このキーワード
友達に教える
URLをコピー

今浪隆博とは?

【基本情報】

【国籍】
日本
【出身地】
福岡県北九州市小倉南区
【生年月日】
(1984-07-06) 1984年7月6日(34歳)
【身長
体重】
172 cm
75 kg
【選手情報】

【投球・打席】
右投左打
【ポジション】
内野手
【プロ入り】
2006年 大学生・社会人ドラフト7巡目
【初出場】
2008年8月20日
【最終出場】
2017年5月27日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

この表について
この表はテンプレートを用いて表示しています。編集方法はTemplate:Infobox baseball playerを参照してください。

プロジェクト:野球選手 テンプレート


今浪 隆博(いまなみ たかひろ、1984年7月6日 - )は、福岡県北九州市出身の元プロ野球選手(内野手)。右投左打。

目次

  • 1 経歴
    • 1.1 プロ入り前
    • 1.2 日本ハム時代
    • 1.3 ヤクルト時代
  • 2 選手としての特徴・人物
  • 3 詳細情報
    • 3.1 年度別打撃成績
    • 3.2 年度別守備成績
    • 3.3 記録
    • 3.4 背番号
    • 3.5 登場曲
  • 4 脚注
  • 5 関連項目
  • 6 外部リンク

経歴

プロ入り前

京都府平安高校に進み、甲子園には2001年(2年夏)の第83回選手権大会2002年(3年春)の第74回選抜大会に出場した。

明治大学(商学部)に進学後、広角に打ち分けるシュアな打撃に長打力も合わせ持ち、2006年東京六大学野球秋季リーグ戦で打率2位(.361)の実績を残した。

日本ハム時代

2007年、日本ハム入団ルーキーながら二軍で遊撃手のレギュラーをつかみ、チーム2位の80試合に出場、打率.280の好成績を残した。12月25日、会社員であり、大学の同級生の女性と入籍。

2010年金子誠の離脱もあり、前年よりも出場試合数、打席数を大きく増加させた。

2011年はチームの内野手に故障者が続出したこともあり、チーム事情に合わせ二塁手・三塁手・遊撃手などこなしスタメンに入る機会を増加させ、自己最高の84試合に出場した。

2013年6月30日の西武戦(札幌ドーム)で6番・右翼手で先発出場し、プロ入り後初めて外野の守備についた。

ヤクルト時代

2014年のシーズン途中に、増渕竜義との交換トレードで東京ヤクルトスワローズへ移籍。

2015年はショートのポジションを大引啓次森岡良介と争う。開幕は大引がスタメンで森岡が代打の中心となるが、5月の大引離脱後にショートでのスタメン出場の機会を得ると打撃面で活躍を見せた。自身も怪我があったが、後半戦以降は大引に代わるスタメンや代打の切り札としての起用も増え、その中で3割を超える高打率をマークして優勝に貢献した。

2016年は6月17日の対埼玉西武ライオンズ戦で、炭谷銀仁朗が打ったフライ性の打球を捕ろうとして川端慎吾と衝突し、担架で病院に運ばれた。翌18日に登録抹消となったが、抹消から10日未満となる6月24日に登録され復帰した。これは、脳震盪の登録抹消特例が適用されたためで、今浪がプロ野球史上初の適用者となった。さらに、9月3日には甲状腺機能低下症により登録抹消されたが、3週間後の9月24日に一軍復帰した。

2017年は5月18日に一軍登録されたが、7試合の出場のみで、29日に登録抹消。10月3日、球団より戦力外通告を受けた。本人は持病の慢性甲状腺炎(橋本病)の影響も鑑みて、引退を決断した。

選手としての特徴・人物

日本ハム時代(2013年3月9日)

走攻守にバランスが取れ、内野全ポジションを守れる万能型の選手。外野手として起用されたこともある。

左打席に立ち、常にやや斜め下を向いてバットを振る独特な打撃フォームが特徴。

日本ハム時代の応援歌は、古城茂幸の応援歌(原曲:任天堂のゲームソフト『MOTHER2』のBGMの1つである「Smiles and Tears」)の流用。

詳細情報

年度別打撃成績









































































O
P
S

2008 | 日本ハム | 1 | 1 | 1 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | .000 | .000 | .000 | .000
2009 | 5 | 4 | 4 | 0 | 1 | 0 | 0 | 0 | 1 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 1 | 0 | .250 | .250 | .250 | .500
2010 | 29 | 50 | 45 | 1 | 11 | 1 | 0 | 0 | 12 | 3 | 0 | 0 | 2 | 0 | 3 | 0 | 0 | 11 | 1 | .244 | .292 | .267 | .559
2011 | 84 | 197 | 179 | 12 | 43 | 7 | 1 | 0 | 52 | 8 | 3 | 1 | 10 | 0 | 8 | 1 | 0 | 18 | 0 | .240 | .273 | .291 | .563
2012 | 13 | 18 | 18 | 0 | 3 | 0 | 0 | 0 | 3 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 1 | .167 | .167 | .167 | .333
2013 | 91 | 150 | 128 | 11 | 31 | 4 | 0 | 0 | 35 | 14 | 0 | 1 | 6 | 3 | 13 | 0 | 0 | 11 | 1 | .242 | .306 | .273 | .579
2014 | ヤクルト | 13 | 41 | 38 | 7 | 8 | 1 | 0 | 0 | 9 | 1 | 0 | 0 | 0 | 0 | 3 | 0 | 0 | 4 | 0 | .211 | .268 | .237 | .505
2015 | 68 | 139 | 123 | 13 | 39 | 8 | 0 | 2 | 63 | 13 | 1 | 0 | 3 | 1 | 12 | 0 | 0 | 14 | 1 | .317 | .375 | .431 | .806
2016 | 94 | 240 | 201 | 22 | 56 | 9 | 3 | 1 | 74 | 28 | 0 | 1 | 3 | 4 | 30 | 0 | 2 | 25 | 3 | .279 | .371 | .368 | .739
2017 | 7 | 17 | 15 | 1 | 4 | 1 | 1 | 0 | 7 | 2 | 0 | 0 | 1 | 0 | 1 | 0 | 0 | 0 | 0 | .267 | .313 | .467 | .779
通算:10年 405 | 857 | 752 | 67 | 196 | 31 | 5 | 3 | 246 | 69 | 4 | 3 | 25 | 8 | 70 | 1 | 2 | 84 | 7 | .261 | .322 | .327 | .649

年度別守備成績

内野守備
【年
度】
一塁
二塁
遊撃
三塁
【試

合】















【試

合】
【刺

殺】
【補

殺】
【失

策】
【併

殺】
【守

率】
【試

合】
【刺

殺】
【補

殺】
【失

策】
【併

殺】
【守

率】
【試

合】
【刺

殺】
【補

殺】
【失

策】
【併

殺】



2009 | - | - | 2 | 1 | 3 | 0 | 0 | 1.000 | 3 | 0 | 1 | 0 | 0 | 1.000
2010 | - | - | 14 | 14 | 25 | 2 | 7 | .951 | 1 | 1 | 0 | 0 | 0 | 1.000
2011 | - | 45 | 37 | 63 | 0 | 9 | 1.000 | 38 | 41 | 87 | 3 | 17 | .977 | 13 | 6 | 19 | 0 | 0 | 1.000
2012 | - | 2 | 0 | 2 | 0 | 0 | 1.000 | 5 | 4 | 12 | 2 | 1 | .889 | 2 | 0 | 1 | 0 | 0 | 1.000
2013 | - | 46 | 55 | 82 | 1 | 17 | .993 | 3 | 1 | 5 | 0 | 0 | 1.000 | 29 | 6 | 13 | 1 | 1 | .950
2014 | - | - | 13 | 13 | 24 | 1 | 2 | .974 | -
2015 | 1 | 1 | 0 | 0 | 0 | 1.000 | - | 37 | 40 | 77 | 4 | 11 | .967 | 8 | 0 | 2 | 0 | 0 | 1.000
2016 | 47 | 241 | 20 | 1 | 17 | .996 | - | 10 | 12 | 24 | 1 | 6 | .973 | 14 | 9 | 14 | 2 | 2 | .920
2017 | 3 | 13 | 0 | 0 | 3 | 1.000 | - | - | 1 | 0 | 0 | 0 | 0 | .000
通算 51 | 255 | 20 | 1 | 20 | .996 | 93 | 92 | 147 | 1 | 26 | .996 | 122 | 126 | 257 | 13 | 44 | .967 | 71 | 22 | 50 | 3 | 3 | .960
外野守備
【年
度】
外野
【試

合】















2013 | 2 | 3 | 0 | 1 | 0 | .750
通算 2 | 3 | 0 | 1 | 0 | .750

記録

背番号

登場曲

脚注

  1. ^ 球道夢限 第4回 今浪隆博(商4)”. 明大スポーツ新聞部. 2012年10月31日閲覧。
  2. ^ 日本ハム・今浪とヤクルト・増渕 開幕直後の緊急トレード 両球団の思惑一致”. スポニチ. 2014年3月31日閲覧。
  3. ^ 甲状腺機能低下症と戦ったヤクルト今浪 想像超える苦しみに記者のペン止まる”. スポニチ. 2016年10月14日閲覧。
  4. ^ 戦力外通告について”. 東京ヤクルトスワローズ公式サイト (2017年10月3日). 2017年10月3日閲覧。
  5. ^ ヤクルト今浪引退「僕の体では戦えない、橋本病」”. 日刊スポーツ. 2017年10月3日閲覧。
  6. ^ ヤクルト増渕とハム今浪が交換トレード 日刊スポーツ 2014年3月31日
  7. ^ ヤクルト・増渕と日本ハム・今浪が緊急トレード サンケイスポーツ 2014年3月31日

関連項目

外部リンク


北海道日本ハムファイターズ - 2006年ドラフト指名選手
大学生・社会人 | 

高校生 | 
  • 1巡目:吉川光夫
  • 3巡目:植村祐介
  • 4巡目:ダース・ローマシュ匡


  • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2018/11/19 05:32

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「今浪隆博」の意味を投稿しよう
    「今浪隆博」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    今浪隆博スレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「今浪隆博」のスレッドを作成する
    今浪隆博の」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail