このキーワード
友達に教える
URLをコピー

万国国際法学会とは?

移動先: 案内検索
ノーベル賞受賞者
受賞年:1904年
受賞部門:ノーベル平和賞
受賞理由:不明瞭であった戦争法規の存在を喚起するなど、国際法の科学の一般的原則を策定する学会の労力に対して

万国国際法学会(Institut de Droit International(IDI))とは、国際法の研究と発展のために寄与することを目的とした組織である。

2005年クラクフでの会議に集まったメンバー

歴史

Gustave MoynierとGustave Rolin-Jaequemynsを中心として、ヨーロッパなどから11人の著名な国際弁護士が1873年9月8日ベルギーヘントにあるタウンホールSalle de l'Arsenalに集まり、設立した。

1873年の設立メンバーは以下の11人。

組織

名誉会員、会員及び準会員(計132人以内)よりなる私的な組織である。組織から招聘される会員には、国際法の分野の研究で顕著な業績を残した者で、政治的な圧力から比較的自由な人物が選ばれる。またなるべく会員が全世界に分布するように留意される。

現状の問題に対応するための国際法を研究する会議を2年に1度開催し、その結論を国際法を改正する参考として提供する。ただし個別の問題には立ち入らない。

人権幸福追求権に関わる法改正も促し、これらの業績によって、万国国際法学会は1904年度のノーベル平和賞を受賞した。

2005年の会議は8月にポーランドクラクフで行われたが、会議は事務局長の出身地で行われることになっている。現在のメンバーには著名な弁護士や法学の研究者、国際司法裁判所国際刑事裁判所の裁判官等がいる。

外部リンク

ノーベル平和賞受賞者 (1901年-1925年)
アンリ・デュナン / フレデリック・パシー (1901) - シャルル・ゴバ / エリー・デュコマン (1902) - ウィリアム・ランダル・クリーマー (1903) - 万国国際法学会 (1904) - ベルタ・フォン・ズットナー (1905) - セオドア・ルーズベルト (1906) - エルネスト・テオドロ・モネータ / ルイ・ルノー (1907) - フレデリック・バイエル / ポントゥス・アルノルドソン (1908) - エストゥールネル・ド・コンスタン / オーギュスト・ベールナールト (1909) - 国際平和ビューロー (1910) - トビアス・アッセル / アルフレート・フリート (1911) - エリフ・ルート (1912) - アンリ・ラ・フォンテーヌ (1913) - 赤十字国際委員会 (1917) - ウッドロウ・ウィルソン (1919) - レオン・ブルジョワ (1920) - カール・ヤルマール・ブランティング / クリスティアン・ランゲ (1921) - フリチョフ・ナンセン (1922) - チャールズ・ドーズ / オースティン・チェンバレン (1925)

1901年 - 1925年 | 1926年 - 1950年 | 1951年 - 1975年 | 1976年 - 2000年 | 2001年 - 2025年

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/05/22 15:00

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「万国国際法学会」の意味を投稿しよう
「万国国際法学会」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

万国国際法学会スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「万国国際法学会」のスレッドを作成する
万国国際法学会の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail