このキーワード
友達に教える
URLをコピー

三鷹市とは?

 | 
三鷹市旗 | 三鷹市章
1942年8月18日制定

【国】
日本
【地方】
関東地方
【都道府県】
東京都
市町村コード
13204-7
法人番号
8000020132047
【面積】
16.42km

【総人口】
194,244[編集]
(推計人口、2020年8月1日)
人口密度
11,830人/km
【隣接自治体】
世田谷区杉並区調布市武蔵野市小金井市
【市の木】
イチョウ
【市の花】
ハナカイドウ
【三鷹市役所】

【市長】
河村孝
【所在地】
181-8555
東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
北緯35度41分0.8秒東経139度33分34.3秒

【外部リンク】
公式ウェブサイト

― 区 / ― 市 / ― 町・村



ウィキプロジェクト
 | 

この記事には複数の問題があります改善ノートページでの議論にご協力ください。

  • 出典がまったく示されていないか不十分です。内容に関する文献や情報源が必要です。(2020年6月)
  • 古い情報を更新する必要があります。(2020年6月)

三鷹市のランドサット衛星写真

三鷹市(みたかし)は、東京都多摩地域東部に位置する

北多摩地域にあり、東端で東京23区と隣接する。キャッチフレーズは「公園都市」。

概要

三鷹の森ジブリ美術館
三鷹市山本有三記念館
国立天文台三鷹キャンパス

武者小路実篤三木露風山本有三太宰治など、多くの文豪が暮らした「文士の街」として知られる。観光名所として、三鷹市山本有三記念館太宰治文学サロンなどの文化施設のほか、禅林寺には太宰治および森鷗外龍源寺には近藤勇の墓が存在する。

都市と自然が調和する公園都市であり、武蔵野市にまたがる井の頭恩賜公園調布市小金井市にまたがる野川公園が存在する。2001年10月1日には井の頭恩賜公園内に三鷹の森ジブリ美術館が開館した。の植樹が盛んで、三鷹通り天文台通り国立天文台三鷹キャンパス周辺、国際基督教大学周辺は桜並木となっている。また、国立天文台三鷹キャンパス内には「三鷹市星と森と絵本の家」が設置されている。

三鷹」の名の由来は、かつて徳川将軍家および御三家が鷹狩を行った鷹場の村々が集まっていたことと、世田谷領・府中領・野方領にまたがっていたことに由来する(三領の鷹場)と言われる。

市章は「三」の文字と「」のシルエットを図案化したもの。円は人の和と平和を表し、3本線は江戸時代に世田谷・野方・府中の3領に属したこと、鷹の図は江戸時代に鷹場であった歴史を表す。1942年(昭和17年)8月18日に三鷹町章として定められたもので、公募により町民のデザインが採用された。1950年(昭和25年)11月3日市制施行し、三鷹市となってからも引き続き使用していたが、1967年(昭和42年)に市章として正式に制定された。

全国初のゼロ歳児保育施設の開所(1956年)、全国初の公共下水道普及率100%(1973年)を達成した都市でもある。「みたか市民プラン21会議」、官民共同プロジェクト「あすのまち三鷹」、三鷹ネットワーク大学での市民大学研究機関企業協働が成果を上げ、2005年度「インテリジェント・コミュニティ・オブ・ザ・イヤー」で世界1位に選出された。

地理

多摩地域の東端に位置しており、東京23区と多摩地域の境界を接する隣接5市(西東京市・武蔵野市・三鷹市・調布市・狛江市)の1つである。東経139度31-35分、北緯35度39-42分、東西6.3km、南北5.2km。市域の大半は武蔵野台地上に位置する。

北東に位置する井の頭地区には井の頭恩賜公園と井の頭池があり、南東に流れる神田川は井の頭池を源流とする。武蔵野市との境界に位置する玉川上水は、三鷹駅の真下を通り、万助橋から井の頭公園を横切り、牟礼地区を流れる。大沢地区の南側には野川が流れ、北側には国分寺崖線という河岸段丘が存在する。また、上連雀下連雀地区から新川地区を横断する仙川がある。

市北端にJR中央線が走り、三鷹駅を中心に市街地を形成し、南側は市内で一番大きな商業地区となる。神田川沿いに走る京王井の頭線井の頭公園駅三鷹台駅は、それぞれ北側を武蔵野市、杉並区と接する。また、東部の井の頭・下連雀地区の一部は吉祥寺駅、北西部の井口・深大寺地区は武蔵境駅、南西部の大沢地区は 西武多摩川線多磨駅京王線西調布駅、南東部の北野・新川・中原地区は京王線仙川駅つつじヶ丘駅が最寄り駅である。

三鷹駅は武蔵野市との市境上に位置しており、三鷹市役所庁舎は調布市との市境至近に位置する。

タクシー営業区域は、東京23区・武蔵野市・三鷹市で一つの区域(都内武三地区)として構成されている。

歴史

中島飛行機三鷹研究所
1950年代に国際基督教大学本館として使用されていた頃の写真。
三鷹事件発生後の三鷹駅ホーム
 | 
この節の加筆が望まれています。 (2020年6月)

現在の三鷹市に当たる区域は、武蔵国多磨郡内の一部として属していた。

1950年(昭和25年)11月3日に市制施行、三鷹村から三鷹市となった。多摩地域での市制施行は、八王子市(1917年)、立川市(1940年)、武蔵野市(1947年)に次いで4番目。

かつては武蔵野の純農村地帯であった市域は、大正期に関東大震災の被災者が東京市内から移住してきたことにより人口が増え始め、1930年(昭和5年)に省線三鷹駅が開業してからはさらに人口が増えていった。

1941年(昭和16年)の調布飛行場完成後、大沢中島飛行機三鷹研究所が建設され、関連する軍需工場が進出して人口が急増した。第二次世界大戦中一大軍需工業地帯となったため、米軍からの空襲の標的となり、1944年(昭和19年)11月のB-29による東京への初空襲(武蔵野町にあった中島飛行機武蔵製作所などを標的としたもの)を始め、三鷹町もたびたび空襲被害を受けることとなった。終戦後、中島飛行機三鷹研究所の跡地には国際基督教大学が開校している。

戦後は武蔵野市に続いて市制施行し、都心ベッドタウンとして発展した。1950年代高度成長期には、牟礼団地・新川団地・三鷹台団地など公団住宅、また都営住宅などの団地が建設され、1960年代までの10年間で人口は倍増した。この時期には鉄道駅と団地を結ぶバス路線も次々開設された。

東京郊外住宅街として、新宿中央線で直結する交通の便の良さと、緑豊かで平地が多く良好な住環境は人気となり、近年は「住みたい街」にもランキングされている。

年表

人口


三鷹市(に相当する地域)の人口の推移

総務省統計局 国勢調査より


昼夜間人口

2015年の夜間人口(居住者)は18万6936人である。昼間人口は16万5721人で、の0.886倍の人口になる。

町名

三鷹市では、全域で住居表示に関する法律に基づく住居表示が実施されている。住居表示実施前の町名等欄で下線がある町名はその全部、それ以外はその一部である。

三鷹市役所管内(62町丁)
町名 町名の読み 町区域新設年月日 住居表示実施年月日 住居表示実施前の町名等 備考
下連雀一丁目 | しもれんじゃく | 1969年12月1日 | 1969年12月1日 | 大字下連雀字橋下北浦・字原屋敷、大字上連雀字狐久保通北 | 
下連雀二丁目 | 1969年12月1日 | 1969年12月1日 | 大字下連雀字橋下北浦・字橋上北浦 | 
下連雀三丁目 | 1969年12月1日 | 1969年12月1日 | 大字下連雀字橋上北浦 | 
下連雀四丁目 | 1969年12月1日 | 1969年12月1日 | 大字下連雀字橋上北浦 | 
下連雀五丁目 | 1969年12月1日 | 1969年12月1日 | 大字上連雀字狐久保通南大字牟礼字山崎 | 
下連雀六丁目 | 1969年12月1日 | 1969年12月1日 | 大字下連雀字橋下南浦 | 
下連雀七丁目 | 1969年12月1日 | 1969年12月1日 | 大字下連雀字橋下南浦・字橋上南浦 | 
下連雀八丁目 | 1969年12月1日 | 1969年12月1日 | 大字下連雀字橋下南浦 | 
下連雀九丁目 | 1969年12月1日 | 1969年12月1日 | 大字下連雀字橋下南浦・字橋上南浦、大字新川字西台 | 
牟礼一丁目 | むれ | 1967年8月1日 | 1967年8月1日 | 大字牟礼字東本宿・字下本宿・字中本宿 | 
牟礼二丁目 | 1967年8月1日 | 1967年8月1日 | 大字牟礼字東本宿・字下本宿・字中本宿・字上本宿・字南原 | 
牟礼三丁目 | 1967年8月1日 | 1967年8月1日 | 大字牟礼字上本宿・字高山 | 
牟礼四丁目 | 1967年8月1日 | 1967年8月1日 | 大字牟礼字高山・字山崎・字玉川上水跨 | 
牟礼五丁目 | 1967年8月1日 | 1967年8月1日 | 大字牟礼字南原・字向原 | 
牟礼六丁目 | 1967年8月1日 | 1967年8月1日 | 大字牟礼字山崎・字向原・字古判塚・字西原 | 
牟礼七丁目 | 1967年8月1日 | 1967年8月1日 | 大字牟礼字古判塚、大字新川字天神前北浦耕地 | 
井の頭一丁目 | いのかしら | 1965年2月1日 | 1965年2月1日 | 大字牟礼字神田川通東・字玉川通東 | 
井の頭二丁目 | 1965年2月1日 | 1965年2月1日 | 大字牟礼字神田川通東・字玉川通東・字神田川通・字神田上水源・字玉川通・字井之頭池水門 | 
井の頭三丁目 | 1965年2月1日 | 1965年2月1日 | 大字牟礼字字神田上水源・字玉川通・字井之頭池水門 | 
井の頭四丁目 | 1965年2月1日 | 1965年2月1日 | 大字牟礼字井之頭池水門・字玉川通・字井之頭 | 
井の頭五丁目 | 1965年2月1日 | 1965年2月1日 | 大字牟礼字玉川上水跨・字山崎・字玉川通 | 
中原一丁目 | なかはら | 1965年2月1日 | 1965年2月1日 | 大字北野字西山谷・字狢沢、大字中仙川字東・字滝坂、大字新川字滝坂 | 
中原二丁目 | 1965年2月1日 | 1965年2月1日 | 大字中仙川字東・字中原・字羽毛、大字新川字東 | 
中原三丁目 | 1965年2月1日 | 1965年2月1日 | 大字中仙川字内出・字中島・字西原、大字新川字本村・字南台 | 
中原四丁目 | 1965年2月1日 | 1965年2月1日 | 大字中仙川字西原・字上耕地字西谷字中西・字羽毛 | 
北野一丁目 | きたの | 1965年2月1日 | 1965年2月1日 | 大字北野字水無・字長久保、大字下仙川字屈曲 | 
北野二丁目 | 1965年2月1日 | 1965年2月1日 | 大字北野字水無・字天神山、大字烏山字飛地、大字下仙川字屈曲 | 
北野三丁目 | 1965年2月1日 | 1965年2月1日 | 大字北野字水無・字天神山・字長久保・字谷端・字給田境、大字新川字天神前北浦耕地 | 
北野四丁目 | 1965年2月1日 | 1965年2月1日 | 大字北野字谷端・字給田境、大字新川字天神前北浦耕地 | 
新川一丁目 | しんかわ | 1968年9月1日 | 1968年9月1日 | 大字北野字西山谷、大字新川字東、大字中仙川字東・字飛地 | 
新川二丁目 | 1968年9月1日 | 1968年9月1日 | 大字新川字天神山・字天神前北浦耕地・字谷端 | 
新川三丁目 | 1968年9月1日 | 1968年9月1日 | 大字新川字天神前北浦耕地・字長島・字谷端・字本村 | 
新川四丁目 | 1968年9月1日 | 1968年9月1日 | 大字新川字谷端・字東・字島屋敷・字天神前北浦耕地、大字中仙川字飛地・字内出瀬戸 | 
新川五丁目 | 1968年9月1日 | 1968年9月1日 | 大字新川字谷端・字本村・字島屋敷、大字中仙川字内出・字内出瀬戸 | 
新川六丁目 | 1968年9月1日 | 1968年9月1日 | 大字新川字長久保字南台・字天神前北浦耕地・字長島・字本村・字西台 | 
上連雀一丁目 | かみれんじゃく | 1966年11月1日 | 1966年11月1日 | 大字上連雀字堀合・字新道北、大字下連雀字橋上北浦 | 
上連雀二丁目 | 1966年11月1日 | 1966年11月1日 | 大字上連雀字堀合・字新道北 | 
上連雀三丁目 | 1966年11月1日 | 1966年11月1日 | 大字上連雀字新道北 | 
上連雀四丁目 | 1966年11月1日 | 1966年11月1日 | 大字上連雀字通北 | 
上連雀五丁目 | 1966年11月1日 | 1966年11月1日 | 大字上連雀字通北 | 
上連雀六丁目 | 1969年2月1日 | 1969年2月1日 | 大字上連雀字通南 | 
上連雀七丁目 | 1969年2月1日 | 1969年2月1日 | 大字上連雀字通南 | 
上連雀八丁目 | 1969年2月1日 | 1969年2月1日 | 大字上連雀字通南・字山中南 | 
上連雀九丁目 | 1969年2月1日 | 1969年2月1日 | 大字上連雀字通南・字山中南 | 
井口一丁目 | いぐち | 1987年8月3日 | 1987年8月3日 | 大字井口字通北・字通南・字南横丁 | 
井口二丁目 | 1987年8月3日 | 1987年8月3日 | 大字井口字南横丁・字矢ケ崎新田大字野崎字吉野北 | 
井口三丁目 | 1987年8月3日 | 1987年8月3日 | 大字井口字通北・字通南、大字深大寺字居村 | 
井口四丁目 | 1987年8月3日 | 1987年8月3日 | 大字井口字通南、大字深大寺字西野 | 
井口五丁目 | 1987年8月3日 | 1987年8月3日 | 大字井口字通北 | 
深大寺一丁目 | じんだいじ | 1987年8月3日 | 1987年8月3日 | 大字深大寺字居村 | 
深大寺二丁目 | 1987年8月3日 | 1987年8月3日 | 大字深大寺字東野・字曽祢 | 
深大寺三丁目 | 1987年8月3日 | 1987年8月3日 | 大字深大寺字居村・字西野・字曽祢、大字井口字通南 | 
野崎一丁目 | のざき | 1986年12月1日 | 1986年12月1日 | 大字野崎字吉野東・字吉野南 | 
野崎二丁目 | 1986年12月1日 | 1986年12月1日 | 大字野崎字吉野南・字吉野北、大字井口字南横丁 | 
野崎三丁目 | 1986年12月1日 | 1986年12月1日 | 大字野崎字吉野南・字吉野西・字吉野北、大字井口字矢ケ崎新田、大字大沢字武蔵野 | 
野崎四丁目 | 1986年12月1日 | 1986年12月1日 | 大字野崎字吉野南・字吉野西、大字大沢字原 | 
大沢一丁目 | おおさわ | 1967年8月1日 | 1967年8月1日 | 大字大沢字原・字羽沢・字八幡、大字野崎字吉野西 | 
大沢二丁目 | 1967年8月1日 | 1967年8月1日 | 大字大沢字原・字羽沢・字坂上・字出山・字野水・字坂 | 
大沢三丁目 | 1967年8月1日 | 1967年8月1日 | 大字大沢字坂上・字出山・字原・字武蔵野、大字井口字通南、大字深大寺字曽称、大字上石原字坂上・字武蔵野大字小金井字二枚橋下 | 
大沢四丁目 | 1967年8月1日 | 1967年8月1日 | 大字大沢字羽沢・字八幡・字下畠 | 
大沢五丁目 | 1967年8月1日 | 1967年8月1日 | 大字大沢字羽沢・字八幡・字下畠・字野水 | 
大沢六丁目 | 1967年8月1日 | 1967年8月1日 | 大字大沢字坂下・字下畠・字野水・字出山 | 

町名の由来

行政

市長

独自の施策

広域事務

調布市はかつて二枚橋衛生組合で可燃ごみの処理をしてきたが、ごみ焼却施設の建て替えと同組合の閉鎖に伴い、ふじみ衛生組合での可燃ごみ処理を開始した。
武蔵野市および本市の2市で、可燃ごみの共同処理および旧伝染病予防法に基づく伝染病棟の共同運営を行う「武蔵野三鷹地区保健衛生組合」があったが、2003年3月に解散した。

自治体交流

みたかシティバス「赤とんぼバス」
姉妹都市
龍野市との交流は、童謡「赤とんぼ」の作詞でも知られる詩人三木露風が、兵庫県揖西郡龍野町出身で、三鷹市牟礼在住であったことが縁となった。「赤とんぼ」の曲は三鷹市の防災行政無線や、みたかシティバスの愛称「赤とんぼバス」にも使用されている。龍野市との姉妹都市締結を記念し
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/09/21 02:13

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「三鷹市」の意味を投稿しよう
「三鷹市」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

三鷹市スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「三鷹市」のスレッドを作成する
三鷹市の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail