このキーワード
友達に教える
URLをコピー

京セラドキュメントソリューションズとは?

種類
株式会社
【市場情報】
非上場
【本社所在地】
日本
540-8585
大阪府大阪市中央区玉造一丁目2番28号
(JR西日本大阪環状線 玉造駅前)
【設立】
1948年(昭和23年)7月(三田工業株式会社)
(創業は1934年(昭和9年)11月)
業種
精密機器
法人番号
6120001090378
【事業内容】
モノクロおよびカラーのプリンター、複合機、広幅複合機、ドキュメントソリューション、アプリケーションソフトウェアおよびサプライ製品の製造・販売
【代表者】
代表取締役会長 山口悟郎
代表取締役社長 伊奈憲彦
【資本金】
120億円
【売上高】
2289億8500万円(2019年03月31日時点)
【営業利益】
255億0400万円(2019年03月31日時点)
【経常利益】
306億5100万円(2019年03月31日時点)
【純利益】
89億1300万円(2019年03月31日時点)
【純資産】
1373億2200万円(2019年03月31日時点)
【総資産】
1950億7400万円(2019年03月31日時点)
【従業員数】
21,114名(グループ全体 2019年3月末現在)
【主要株主】
京セラ株式会社 100%
【主要子会社】
京セラドキュメントソリューションズ ジャパン株式会社(販売会社)他
【関係する人物】
三田繁雄
【外部リンク】
http://www.kyoceradocumentsolutions.co.jp/
特記事項:※2000年(平成12年)1月18日 京セラミタ株式会社へ社名変更
2012年(平成24年)4月1日 京セラドキュメントソリューションズ株式会社へ社名変更

京セラドキュメントソリューションズ株式会社(きょうセラドキュメントソリューションズ)は、大阪府大阪市中央区に本社を置く情報機器メーカーである。

1934年(昭和9年)に、三田繁雄が三田工業として創業した。社名は創業者の姓に由来している。2000年(平成12年)1月18日からは京セラの子会社となり京セラミタ株式会社に社名変更し、2002年には京セラのプリンター事業部を統合した。2012年(平成24年)4月1日には京セラドキュメントソリューションズ株式会社に社名を変更した。

事業内容

プリンター複合機・広幅複合機・複写機ソフトウェア・その他パソコン用周辺機器等の製造販売。また、それらに付随する各種サービス

商標

2000年から2003年までは独自の京セラミタの名称とロゴで販売していたが、2004年以降は他の京セラグループとあわせて、京セラのブランド名称とロゴを使用している。

沿革

歴代社長

【代】
【氏名】
在任期間 備考
初代 | 三田繁雄 | 1934年11月 - 1979年 | 創業者。死去に伴い退任
2代 | 三田順啓 | 1979年 - 1998年8月10日 | 創業者の息子(長男)。会社更生法申請に伴い引責辞任
3代 | 関浩二 | 2000年1月18日 - 2004年6月22日 | 管財人から社長へ
4代 | 岡田哲夫 | 2004年6月23日 - 2006年3月31日 | 
5代 | 関浩二 | 2006年4月1日 - 2007年3月31日 | 
6代 | 駒口克己 | 2007年4月1日 - 2015年3月31日 | 
7代 | 九鬼隆 | 2015年4月1日 - 2017年3月31日 | 
8代 | 伊奈憲彦 | 2017年4月1日 - | 破綻以降で旧三田工業出身者の社長は初

三田工業の会社更生法適用と再建

三田工業は1998年8月10日、会社更生法の適用を申請した。負債総額は2056億7800万円、申請時点では製造業として戦後最大の規模であった。

複写機のデジタル化の流れに乗り遅れたことや、1985年以降の急激な円高、香港の子会社ミタ・ホンコンへ製造の半分以上を移した後での大幅な円安、放漫的な同族経営などが原因として挙げられた。

それらによる経営悪化を隠すために、1986年から11年にわたる粉飾決算が行われ、利益操作した額は、判明分だけで総額370億9800万円にものぼり、この架空の利益に応じた配当を株主である創業者一族へ配当し続けていた。国内生産子会社のうち、ダイケン、サンライト、枚方三田工業、三田ケミカル、大豊工業も同日に会社更生法の適用を申請した。

この直前の7月中旬頃、社長の三田順啓は京セラ稲盛和夫伊藤謙介を訪ねていた。資金繰りに行き詰まっていた三田は、稲盛に「なんとか社員を助けてほしい」と支援を要請していた。しかしこの時に、粉飾決算の存在は稲盛と伊藤には伝えられていなかった。

会社更生法適用を申請の同日、京セラが支援に名乗りを上げた。

1998年10月5日、更生手続き開始決定。

1998年10月13日、三田順啓前社長ら6人を商法違反の疑いで逮捕。

1998年11月23日、三田順啓前社長と元監査役を商法特例法の贈収賄の疑いで再逮捕。

1999年10月4日、更生計画を発表。1799億円の負債のうち82%を免除してもらい、残り429億円を10年間かけて弁済していく計画を発表した。また100%減資と社名変更も実施する計画であることを公表した。

1999年1月16日、三田出版会の版権を京セラ会長稲盛和夫と関係の深かった出版文化社へ譲渡した。

1999年11月8日、大阪地裁にて三田順啓前社長らに実刑の判決。

2000年1月18日、更生計画認可決定。「京セラミタ株式会社」に社名を変更。

2000年5月1日、100%減資をし、旧資本金をゼロにする。新たに京セラが100%出資して、京セラの100%子会社として再出発。

2001年11月12日、更生計画の早期終了と、その後、京セラのプリンター事業を統合する方針を発表した。

2002年3月5日、債務残高270億円の一括繰上弁済を実施し、予定を7年繰り上げて更生計画を終了した。

2004年7月26日、三田工業の粉飾決算事件について、最高裁にて上告棄却され元監査役の有罪判決が確定する。

CM

三田工業として

 | 
この節に雑多な内容が羅列されています。事項を箇条書きで列挙しただけの節は、本文として組み入れるか、または整理・除去する必要があります。(2017年7月)

「コピーは三田」のキャッチフレーズとともに、話題になったCMがあった。1980年代正月三が日のテレビ各局の特別番組のスポンサー常連であった。

1982年女優ジャズシンガー阿川泰子が歌うジャズをバックに、アメリカで撮られた老朽化したビルをダイナマイト爆破解体してゆくシーンを立て続けに放送するCMが話題を呼んだ。阿川はこれがCM初出演。もともとこのCMのコンセプトは「明日は変わるでしょうか。コピーは変わるでしょうか。」という城達也ナレーションが指し示すように“技術の革新”をテーマにしたものであり、シュールな内容ではあったものの反響を呼んだ。同じ阿川の出演で街中に突如空母を登場させるバージョンもあった。

広島東洋カープ在籍時代の江夏豊のCM初出演が三田工業だった。

広幅複写機のDC-A0のCM「ババもまるどり」では、プロレスラージャイアント馬場を起用し、ジャイアント馬場を原寸大で印刷できるほど大きな紙を扱えることを端的に示した。ACC CM FESTIVALにて優秀賞を受賞。

京セラ子会社として

特定の番組のスポンサーではなく、基本的にはスポットCMが中心である。在阪テレビ局制作のお正月スペシャル番組などに提供される事が多い。

ラジオCMに関しては、プロ野球中継のMBSタイガースナイター(MBSラジオ)に協賛し、2005年度は毎週土曜日、2006年から毎週水曜日にCMを放送していた。

スポーツ協賛事業

京セラアリーナ(クリチバ市)

三田工業株式会社女子陸上競技部

 | 
この節の加筆が望まれています。 (2018年11月)

三田工業にはかつて女子陸上競技部があった。1986年(昭和61年)の全日本実業団対抗女子駅伝で優勝するなど、多くの記録を残している。1998年に廃部。

かつて所属していた人物

脚注

  1. ^ 京セラドキュメントソリューションズ株式会社 第19期決算公告
  2. ^ 株式会社ダイケンの株式の取得(子会社化)に関するお知らせ (PDF) シンフォニアテクノロジー株式会社、2010年2月24日
  3. ^ 京セラミタ、エプソン系ソフト開発会社を買収 :日本経済新聞
  4. ^ 【横浜市企業立地ニュース】”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2019年6月21日閲覧。
  5. ^ 京都経済新聞 第165号 1998年8月20日”. 2019年9月7日閲覧。
  6. ^ 週刊サンケイサンケイ新聞出版局 1982年4月8日号 94頁
  7. ^ http://www.bpcj.or.jp/search/show_detail.php?program=147111
  8. ^ 女子プロゴルファー「古閑美保(こが みほ)」選手と所属契約を締結 京セラミタ、2010年10月20日
  9. ^ 女子プロゴルファー「笠 りつ子(りゅう りつこ)」選手とスポンサー契約を締結 京セラミタ、2011年03月03日
  10. ^ 笠りつ子プロと森美穂プロの活躍をサポート | ニュースリリース | 京セラ株式会社

関連項目

外部リンク

三田工業に関するカテゴリ:
  • ファミリー企業
京セラグループ(カテゴリ)
中核企業 | 

グループ企業 | 

関連項目 | 


全日本実業団女子駅伝優勝チーム
1980年代 | 

1990年代 | 

2000年代 | 

2010年代 | 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/04/07 22:47

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「京セラドキュメントソリューショ…」の意味を投稿しよう
「京セラドキュメントソリューションズ」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

京セラドキュメントソリューションズスレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「京セラドキュメントソリューションズ」のスレッドを作成する
京セラドキュメントソリューションズの」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail