このキーワード
友達に教える
URLをコピー

中華民国行政院とは?

(中華民国行政院から転送)
移動先: 案内検索
 | 
この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2015年1月)

行政院

Executive Yuan

【組織の概要】

【設立年月日】
1928年10月25日
【継承前組織】
  • 中華民国国務院

【管轄】
中華民国政府
【本部所在地】
中華民国(台湾)台北市中正区忠孝東路一段1号
北緯25度02分47秒 東経121度31分15.5秒 / 北緯25.04639度 東経121.520972度 / 25.04639; 121.520972
【人員】
737
【年間予算】
12.12億台湾元(2015年(民国104年)度)
【行政官】

【下位組織】
  • 本部:17処、2室、1会
  • 付属機関(省庁):12部、8会、2総処、2署、3独立機関、3委員会、2直属機構

【ウェブサイト】
www.ey.gov.tw
【行政院】


行政院(旧台北市役所)=国定史跡=

【各種表記】

繁体字: 行政院
簡体字: 行政院
拼音: Xíngzhèng Yùan
注音符号: ㄒ|ㄥˊ ㄓㄥˋ ㄩㄢˋ
【発音:】
シンヂェンユエン
英文: Executive Yuan of the Republic of China

行政院(ぎょうせいいん)は、中華民国における「国家の最高行政機関」(中華民国憲法53条)。内閣と各省庁を併せたものに相当する。行政院長首相に相当し、中華民国総統が直接任命する。

目次

  • 1 構成
    • 1.1 廃止・併合が決定している組織
  • 2 歴史
  • 3 庁舎
  • 4 脚注
  • 5 関連項目
  • 6 外部リンク

構成

行政院の最高意思会議である行政院会議(内閣に相当する)は、正副院長、正副秘書長、各部会の長(大臣)、5~7名の政務委員(無任所大臣に相当)によって構成される。その他の行政組織の長は内閣閣員として出席できるが議決権は無い。直轄市の長である新北市長高雄市長台中市長台北市長台南市長も出席できるが、議決権は無い。

2010年の行政院組織法改正により、2012年(民国101年)から順次再編されていき、最終的に従来の39組織(8部・2会・2局・1処・3署・21委員会)から14部・8委員会・2処・1行・1院・3独立機関の合計29組織が設置されることになる。このうちが日本の「省」に、部長が「大臣」に相当する。委員会は「委員会」に、主任委員は「委員長」に相当する。2010年の組織改革以前は、「部」と同格の「会」(蒙蔵委員会僑務委員会)が存在した。

廃止・併合が決定している組織


中華民国政治関連項目

中華民国の政治
中華民国憲法


総統 | 蔡英文
副総統 | 陳建仁

中華民国総統選挙
中華民国立法委員選挙


行政院立法院
司法院監察院
考試院


国民大会(-2005年)


最高法院


台湾の政党一覧


泛藍 : 無盟
泛緑 : NPP 台連
泛橘 : 民国


両岸関係


台独統一


その他台湾関係記事


文化 - 経済 - 地理
政治 - 教育 - 軍事
人口 - 言語 - 交通
歴史


中華民国関係記事


中華文化
中国の歴史



歴史

1928年(民国17年)、国民革命軍北伐を完成し、張学良が南京政府支持を表明した後の10月3日に「中華民国国民政府組織法」が制定され、10月8日に初代行政院長として譚延闓が指名された。当時は、内政、外交、軍政、財政、農鉱、工商、教育、交通、鉄道、衛生の10部を有していた。

1947年(民国36年)、中華民国憲法が公布されると、「中華民国における最高行政機関」と位置づけられ、同年3月31日公布の「行政院組織法」により組織整備が進められた。憲法起草者の1人である中国民主社会党張君勱によって内閣制に近い概念が採用され、行政院院長は総統の指名後、立法院の同意をもって任命され、総統令の副署権があるなど、いわゆる内閣総理大臣に近似していた。しかし、国共内戦を経て戒厳令体制が敷かれ、憲法臨時条款により「総統大権」が認められたことにより、憲法が定める「内閣制」は形骸化した。

民主化が進んだ李登輝総統時代になると、憲法改正で総統令に対する院長の副署権と立法院による同意がなくなったため大統領制に近づき、総統の輔弼機関として位置づけが強まった。

歴代院長は行政院長を参照。

庁舎

行政院が入る建物の所在地は、台北市中正区忠孝東路1段1号。

日本統治時代台湾総督府営繕課長井手薫が設計し、台湾の漢人系企業である「協志商会」により1940年(昭和15年)に竣工した建物で、当時は台北市役所として使われた。国民政府が接収した後は台湾省政府庁舎として使われ、1957年(民国46年)より行政院として使用されている。なお 、行政院は、国民政府が遷台した1949年(民国38年)当初は、総統府とともに「介寿館」(現在の総統府)に置かれていた。

施工当時の日本は日中戦争などにより物資が欠乏し始めていたため、華美な装飾を省いて造られたが、結果として日本統治時代末期のモダニズム建築を代表する建築物の一つとなった。国家古蹟(国定史跡)に指定されている。

脚注


関連項目

外部リンク

行政院組織表
部 | 

会 | 

総処 | 

独立機関 | 

署 | 

委員会 | 

その他の機関 | 


中華民国国定古跡
台北市 | 

新北市 | 
  • 広福宮 (三山国王廟)
  • 林本源園邸 (板橋林家花園)
  • 滬尾砲台
  • 鄞山寺 (汀州会館)
  • 理学堂大書院
  • 淡水紅毛城

基隆市 | 

桃園市 | 
  • 李騰芳古宅 (李挙人古厝)

新竹市 | 

新竹県 | 
  • 金広福公館

苗栗県 | 
  • 鄭崇和墓

台中市 | 

彰化県 | 
  • 馬興陳宅 (益源大厝)
  • 聖王廟
  • 元清観
  • 道東書院
  • 彰化孔子廟
  • 鹿港龍山寺

南投県 | 

雲林県 | 

嘉義県 | 
  • 新港水仙宮
  • 王得祿墓

嘉義市 | 
  • 嘉義城隍廟
  • 嘉義旧監獄

台南市 | 

高雄市 | 

屏東県 | 

台東県 | 
  • 卑南遺跡
  • 八仙洞

澎湖県 | 
  • 媽宮古城
  • 西嶼灯台
  • 馬公風櫃尾荷蘭城堡
  • 馬公金亀頭砲台
  • 湖西拱北砲台
  • 澎湖天后宮
  • 西嶼西台
  • 西嶼東台

金門県 | 
  • 水頭黄氏酉堂別業
  • 瓊林蔡氏祠堂
  • 金門朱子祠
  • 陳禎墓
  • 陳健墓
  • 虛江嘯臥碣群
  • 文台宝塔
  • 邱良功母節孝坊

連江県 | 
  • 東犬灯塔
  • 東引島燈塔


アジア内閣(関連カテゴリ:Category:各国の内閣)
東アジア | 

東南アジア | 
  • インドネシア
  • カンボジア
  • シンガポール
  • タイ
  • 東ティモール
  • フィリピン
  • ブルネイ
  • ベトナム
  • マレーシア
  • ミャンマー
  • ラオス

南アジア | 
  • インド
  • スリランカ
  • ネパール
  • パキスタン
  • バングラデシュ
  • ブータン
  • モルディブ

中央アジア | 
  • ウズベキスタン
  • カザフスタン
  • キルギス
  • タジキスタン
  • トルクメニスタン

西アジア | 
  • アゼルバイジャン
  • アフガニスタン
  • アラブ首長国連邦
  • アルメニア
  • イエメン
  • イスラエル
  • イラク
  • イラン
  • オマーン
  • カタール
  • キプロス
  • クウェート
  • サウジアラビア
  • ジョージア
  • シリア
  • トルコ
  • バーレーン
  • ヨルダン
  • レバノン

北アジア | 
  • ロシア

その他 | 
  • アブハジア
  • 北キプロス
  • アルツァフ共和国
  • パレスチナ国
  • 南オセチア

各列内は五十音順。
「その他」は国家の承認を得る国が少ない、または無い国であり、国際連合非加盟。事実上独立した地域一覧も参照。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/05/28 09:57

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「中華民国行政院」の意味を投稿しよう
「中華民国行政院」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

中華民国行政院スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「中華民国行政院」のスレッドを作成する
中華民国行政院の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail