このキーワード
友達に教える
URLをコピー

中山俊丈とは?


監督・コーチ歴


この表について
この表はテンプレートを用いて表示しています。編集方法はTemplate:Infobox baseball playerを参照してください。

プロジェクト:野球選手 テンプレート


中山 俊丈(なかやま としたけ、1935年12月10日 - 2016年10月24日)は、愛知県名古屋市昭和区出身の元プロ野球選手(投手)・コーチ監督解説者

1962年から1965年までの登録名は中山 義朗(なかやま よしろう)。

目次

  • 1 経歴
  • 2 詳細情報
    • 2.1 年度別投手成績
    • 2.2 記録
    • 2.3 背番号
  • 3 脚注
  • 4 関連項目
  • 5 外部リンク

経歴

中京商業高校では、同期の加藤克巳(巨人)とバッテリーを組み、エースとして甲子園に4回出場。1953年春の選抜では、1回戦で「瀬戸内少年野球団」のモデルとなった洲本高(大会の優勝校)に敗退。同年の夏の選手権では準決勝まで進むが、大会準優勝校の土佐高に敗退。同年の徳島国体では決勝に進み徳島商に逆転勝ち、優勝を飾る。1954年春の選抜は、1回戦で坂崎一彦を擁する浪商に敗退。夏の甲子園では順調に勝ち進み、決勝で松浦三千男興津達男を投打の柱とする静岡商と対戦。松浦との投げ合いを3-0で制して優勝を飾る。加藤以外の高校同期に、後にプロで同僚となる柳川福三がいる。

1955年中日ドラゴンズへ入団し、1年目から一軍に抜擢される。左の本格派投手として主に先発として活躍し、1956年1957年には2年連続で防御率1点台の20勝をマーク。1956年5月31日の巨人戦(中日)では8回表、川上哲治に日本プロ野球初の2000本安打を打たれる(ショートとレフトの間に落ちるテキサスヒット)。同年のオールスターゲーム第2戦では、先発の杉下茂をリリーフして3イニングを1安打無失点と好投、勝利投手となる。1957年から1960年にかけ、対巨人戦で16連敗を喫する。その後は故障もあって一時低迷したが、フォームをサイドスローに変えて復活。1963年に9勝、1964年8月18日に巨人戦(中日)でノーヒットノーランを達成。こうした経緯から「巨人キラー」と呼ばれていたという。1965年に現役を引退。

その後は中日で一軍投手コーチ補佐(1966年, 1968年)・二軍投手コーチ(1967年, 1971年 - 1976年, 1986年 - 1989年)・一軍投手コーチ(1977年 - 1978年1984年 - 1985年)を、兄弟では監督(1999年)を務めた。指導者生活の合間を縫って、東海ラジオ(1969年 - 1970年, 1979年 - 1983年)・CBC(1995年 - 1998年)で解説者を務めた。2005年には職員を務めていた中京大学のコーチに就任。

詳細情報

年度別投手成績






























ブ




ド
































ボ











W
H
I
P

1955 | 中日 | 33 | 9 | 3 | 1 | 1 | 4 | 5 | -- | -- | .444 | 484 | 119.1 | 96 | 8 | 37 | 2 | 4 | 104 | 3 | 0 | 40 | 32 | 2.41 | 1.11
1956 | 45 | 27 | 13 | 9 | 2 | 20 | 11 | -- | -- | .645 | 1007 | 256.1 | 190 | 14 | 80 | 0 | 2 | 222 | 9 | 0 | 58 | 46 | 1.62 | 1.05
1957 | 53 | 37 | 20 | 8 | 5 | 20 | 15 | -- | -- | .571 | 1292 | 326.0 | 238 | 16 | 84 | 0 | 5 | 274 | 5 | 0 | 78 | 66 | 1.82 | 0.99
1958 | 44 | 31 | 13 | 4 | 1 | 11 | 19 | -- | -- | .367 | 997 | 247.1 | 210 | 24 | 78 | 8 | 2 | 182 | 3 | 0 | 91 | 83 | 3.02 | 1.16
1959 | 48 | 24 | 6 | 1 | 0 | 9 | 20 | -- | -- | .310 | 889 | 218.2 | 179 | 16 | 74 | 9 | 1 | 145 | 1 | 0 | 80 | 66 | 2.72 | 1.16
1960 | 39 | 9 | 2 | 0 | 0 | 3 | 4 | -- | -- | .429 | 437 | 103.2 | 99 | 11 | 38 | 1 | 1 | 84 | 0 | 0 | 47 | 44 | 3.82 | 1.32
1961 | 16 | 1 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | -- | -- | ---- | 99 | 23.0 | 21 | 3 | 15 | 0 | 0 | 12 | 2 | 0 | 11 | 8 | 3.13 | 1.57
1962 | 28 | 1 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | -- | -- | ---- | 112 | 28.0 | 26 | 1 | 6 | 0 | 0 | 27 | 1 | 0 | 10 | 9 | 2.89 | 1.14
1963 | 41 | 22 | 6 | 3 | 2 | 9 | 5 | -- | -- | .643 | 608 | 152.2 | 125 | 6 | 31 | 3 | 3 | 50 | 0 | 0 | 50 | 42 | 2.48 | 1.02
1964 | 38 | 15 | 5 | 2 | 0 | 7 | 9 | -- | -- | .438 | 479 | 113.2 | 106 | 18 | 42 | 4 | 3 | 33 | 0 | 1 | 57 | 51 | 4.04 | 1.30
1965 | 11 | 2 | 0 | 0 | 0 | 0 | 2 | -- | -- | .000 | 79 | 16.1 | 17 | 4 | 10 | 0 | 0 | 11 | 2 | 0 | 12 | 8 | 4.41 | 1.65
通算:11年 396 | 178 | 68 | 28 | 11 | 83 | 90 | -- | -- | .480 | 6483 | 1605.0 | 1307 | 121 | 495 | 27 | 21 | 1144 | 26 | 1 | 534 | 455 | 2.55 | 1.12

記録

背番号

脚注

  1. ^ 一般社団法人日本野球機構. “中山 義朗(中日ドラゴンズ) | 個人別年度成績” (日本語). NPB.jp 日本野球機構. 2018年8月25日閲覧。
  2. ^ “元中日投手、中山俊丈さん死去”. 読売新聞. (2016年10月31日). http://www.yomiuri.co.jp/chubu/news/20161030-OYTNT50371.html 2016年10月31日閲覧。
  3. ^ 西武菊池雄星 55年ぶり同一カードで13連敗”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社 (2018年8月25日). 2018年8月25日閲覧。
  4. ^ 巨人軍5000勝の記憶読売新聞社ベースボール・マガジン社、2007年。ISBN 9784583100296。 p.30(川上哲治が日本プロ野球初の2000本安打を達成した際の投手としての紹介)

関連項目

外部リンク

兄弟エレファンツ監督 1999
  • 曾紀恩 1990-1991
  • 森下正夫 1992
  • 山根俊英 1993-1995
  • 江仲豪 1996-1998
  • 中山義朗 1999
  • 林百亨 2000-2001
  • 林易增 2001-2005
  • 呉思賢 2006
  • 王光輝 2007-2009
  • 中込伸 2009
  • 陳瑞振 2010-2012
  • 謝長亨 2013-2015
  • 吳復連 2015-2016
  • コーリー・スナイダー 2017-2018
  • スコット・バドナー 2018-


中日ドラゴンズ開幕投手
1930年代 | 

1940年代 | 
  • 40 村松幸雄
  • 41 森井茂
  • 42 河村章
  • 43 松尾幸造
  • 44 森井茂
  • 46 森井茂
  • 47 松尾幸造
  • 48 服部受弘
  • 49 服部受弘

  • 1950年代 | 
  • 50 清水秀雄
  • 51 近藤貞雄
  • 52 大島信雄
  • 53 杉下茂
  • 54 石川克彦
  • 55 石川克彦
  • 56 杉下茂
  • 57 伊奈努
  • 58 中山俊丈
  • 59 伊奈努

  • 1960年代 | 
  • 60 伊奈努
  • 61 板東英二
  • 62 柿本実
  • 63 河村保彦
  • 64 河村保彦
  • 65 柿本実
  • 66 山中巽
  • 67 小川健太郎
  • 68 小川健太郎
  • 69 小川健太郎

  • 1970年代 | 
  • 70 小川健太郎
  • 71 伊藤久敏
  • 72 水谷寿伸
  • 73 稲葉光雄
  • 74 星野仙一
  • 75 松本幸行
  • 76 星野仙一
  • 77 松本幸行
  • 78 星野仙一
  • 79 星野仙一

  • 1980年代 | 
  • 80 藤沢公也
  • 81 三沢淳
  • 82 小松辰雄
  • 83 小松辰雄
  • 84 鈴木孝政
  • 85 小松辰雄
  • 86 郭源治
  • 87 杉本正
  • 88 小松辰雄
  • 89 小野和幸

  • 1990年代 | 
  • 90 西本聖
  • 91 小松辰雄
  • 92 郭源治
  • 93 今中慎二
  • 94 今中慎二
  • 95 今中慎二
  • 96 今中慎二
  • 97 山本昌
  • 98 山本昌
  • 99 川上憲伸

  • 2000年代 | 
  • 00 野口茂樹
  • 01 山本昌
  • 02 山本昌
  • 03 川上憲伸
  • 04 川崎憲次郎
  • 05 川上憲伸
  • 06 川上憲伸
  • 07 川上憲伸
  • 08 川上憲伸
  • 09 浅尾拓也

  • 2010年代 | 
  • 10 吉見一起
  • 11 M.ネルソン
  • 12 吉見一起
  • 13 吉見一起
  • 14 川上憲伸
  • 15 山井大介
  • 16 大野雄大
  • 17 大野雄大
  • 18 小笠原慎之介
  • 19 笠原祥太郎


  • 日本プロ野球 ノーヒットノーラン投手
    1930年代 | 

    1940年代 | 
  • 亀田忠
  • 浅野勝三郎
  • 沢村栄治
  • 三輪八郎
  • 石田光彦
  • 亀田忠
  • 中尾輝三
  • 森弘太郎
  • 西沢道夫
  • 天保義夫
  • 藤本英雄
  • 別所昭
  • 石丸進一
  • 呉昌征
  • 梶岡忠義
  • 真田重男

  • 1950年代 | 
  • 金田正一
  • 林義一
  • 真田重蔵
  • 大友工
  • 山下登
  • 杉下茂
  • 大津守
  • 大脇照夫
  • 大矢根博臣

  • 1960年代 | 
  • 井上善夫
  • 中山義朗
  • G.バッキー
  • 外木場義郎
  • 清俊彦
  • 若生忠男
  • 堀内恒夫
  • 城之内邦雄
  • 鈴木啓示
  • 成田文男

  • 1970年代 | 
  • 渡辺秀武
  • 鬼頭洋
  • 藤本和宏
  • 鈴木啓示
  • 外木場義郎
  • 高橋直樹
  • 江夏豊
  • 神部年男
  • 加藤初
  • 戸田善紀

  • 1980年代 | 
  • 郭泰源
  • 田中幸雄
  • 近藤真一

  • 1990年代 | 
  • 柴田保光
  • 湯舟敏郎
  • 西崎幸広
  • 佐藤義則
  • T.ブロス
  • 渡辺久信
  • 野口茂樹
  • 石井一久
  • 川尻哲郎
  • 佐々岡真司

  • 2000年代 | 
  • M.バンチ
  • N.エルビラ
  • 川上憲伸
  • 井川慶
  • R.ガトームソン
  • 山本昌

  • 2010年代 | 
  • 前田健太
  • 杉内俊哉
  • 西勇輝
  • 山井大介
  • 岸孝之
  • 山口俊
  • 菅野智之
  • 千賀滉大
  • 大野雄大

  • 脚注

    ノーヒットノーラン達成投手のみ記載。
    完全試合達成投手についてはTemplate:日本プロ野球完全試合達成者を参照。



    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2019/11/25 18:46

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「中山俊丈」の意味を投稿しよう
    「中山俊丈」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    中山俊丈スレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「中山俊丈」のスレッドを作成する
    中山俊丈の」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail