このキーワード
友達に教える
URLをコピー

中山利生とは?

この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2016年10月)
日本政治家
中山 利生
なかやま としお

1993年5月、ペンタゴンにてウィリアム・J・ペリーと会見の折

【生年月日】
1925年3月16日
【出生地】
茨城県龍ケ崎市
【没年月日】
(2004-09-30) 2004年9月30日(79歳没)
【出身校】
日本大学法学部
【前職】
衆議院議員秘書
【所属政党】
自由民主党(橋本派)
【称号】
勲一等旭日大綬章
正三位
【親族】
中山栄一(父)
中山一生(長男)
第52代 防衛庁長官

【内閣】
宮澤改造内閣
【在任期間】
1992年12月12日 - 1993年8月9日
衆議院議員

【選挙区】
(旧茨城1区→)
(茨城3区→)
比例北関東ブロック
【当選回数】
9回
【在任期間】
1969年12月28日 - 1979年9月7日
1980年6月23日 - 1983年11月28日
1986年7月7日 - 2003年10月10日

中山 利生(なかやま としお、1925年3月16日 - 2004年9月30日)は、日本政治家。元自由民主党衆議院議員防衛庁長官

経歴

衆議院議員を務めた中山栄一の息子として茨城県龍ケ崎市に生まれる。龍ヶ崎中学日本大学法学部を卒業。父の秘書を経て、1969年第32回衆議院議員総選挙に自民党公認で出馬し当選(当選同期に小沢一郎羽田孜梶山静六渡部恒三奥田敬和綿貫民輔塩崎潤森喜朗村田敬次郎松永光江藤隆美中山正暉浜田幸一など)。以降9期当選。法務政務次官自治政務次官を経て宮澤内閣時に防衛庁長官を務めた。1993年12月に自民党副幹事長に就任し、1998年11月に勲一等旭日大綬章を受章。2003年に政界を引退。2004年9月30日死去。享年79。死後正三位に叙された。

龍ケ崎市長の中山一生は長男。

議会
衆議院安全保障委員長 (1991年 - 1992年)


衆議院地方行政委員長 (1981年 - 1982年)


衆議院公職選挙法改正に関する調査特別委員長



官職
防衛庁長官(1992年 - 1993年)
保安庁移行までの長官等 | 
警察予備隊本部長官 | 

增原惠吉


警察予備隊担当国務大臣 | 

大橋武夫


海上保安庁長官 | 

柳沢米吉



保安庁長官 | 

木村篤太郎


防衛庁長官 | 

防衛大臣 | 

保安庁長官、防衛庁長官は国務大臣としてのもの


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/04/04 18:25

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「中山利生」の意味を投稿しよう
「中山利生」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

中山利生スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「中山利生」のスレッドを作成する
中山利生の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail