このキーワード
友達に教える
URLをコピー

ロンドンオリンピック_(2012年)とは?

(ロンドンオリンピック (2012年)から転送)
移動先: 案内検索
 | このページは2017年8月に、「ロンドンオリンピック (2012年)」から改名されました。リード文やカテゴリのソートキーなどの修正にご協力をお願いします。
修正が完了したらこのテンプレートを除去してください。
改名の議論はプロジェクト‐ノート:オリンピック/オリンピック関連記事命名方針の最終決定_(続き)#親記事名の最終決定を参照してください。

 | オリンピックの大会記事における導入部の書き方については、2017年12月現在、プロジェクト‐ノート:オリンピック#導入部の書き方で議論中です。
【2012年ロンドンオリンピック】

第30回オリンピック競技大会
Games of the XXX Olympiad

【開催都市】
イギリス ロンドン
【参加国・地域数】
204
【参加人数】
10,931人
【競技種目数】
26競技302種目
【開会式】
2012年7月27日
【閉会式】
2012年8月12日
【開会宣言】
女王エリザベス2世
選手宣誓
サラ・スティーヴンソン
審判宣誓
Mik Basi
コーチ宣誓
Eric Farrell
最終聖火ランナー
Callum Airlie
Jordan Duckitt
Desiree Henry
Katie Kirk
Cameron MacRitchie
Aidan Reynolds
Adelle Tracey
【主競技場】
オリンピックスタジアム
Portal:オリンピック
出場選手の人数
300人以上
100 - 299人
30 - 99人
10 - 29人
5 - 9人
1 - 4人

2012年ロンドンオリンピックは、2012年7月27日から8月12日までイギリスの首都ロンドンで開催された、第30回夏季オリンピック。204の国と地域から約11,000人が参加し、実質19日間(開会式に先立ち男女サッカーの一部試合が行われた2日間を含む)に26競技302種目が行われた。

目次

  • 1 大会招致の経緯について
  • 2 参加国・地域
  • 3 実施競技について
    • 3.1 サッカー競技の代表編成について
  • 4 開催日程について
  • 5 国・地域別メダル獲得数
  • 6 メダリスト
  • 7 競技会場
  • 8 ジェンダーについて
  • 9 開会式
    • 9.1 第1部
    • 9.2 女王の登場について
    • 9.3 第2部について
    • 9.4 第3部
    • 9.5 聖火の点灯
  • 10 閉会式
  • 11 大会マスコット
  • 12 メダル・表彰式
  • 13 テレビ中継
  • 14 開催前の問題
    • 14.1 メディア規制
    • 14.2 五輪委員会と五輪組織委員会の対立
    • 14.3 ミサイル配備
    • 14.4 国旗問題
    • 14.5 ムスリム選手の問題
  • 15 開催後の問題
    • 15.1 犯罪、事件
    • 15.2 開会式でのトラブル
    • 15.3 空席問題
    • 15.4 競技運営上のトラブル
    • 15.5 政治的主張についての問題
  • 16 その他
  • 17 脚注
  • 18 関連項目
  • 19 外部リンク

大会招致の経緯について

詳細は「2012年夏季オリンピックの開催地選考」を参照

2005年7月6日シンガポールで開かれた第117次IOC総会にて、パリ、ロンドン、ニューヨークモスクワマドリードの5都市の中から開催地を決定する投票が行われた。

2012年夏季オリンピック開催地投票
【都市】
【国】
【1回目】
【2回目】
【3回目】
【4回目】

ロンドン |  イギリス | 22 | 27 | 39 | 54
パリ |  フランス | 21 | 25 | 33 | 50
マドリード |  スペイン | 20 | 32 | 31 | -
ニューヨーク |  アメリカ合衆国 | 19 | 16 | - | -
モスクワ |  ロシア | 15 | - | - | -

1回目の投票で過半数を獲得した都市がなかったため、最も票の少なかったモスクワが落選。2回目でニューヨーク、3回目でマドリードがそれぞれ落選し、4回目の投票でパリを破ったロンドンが史上初となる3度目(中止となった1944年も回次に加えるため実際は4回目)の夏季オリンピック開催地に選ばれた。

参加国・地域

204の国と地域から、それぞれの国内オリンピック委員会 (NOC) による選考を通過した選手が出場した。そのうち、全競技を通じてメダルを獲得したことのない国が80か国、1度だけメダルを獲得した国が20か国ある。また、NOCのない国地域の選手も独立参加選手団として4名が参加している。以下は、少なくとも1名以上の選手を今大会に出場させることを決定したNOCの一覧である。2012年6月25日時点で、出場資格を持つ選手を少なくとも1人以上有している国および地域の数は197ある。

 |  | 
出典:wikipedia
2018/01/17 02:44

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「ロンドンオリンピック_(201…」の意味を投稿しよう
「ロンドンオリンピック_(2012年)」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

ロンドンオリンピック_(2012年)スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ロンドンオリンピック_(2012年)」のスレッドを作成する
ロンドンオリンピック_(2012年)の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail