このキーワード
友達に教える
URLをコピー

上越線とは?

上越線
水上駅に停車中のE129系電車

【基本情報】

【通称】
上野東京ライン湘南新宿ライン(高崎駅 - 新前橋駅間)
上越新幹線(越後湯沢駅 - ガーラ湯沢駅間)
【国】
日本
【所在地】
群馬県新潟県
【起点】
高崎駅(本線)
越後湯沢駅(支線)
【終点】
宮内駅(本線)
ガーラ湯沢駅(支線)
【駅数】
36駅(ガーラ湯沢駅含む)
【開業】
1884年8月20日(初開業)
1931年9月1日(全通)
【所有者】
東日本旅客鉄道
【運営者】
東日本旅客鉄道
日本貨物鉄道
【路線諸元】

【路線距離】
162.6 km(高崎駅 - 宮内駅間)
1.8 km(越後湯沢-ガーラ湯沢間)
軌間
1,067 mm(高崎駅 - 宮内駅間)
1,435 mm(越後湯沢-ガーラ湯沢間)
【線路数】
複線
電化方式
直流1,500 V 架空電車線方式(高崎駅 - 宮内駅間)
交流25,000 V・50 Hz 架空電車線方式(越後湯沢駅 - ガーラ湯沢駅間)
閉塞方式
自動閉塞式(本線)
車内信号式(支線)
保安装置
ATS-P(高崎駅 - 水上駅間、越後中里駅 - 石打駅間、六日町駅構内、浦佐駅構内)
ATS-Ps(水上駅構内、小出駅構内)
ATS-SN(水上駅 - 越後中里駅間、六日町駅構内および浦佐駅構内を除く石打駅 - 宮内駅間)
DS-ATC(越後湯沢駅 - ガーラ湯沢駅間)
最高速度
120 km/h(優等列車)
【路線図】



上越線(じょうえつせん)は、群馬県高崎市高崎駅から新潟県長岡市宮内駅(列車運行上は長岡駅)までを結ぶ東日本旅客鉄道(JR東日本)の鉄道路線(幹線)。

このほか、越後湯沢駅 - ガーラ湯沢駅間の支線をもつ。この支線は上越新幹線の保線基地への引き込み線を利用した営業線で、同新幹線から列車が乗り入れるが、法規上は新幹線ではなく在来線の扱いであり、線路名称上も実施計画上も上越線の支線である。

目次

  • 1 概要
    • 1.1 路線データ
      • 1.1.1 本線
      • 1.1.2 支線
  • 2 沿線
  • 3 運行形態
    • 3.1 優等列車
    • 3.2 普通列車
      • 3.2.1 高崎駅 - 新前橋駅間
      • 3.2.2 新前橋駅 - 水上駅間
      • 3.2.3 水上駅 - 越後中里駅間
      • 3.2.4 越後中里駅 - 長岡駅間
    • 3.3 臨時列車
    • 3.4 貨物列車
    • 3.5 越後湯沢駅 - ガーラ湯沢駅間
  • 4 使用車両
    • 4.1 現在の使用車両
      • 4.1.1 優等列車
      • 4.1.2 普通列車
      • 4.1.3 臨時列車
      • 4.1.4 貨物列車
    • 4.2 過去の使用車両
      • 4.2.1 電車
      • 4.2.2 気動車
      • 4.2.3 客車
      • 4.2.4 電気機関車
  • 5 歴史
    • 5.1 高崎駅 - 新前橋駅間(両毛線)
    • 5.2 新前橋駅 - 水上駅間(上越南線)
    • 5.3 宮内駅 - 越後湯沢駅間(上越北線)
    • 5.4 全通以後
    • 5.5 国鉄分割民営化以降
  • 6 駅一覧
    • 6.1 支線
    • 6.2 廃駅
    • 6.3 過去の接続路線
  • 7 乗車人員
  • 8 脚注
  • 9 関連項目
  • 10 外部リンク

概要

高崎線の終着駅高崎駅より利根川沿いに群馬県内を北上し、三国山脈を越えて新潟県に入り、中越地方魚野川信濃川沿いに六日町盆地などを経て長岡市に至る鉄道路線。終点の宮内駅では信越本線に接続する。後閑駅 - 越後湯沢駅間を除き国道17号とほぼ並走する。

路線名の由来は、上州(現在の群馬県)と越後(現在の新潟県本土)を結ぶことに由来する。なお、新潟県には上越市やそれを含む上越地方があるが、上越の呼称の由来は異なり(詳しくは「上越」を参照)、上越線は上越市はおろか上越地方すら通らない。新潟県の上越線沿線地域は全域が中越地方に属する。

当線が開通する以前、関東と新潟県を結ぶ鉄道ルートは「高崎線・信越本線ルート」と「東北本線磐越西線ルート」の二つがあった。しかし、いずれも関東と新潟を直線的に結ぶルートではないうえ、信越本線には碓氷峠の急峻な勾配があり時間的ロスを生じていた。こうした中、上越国境の茂倉岳直下を清水トンネルで越える短絡経路として、上越線が建設された。このうち、水上駅 - 石打駅間は最急勾配20で建設され、当初から電化された区間である。

1931年(昭和6年)の開業当初、それまで上野駅 - 新潟駅間は信越本線経由の急行列車で11時間6分を要していたのが、新設された上越線経由の急行列車は7時間10分で結び、一挙に4時間の所要時間短縮が図られた。上越新幹線の開業後は首都圏と新潟との都市間輸送の役割を新幹線に譲り、全線を直通する旅客列車は夜行列車などわずかとなったが、首都圏と新潟・北陸庄内秋田方面とを結ぶ貨物列車が通る幹線という側面を持っており、今もなおその重責を担う。また、首都圏と青森北海道方面とを結ぶルートとしても、奥羽本線の一部と田沢湖線ミニ新幹線化(標準軌化)され、東北本線盛岡駅以北がいわて銀河鉄道線青い森鉄道線に転換されてからは高崎線・上越線・信越本線・羽越本線・奥羽本線ルートがJRのみを経由する唯一の幹線ルートであり、東北本線不通時の長距離列車・貨物列車の唯一の迂回路としての機能も担っている。

高崎駅 - 水上駅間が旅客営業規則の定める大都市近郊区間の「東京近郊区間」に、小千谷駅 - 宮内駅間が「新潟近郊区間」に含まれる。当線の東京近郊区間はIC乗車カードSuica」の首都圏エリアとなっており、同様に新潟近郊区間の内、小千谷駅と宮内駅がSuicaの新潟エリア(ともに一部対応駅)となっている(途中の越後滝谷駅についてはエリア外)。

ラインカラーは高崎支社管内、新潟支社管内ともに水色。ただし2002年ごろまで新潟支社管内ではオレンジ色をラインカラーとして用いていた。

キロポストは高崎線からの数字を受け継いでおり、大宮駅からの距離の表示となっている。ちなみに大宮駅の高崎線ホーム上の案内(一部除く)は、「高崎線・上越線」と表記されている(他の高崎線単独駅に「上越線」の案内はない。かつては運転系統上の高崎線や上越線を経由する特急の始発駅である上野駅でも見られたが、上野東京ライン開通時にほとんど消されている)。

路線データ

本線

支線

高崎駅 - 土合駅間が東日本旅客鉄道高崎支社土樽駅 - 宮内駅間とガーラ湯沢支線が東日本旅客鉄道新潟支社の管轄であり、土合駅と土樽駅の間(上り線清水トンネルの土合方出口付近、大宮起点146.43km地点)に支社境がある。

沿線

停車場・施設・接続路線
凡例

 |  | 1: 上越新幹線
 | 1 | 2 |  |  |  | 
 |  | 2: 高崎線 | 
 |  |  |  |  |  | 
 |  | 上信電鉄:上信線
 | 
 | 
 | 
 | 
 |  | 
 | 0.0 | 高崎駅 東武:高崎線
 |  |  |  |  |  | 
 |  | 信越本線
 |  |  |  |  |  | 
 |  | 
 |  |  |  |  |  | 
 |  | 北陸新幹線
 |  |  |  |  |  | 
 |  | 上越新幹線
 |  |  |  |  |  | 
 | 2.8 | 高崎問屋町駅
 |  |  |  |  |  | 
 | 2.8 | 浜尻駅 -1940
 |  |  |  |  |  | 
 | 4.0 | 井野駅
 |  |  |  |  |  | 
 | 5.1 | 日高駅 -1940
 |  |  |  |  |  | 
 |  | 関越自動車道
 |  |  |  |  |  | 
 | 7.3 | 新前橋駅
 |  |  |  |  |  | 
 |  | 両毛線
 |  |  |  |  |  | 
 | 12.1 | 群馬総社駅
 |  |  |  |  |  | 
 | 17.7 | 八木原駅
 |  |  |  |  |  | 
 |  | 関越自動車道
 |  |  |  |  |  | 
 |  | 東武:前橋線
 |  |  |  |  |  | 
 |  | 
 |  |  |  |  |  | 
 | 21.1 | 渋川駅 渋川駅前
 |  |  |  |  |  | 
 |  | 東武: 高崎線
 |  |  |  |  |  | 
 |  | 渋川新町
 |  |  |  | 
 |  | 
 |  | 東武:伊香保線
 |  |  | 
 | 
 |  | 
 |  | 吾妻線
 |  |  |  |  |  | 
 |  | 第1利根川Br 吾妻川
 |  |  |  |  |  | 
 |  | 利根川
 |  |  |  |  |  | 
 |  | 鯉沢駅
 |  |  |  |  |  | 
 |  | 東京電燈:吾妻軌道
 |  |  |  |  |  | 
 | 27.5 | 敷島駅
 |  |  |  |  |  | 
 |  | 東京電燈:利根軌道
 |  |  |  |  |  | 
 |  | 
 |  |  |  |  |  | 
 |  | 
 |  |  |  |  |  | 
 |  | 津久田T 116m
 |  |  |  |  |  | 
 |  | 
 |  |  |  |  |  | 
 |  | 東京電燈:利根軌道
 |  |  |  |  |  | 
 | 30.5 | 津久田駅
 |  |  |  |  |  | 
 |  | 第2利根川Br
 |  |  |  |  |  | 
 |  | 第3利根川Br
 |  |  |  |  |  | 
 |  | 棚下T 699m
 |  |  |  |  |  | 
 |  | 第4利根川Br
 |  |  |  |  |  | 
 |  | 
 |  |  |  |  |  | 
 | 36.3 | 岩本駅
 |  |  |  |  |  | 
 |  | 岩本T 465m
 |  |  |  |  |  | 
 |  | 前原T 362m
 |  |  |  |  |  | 
 |  | 第5利根川Br
 |  |  |  |  |  | 
 | 41.3 | 沼田駅
 |  |  |  |  |  | 
 |  | 上越新幹線
 |  |  |  |  |  | 
 |  | 関越道月夜野ICランプ
 |  |  |  |  |  | 
 | 46.5 | 後閑駅
 |  |  |  |  |  | 
 |  | 上毛高原駅
 |  |  |  |  |  | 
 |  | 
 |  |  |  |  |  | 
 | 50.1 | 下牧信号場 -1966
 |  |  |  | 
 |  | 
 |  | 大清水T
 |  |  |  |  |  | 
 |  | 水ノ根T 175m
 |  |  |  |  |  | 
 |  | 関越自動車道
 |  |  |  |  |  | 
 | 53.6 | 上牧駅
 |  |  |  |  |  | 
 |  | 諏訪峡
 |  |  |  |  |  | 
 |  | 小日向T 75m
 |  |  |  |  |  | 
 |  | 
 |  |  |  |  |  | 
 | 59.0 | 水上駅
 |  |  |  |  |  | 
 |  | 
 |  |  |  |  |  | 
 |  | 第6利根川Br
 |  |  |  |  |  | 
 |  | 
 |  |  |  |  |  | 
 |  | 第7利根川Br
 |  |  |  |  |  | 
 |  | 
 |  |  |  |  |  | 
 |  | 第8利根川Br
 |  |  |  |  |  | 
 |  | 
 |  |  |  |  |  | 
 |  | 
大穴仮乗降場 1949-1963
→新湯檜曽信号場 -1967

 |  |  |  |  |  | 
 | 62.7 | 湯檜曽駅 (2) 1967-
 |  |  | 
 |  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/12/09 14:14

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「上越線」の意味を投稿しよう
「上越線」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

上越線スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「上越線」のスレッドを作成する
上越線の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail