このキーワード
友達に教える
URLをコピー

仏滅紀元とは?

この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。
出典検索: "仏滅紀元"ニュース 書籍 スカラー CiNii J-STAGE NDL dlib.jp ジャパンサーチ TWL
(2012年8月)

仏滅紀元(ぶつめつきげん、:Buddhist calendar)とは、釈迦入滅したとされる年、またはその翌年を元年とする紀年法である。

仏暦(ぶつれき)ともいう。東南アジア仏教徒の多い国などで用いられている。

概説

ミャンマースリランカでは、釈迦が入滅したその年紀元前544年を仏滅紀元元年(=1年)とする。一方で、タイ王国カンボジアラオスでは、釈迦が入滅した翌年紀元前543年を仏滅紀元元年としているため、双方の紀元には1年の違いが生じている。それぞれ、キリスト紀元(西暦)に545、あるいは544を加えた値が仏滅紀元となる。

英語ではBuddha EraBuddhist Era といい、仏滅紀元2548年を英語で表記するときは BE 2548 のように頭文字を用いて表記する。なお、釈迦の入滅の年は、宗教的な伝来にもとづくもので、学術的に言われている年と食い違っている。

使用

使用の始まりは、タイ王国でラーマ6世によって1912年にラッタナコーシン暦が廃止され、代わりに仏滅紀元が導入された事である。導入の背景には西暦を導入するよりは、仏滅紀元を導入した方が仏教の研究上都合がよかったからだと言われている。タイに導入された当初は太陰暦であったが、仏滅紀元2483年(1940年)にその年が9月でうち切られ、グレゴリオ暦(太陽暦)との誤差が修正されたため、現在は西暦との間で日にちのズレがない。

上記にもかかわらず、現在のタイでは西暦とのずれが修正される前の仏滅紀元が一般的に使用されている(一例:各種行政文書)。

この紀年法は、当時タイの領土であったラオス、カンボジアにも伝播した。しかし、スリランカやミャンマーで使用される仏滅紀元とは、上述の通り1年の差異がある。仏滅紀元はタイ語ではプッタ・サッカラート พุทธศักราช といい、年代を表記するときは頭文字を取ってポー・ソー พ.ศ. と書き、2020年の場合は「พ.ศ. 2563」と表記する。修正表は以下の通り。

脚注

  1. ^ 赤木攻『タイ政治ガイドブック』Meechai and Ars Legal Consultants 1994年、256頁。ISBN 9784905572831

関連項目


広範使用・暦法

【地域使用】

【限定使用】

【歴史的暦】
  • ルミ暦

【表示】



時間
【主要概念】

単位と規格
クロノメトリー

単位系




時計


  • 宗教
  • 神話

哲学
  • A系列とB系列
  • 時間のB理論
  • 因果性
  • 持続
  • 全体主義
  • 永劫回帰
  • 永遠主義
  • 事象
  • 部分主義
  • 現在主義
  • 時間的有限論
  • 時間的部分
  • 時間の非実在証明

【人間の経験と
時間の利用】

【分野別の時間】
地質学

物理学

【その他の分野】


【関連項目】



編年
【主要項目】
 | 
時代紀元

暦法

天文学

地質学
  • 地質学的時間
  • 地史
  • 地質学的時間単位
    年代測定の定義: GSSA
  • GSSP
    年代層序
  • 絶対年代
  • 同位体地球化学
  • 地層累重の法則
  • 光学年代測定
  • サマリウム/ネオジウム年代測定

考古学

【遺伝子】

【関連記事】


時間の計測時刻系

【国際規格】
  • 協定世界時(UTC)
  • 世界時(UT)
  • ΔT
  • DUT1
  • 国際地球回転・基準系事業
  • ISO 80000-3
  • ISO 8601
  • 国際原子時(TAI)
  • 6時制
  • 午前と午後
  • 24時制
  • 太陽系座標時
  • 太陽系力学時
  • 常用時
  • 夏時間
  • 地心座標時
  • 国際日付変更線
  • 閏秒
  • 太陽時
  • 地球時
  • 時間帯
  • 180度経線
  •  | 
    【過去の規格】

    物理学

    時計学



    【考古学と地質学】
    • 地質時代
    • 考古学における年代測定
    • 国際層序委員会

    天文年代学

    時間の単位
    2010Happy Mail