このキーワード
友達に教える
URLをコピー

今谷明とは?

この存命人物の記事には検証可能な出典が不足しています。信頼できる情報源の提供に協力をお願いします。存命人物に関する出典の無い、もしくは不完全な情報に基づいた論争の材料、特に潜在的に中傷・誹謗・名誉毀損あるいは有害となるものはすぐに除去する必要があります。(2013年3月)

今谷 明(いまたに あきら、 1942年 - )は、日本歴史学者帝京大学文学部特任教授、国際日本文化研究センター名誉教授。専門は中世日本史

京都市出身。官僚を経験した後に歴史学者に転じた。戦国時代における天皇の権威が、従来の説で論じられていたよりも強かったと主張する一連の著作で知られる。近年は、ヨーロッパ・オリエントの封建制と日本中世の封建制との比較研究もおこなっている。

目次

  • 1 略歴
  • 2 著書
    • 2.1 単著
    • 2.2 編著
    • 2.3 共編著
  • 3 論文
  • 4 脚注
  • 5 外部リンク

略歴

著書

単著

編著

共編著

  • 『20世紀の歴史家たち(1) 日本編(上)』(1997)
  • 『20世紀の歴史家たち(2) 日本編(下)』(1999.11)
  • 『20世紀の歴史家たち(3) 世界編(上)』(1999.1)
  • 『20世紀の歴史家たち(4) 世界編(下)』(2001.2)
  • 『20世紀の歴史家たち(5) 日本編(続)』(2006.12)

論文

これらの論文で歴史学者・黒田俊雄の「権門体制論」を、戦前の皇国史観の学者・平泉澄による研究の剽窃ではないかと指摘した。

脚注

  1. ^ 今谷 明(いまたに・あきら)”. PHP研究所 (2008年). 2017年1月6日閲覧。
  2. ^ 博士論文書誌データベース

外部リンク

都留文科大学学長
山梨県立臨時教員養成所 | 
  • 初代所長 田中哲雄 1953-1955

都留短期大学 | 
  • 初代学長 友枝高彦 1955-1957
  • 第2代 諸橋轍次 1957-1960

  • 都留文科大学 | 
  • 初代学長 諸橋轍次 1960-1964
  • 第2代 中西清 1965-1969
  • 第3代 増谷文雄 1969-1971
  • 第4代 下泉重吉 1973-1975
  • 第5代 和歌森太郎 1976-1977
  • 第6代 大田堯 1977-1983
  • 第7代 上田薫 1984-1990
  • 第8代 白尾恒吉 1990-1996
  • 第9代 久保木哲夫 1996-2002
  • 第10代 金子博 2002-2008
  • 第11代 今谷明 2008-2010
  • 第12代 加藤祐三 2010-2014
  • 第13代 福田誠治 2014-


  • 【典拠管理】

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2018/12/12 06:08

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「今谷明」の意味を投稿しよう
    「今谷明」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    今谷明スレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「今谷明」のスレッドを作成する
    今谷明の」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail