このキーワード
友達に教える
URLをコピー

代走とは?

 | 
この節を編集される方は、まずWikipedia‐ノート:ウィキプロジェクト 野球#主な○○、○○として有名な選手についてをご覧ください

代走(だいそう)とは、

  1. 野球において、出塁している走者に代わって出場する選手のこと(ピンチランナーとも)。この記事ではこれについて解説する。
  2. 鉄道などにおいて、ある運用に就く予定だった車両が検査や故障などで運用に就けない場合に、他の車両で運用をまかなうことを表す俗語。鉄道愛好家や愛好家向けのメディアのみが使用している用語であり、正式な用法ではない。通常と異なる車両での運用があらかじめ予定されており、それを実施する場合は単なる鉄道運行計画の実施に過ぎない。また事故や災害などによって運用を差し替える場合は運転整理と言う。
  3. 麻雀の競技中において、電話やお手洗い等で席を離れるとき(進行を止めないため)雀荘のメンバーが客の代わりに麻雀を打つこと。麻雀荘独特の用語の一つ

目次

  • 1 沿革・概要
    • 1.1 安全進塁権を行使できなくなった場合の代走
    • 1.2 臨時代走
    • 1.3 打者代走
  • 2 代走に関する記録
    • 2.1 プロ野球記録
  • 3 代走に関する記録・エピソードを持つ選手
  • 4 典型的な代走要員
  • 5 関連項目
  • 6 脚注
  • 7 参考文献

沿革・概要

19世紀に野球が始まった当初は、試合中の怪我や病気などの理由で先発した選手が試合に出られなくなった場合を除いて、選手の交代が認められていなかった。その後1試合に1人ないし2人といった人数制限、あるいはイニングの間のみといった制限のあるルールが運用された期間を経て、1891年に試合中の選手交代を制限なく行うことができる規則が設けられた。これによって、監督は選手交代を作戦のひとつとして戦略的に行えるようになった。

攻撃側は、ボールデッドのときならいつでも、塁上の走者をまだ試合に出場していない控えの選手と交代することができる。このときの交代選手を代走という。なお、投手は最低1人の打席が終了するかイニングが終了するまで交代できないため、1回表の投手に対しては代走を出すことができない。代走は、交替した選手の打順と守備位置をそのまま引き継いで試合に出場することになるが、守備に付く際に守備位置を変更したり他の選手に交代する場合もある。また代走と交替した選手は試合から退き、以後その試合で出場することはできない。

以前のプロ野球では、主に競り合った試合の終盤で、代走としてのみ起用される選手(言い換えれば、スターティングメンバーとして打席に入ったり守備に就いたりすることが少ない選手)が多く見られた。延長戦などで控え野手がいなくなった場合には、控え投手が代走として起用されることがある。

身体障害者の大会では、下半身に障害があり満足な走塁が行えない者に対して本人は打撃のみ行い、他の選手を走塁役として起用する形で「代走」が用いられることもある(後述)。

安全進塁権を行使できなくなった場合の代走

走者(打者走者を含む)に一個以上の安全進塁権が与えられているとき、通常は、それらの走者が与えられた塁に達するまではそれらの走者を交代させる必要はないが、最初からまたは途中で負傷などにより走塁できなくなった走者(打者走者を含む)については、(ボールインプレイであれば審判員が必要に応じてタイムを宣告し、ボールデッドになった後で)その場から代走と交代できる(公認野球規則5.12(b3))。例えば、

などがこれに該当する。

代走と交代した選手に、本塁までの安全進塁権が与えられていた場合は、公式記録の得点は代走として出場した選手に記録される。

日本プロ野球では、本塁打を打った打者に代走が出されたケースが実際に以下の2例ある(2012年シーズン終了時点)。

代走のみで出場した場合は、連続出場としては記録されない(試合の出場は記録される)。連続出場として記録されるためには、少なくとも自チームのあるイニングの始めから終わりまで守備に就くか、塁に出るかアウトになって打撃を完了する必要がある。ただし、守備の完了、打撃の完了前に審判員によって退場が宣告され試合から除かれた場合には、例外的に連続出場記録として記録される。

臨時代走

打順表に記載されているプレーヤーが、他のプレーヤーの代走をすることは、公認野球規則5.10(e)で禁止されている。しかし、日本の高校野球などにおいては、大会の特別規定等で、打者が死球を受けたときや走塁中に負傷したときなどで、走者に治療が必要と審判員が判断した場合に、打順表に記載されているプレーヤーが代走となることを認めていることがある。このような代走を、臨時代走という。

日本の高校野球の場合プロ野球より出場登録メンバーの人数が少ないことと、高校野球特別規則 - 11.臨時の代走者に規定があり、以下、これについて記述する。

高校野球特別規則では、次の趣旨の条項がある。

近年では、頭部死球の際は打者の負傷の有無に関わらず、審判員から打者はベンチに戻る様に指示され、臨時代走を出す処置が採られる。

臨時代走のルールは特別規定であるため、監督や審判団の誤解や誤認が生じやすく、規則適用を巡って試合が混乱した事例が散見される。全国大会では、2011年の全国高等学校野球大会(東洋大姫路 - 海星)戦が有名で同校の監督の誤認より選手を交代しなければならない事象が発生した。地方大会では2004年山梨県大会決勝 東海大甲府対甲府工業戦で、臨時代走者を巡る選手交代で審判団がルールを誤認し、誤った選手交代を認め、甲府工業、東海大甲府両校ベンチから指摘があったもののそのまま試合を進めてしまった事例があった。

また、「臨時代走の臨時代走」が出された事例や、1イニングに2度臨時代走が適用され、塁上にいる臨時代走者に打順が回ったような事例もある。

打者代走

日本身体障害者野球連盟は、打者が下肢障害者で走塁が困難な場合、別の選手が代わりに走塁することを認めており、これを「打者代走」と呼んでいる。打者代走のスタートラインは三塁線の延長線上からバックネット方向へ1m後退した地点としている。また、打者代走が塁上で自打席を迎えることを禁じている。

島根県障害者スポーツ協会も、ソフトボールで打者代走を認めている。ルールは上記の連盟と同様である。

また、乙武洋匡も小学生時代、クラスメイトと野球で遊ぶ際、打った時は友達に代わりに走塁してもらっていた。

代走に関する記録

プロ野球記録

代走に関する記録・エピソードを持つ選手

典型的な代走要員

関連項目

脚注

  1. ^ 三省堂大辞林においては、野球の用例しか掲載されていない。「代走」という単語で画像検索すると鉄道の意味で使用しているサイトが多くヒットするが、全て個人ブログやまとめサイト等での用例でしかなく、正しい用例としての出典になり得る記事は存在しない。
  2. ^ 日本プロ麻雀連盟公式ホームページ 麻雀用語辞典
  3. ^ Baseball Rule Chronology”. 2009年11月6日閲覧。
  4. ^ 公認野球規則5.10(a)
  5. ^ 公認野球規則5.10(f)~(i)
  6. ^ “阪神が代走に投手を送る執念采配”. ザ・ページ. (2015年9月12日). https://thepage.jp/detail/20150912-00000002-wordleafs 2018年2月22日閲覧。
  7. ^ 日本高等学校野球連盟. “高校野球特別規則 - 11.臨時の代走者”. 2017年6月6日閲覧。
  8. ^ 福田豊. “臨時代走に代走を送ってしまったら...”. ふくださんの高校野球が好き. 日刊スポーツ. 2012年11月17日閲覧。
  9. ^ 『高校野球「事件史」』―いま、あの場面、この光景が鮮烈に甦るー高校野球の歴 ベースボールマガジン社
  10. ^ 『県別全国高校野球史』ー森岡 浩 東京堂出版刊
  11. ^ 福田豊. “臨時代走に代走を送ってしまったら...”. ふくださんの高校野球が好き. 日刊スポーツ. 2012年11月11日閲覧。
  12. ^ その他 Ⅰ.アクシデントによる中断時 4.臨時代走 (PDF)”. 阪神甲子園球場 場内アナウンスマニュアル《高校野球編》. 長崎県高等学校野球連盟. p. 11. 2012年8月22日閲覧。
  13. ^ 競技規則”. 日本身体障害者野球連盟. 2018年2月8日閲覧。
  14. ^ ソフトボール競技会実施要項 (PDF)”. 島根県障害者スポーツ協会. 2018年2月8日閲覧。
  15. ^ 乙武洋匡さんの生き方から学ぶ 「五体不満足」の授業”. TOSS. 2018年2月8日閲覧。

参考文献

野球
野球場 | 

用具 | 
  • バット
  • ボール
  • グラブ
  • ミット
  • ユニフォーム
  • 野球帽
  • ヘルメット
  • ストッキング
  • スパイク
  • バッティンググローブ
  • レガース
  • プロテクター
  • 背番号

  • 試合手順 | 
  • 審判員
  • 公式記録員
  • イニング
  • 延長戦
  • セーフ
  • アウト
  • 打順
  • ダブルスイッチ
  • ボールインプレイ
  • ボールデッド
  • 投球当時
  • 得点
  • サヨナラゲーム
  • ノーヒットノーラン
  • 完全試合
  • コールドゲーム
  • サスペンデッドゲーム
  • ノーゲーム

  • 打撃 | 
  • 打者
  • 指名打者
  • 打数
  • 代打
  • 出塁
  • 安打
  • 単打
  • 二塁打
  • 三塁打
  • 本塁打
  • 適時打
  • ゴロ
  • バント
  • 犠牲バント
  • バスター
  • 飛球/ライナー
  • 犠牲フライ
  • ヒットエンドラン
  • ボルチモア・チョップ
  • 空振り
  • 三振
  • 振り逃げ
  • 四球
  • 故意四球
  • 死球
  • 四死球
  • 選球眼
  • 反則打球
  • フェアボール
  • ファウルボール
  • ファウルチップ
  • 自打球
  • 残塁
  • 猛打賞
  • マルチヒット
  • スイッチヒッター
  • クラッチヒッター
  • 悪球打ち

  • 投球 | 
  • ストライク
  • ボール
  • ストライクゾーン
  • ボールカウント
  • 暴投
  • 捕逸
  • ピッチアウト
  • ウエストボール
  • ビーンボール
  • ボーク
  • 完投
  • 完封
  • 登板
  • スイッチピッチャー

  • 球種 | 
  • ストレート(フォーシーム)/ツーシーム/ワンシーム(ゼロシーム)/シンキングファストボール
  • チェンジアップ
  • カーブ
  • フォークボール/スプリット
  • シュート
  • スライダー
  • カットボール
  • シンカー/スクリューボール
  • パームボール
  • ナックルボール
  • スローボール
  • ジャイロボール

  • 走塁 | 
  • 走者
  • 触塁
  • リード
  • スライディング
  • リタッチ
  • 盗塁
  • グリーンライト
  • タッグアップ
  • スクイズプレイ
  • 得点圏
  • 満塁
  • 安全進塁権
  • 守備妨害
  • 代走
  • ベースコーチ
  • 肉体的援助
  • 走塁放棄
  • コリジョンルール

  • 守備 | 
  • 捕球
  • 送球
  • 触球
  • フォースプレイ
  • 併殺
  • 三重殺
  • 牽制球
  • クロスプレイ
  • ランダウンプレイ
  • アピールプレイ
  • タイムプレイ
  • インフィールドフライ
  • 故意落球
  • 打撃妨害
  • 走塁妨害
  • 隠し球
  • 第4アウト
  • 刺殺
  • 補殺
  • 失策
  • 野手選択
  • 普通の守備行為
  • イレギュラーバウンド
  • シフト
  • ベースカバー
  • 守備固め

  • 野手 | 
  • 投手(先発投手リリーフ)
  • 捕手
  • 内野手(一塁手二塁手三塁手遊撃手)
  • 外野手(左翼手中堅手右翼手)
  • 守備番号
  • 二刀流

  • その他 | 
  • 野球選手
  • 野球の歴史
  • 公認野球規則
  • グラウンドルール
  • 野球の不文律
  • 野球の各種記録
  • セイバーメトリクス
  • スタットキャスト
  • スモールボール
  • ビッグボール
  • ビデオ判定
  • 延長引き分け再試合規定
  • 警告試合
  • 提訴試合
  • 没収試合
  • ビッグイニング
  • タイブレーク
  • 打撃投手
  • ブルペン捕手
  • バッティングセンター
  • ピッチングマシン
  • 私を野球に連れてって(セブンス・イニング・ストレッチ)
  • ラッキーセブン
  • 勝利の方程式
  • プラトーン・システム
  • 野球界の永久欠番


  • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2019/06/18 01:12

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「代走」の意味を投稿しよう
    「代走」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    代走スレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「代走」のスレッドを作成する
    代走の」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail