このキーワード
友達に教える
URLをコピー

中山太郎とは?

この存命人物の記事には検証可能な出典が不足しています。信頼できる情報源の提供に協力をお願いします。存命人物に関する出典の無い、もしくは不完全な情報に基づいた論争の材料、特に潜在的に中傷・誹謗・名誉毀損あるいは有害となるものはすぐに除去する必要があります。(2017年8月)
日本政治家
中山 太郎
なかやま たろう

【生年月日】
(1924-08-27) 1924年8月27日(94歳)
【出生地】
日本 大阪府大阪市
【出身校】
大阪高等医学専門学校
【前職】
大阪医科大学助教
【所属政党】
(自由民主党→)
無所属
【称号】
勲一等旭日大綬章
衆議院永年在職議員
医学博士
【親族】
父・中山福蔵
母・中山マサ
弟・中山正暉
長男・中山譲治
(第一三共代表取締役兼CEO)
甥・中山泰秀
【公式サイト】
元衆議院議員 中山太郎オフィシャルホームページ
第117 - 118代 外務大臣

【内閣】
第1次海部内閣
第2次海部内閣
第2次海部改造内閣
【在任期間】
1989年8月10日 - 1991年11月5日
第11代 沖縄開発庁長官
第30代 総理府総務長官

【内閣】
鈴木善幸内閣
【在任期間】
1980年7月17日 - 1981年11月30日
衆議院議員

【選挙区】
(旧大阪5区→)
大阪18区
【当選回数】
7回
【在任期間】
1986年7月8日 - 2009年7月21日
参議院議員

【選挙区】
大阪府選挙区
【当選回数】
3回
【在任期間】
1968年7月8日 - 1986年6月18日
大阪府議会議員

【選挙区】
大阪市生野区選挙区
【当選回数】
4回
【在任期間】
1955年4月23日 - 1968年6月8日

中山 太郎(なかやま たろう、1924年(大正13年)8月27日 - )は、日本政治家医師勲等勲一等旭日大綬章学位医学博士(大阪医科大学)

外務大臣(第117118代)、総理府総務長官(第30代)、沖縄開発庁長官(第11代)、衆議院憲法調査会長衆議院議員(7期)、参議院議員(3期)、大阪府議会議員(4期)等を歴任した。

父は戦前に衆議院議員、戦後に参議院議員を務めた中山福蔵。日本で初めて女性で閣僚(厚生大臣)を務めた中山マサは母。弟に建設大臣を務めた中山正暉がおり、長男は第一三共の代表取締役兼CEOである中山譲治、甥に衆議院議員中山泰秀がいる。

目次

  • 1 来歴
  • 2 政策
    • 2.1 憲法調査会
    • 2.2 外交
    • 2.3 臓器移植
    • 2.4 派閥
  • 3 人物
  • 4 略歴
  • 5 栄典
  • 6 脚注
  • 7 外部リンク

来歴

 | 
この節は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2017年8月)

大阪府大阪市生まれ。1952年(昭和27年)に、旧制大阪高等医学専門学校(現在の大阪医科大学)を卒業し、大阪医科大小児科教室助手を務める。

1955年(昭和30年)に、大阪府議会議員選挙に出馬し、初当選を果たす。大阪府議を4期務めたのち、1968年(昭和43年)の第8回参議院議員通常選挙大阪府選挙区から自由民主党公認で出馬し、当選。労働政務次官、参議院内閣委員長などを経て1980年(昭和55年)に、鈴木善幸内閣総理府総務長官沖縄開発庁長官に任命され、初入閣。1986年(昭和61年)の第38回衆議院議員総選挙では参院議員を辞職して旧大阪府第5区から出馬し、当選。第1次海部内閣では駐米大使の松永信雄などが外務大臣就任を断った為派閥のバランスを考えて中山が外相に任命され、海部俊樹首相の退陣まで一貫して海部内閣の外相を務めた。

外務大臣就任まで外交交渉や国際会議の経験が乏しかったため、外相時代に直面した湾岸戦争の際には、各国要人との会談や国会での国際協力法案の審議をめぐり不慣れな様子を批判される一幕もあった。

中曽根康弘宮澤喜一両元首相が2003年(平成15年)に引退して以降、現職議員の中では最高齢になったため、衆議院本会議場の座席は主に歴代首相経験者が並ぶ位置に置かれるようになった。2009年(平成21年)の第45回衆議院議員総選挙では、自民党の党規により重複立候補が認められず、大阪府第18区から出馬するが、民主党中川治に敗れ、落選した。中山の落選により、大正時代生まれの国会議員がいなくなった。

自民党の内規である国政選挙の比例代表定年制の撤廃を要求していた。2010年(平成22年)5月25日、要求が通らなかったとして自民党に離党届を提出したが、幹事長(当時は大島理森)預かりとなり、現在も党籍は残っている。

政策

 | 
この節は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2017年8月)

憲法調査会

2000年(平成12年)1月20日に衆議院に設置された衆議院憲法調査会の会長を務めた。同調査会再編に伴い、2005年(平成17年)9月22日に設置された衆議院日本国憲法に関する調査特別委員会でも、設置時より委員長を務める。

外交

元外務大臣であり、日韓議員連盟顧問、日本・欧州評議会友好議員連盟会長、日本アメリカ友好議員連盟会長、日本オランダ友好議員連盟会長、日本インド友好議員連盟会長、日本イラン友好議員連盟会長、日本スウェーデン友好議員連盟会長、日本フィリピン友好議員連盟会長、アジアエネルギー共同体推進議員連盟会長などの外交関連の議員連盟の会長を務めた。

臓器移植

1997年(平成9年)に成立・施行された臓器の移植に関する法律の制定においては、議員立法として提案した一人。2009年(平成21年)の法改正においては、2006年(平成18年)に後に採用案となるA案を河野太郎福島豊らと共に提案した。

派閥

派閥は参議院初当選から一貫して清和会(福田派→安倍派→三塚派)に属し、安倍晋太郎会長下で加藤六月塩川正十郎森喜朗三塚博が「安倍派四天王」と称されると、これに続く「安倍派第5の男」と呼ばれた。1998年(平成10年)、三塚派内で森ラインと亀井静香ラインの対立が激化すると、亀井、平沼赳夫らと清和会を脱退し、「中山 ・亀井グループ」を結成。しかし、翌年の志帥会結成には参加せず、以来無派閥を貫く。

人物

略歴

 | 
この節は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2017年8月)

栄典

 | 
この節は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2017年8月)

脚注

  1. ^ 御厨貴芹川洋一著、平成の政治、2018年、日本経済新聞社、37-38頁
  2. ^ “中山元外相が自民に離党届 新党から参院選出馬か”. 共同通信社. (2010年5月25日). http://www.47news.jp/CN/201005/CN2010052501000246.html 2010年5月25日閲覧。
  3. ^ 大阪府第18区の支部長職については2011年に党本部が行った公募の結果、自身の青年局長だった遠藤敬が就任。遠藤の離党後は泉大津市長だった神谷昇が就任した。
  4. ^ 『毎日新聞』2004年2月11日

外部リンク

議会
先代:
木村睦男 |  参議院議院運営委員長
第34代:1979年 - 1980年 | 次代:
桧垣徳太郎
先代:
加藤武徳 |  参議院内閣委員長
1976年 - 1977年 | 次代:
増原恵吉
公職
先代:
三塚博 |  外務大臣
第117・118代:1989年 - 1991年 | 次代:
渡辺美智雄
先代:
小渕恵三 |  沖縄開発庁長官
第11代:1980年 - 1981年 | 次代:
田辺国男
先代:
小渕恵三 |  総理府総務長官
第30代:1980年 - 1981年 | 次代:
田辺国男
名誉職
先代:
山中貞則 | 最年長衆議院議員
2004年 - 2009年 | 次代:
沓掛哲男
参議院議院運営委員長


参議院内閣委員長


外務大臣
外国事務総裁 | 
仁和寺宮嘉彰親王

外国事務総督 | 

外国事務局督 | 
  • 山階宮晃親王

  • 外国官知事 | 
  • 伊達宗城
  • 澤宣嘉

  • 外務卿 | 
  • 澤宣嘉
  • 岩倉具視
  • 副島種臣
  • (副島種臣(外務事務総裁))
  • 寺島宗則
  • 井上馨

  • 外務大臣 | 
  • 井上馨
  • 伊藤博文
  • 大隈重信
  • 青木周藏
  • 榎本武揚
  • 陸奥宗光
  • 西園寺公望
  • 大隈重信
  • 西徳二郎
  • 大隈重信
  • 青木周蔵
  • 加藤高明
  • 曾禰荒助
  • 小村壽太郎
  • 加藤高明
  • 西園寺公望
  • 林董
  • 寺内正毅
  • 小村寿太郎
  • 内田康哉
  • 桂太郎
  • 加藤高明
  • 牧野伸顯
  • 加藤高明
  • 大隈重信
  • 石井菊次郎
  • 寺内正毅
  • 本野一郎
  • 後藤新平
  • 内田康哉
  • 山本權兵衞
  • 伊集院彦吉
  • 松井慶四郎
  • 幣原喜重郎
  • 田中義一
  • 幣原喜重郎
  • 犬養毅
  • 芳澤謙吉
  • 齋藤實
  • 内田康哉
  • 廣田弘毅
  • 有田八郎
  • 林銑十郎
  • 佐藤尚武
  • 広田弘毅
  • 宇垣一成
  • 近衛文麿
  • 有田八郎
  • 阿部信行
  • 野村吉三郎
  • 有田八郎
  • 松岡洋右
  • 豊田貞次郎
  • 東郷茂徳
  • 東條英機
  • 谷正之
  • 重光葵
  • 鈴木貫太郎
  • 東郷茂徳
  • 重光葵
  • 吉田茂
  • 芦田均
  • 吉田茂
  • 岡崎勝男
  • 重光葵
  • 岸信介
  • 藤山愛一郎
  • 小坂善太郎
  • 大平正芳
  • 椎名悦三郎
  • 三木武夫
  • 愛知揆一
  • 福田赳夫
  • 大平正芳
  • 木村俊夫
  • 宮澤喜一
  • 小坂善太郎
  • 鳩山威一郎
  • 園田直
  • 大来佐武郎
  • 伊東正義
  • 園田直
  • 櫻内義雄
  • 安倍晋太郎
  • 倉成正
  • 宇野宗佑
  • 三塚博
  • 中山太郎
  • 渡辺美智雄
  • 武藤嘉文
  • 羽田孜
  • 柿澤弘治
  • 河野洋平
  • 池田行彦
  • 小渕恵三
  • 高村正彦
  • 河野洋平
  • 田中眞紀子
  • 小泉純一郎
  • 川口順子
  • 町村信孝
  • 麻生太郎
  • 町村信孝
  • 高村正彦
  • 中曽根弘文
  • 岡田克也
  • 前原誠司
  • 松本剛明
  • 玄葉光一郎
  • 岸田文雄
  • 河野太郎


  • 沖縄開発庁長官
    沖縄開発庁長官 | 

    沖縄及び北方対策担当大臣 | 
  • 橋本龍太郎
  • 尾身幸次
  • 細田博之
  • 茂木敏充
  • 小池百合子
  • 高市早苗
  • 岸田文雄
  • 林幹雄
  • 佐藤勉
  • 林幹雄
  • 前原誠司
  • 馬淵澄夫
  • 枝野幸男
  • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  • 出典:wikipedia
    2019/04/17 04:20

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「中山太郎」の意味を投稿しよう
    「中山太郎」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    中山太郎スレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「中山太郎」のスレッドを作成する
    中山太郎の」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail