このキーワード
友達に教える
URLをコピー

七曜とは?

この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。
出典検索: "七曜"ニュース 書籍 スカラー CiNii J-STAGE NDL dlib.jp ジャパンサーチ TWL
(2016年12月)

七曜(しちよう)とは、肉眼で見える惑星五行と対応させた火星水星木星金星土星と、(太陽)・(太陰)を合わせた7つの天体のことである。七曜星とも言う。

概要

七曜(しちよう)は、古代中国の天文学で、五惑星(木・火・土・金・水)と太陽(日)と月を併せたものである。「曜」本義日光と、後の日、月、星を「曜」を理解して明るい天体。古代中国の占星術にも重視された。後漢の宗室劉洪(りゅうこう)乾象暦と七曜術を編纂したことで知られる。晋の范寧「春秋穀梁伝序」 から「陰陽を延ばす度、七曜を満ちて縮める。」、楊士勛疎:「ものの七曜者、日月五星の写真と思うが、故の曜。」。単なる日を数える手段だが、史料のように二十八宿と結びついて暦に記載される。

近代天文学が発達する以前は、恒星よりもはるかに明るく見え、天球から独立して動くという点で、惑星と太陽と月は同種のものと(言い換えれば太陽と月も惑星に含めて)考えられ、また、世界各地で神々とも同一視され、特別の扱いを受けていた。

文様

家紋の「星紋」の一つとなっており、九鬼氏田沼氏などによって用いられた。

脚注

  1. ^ 『尚書・舜典』「璇璣玉衡、以斉七政。」孔穎達「七政、其政有七、于璣衡察之、必在天者、知七政謂日月与五星也。木曰歳星、火曰熒惑星、土曰鎮星、金曰太白星、水曰辰星。」『周易・系辞』「天垂象、現吉凶、聖人象之。此日月五星、有吉凶之象、因其変動為占、七者各自異政、故為七政。得失由政、故称政也。」
  2. ^ 渡邊敏夫『暦入門―暦のすべて (生活文化史選書) 』(雄山閣、2012年)
  3. ^ 岡田芳朗後藤晶男伊東和彦松井 吉昭『暦を知る事典』(東京堂出版、2006年)

関連項目

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2021/02/26 13:04

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「七曜」の意味を投稿しよう
「七曜」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

七曜スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「七曜」のスレッドを作成する
七曜の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail