このキーワード
友達に教える
URLをコピー

中国共産党中央書記処とは?

この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2015年1月)

中国共産党中央書記処(ちゅうごくきょうさんとうちゅうおうしょきしょ、簡体字:中国共产党中央书记处繁体字:中國共產黨中央書記處拼音: Zhōngguó Gòngchǎndǎng Zhōngyāng Shūjìchù)は、中国共産党中央政治局中央政治局常務委員会の事務処理機構。略称は中共中央書記処中央書記処など。構成員である書記は中央政治局常務委員会が指名し、中央委員会全体会議によって選出される。

沿革

歴代中央書記処書記

第11期中央書記処

(任期:1980年2月-1982年9月)

序列 | 姓名 | 入党年月 | 兼任する職務 | 備考
1 | 胡耀邦 | 1933年9月 | 中央政治局常務委員、中央書記処総書記 | 初任
2 | 万里 | 1936年 | 国務院副総理 | 初任
3 | 王任重 | 1933年 | 国務院副総理、党中央宣伝部長 | 初任
4 | 方毅 | 1931年 | 国務院副総理 | 初任
5 | 谷牧 | 1932年7月 | 国務院副総理 | 初任
6 | 宋任究 | 1926年 | 党中央組織部長 | 初任
7 | 余秋里 | 1931年5月 | 国務院副総理 | 初任
8 | 楊得志 | 1928年10月 | 党中央軍事委員会常務委員、中国人民解放軍総参謀長 | 初任
9 | 胡喬木 | 1932年 | 中国社会科学院院長 | 初任
10 | 姚依林 | 1935年 | 国務院副総理 | 初任
11 | 彭冲 | 1934年8月 | 全国人民代表大会常務委員会副委員長 | 初任
12 | 習仲勲 | 1928年 | 全国人民代表大会常務委員会副委員長 | 1981年6月補選
第12期中央書記処

(任期:1982年9月-1987年10月)

序列 | 姓名 | 入党年月 | 兼任する職務 | 備考
1 | 万里 | 1936年 | 中央政治局委員、国務院副総理 | 留任
2 | 習仲勲 | 1928年 | 中央政治局委員、第5期全人代常務委員会副委員長 | 留任
3 | 鄧力群 | 1936年 | 党中央宣伝部長 | 初任
4 | 楊勇 | 1930年 | 党中央軍事委員会常務委員 | 初任、1983年1月死去
5 | 余秋里 | 1931年5月 | 党中央軍事委員会委員、中国人民解放軍総政治部主任 | 留任
6 | 谷牧 | 1956年7月 | 国務委員 | 留任
7 | 陳丕顕 | 1931年 | 党中央政治法律委員会書記、全人代常務委員会副委員長 | 留任
8 | 胡啓立 | 1948年4月 | 党中央弁公庁主任 | 初任
9 | 姚依林 | 1935年 | 国務院副総理 | 初任
10 | 喬石 | 1940年8月 | 党中央対外連絡部長 | 1985年に候補から昇進
11 | 郝建秀 | 1954年5月 |  | 1985年に候補から昇進
第13期中央書記処

(任期:1987年10月-1992年10月)

序列 | 姓名 | 入党年月 | 兼任する職務 | 備考
1 | 胡啓立 | 1948年4月 | 中央政治局常委 | 留任、ただし 第13期4中全会で解任
2 | 喬石 | 1940年8月 | 中央政治局常委、党中央規律検査委員会書記
中央党校校長(-1989年) | 留任
3 | 芮杏文 | 1945年 | 中央宣伝思想工作指導小組副組長 | 初任、ただし第13期4中全会で解任
4 | 閻明復 | 1949年 | 党中央統一戦線部長 | 初任、ただし第13期4中全会で解任
 | 李瑞環 | 1959年9月 | 中央政治局常委 | 初任、第13期4中全会で補選
 | 丁関根 | 1956年7月 | 中央政治局候補委員、国務院台湾事務弁公室主任 | 初任、 第13期4中全会で補選
候補 | 温家宝 | 1965年4月 | 党中央弁公庁主任 | 初任
第14期中央書記処

(任期:1992年10月-1997年9月)

序列 | 姓名 | 入党年月 | 兼任する職務 | 備考
1 | 胡錦濤 | 1964年4月 | 中央政治局常委 | 初任
2 | 丁関根 | 1956年7月 | 中央政治局委員、党中央宣伝部長 | 留任
3 | 尉健行 | 1949年3月 | 中央政治局委員、党中央規律検査委員会書記
中華全国総工会主席 | 初任
4 | 温家宝 | 1965年4月 | 中央政治局委員候補、党中央弁公庁主任 | 候補から昇進
5 | 任建新 | 1960年4月 | 党中央政治法律委員会書記、最高人民法]院長 | 初任
第15期中央書記処

(任期:1997年9月-2002年11月)

序列 | 姓名 | 入党年月 | 兼任する職務 | 備考
1 | 胡錦濤 | 1964年4月 | 中央政治局常委、国家副主席、党中央軍事委員会副主席(-1999年)、中央党校校長 | 留任
2 | 尉健行 | 1949年3月 | 中央政治局常委、党中央規律検査委員会書記
中華全国総工会主席 | 留任
3 | 丁関根 | 1956年7月 | 中央政治局委員、党中央宣伝部長 | 留任
4 | 張万年 | 1948年5月 | 中央政治局委員、党中央軍事委員会副主席 | 初任
5 | 羅幹 | 1960年6月 | 中央政治局委員、国務委員、党中央政治法律委員会書記 | 初任
6 | 温家宝 | 1965年4月 | 中央政治局委員、国務院副総理 | 留任
7 | 曽慶紅 | 1960年4月 | 中央政治局候補委員、党中央弁公庁主任、党中央組織部長(-1999年) | 初任
第16期中央書記処

(任期:2002年11月-2007年10月)

序列 | 姓名 | 入党年月 | 兼任する職務 | 備考
1 | 曽慶紅 | 1960年4月 | 中央政治局常委、国家副主席、中央党校校長 | 留任
2 | 劉雲山 | 1971年1月 | 中央政治局委員、党中央宣伝部長 | 初任
3 | 周永康 | 1964年11月 | 中央政治局委員、国務委員、公安部部長 | 初任
4 | 賀国強 | 1966年1月 | 中央政治局委員、党中央組織部長 | 初任
5 | 王剛 | 1971年6月 | 中央政治局候補委員、党中央弁公庁主任 | 初任
6 | 徐才厚 | 1971年4月 | 中央軍事委員会委員、中国人民解放軍総政治部主任(2002年11月-2004年9月)
中央軍事委員会副主席(2004年9月-2007年10月) | 初任
7 | 何勇 | 1958年12月 | 党中央規律検査委員会副書記 | 初任
第17期中央書記処

(任期:2007年10月-2012年11月)

序列 | 姓名 | 入党年月 | 兼任する職務 | 備考
1 | 習近平 | 1974年1月 | 中央政治局常委、国家副主席、中央党校校長 | 初任
2 | 劉雲山 | 1971年1月 | 中央政治局委員、党中央宣伝部長 | 留任
3 | 李源潮 | 1978年3月 | 中央政治局委員、党中央組織部長 | 初任
4 | 何勇 | 1958年12月 | 党中央規律検査委員会副書記 | 留任
5 | 令計画 | 1976年7月 | 党中央弁公庁主任 | 初任
6 | 王滬寧 | 1984年4月 | 中央政策研究室主任 | 初任
第18期中央書記処

(任期:2012年11月-2017年10月)

序列 | 姓名 | 入党年月 | 兼任する職務 | 備考
1 | 劉雲山 | 1971年1月 | 中央政治局常委、中央党校校長 | 留任
2 | 劉奇葆 | 1971年12月 | 中央政治局委員、中央宣伝部部長 | 初任
3 | 趙楽際 | 1975年7月 | 中央政治局委員、中央組織部部長 | 初任
4 | 栗戦書 | 1975年4月 | 中央政治局委員、中央弁公庁主任 | 初任
5 | 杜青林 | 1966年3月 | 全国政治協商会議副主席 | 初任
6 | 趙洪祝 | 1969年8月 | 党中央規律検査委員会副書記 | 初任
7 | 楊晶 | 1976年8月 | 国務委員、国務院秘書長 | 初任
第19期中央書記処

(任期:2017年10月-)

序列 | 姓名 | 入党年月 | 兼任する職務 | 備考
1 | 王滬寧 | 1984年4月 | 中央政治局常委 | 17期書記
2 | 丁薛祥 | 1984年10月 | 中央政治局委員、中央弁公庁主任 | 初任
3 | 楊曉渡 | 1973年9月 | 中央政治局委員、中央規律検査委員会副書記、監察部部長 | 初任
4 | 陳希 | 1978年11月 | 中央政治局委員、中央組織部部長、中央党校校長 | 初任
5 | 郭声コン | 1974年12月 | 中央政治局委員、中央政法委員会書記 | 初任
6 | 黄坤明 | 1976年9月 | 中央政治局委員、中央宣伝部部長 | 初任
7 | 尤權 | 1973年3月 | 中央統戦部部長 | 初任
中国共産党組織


 | 
 | 党全国代表大会
(党大会)

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

 | 
 | 中央委員会 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 |  |  |  |  |  |  | 
 | 
 | 
 | 


 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

 | 
 | 
 | 中央政治局 | 中央政治局常務委員会 | 中央委員会総書記 | 
 | 
 | 中央軍事委員会 | 
 | 
 | 中央紀律検査委員会

 | 
 | 
 |  |  |  |  |  |  | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

 | 
 | 

 | 
 | 
 |  |  |  |  |  |  | 中央書記処 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 |  | 
 | 


 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 |  |  |  | 
 | 
 |  | 
 | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 |  | 
 | 
 | 
 |  | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | *中央議事協調機構
中央財経委員会
中央全面深化改革委員会
中央ネット安全情報化委員会
中央機構編制委員会
中央外事工作委員会
中央対台湾工作領導小組
中央香港マカオ工作協調小組
中央新疆工作協調小組
中央チベット工作協調小組
中央党の建設工作領導小組
中央党の大衆路線教育実践活動領導小組
中央精神文明建設指導委員会
中央宣伝思想工作領導小組
中央反腐敗工作協調小組
中央巡視工作領導小組
中央政法委員会
中央農村工作領導小組
中央国家安全委員会 | *中央部門機関
中央紀律検査委員会機関
中央弁公庁
中央組織部
中央宣伝部
中央統一戦線工作部
中央対外連絡部
中央政法委員会機関
中央政策研究室
中央ネット安全情報化委員会弁公室
中央台湾工作弁公室
中央財経委員会弁公室
中央外事工作委員会弁公室
中央機構編制委員会弁公室
中央国家機関工作委員会 | 
 | *中央直属事業単位
中央党校
中央党史文献研究院
人民日報社
求是雑誌社
光明日報社
中国浦東幹部学院
中国井岡山幹部学院
中国延安幹部学院
中央社会主義学院

省級党委員会

 | 
 | 
 | 

地級党委員会

 | 
 | 
 | 

県級党委員会

 | 
 | 
 | 

郷級党委員会




・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/09/25 00:37

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「中国共産党中央書…」の意味を投稿しよう
「中国共産党中央書記処」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

中国共産党中央書記処スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「中国共産党中央書記処」のスレッドを作成する
中国共産党中央書記処の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail