このキーワード
友達に教える
URLをコピー

中華民国総統府とは?

座標: 北緯25度2分24秒 東経121度30分43秒 / 北緯25.04000度 東経121.51194度 / 25.04000; 121.51194

【中華民国総統府】


【情報】

【旧名】
台湾総督府
【用途】
官邸
【階数】
6階
【高さ】
60メートル(タワー)
【着工】
1912年6月1日
【竣工】
1919年3月31日
【所在地】
台北市中正区重慶南路1段122号
(博愛特区)
【特記事項】
工費280万円
【中華民国総統府】

【各種表記】

繁体字: 中華民國總統府
簡体字: 中华民国总统府
拼音: Zhōnghuámínguó Zŏngtóngfŭ
注音符号: ㄓㄨㄥ ㄏㄨㄚˊ ㄇ|ㄣˊ ㄍㄨㄛˊ ㄗㄨㄥˇ ㄊㄨㄥˇ ㄈㄨˇ
台湾語白話字: Tiong hôa bîn kok Chóng thóng hú
日本語読み: ちゅうかみんこくそうとうふ
英文: Presidential Office Building
中華民国総統府
中華民国総統府(別方向より)
日本の「日」を現す形に建てられている。
中華民国総統府の内部

中華民国総統府(ちゅうかみんこくそうとうふ)は、中華民国元首および首脳である中華民国総統が執務をおこなう官邸博愛特区(台北市中正区重慶南路一段122号)にある。また転じて、「総統府」は概念的に総統の側近や政府も意味する。

これとは別に、総統が居住する公邸中華民国総統官邸(ちゅうかみんこくそうとうかんてい)、通称「永和寓所」といい、少し離れた同区龍福里の重慶南路二段にある。

目次

  • 1 建物
    • 1.1 内部見学
  • 2 総統府の組織と役職
    • 2.1 府内組織
    • 2.2 所属機関
  • 3 関連項目
  • 4 外部リンク

建物

建物は博愛特区(台北市中正区重慶南路1段122号)にある。

日本統治時代1919年3月31日に完成した建物(設計:長野宇平治)で、台湾総督府として利用されていた。

第二次世界大戦末期の1945年5月31日アメリカ軍による空襲によって内部が全焼し中にいた職員の多くが死傷、建物も大きく破損した。大戦終結後に台湾へ進駐した中華民国政府が接収し、修復を行ったため1948年に元に戻った。この時蒋介石総統生誕60周年を記念し「介寿館(介寿とは蒋石の長寿を祝うという意味)」と名を改めた。 翌1949年国民党国共内戦の際、中国より追われる形で台湾に中華民国首都機能を移転。以降、南京総統府に代わって中華民国の総統府として利用されるようになった。1963年、室内の大理石を補充したのに続いて1978年2001年にも庁舎を大規模に修理した。

現在、文化資産保存法により国定古蹟として登録されている。上空からの写真では日本の「日」に見える。

内部見学

平日の午前9時から12時までは無料で内部見学が可能であり、日本人には日本語ガイドが案内してくれる。日本統治時代からのことをパネルで展示してある。なお、入館には身分証明書(外国人パスポート)が必要。自由見学は不可で、全行程ガイド同伴による見学となる。総統府として、建物は常に警察官憲兵隊員による警備下にあり、見学者は監視カメラでチェックされる。撮影不可で、ビデオ、カメラは持ち込みできない(カメラつき携帯も同様)。ただし、月に一度(主に第二日曜)「全館開放日」が設けられており、その日は自由見学となり、写真撮影や、通常の見学コースでは立ち入り禁止の区域も見学可能となる。かつては、政治的理由から中華人民共和国国籍保持者は見学不可能であったが、現在では見学できる。

総統府の組織と役職

本来、総統は行政に関与せず、五院の正副院長や構成員の任命や、五院間の調整役であった。そのため、総統府そのものは、総統官房機構としての役割を持っている。総統府組織法(1948年5月1日公布、1996年1月24日改正)により、総統府の組織や役職が定められている。

府内組織

しかし、蒋介石は事実上軍事力を背景に君臨し、その彼が総統の職を占めた。そのため、総統府にも軍人のポストが多いばかりか、戒厳令を口実に総統が直接行政決定を下すため、もう一つの官房機構として、国家安全会議と国家安全局が設けられた。民主化後も、総統府と国家安全会議の組織はおおむね維持されている。

所属機関

関連項目

外部リンク

中華民国国定古跡
台北市 | 

新北市 | 
  • 広福宮 (三山国王廟)
  • 林本源園邸 (板橋林家花園)
  • 滬尾砲台
  • 鄞山寺 (汀州会館)
  • 理学堂大書院
  • 淡水紅毛城

  • 基隆市 | 
  • 槓子寮砲台
  • 大武崙砲台
  • 基隆二沙湾砲台 (海門天険)

  • 桃園市 | 
  • 李騰芳古宅 (李挙人古厝)

  • 新竹市 | 
  • 新竹駅
  • 新竹州庁 (新竹市政府)
  • 鄭用錫宅第
  • 迎曦門 (新竹之心)
  • 鄭用錫墓

  • 新竹県 | 
  • 金広福公館

  • 苗栗県 | 
  • 鄭崇和墓

  • 台中市 | 
  • 旧台中駅
  • 霧峰林家宅第・霧峰林家莱園

  • 彰化県 | 
  • 馬興陳宅 (益源大厝)
  • 聖王廟
  • 元清観
  • 道東書院
  • 彰化孔子廟
  • 鹿港龍山寺

  • 南投県 | 
  • 八通関古道

  • 雲林県 | 
  • 北港朝天宮
  • 麦寮拱範宮

  • 嘉義県 | 
  • 新港水仙宮
  • 王得祿墓

  • 嘉義市 | 
  • 嘉義城隍廟
  • 嘉義旧監獄

  • 台南市 | 
  • 台南駅
  • 北極殿
  • 開元寺
  • 台南三山国王廟
  • 開基天后宮
  • 台湾府城隍廟
  • 兌悅門
  • 四草砲台 (鎮海城)
  • 旧台南地方法院
  • 旧台南州庁 (国立台湾文学館)
  • 旧日本軍步兵第二連隊営舍
  • 台湾城残跡 (安平古堡・熱蘭遮城城垣及城内建築遺構)
  • 赤崁楼
  • 二鯤鯓砲台 (億載金城)
  • 大天后宮 (寧靖王府邸)
  • 台南孔子廟
  • 祀典武廟
  • 五妃廟
  • 旧台南測候所
  • 南鯤鯓代天府
  • 旧台南水道

  • 高雄市 | 
  • 鳳山龍山寺
  • 竹仔門電廠
  • 鳳山県旧城(北門東門南門)
  • 中都唐栄磚窯廠
  • 旧帝国海軍鳳山無線電信所

  • 屏東県 | 
  • 恒春古城
  • ルカイ族好茶旧社
  • 下淡水渓鉄橋

  • 台東県 | 
  • 卑南遺跡
  • 八仙洞

  • 澎湖県 | 
  • 媽宮古城
  • 西嶼灯台
  • 馬公風櫃尾荷蘭城堡
  • 馬公金亀頭砲台
  • 湖西拱北砲台
  • 澎湖天后宮
  • 西嶼西台
  • 西嶼東台

  • 金門県 | 
  • 水頭黄氏酉堂別業
  • 瓊林蔡氏祠堂
  • 金門朱子祠
  • 陳禎墓
  • 陳健墓
  • 虛江嘯臥碣群
  • 文台宝塔
  • 邱良功母節孝坊

  • 連江県 | 
  • 東犬灯塔
  • 東引島燈塔


  • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2018/11/18 11:58

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「中華民国総統府」の意味を投稿しよう
    「中華民国総統府」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    中華民国総統府スレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「中華民国総統府」のスレッドを作成する
    中華民国総統府の」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail