このキーワード
友達に教える
URLをコピー

二見伸明とは?

移動先: 案内検索
日本政治家
二見伸明
ふたみ のぶあき

【生年月日】
(1935-02-10) 1935年2月10日(83歳)
【出身校】
早稲田大学大学院
【前職】
公明新聞記者
【所属政党】
(公明党→)
(公明新党→)
(新進党→)
(自由党→)
民主党
【称号】
政治学修士
第68代 運輸大臣

【内閣】
羽田内閣
【在任期間】
1994年4月28日 - 1994年6月30日
衆議院議員

【選挙区】
(旧茨城3区→)
比例北関東ブロック
【当選回数】
10回
【在任期間】
1969年12月29日 - 2000年6月2日

二見 伸明(ふたみ のぶあき、1935年(昭和10年)2月10日 - )は、日本政治家衆議院議員を10期、羽田内閣運輸大臣を務める。公明党副委員長を歴任。

目次

  • 1 概要
  • 2 来歴
  • 3 人物
  • 4 政策・行動
  • 5 脚注
  • 6 関連項目
  • 7 外部リンク

概要

埼玉県立浦和高等学校卒業、早稲田大学大学院修了。政治団体霞見會代表。日本戦略研究フォーラム政策提言委員。創価学会出身の公明党副委員長で1994年の羽田内閣で運輸大臣を歴任したが、新進党結党に参加して小沢一郎に接近し、小沢の自由党(後の民主党)に留まった。

来歴

公明新聞政治部長・第1編成局長を経て、1969年12月の衆院選に公明党公認で茨城3区から出馬し当選。いわゆる落下傘候補であった。以後衆院議員を10期務め、1970年から1993年まで中央執行委員。この間、政策審議副会長(1971年1977年)・国会対策副委員長(1977年~1980年)・文化局長(1984年1998年)・政策審議会長(1990年1993年)を歴任。1993年石田幸四郎の下で党副委員長に就任。

1994年4月羽田内閣の発足で運輸大臣に就任も2ヶ月後に内閣総辞職で退任。12月に公明新党を経て新進党結成に参加し、1997年11月の新進党党首選では小沢一郎を支持し再選させた。12月に新進党が解党すると、旧公明党出身ながら権藤恒夫らと共に小沢支持を鮮明にして、小沢と距離を置いていた市川雄一神崎武法らのグループを牽制。二見らは翌1998年1月に小沢や中西啓介藤井裕久らが中心となって結成した自由党に参加し、二見は総務委員長に就任した。同年11月には公明党が再結成されるも権藤・東祥三らと共に自由党に残留した。

1999年1月に自自連立政権の発足で自由党は与党になるも、このことから出身母体の創価学会は二見と距離を置くようになる。10月には公明党も与党入りして自自公連立政権が発足、2000年1月には党常任幹事に就任するが、同年4月に自由党が連立離脱を表明し二見もそれに従うと創価学会から破門・絶縁状態になる。同年6月の衆院選では落選し、民由合併後に行われた2003年11月の衆院選でも民主党公認で立候補したが落選。政界を引退した。

2012年4月の小沢一郎の違法献金疑惑における裁判では、判決当日に小沢の支援者らと共に東京地方裁判所前に姿を見せた。80歳に達する2010年代は政治批評を精力的に行っており、原子力発電所推進や集団的自衛権行使容認を推進する安倍自公政権を批判し、集会に参加したり講演を行っている。選挙では生活の党と山本太郎となかまたちを支援しつつ、一方で地方選では日本共産党候補の応援演説を行ったりしている。

人物

高校の同級生に俳優の愛川欽也がいる。引退後は居住地の地方紙に自身と暮らす柴犬に関するエッセイを執筆したことがある。

政策・行動

いわゆる中道リベラルハト派であり、「平和の党」を自認していた1980年代頃までの公明党の思想・政策に近い。一方で「PKOなど国連の平和維持活動に参加出来る」との考えを持っていた。

官房機密費流用問題では「加藤紘一官房長官(当時)から背広をもらった」と公言し、実際に日本共産党が公表したリストの中に名前があった。

選択的夫婦別姓制度導入に賛成する。同制度に関する最高裁判決について、「『家』にしがみつきたい自民党に配慮した判決」と批判する。

脚注

  1. ^ 新宿で安保法案反対集会 雨の中、歩行者天国埋め尽くす - 朝日新聞デジタル
  2. ^ どうなる 若者のいのち これからの日本。立憲主義を取り戻す! 殺し殺されぬために
  3. ^ 「茨城県の生活の得票は我が6区が断トツのトップ。有難う」とお礼の電話が大方済んだ。 - Twitterより
  4. ^ 演説会へのご参加、ご協力ありがとうございました - 茨城県議山中泰子
  5. ^ ペンでつながる心のタスキ 二見伸明さん 犬にも犬権がある - 常陽新聞
  6. ^ 私の「PKOなど国連の平和維持活動に参加出来る」という考えに蟻の穴の一穴だと猛反対だった。護憲論者・土井たか子さん、さようなら。 - Twitterより
  7. ^ 自身のツィッター

関連項目

外部リンク


国会議員
衆議院安全保障委員長 (1999年-2000年,1997年-1998年)


衆議院建設委員長 (1996年)



閣僚
運輸大臣(1994年)
統合前 | 
運輸大臣 | 

建設大臣 | 
建設院総裁 | 

建設大臣 | 


北海道開発庁長官 | 

国土庁長官 | 


統合後 | 

2001年、運輸大臣、建設大臣、国務大臣国土庁長官は国土交通大臣に統合された。長官は国務大臣としての長官を表記。


公明党
支持母体:創価学会
歴代代表 | 
公明党委員長 | 
原島宏治 - 辻武寿 - 竹入義勝 - 矢野絢也 - 石田幸四郎

公明代表 | 
藤井富雄 - 浜四津敏子

公明党代表 | 
神崎武法 - 太田昭宏 - 山口那津男


閣僚経験者 | 
細川内閣 | 
郵政大臣:神崎武法 - 労働大臣:坂口力 - 総務庁長官:石田幸四郎 - 環境庁長官:広中和歌子

羽田内閣 | 
運輸大臣:二見伸明 - 郵政大臣:日笠勝之 - 建設大臣:森本晃司 - 総務庁長官:石田幸四郎 - 科学技術庁長官:近江巳記夫 - 環境庁長官:浜四津敏子

小渕内閣第2次改造内閣
第1次森内閣
第2次森内閣 | 
総務庁長官:続訓弘

第2次森改造内閣 (中央省庁再編前) | 
厚生大臣労働大臣:坂口力

第2次森改造内閣 (中央省庁再編後)
第1次小泉内閣
小泉再改造内閣
第2次小泉内閣 | 
厚生労働大臣:坂口力

第2次小泉改造内閣
第3次小泉内閣
第3次小泉改造内閣 | 
国土交通大臣:北側一雄

第1次安倍内閣
第1次安倍改造内閣
福田康夫内閣
 | 
国土交通大臣:冬柴鐵三

福田康夫改造内閣
麻生内閣 | 
環境大臣:斉藤鉄夫

第2次安倍内閣
第2次安倍改造内閣
第3次安倍内閣 | 
国土交通大臣:太田昭宏

第3次安倍第1次改造内閣
第3次安倍第2次改造内閣
第3次安倍第3次改造内閣
第4次安倍内閣 | 
国土交通大臣:石井啓一


関連人物 | 
戸田城聖 - 池田大作 - 公明党国会議員一覧

歴史 | 
大阪事件 - 言論出版妨害事件 - 日本共産党と創価学会との合意についての協定 - 自公連立 - 三党合意

政権構想 | 
中道革新連合政権構想 - 公民連合政権構想 - 社公連合政権構想 - 社公民路線 - 自公連立

結党時の理念 | 
王仏冥合 - 仏法民主主義 - ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/05/24 14:55

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「二見伸明」の意味を投稿しよう
「二見伸明」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

二見伸明スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「二見伸明」のスレッドを作成する
二見伸明の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail