: Robin van Persie krijgt klop met tafeltennis - Sportweek.nl
  9. ^ The World's Highest-Paid Athletes Forbes.com 2014年6月発表。
  10. ^ http://www.ad.nl/ad/nl/1049/Oranje/article/detail/3688590/2014/07/13/Van-Persie-haalt-keihard-uit-naar-Van-Hooijdonk-Hij-moet-gaan-golfen.dhtml
  11. ^ Robin van Persie - Century of International Appearances”. rsssf.com. 2017年7月27日閲覧。

外部リンク

フェネルバフチェSK - 2017-2018
スタッフ | 
  • 監督 コジャマン

選手 | 
GK | 

DF | 

MF | 
2010Happy Mail