このキーワード
友達に教える
URLをコピー

中山成彬とは?

中山 成彬
なかやま なりあき
2009年8月25日、カリーノ宮崎にて
第45回衆議院議員総選挙の演説を行う中山

【生年月日】
(1943-06-07) 1943年6月7日(75歳)
【出生地】
日本 宮崎県小林市
【出身校】
東京大学法学部
【前職】
大蔵省大臣官房企画官
【所属政党】
(自由民主党→)
(たちあがれ日本→)
(日本維新の会→)
(次世代の党→)
(日本のこころを大切にする党→)
(日本のこころ→)
(旧希望の党→)
希望の党
【称号】
法学士(東京大学・1966年)
【配偶者】
中山恭子
【公式サイト】
衆議院議員 中山なりあき
第10代 国土交通大臣

【内閣】
麻生内閣
【在任期間】
2008年9月24日 - 2008年9月28日
第5-6代 文部科学大臣

【内閣】
第2次小泉改造内閣
第3次小泉内閣
【在任期間】
2004年9月27日 - 2005年10月31日
衆議院議員

【選挙区】
(旧宮崎2区→)
(宮崎1区→)
比例九州ブロック
【当選回数】
7回
【在任期間】
1986年7月8日 - 1993年6月18日
1996年10月20日 - 2009年7月21日
2012年12月21日 - 2014年11月21日
2017年10月23日 - 現職

中山 成彬(なかやま なりあき、1943年(昭和18年)6月7日 - )は、日本政治家大蔵官僚希望の党所属の衆議院議員(8期)、希望の党最高顧問。

文部科学大臣(第5代第6代)、国土交通大臣(第10代)、経済産業副大臣(第2次森改造内閣)、日本維新の会次世代の党両院議員総会長兼代議士会長などを歴任。

目次

  • 1 来歴・人物
    • 1.1 小泉政権
    • 1.2 麻生内閣
    • 1.3 引退撤回
    • 1.4 2009年衆院選
    • 1.5 自民党宮崎県連
    • 1.6 たちあがれ日本
    • 1.7 日本維新の会
    • 1.8 次世代の党・日本のこころを大切にする党
    • 1.9 希望の党
  • 2 政策
    • 2.1 皇室
    • 2.2 経済
    • 2.3 家族制度
    • 2.4 国防
    • 2.5 歴史認識
    • 2.6 文教政策
    • 2.7 国土交通政策
    • 2.8 その他
  • 3 発言
    • 3.1 成田空港反対闘争
    • 3.2 単一民族
    • 3.3 日教組
    • 3.4 民主党
    • 3.5 国土交通大臣辞任
    • 3.6 公民権運動
    • 3.7 慰安婦
    • 3.8 安全保障法制
  • 4 政治資金
  • 5 その他
  • 6 家族
  • 7 交友関係者
  • 8 略歴
  • 9 所属団体・議員連盟
  • 10 関連書籍
  • 11 脚注
    • 11.1 出典
  • 12 注釈
  • 13 外部リンク

来歴・人物

 | 
この節は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2015年12月)

ラ・サール高等学校東京大学法学部卒業後、大蔵省(当時)に入省。大臣官房企画官などを経て1982年に退官し、政治の道に入る。

小泉政権

2004年第2次小泉改造内閣にて文部科学大臣として初入閣し、日本原子力研究所と、もんじゅを運営していた核燃料サイクル開発機構を統合し独立行政法人日本原子力研究開発機構とする法案を成立させた。また、清和政策研究会事務総長を務めたほか、かつて慰安婦問題で調査を行い、南京事件は存在しないというレポートを出した日本の前途と歴史教育を考える議員の会会長を務める。

麻生内閣

2008年9月25日に麻生内閣国土交通大臣に就任するが、同月28日に辞任。原因は同月25日の「成田反対はゴネ得」、「日本は単一民族」、同月27日の「日教組を解体へ」の発言に対して度重なる抗議を受けたため。翌29日、『みのもんたの朝ズバッ!』に生出演し、自身の発言に対する批判に反論した。

引退撤回

2008年10月4日、2009年8月30日第45回衆議院議員総選挙に立候補せず、引退を表明したが、10月16日、「やっぱり出る意思を固めた」とし、引退を撤回した。イメージダウンを嫌った自民党本部は、門前払いした。自民党内から「(日教組批判などを繰り返し、国交相を引責辞任した中山成彬の)再出馬なんか認めたら国民から疑われる」と批判が相次いだ。党選対委員長古賀誠選対委員長と電話で話したが、立候補を拒否され、再出馬を断念した。

2009年衆院選

自民党宮崎県連は、中山成彬の後任に元参議院議員上杉光弘の出馬を内定した。だが、宮崎1区支部長職の交代は、進展しなかった。

宮崎1区に自民の公認候補が存在しない選挙となり、自民支持層は分裂した。結果、民主などの推薦を受けた川村秀三郎が当選した。落選後、中山成彬は、「あまりにもあっけない落選。申し訳ない。全国的な民主党ブームの中、県民の冷静な判断を求めたが。日教組教育が浸透するとこの国はダメになる。政治家としてこの国の行く末を見届ける。」と、政治活動を続ける意向を示した。

自民党宮崎県連

2009年7月18日、自民党宮崎県連党紀委員会は、県連としてすでに上杉光弘を公認申請しているにもかかわらず、党議に背き中山成彬を公認候補とするよう党本部に要請したとして、党県第1選挙区支部の久島時夫幹事長と大村嘉一郎副支部長を除名処分とした。

2009年9月12日、県連党紀委は、国交相就任時の発言やその後の衆院選不出馬撤回など一連の中山成彬の言動を「党の規律を乱す行為」と認め、党本部に中山成彬を除名処分とするよう求めることを決定した。

たちあがれ日本

2010年7月11日第22回参議院議員通常選挙でも、自民党からの立候補を目指したが実現しなかった。2010年6月21日たちあがれ日本公認で立候補することが決定した。自民党を離党した妻・恭子と共に、たちあがれ日本へ入党したが、第22回参議院議員通常選挙では落選。

2010年8月4日、自民党本部は、地方組織を混乱させ、「自民党の選挙対策に悪影響を及ぼした」とし、中山成彬を除名した。

日本維新の会

2012年12月16日第46回衆議院議員総選挙では、公示直前に、たちあがれ日本が日本維新の会に合流したことにより宮崎1区に日本維新の会から出馬、選挙区では3位となったものの、比例九州ブロックで復活当選、国政へ復帰した。

日本維新の会では両院議員総会長代議士会長を務めた。また、河野談話の見直しを求めた検証などを行う「歴史問題検証プロジェクト・チーム」の座長を務めた。

次世代の党・日本のこころを大切にする党

2014年6月、石原慎太郎共同代表が維新を分党して新党を立ち上げる事を表明したのに伴って、妻・恭子と共に同党に参加する事を表明。8月1日次世代の党正式設立に参加し、結党大会では最高顧問に就任する石原や、党首に選ばれた平沼赳夫とともにあいさつした。同日同党両院議員総会長、代議士会長に就任。同年12月14日第47回衆議院議員総選挙で落選した(比例九州ブロックでの次世代の党の比例単独1位候補)。

2016年6月、第24回参議院議員通常選挙比例区から出馬するが、7月10日の投開票の結果落選した。

希望の党

2017年第48回衆議院議員総選挙では、妻・恭子と共に希望の党に参加し、比例九州ブロックから同党の比例単独1位で出馬し当選した。

政策

皇室

経済

家族制度

国防

歴史認識

文教政策

国土交通政策

その他

発言

成田空港反対闘争

単一民族

単一民族国家#日本」も参照

日教組

日本教職員組合#中山成彬の発言に関する論争」も参照

民主党

国土交通大臣辞任

公民権運動

慰安婦

安全保障法制

政治資金

その他

家族

交友関係者

サイゾー2008年12月号で対談し、外交問題や歴史認識が一致意気投合したという。8月24日に中山の応援演説を行ったが、その場で広島市で毎年開催される広島平和記念式典を「慰霊祭は左翼運動。あそこに広島市民も県民もほとんどいない。被爆者も2世もいない。左翼ばかりだ。並んでいるのは全国から集まった左翼。一部政治勢力が日本弱体化を図っている」などと演説した。また自身の田母神俊雄後援会公式ホームページの「田母神ルーム」で広島の原爆慰霊祭についてのコメントで「平和学習と称して日教組の先生方に引率された小学生や中学生もいっぱい参列している」と中山の主張に似たコメントをしている。これらについては広島市と長崎市の被爆者団体から事実誤認などとして不快感を表明したほか、広島市原爆被害対策部の担当者も「事実誤認であり、コメントできない」とした。
また、田母神が出馬した2014年東京都知事選挙では石原慎太郎日本維新の会の一部議員とともに田母神支援を表明し、中山も応援演説を行った。

略歴

出典:wikipedia
2019/01/13 15:48

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「中山成彬」の意味を投稿しよう
「中山成彬」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

中山成彬スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「中山成彬」のスレッドを作成する
中山成彬の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail