このキーワード
友達に教える
URLをコピー

七尾市とは?

 | 
七尾市旗
2004年10月1日制定 | 七尾市章
2004年10月1日制定

【国】
日本
【地方】
中部地方北陸地方
【都道府県】
石川県
市町村コード
17202-2
法人番号
4000020172022
【面積】
318.32km

【総人口】
52,259[編集]
(推計人口、2019年6月1日)
人口密度
164人/km
【隣接自治体】
鹿島郡中能登町羽咋郡志賀町鳳珠郡穴水町
富山県氷見市
【市の木】

【市の花】
菜の花
【市の鳥】
カモメ
七尾市役所

【市長】
不嶋豊和
【所在地】
926-8611
石川県七尾市袖ケ江町イ部25番地
北緯37度2分35.3秒東経136度58分2.8秒座標: 北緯37度2分35.3秒 東経136度58分2.8秒

【外部リンク】
公式ウェブサイト

― 市 / ― 町



ウィキプロジェクト

七尾市(ななおし)は、北陸地方の西部に位置するで、石川県能登地方の中心自治体である。

目次

  • 1 概要
  • 2 地理
    • 2.1 地形
    • 2.2 隣接自治体
    • 2.3 行政区
  • 3 歴史
    • 3.1 概要
    • 3.2 沿革
      • 3.2.1 明治以前
      • 3.2.2 明治・大正
      • 3.2.3 昭和
      • 3.2.4 平成
  • 4 人口
  • 5 政治
    • 5.1 行政
      • 5.1.1 市長
      • 5.1.2 市役所
      • 5.1.3 市長選挙
    • 5.2 議会
      • 5.2.1 役員
      • 5.2.2 定数・会派
      • 5.2.3 不祥事
        • 5.2.3.1 居住実態が無い現職市議の当選無効・失職
        • 5.2.3.2 現職市議が選挙違反で書類送検
        • 5.2.3.3 国保税滞納による市議報酬差押
        • 5.2.3.4 副市長の収賄逮捕
    • 5.3 国会・県議会
  • 6 公共機関
    • 6.1 警察
    • 6.2 消防
    • 6.3 医療
    • 6.4 上水道
    • 6.5 下水道
    • 6.6 廃棄物処理
    • 6.7 郵便
    • 6.8 税務
    • 6.9 法務
  • 7 教育
    • 7.1 高等学校
    • 7.2 中学校
    • 7.3 小学校
    • 7.4 特別支援学校
    • 7.5 専修学校
    • 7.6 短期大学
    • 7.7 学校教育以外の施設
      • 7.7.1 スポーツ施設
      • 7.7.2 生涯学習施設
      • 7.7.3 職業訓練
      • 7.7.4 自動車教習所
  • 8 交通
    • 8.1 鉄道
    • 8.2 道路
      • 8.2.1 自動車専用道路
      • 8.2.2 一般国道
      • 8.2.3 主要地方道
      • 8.2.4 一般県道
      • 8.2.5 道の駅
      • 8.2.6 バス
      • 8.2.7 タクシー
    • 8.3 港湾
      • 8.3.1 重要港湾
      • 8.3.2 地方港湾
      • 8.3.3 漁港
  • 9 産業
    • 9.1 農林水産業
      • 9.1.1 水産加工業
      • 9.1.2 農業
    • 9.2 工業
    • 9.3 商業・その他
    • 9.4 金融
  • 10 マスコミ
  • 11 観光
    • 11.1 祭り・イベント
    • 11.2 温泉
    • 11.3 文化
    • 11.4 娯楽
    • 11.5 名産品
  • 12 七尾市を舞台とした作品
    • 12.1 文学
    • 12.2 アニメ・ライトノベル
  • 13 文献
  • 14 著名な出身者
  • 15 都市交流
    • 15.1 姉妹都市
    • 15.2 親善都市
    • 15.3 観光交流都市
  • 16 脚注
    • 16.1 注釈
    • 16.2 出典
  • 17 関連項目
  • 18 外部リンク

概要

七尾駅前

能登半島の中央部に位置し、富山湾七尾湾に面し、市域には能登島を含む。2004年(平成16年)10月1日市町村合併により新市制の七尾市が発足。 「七尾」の名称の由来は、七尾城のあった山(通称・城山)の7つの尾根(菊尾、亀尾、松尾、虎尾、竹尾、梅尾、龍尾)からと言われる。

地理

七尾市遠景(城山展望台より)
能登観音埼灯台
七尾市中心部周辺の空中写真。1975年撮影の4枚を合成作成。
国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成。

合併によって、七尾湾中央部に位置する能登島町、七尾西湾の中島町田鶴浜町の区域を市域に含み、七尾南湾を取り囲む形となった。東部は富山湾に面しており、湾に沿って北東へ伸びる崎山半島は、先端の観音崎で能登島と向き合っている。和倉温泉、赤浦温泉、赤崎温泉など温泉が多い。

地形

最高地点

石動山の方が標高は高いが、最高地点(山頂)は隣の中能登町に属する。

半島
湖沼
岬(鼻)

隣接自治体

石川県
富山県

行政区

  • 袖ヶ江
  • 御祓
  • 徳田
  • 矢田郷
  • 東湊
  • 西湊
  • 石崎
  • 和倉
  • 南大呑
  • 北大呑
  • 崎山
  • 高階
  • 田鶴浜
  • 赤蔵
  • 相馬
  • 金ヶ崎
  • 西岸
  • 釶打
  • 熊木
  • 中島
  • 豊川
  • 笠師保
  • 野崎
  • 鰀目
  • 向田
  • 西部

歴史

ななおし
七尾市
【廃止日】
2004年(平成16年)10月1日
【廃止理由】
新設合併
七尾市、鹿島郡田鶴浜町、中島町、能登島町→七尾市
【現在の自治体】
七尾市
【廃止時点のデータ】

【国】
日本
【地方】
中部地方北陸地方
【都道府県】
石川県
団体コード
17202-2
【面積】
143.97km.
【総人口】
46,743
(2003年(平成15年))
【隣接自治体】
鹿島郡鹿島町、田鶴浜町、鳥屋町
能登島町、鹿西町、富山県氷見市
【市の木】
ツツジ
【市の花】
タブノキ
【市の鳥
市の魚】
カモメ
タイ
七尾市役所

【所在地】
926-8611
石川県七尾市袖ケ江町イ部25番地

【外部リンク】
わくわく七尾コミュニケーション
【座標】
北緯37度02分24.5秒
東経136度57分73.5秒


【特記事項】
旧・七尾市旗

ウィキプロジェクト

概要

古代の能登国能登郡の地で、能登国府国分寺が所在する能登国の中心部であった。さらに遡れば、能登国造が治めた土地である。全長52mの矢田高木森古墳(前方後円墳)や42メートルの矢田丸山古墳(円墳)を盟主とする矢田古墳群は能登臣一族に関わるとされる。対岸の能登島には延喜式内社伊夜比咩神社や全国でも珍しい高句麗式の石室をもつ須曽蝦夷穴古墳がある。

中世には鹿島郡となった。戦国時代には能登畠山氏七尾城を拠点とし、7代目当主畠山義総の代には、七尾城下に壮麗な「畠山文化」が栄え全盛期を迎える。

1577年(天正5年)、上杉謙信の侵攻により畠山氏は滅ぼされ、その後織田信長に仕える前田利家が能登全域を領有した。江戸時代には一部の天領を除き前田氏加賀藩の一部となった。

沿革

明治以前

明治・大正

昭和

平成

明治以降の七尾市域の流れ
1889以前 1889年4月1日 1889 - 1945 1945 - 1954 1954 - 2004 2004 -
(stub) | 鹿島郡 | 七尾町 | 鹿島郡 | 七尾町 | 七尾市
 | 七尾市
 | 七尾市
 | 七尾市

東湊村 | 東湊村
矢田郷村 | 矢田郷村
徳田村 | 徳田村
西湊村 | 西湊村
石崎村 | 石崎村
北大呑村 | 北大呑村 | 鹿島郡 | 北大呑村 | 七尾市
南大呑村 | 南大呑村 | 南大呑村
崎山村 | 崎山村 | 崎山村
高階村 | 高階村 | 高階村
中島村 | 中島村 | 中島村 | 中島町 | 鹿島郡 | 中島町
笠師保村 | 笠師保村 | 笠師保村
豊川村 | 豊川村 | 豊川村
熊木村 | 熊木村 | 熊木村
西岸村 | 西岸村 | 西岸村
羽咋郡 | 釶打村 | 羽咋郡 | 釶打村 | 釶打村
鹿島郡 | 東島村 | 鹿島郡 | 東島村 | 東島村 | 東島村 | 能登島町
中乃島村 | 中乃島村 | 中乃島村 | 中乃島村
西島村 | 西島村 | 西島村 | 西島村
田鶴浜村 | 和倉町 | 田鶴浜町 | 田鶴浜町 | 田鶴浜町 | 田鶴浜町
端村
赤蔵村
金ヶ崎村 | 金ヶ崎村 | 金ヶ崎村
相馬村 | 相馬村 | 相馬村

人口

人口
世帯数

七尾市と全国の年齢別人口分布(2005年) | 七尾市の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 七尾市
緑色 ― 日本全国
 | 
青色 ― 男性
赤色 ― 女性


七尾市(に相当する地域)の人口の推移

総務省統計局 国勢調査より


政治

行政

市長

旧・七尾市歴代市長
【代】
【人】
【氏名】
【就任】
【退任】
備考
 |  | 岡軌丸 | 1939年(昭和14年)7月20日 | 1939年(昭和14年)9月18日 | 職務管掌
1 | 1 | 清水豊吉 | 1939年(昭和14年)9月16日 | 1943年(昭和18年)9月15日 | 
2 | 2 | 松川長康 | 1943年(昭和18年)9月16日 | 1946年(昭和21年)10月30日 | 
3 | 3 | 神野亮二 | 1947年(昭和22年)4月5日 | 1951年(昭和26年)4月4日 | 
4 | 1951年(昭和26年)5月8日 | 1955年(昭和30年)4月9日 | 
5 | 4 | 上坂鵬太郎 | 1955年(昭和30年)4月30日 | 1959年(昭和34年)4月29日 | 
6 | 5 | 邦友外三 | 1959年(昭和34年)4月30日 | 1963年(昭和38年)4月29日 | 
7 | 6 | 守成一 | 1963年(昭和38年)4月30日 | 1967年(昭和42年)4月29日 | 
8 | 7 | 青木重治 | 1967年(昭和42年)4月30日 | 1971年(昭和46年)4月29日 | 
9 | 1971年(昭和46年)4月30日 | 1975年(昭和50年)4月29日 | 
10 | 8 | 守友友範 | 1975年(昭和50年)4月30日 | 1979年(昭和54年)4月29日 | 
11 | 1979年(昭和54年)4月30日 | 1983年(昭和58年)4月29日 | 
12 | 1983年(昭和58年)4月30日 | 1985年(昭和60年)10月5日 | 在職中死去
13 | 9 | 石垣宏 | 1985年(昭和60年)11月23日 | 1989年(平成元年)11月22日 | 
14 | 1989年(平成元年)11月23日 | 1993年(平成5年)11月22日 | 
15 | 1993年(平成5年)11月23日 | 1997年(平成9年)11月22日 | 
16 | 1997年(平成9年)11月23日 | 2001年(平成13年)11月22日 | 
17 | 10 | 武元文平 | 2001年(平成13年)11月23日 | 2004年(平成16年)9月30日 | 
歴代市長
【代】
【人】
【氏名】
【就任】
【退任】
備考
 |  | 辻口昇 | 2004年(平成16年)10月1日 | 2004年(平成16年)11月6日 | 市長職務執行者、旧中島町長
1 | 1 | 武元文平 | 2004年(平成16年)11月7日 | 2008年(平成20年)11月6日 | 
2 | 2008年(平成20年)11月7日 | 2012年(平成24年)11月6日 | 
3 | 2 | 不嶋豊和 | 2012年(平成24年)11月7日 | 2016年(平成28年)11月6日 | 
4 | 2016年(平成28年)11月7日 | 現職 | 

市役所

詳細は「七尾市役所」を参照
執行部

市長選挙

歴代市長選結果
【回】
【選挙執行日】
【投票率
(%)】
【候補者】
得票数
1 1947年(昭和22年)4月5日 |  | 神野亮二 | 6,848
三井耕作 | 4,744
邦友外三 | 3,448
2 1951年(昭和26年)4月23日 | 94.6 | 神野亮二 | 7,129
邦友外三 | 6,596
三井耕作 | 6,313
3 1955年(昭和30年)4月30日 | 92.0 | 上坂鵬太郎 | 12,920
神野正隣 | 12,228
多村繁雄 | 269
4 1959年(昭和34年)4月30日 | 91.63 | 邦友外三 | 15,224
上坂鵬太郎 | 11,080
5 1963年(昭和38年)4月27日 | 86.23 | 守成一 | 13,056
春木秀夫 | 12,923
八十島敏雄 | 1,585
6 1967年(昭和42年)4月30日 | 88.37 | 青木重治 | 14,357
守成一 | 12,464
7 1971年(昭和46年)4月25日 | 94.64 | 青木重治 | 15,328
春木秀夫 | 15,064
8 1975年(昭和50年)4月27日 | 94.10 | 守友友範 | 17,094
青木重治 | 14,530
9 1979年(昭和54年)4月13日 | / | 守友友範 | 無投票
10 1983年(昭和58年)4月24日 | 93.81 | 守友友範 | 19,050
上坂英雄 | 13,941
11 1985年(昭和60年)11月23日 | 89.64 | 石垣宏 | 15,579
大根音松 | 10,140
笠師昇 | 6,158
12 1989年(平成元年)10月20日 | / | 石垣宏 | 無投票
13 1993年(平成5年)10月18日 | / | 石垣宏 | 無投票
14 1997年(平成9年)10月26日 | 63.17 | 石垣宏 | 15,537
山崎憲三 | 5,047
黒崎清則 | 2,897
15 2001年(平成13年)10月28日 | 78.92 | 武元文平 | 18,338
石垣宏 | 11,285
16(1) 2004年(平成16年)11月7日 | 78.12 | 武元文平 | 24,750
中村康夫 | 15,399
17(2) 2008年(平成20年)10月26日 | 71.30 | 武元文平 | 20,667
政浦幸太郎 | 14,289
18(3) 2012年(平成24年)10月28日 | 61.63 | 不嶋豊和 | 16,763
西川栄紀 | 6,201
坂井助光 | 6,098
19(4) 2016年(平成28年)10月16日 | / | 不嶋豊和 | 無投票

議会

役員

定数・会派

【会派】
【定数】
所属議員
灘会 7 | 今田勇雄
(8期・自民党) | 桂撤男
(7期・自民党) | 大林吉正
(6期・自民党) | 垣内武司
(6期・自民党) | 杉木勉
(5期・自民党)
久保吉彦
(5期・自民党) | 山崎智之
(3期・自民党) | 
新政会 4 | 中西庸介
(8期・自民党) | 永崎陽
(7期・無所属) | 徳田正則
(1期・無所属) | 西川英伸
(1期・無所属) | 
無会派 7 | 杉本忠一
(10期・無所属) | 荒川一義
(6期・無所属) | 伊藤厚子
(6期・公明党) | 礒貝和典
(4期・共産党) | 木下敬夫
(4期・自民党)
佐藤喜典
(4期・無所属) | 山添和良
(3期・無所属) | 
18 | 

不祥事

居住実態が無い現職市議の当選無効・失職

2013年市議選で初当選した西川英伸(無所属)は、市内の居住実態が無かったにも関わらず出馬・当選したことから市民団体から告訴され、最高裁判決により市議を失職した。

現職市議が選挙違反で書類送検

上記の選挙違反で失職した元市議は2017年10月の市議選で再び当選したが、わずか5か月後の2018年3月に実施される県議補選に出馬表明したものの急遽取りやめた。その直後、市議選の選挙公報で虚偽記載を行った容疑により父とともに書類送検されたことが判明した。

国保税滞納による市議報酬差押

上記の選挙違反で書類送検された市議は、2018年度の国民保険税を1年間滞納し市役所の督促にも応じなかったとして議員報酬の差押を執行された


副市長の収賄逮捕

2009年、市発注の土木工事などに絡み、業者から現金100万円を受け取ったとして、副市長が収賄容疑で逮捕された。

国会・県議会

国会
県議会

公共機関

警察

交番(3)
2010Happy Mail