このキーワード
友達に教える
URLをコピー

ロベルト・アロマーとは?

 | この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の姓)はアロマー第二姓(母方の姓)はベラスケスです。
ロベルト・アロマー
Roberto Alomar
2013年8月2日

【基本情報】

【国籍】
アメリカ合衆国
【出身地】
プエルトリコ自治連邦区ポンセ
【生年月日】
(1968-02-05) 1968年2月5日(52歳)
【身長
体重】
6' 0" =約182.9 cm
185 lb =約83.9 kg
【選手情報】

【投球・打席】
右投両打
【ポジション】
二塁手
【プロ入り】
1985年 アマチュアFA
【初出場】
1988年4月22日
【最終出場】
2004年9月5日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

カナダ野球殿堂
殿堂表彰者

【選出年】
2010年
アメリカ野球殿堂
殿堂表彰者

【選出年】
2011年
【得票率】
90.0%
【選出方法】
BBWAA選出
この表について
この表はテンプレートを用いて表示しています。編集方法はTemplate:Infobox baseball playerを参照してください。

プロジェクト:野球選手 テンプレート


ロベルト・アロマー・ベラスケス(Roberto Alomar Velázquez , 1968年2月5日 - )は、プエルトリコ出身の元プロ野球選手(二塁手)。右投両打。

父はサンディー・アロマー・シニア、兄はサンディー・アロマー・ジュニア

経歴

1985年、兄が所属するサンディエゴ・パドレスに入団。1988年4月22日にメジャーデビューし、レギュラーに定着。当時父のシニアもコーチとしてチームに所属しており、9月に兄もメジャー昇格を果たしたことで父子3人揃い踏みとなった。この年、145試合に出場し、24盗塁をマークし、新人王の投票では5位に入った。1990年にはオールスターゲームに初めて選出された。

1990年12月5日にジョー・カーターとともにトロント・ブルージェイズへ移籍(交換要員はフレッド・マグリフトニー・フェルナンデス)。移籍1年目の1991年から6年連続でゴールドグラブ賞を受賞。1992年には打率.310を記録。初めて3割の大台を上回った。打率、105得点、49盗塁はチーム1位となり、シルバースラッガー賞を初受賞。チームはプレーオフに進出し、アトランタ・ブレーブスを破り、球団初のワールドチャンピオンとなった。1993年もワールドチャンピオンとなり連覇に貢献。ブルージェイズ在籍中は本拠地のスカイドーム併設のホテルに居住していた。

1995年シーズン終了後FA宣言をし、ボルチモア・オリオールズへ移籍し、カル・リプケンと二遊間を形成した。1996年は打率.3281997年は打率.333と2年連続で自己最高を更新した。1998年は打率.282と3割を下回ったが、オールスターゲームでMVPを受賞し、前年の兄に続いての受賞となった。

しかし、1996年9月27日のブルージェイズ戦で判定に憤り、球審のジョン・ハーシュベックの顔にツバを吐いた。批判の的となり、審判団はプレーオフのボイコットを計画された。そのため翌1997年は開幕から5試合の出場停止となった。アロマーとハーシュベックは後に和解している。

1999年から2001年まで在籍したクリーブランド・インディアンスでは遊撃手オマー・ビスケルと鉄壁の二遊間を組み、2人とも3年連続でゴールドグラブ賞を受賞した。1999年2000年の2年連続でシルバースラッガー賞を受賞。2001年は受賞を逃したものの、打率は自己最高の.336をマークした。

その後2001年12月11日にメッツへトレードで移籍。移籍1年目の2002年は7月26日にスイッチヒッターとして史上7人目となる通算2,500安打を達成するも、打率は前年より7分近く下げデビュー年以来の低水準におわった。2003年も前年に続き低迷。7月1日にシカゴ・ホワイトソックスへ移籍した。7月は打率.301を記録するも、8月は打率.230、9月は打率.221で、チーム地区優勝を逃す一因となった。

2004年1月6日にアリゾナ・ダイヤモンドバックスは買い手市場を生かして1年総額100万ドルの低年俸で契約。

日本球界移籍の噂もあったが、2005年1月17日にデビルレイズと契約するも、キャンプ中の3月19日引退

アロマーのブルージェイズ在籍時の背番号「12」。
トロント・ブルージェイズの永久欠番2011年指定。

通算安打は2724本、ゴールドグラブ賞は二塁手として歴代最多の10度受賞と、攻守に素晴らしい実績を残し、史上最高の二塁手とも言われる。2008年、自身の背番号12』はブルージェイズのエクセレントナンバー(準永久欠番)として顕彰された。

2011年7月23日

資格取得1年目の2010年でのアメリカ野球殿堂入りこそならなかった(8票不足、得票率は73.7%)が、2年目の2011年に史上3番目(当時)の得票数を獲得して(583票、得票率は90.0%)、殿堂入りを果たした。殿堂のプレートの帽子はブルージェイズを選び、トロント・ブルージェイズ所属選手として初のアメリカ野球殿堂入りだった。 また、殿堂入りを記念し、同年7月には古巣ブルージェイズはアロマーのエクセレントナンバーであった『12』を正式に永久欠番に指定した。

詳細情報

年度別打撃成績









































































O
P
S

1988 | SD | 143 | 611 | 545 | 84 | 145 | 24 | 6 | 9 | 208 | 41 | 24 | 6 | 16 | 0 | 47 | 5 | 3 | 83 | 15 | .266 | .328 | .382 | .709
1989 | 158 | 702 | 623 | 82 | 184 | 27 | 1 | 7 | 234 | 56 | 42 | 17 | 17 | 8 | 53 | 4 | 1 | 76 | 10 | .295 | .347 | .376 | .723
1990 | 147 | 646 | 586 | 80 | 168 | 27 | 5 | 6 | 223 | 60 | 24 | 7 | 5 | 5 | 48 | 1 | 2 | 72 | 16 | .287 | .340 | .381 | .721
1991 | TOR | 161 | 719 | 637 | 88 | 188 | 41 | 11 | 9 | 278 | 69 | 53 | 11 | 16 | 5 | 57 | 3 | 4 | 86 | 5 | .295 | .354 | .436 | .791
1992 | 152 | 671 | 571 | 105 | 177 | 27 | 8 | 8 | 244 | 76 | 49 | 9 | 6 | 2 | 87 | 5 | 5 | 52 | 8 | .310 | .405 | .427 | .832
1993 | 153 | 683 | 589 | 109 | 192 | 35 | 6 | 17 | 290 | 93 | 55 | 15 | 4 | 5 | 80 | 5 | 5 | 67 | 13 | .326 | .408 | .492 | .900
1994 | 107 | 455 | 392 | 78 | 120 | 25 | 4 | 8 | 177 | 38 | 19 | 8 | 7 | 3 | 51 | 2 | 2 | 41 | 14 | .306 | .386 | .452 | .838
1995 | 130 | 577 | 517 | 71 | 155 | 24 | 7 | 13 | 232 | 66 | 30 | 3 | 6 | 7 | 47 | 3 | 0 | 45 | 16 | .300 | .354 | .449 | .803
1996 | BAL | 153 | 699 | 588 | 132 | 193 | 43 | 4 | 22 | 310 | 94 | 17 | 6 | 8 | 12 | 90 | 10 | 1 | 65 | 14 | .328 | .411 | .527 | .938
1997 | 112 | 469 | 412 | 64 | 137 | 23 | 2 | 14 | 206 | 60 | 9 | 3 | 7 | 7 | 40 | 2 | 3 | 43 | 10 | .333 | .390 | .500 | .890
1998 | 147 | 657 | 588 | 86 | 166 | 36 | 1 | 14 | 246 | 56 | 18 | 5 | 3 | 5 | 59 | 3 | 2 | 70 | 11 | .282 | .347 | .418 | .765
1999 | CLE | 159 | 694 | 563 | 138 | 182 | 40 | 3 | 24 | 300 | 120 | 37 | 6 | 12 | 13 | 99 | 3 | 7 | 96 | 13 | .323 | .422 | .533 | .955
2000 | 155 | 697 | 610 | 111 | 189 | 40 | 2 | 19 | 290 | 89 | 39 | 4 | 11 | 6 | 64 | 4 | 6 | 82 | 19 | .310 | .378 | .475 | .853
2001 | 157 | 677 | 575 | 113 | 193 | 34 | 12 | 20 | 311 | 100 | 30 | 6 | 9 | 9 | 80 | 5 | 4 | 71 | 9 | .336 | .415 | .541 | .956
2002 | NYM | 149 | 655 | 590 | 73 | 157 | 24 | 4 | 11 | 222 | 53 | 16 | 4 | 6 | 1 | 57 | 4 | 1 | 83 | 12 | .266 | .331 | .376 | .708
2003 | 73 | 302 | 263 | 34 | 69 | 17 | 1 | 2 | 94 | 22 | 6 | 0 | 4 | 4 | 29 | 2 | 2 | 40 | 8 | .262 | .336 | .357 | .693
CWS | 67 | 296 | 253 | 42 | 64 | 11 | 1 | 3 | 86 | 17 | 6 | 2 | 8 | 4 | 30 | 1 | 1 | 37 | 9 | .253 | .330 | .340 | .670
'03計 140 | 598 | 516 | 76 | 133 | 28 | 2 | 5 | 180 | 39 | 12 | 2 | 12 | 8 | 59 | 3 | 3 | 77 | 17 | .258 | .333 | .349 | .682
2004 | ARI | 38 | 125 | 110 | 14 | 34 | 5 | 2 | 3 | 52 | 16 | 0 | 2 | 2 | 0 | 12 | 0 | 1 | 18 | 2 | .309 | .382 | .473 | .855
CWS | 18 | 65 | 61 | 4 | 11 | 1 | 0 | 1 | 15 | 8 | 0 | 0 | 1 | 1 | 2 | 0 | 0 | 13 | 2 | .180 | .203 | .246 | .449
'04計 56 | 190 | 171 | 18 | 45 | 6 | 2 | 4 | 67 | 24 | 0 | 2 | 3 | 1 | 14 | 0 | 1 | 31 | 4 | .263 | .321 | .392 | .713
MLB:17年 2379 | 10400 | 9073 | 1508 | 2724 | 504 | 80 | 210 | 4018 | 1134 | 474 | 114 | 148 | 97 | 1032 | 62 | 50 | 1140 | 206 | .300 | .371 | .443 | .814

年度別守備成績

【年
度】
【球
団】
二塁(2B)
遊撃(SS)
【試

合】















【試

合】
【刺

殺】
【補

殺】
【失

策】
【併

殺】



1988 | SD | 143 | 319 | 459 | 16 | 88 | .980 | -
1989 | 157 | 341 | 472 | 28 | 91 | .967 | -
1990 | 137 | 311 | 392 | 17 | 73 | .976 | 5 | 5 | 12 | 2 | 4 | .895
1991 | TOR | 160 | 333 | 447 | 15 | 79 | .981 | -
1992 | 150 | 287 | 378 | 5 | 66 | .993 | -
1993 | 150 | 254 | 439 | 14 | 92 | .980 | -
1994 | 106 | 176 | 275 | 4 | 71 | .991 | -
1995 | 128 | 272 | 367 | 4 | 84 | .994 | -
1996 | BAL | 141 | 279 | 445 | 11 | 107 | .985 | -
1997 | 109 | 203 | 300 | 6 | 66 | .988 | -
1998 | 144 | 251 | 449 | 11 | 86 | .985 | -
1999 | CLE | 156 | 270 | 466 | 6 | 102 | .992 | -
2000 | 155 | 293 | 437 | 15 | 109 | .980 | -
2001 | 157 | 268 | 423 | 5 | 88 | .993 | -
2002 | NYM | 147 | 273 | 348 | 11 | 94 | .983 | -
2003 | 72 | 138 | 171 | 6 | 50 | .981 | -
CWS | 67 | 119 | 171 | 3 | 37 | .990 | -
'03計 139 | 257 | 342 | 9 | 87 | .985 | -
2004 | ARI | 28 | 48 | 53 | 3 | 10 | .971 | -
CWS | 13 | 23 | 32 | 1 | 14 | .982 | -
'04計 41 | 71 | 85 | 4 | 24 | .975 | -
MLB 2320 | 4458 | 6524 | 181 | 1407 | .984 | 5 | 5 | 12 | 2 | 4 | .895

表彰

記録

脚注

  1. ^ 1992 Toronto Blue Jays Statistics and Roster - Baseball-Reference.com” (英語). 2008年6月5日閲覧。
  2. ^ 「さらば"最強二塁手"ロベルト・アロマー引退」『スラッガー』2005年6月号、日本スポーツ企画出版社、2005年、雑誌15509-8、35頁
  3. ^ Post-Season Awards & All-Star Game MVP Award Winners - Baseball-Reference.com” (英語). 2008年6月5日閲覧。
  4. ^ Roberto Alomar Career Biography and Statistics AllSports.com” (英語). 2008年6月5日閲覧。
  5. ^ Roberto Alomar 2003 Batting Splits - Baseball-Reference PI” (英語). 2008年6月5日閲覧。
  6. ^ 「地区別ペナントレース展望 ナショナルリーグ西部地区」『月刊メジャー・リーグ』2004年3月号、ベースボール・マガジン社、2004年、雑誌コード 08625-3、68頁
  7. ^ Level of Excellence to add newest member: Roberto Alomar” (英語). 2008年6月5日閲覧。

関連項目

外部リンク

アメリカ野球殿堂表彰者 二塁手


獲得タイトル・記録
アメリカンリーグ ゴールドグラブ賞(二塁手)
1950年代 | 

1960年代 | 

1970年代 | 

1980年代 | 

1990年代 | 

2000年代 | 

2010年代 | 



アメリカンリーグ シルバースラッガー賞(二塁手)
1980年代 | 

1990年代 | 

2000年代 | 
2010Happy Mail