このキーワード
友達に教える
URLをコピー

保険とは?

この記事は特に記述がない限り、日本国内の法令について解説しています。また最新の法令改正を反映していない場合があります。ご自身が現実に遭遇した事件については法律関連の専門家にご相談ください。免責事項もお読みください。

保険(ほけん)は、偶然に発生する事故(保険事故)によって生じる財産上の損失に備えて、多数の者が金銭(保険料)を出し合い、その資金によって事故が発生した者に金銭(保険金)を給付するための制度。

目次

  • 1 概要
  • 2 歴史
  • 3 分類
  • 4 保険商品
  • 5 保険会社とその一覧
    • 5.1 日本損害保険協会加盟会社
    • 5.2 外国損害保険協会加盟会社
  • 6 行政処分事例
    • 6.1 生命保険会社の行政処分
    • 6.2 損害保険会社の行政処分
  • 7 保険の問題点
    • 7.1 保険金詐欺
    • 7.2 保険金の支払い拒否
    • 7.3 募集手数料体系
    • 7.4 消費者団体信用生命保険
    • 7.5 企業が従業員にかける生命保険
    • 7.6 火災保険
    • 7.7 乗換契約・転換契約
    • 7.8 死差益
    • 7.9 変額保険
    • 7.10 保険の審査にまつわる問題
  • 8 銀行窓販
  • 9 参考文献
  • 10 脚注
  • 11 関連項目
  • 12 外部リンク

概要

保険は、多数の者が保険料を出し合い、保険事故が発生したときには、生じた損害を埋め合わせるため、保険金を給付する制度である。保険の対象とされる保険事故には、交通事故海難事故火災地震死亡など様々な事象があり、人間生活の安定を崩す事件事故災害などの危険に対処する。

保険関係の設定を目的とする契約保険契約といい、保険契約の当事者として、保険料の支払義務を負う者を保険契約者、保険事故が発生した場合に保険金を支払うことを引き受ける者を保険者という。2010年(平成22年)4月1日に施行される保険法では、保険契約について「保険契約、共済契約その他いかなる名称であるかを問わず、当事者の一方が一定の事由が生じたことを条件として財産上の給付を行うことを約し、相手方がこれに対して当該一定の事由の発生の可能性に応じたものとして保険料(共済掛金を含む。以下同じ)を支払うことを約する契約をいう。」と定義している。

保険者として保険事業(保険業)を営む会社保険会社といい、日本では保険業法(平成7年法律第105号)により規制されている。なお、保険に関する法分野を研究する学問、および保険に関する法令を総称して広義の意味での保険法という。現在の日本では、保険に関しては商法(第2編第10章)等に定められており、保険法という名の法律はなかったが、商法の規定に今日的見直しを行った保険法2008年(平成20年)5月30日に成立、同年6月6日に公布された(平成20年法律第56号)。

保険制度は次に列挙する考え方を基本としている。ただし、これらで保険料の運用益を位置づけることはできない。

大数の法則

特定の人について、保険事故が発生するかどうかや、いつ保険事故が発生するかなどは、予測することができない。しかし、多数の人について統計をとり、過去の経験や資料なども加味すれば、一定期間にある保険事故がほぼ確実に発生する確率は算出することができる。それは、次の原則で示す等式に書かれたオメガの値である。

給付・反対給付均等の原則

契約者と保険会社の間に締結される保険契約において、保険金と保険料の間では以下の関係が満たされることが要請される。

P=ωZ{\displaystyle P=\omega Z} (ただし、Pは保険料単価、ω{\displaystyle \omega }は定量化された保険事故のリスク、Zは保険金)

収支相等の原則

保険会社が同一のリスクを持つ保険契約者の集団から集めた保険料の総額と、保険会社がその集団の中で支払う保険金の総額とは等しくなくてはならない。焼け太りは認められず、保険金に充当されなかった保険料は還付される。

歴史

en:History of insurance」も参照

保険の前史として、紀元前2-3世紀中国バビロニアにおいて、商人が荷物を紛失・強奪された際の補填が行われていた。また、紀元前1世紀ロドス島では共同海損が運用されていた。地中海貿易では冒険貸借(Bottomry)という、保険金を商船の出航前に受け取り、商船が無事に商売を終えると保険金に利子をつけて返還する仕組みがあった。

保険の萌芽は、古代ローマにおけるコレギウム(it)(同業者葬儀組合、: collegium)や中世・近世ヨーロッパにおけるギルド(商工業者の職種ごとの団体、: guild)などにみられる。1369年、ジェノヴァ共和国のドージェ(Gabriele Adorno)が世界最古の海上保険条例を定めたといわれている。14世紀後半から15世紀にかけて、スペインにおいて海上保険の普及が進んでいたことは、1435年バルセロナ条例(Ordenanzas de Magistrados de Barcelona)の制定とその後のたび重なる改定や各地の新たな制定を見ても明らかである。バルセロナの商業の繁栄は、地中海海運において同地が地理的にもイタリアポルトガルとの貿易取引上の重要な拠点であったことが強く影響している。16世紀に入ると、海上保険市場の中心がスペイン帝国へ移りはじめ、1538年にはブルゴス海上保険条例が制定された。ブルゴスにはメリノ種羊毛が集積し、付保商品となった。ブルゴスは王室が保護し通商院をおいていた。1552年カスティーリャ王国がついに貴金属の輸出を許し、穀物等における産業構造の脆弱性を露にした。1570年頃にはリスボンポルトに保険取引所(Casa dos Seguros)が設けられた。このときすでに国際市場はコンベルソの移住等にともない、カール5世アントウェルペンからオランダアムステルダムへ移っていた。

1601年、イングランド王国で最初の保険法が制定された。1622年ロンバルディア商人が同王国で海上保険業を開拓すると、イギリス商人がノウハウをネーデルラントに伝えた。その後ヨーマンが台頭し羊毛業を担った。1666年のロンドン大火をきっかけとしてニコラス・バーボンが世界で初めて火災保険を開業した。名誉革命の1688年にロイズのコーヒーショップが誕生した。1696年、ハンド・イン・ハンド(Hand in Hand Fire & Life Insurance Society, 現アビバ)が発足した。1710年、太陽保険(現、RSA Insurance Group)開業。10年後南海泡沫事件が起こり、英海上保険業がロンドン保険会社とロイヤル・エクスチェンジ保険会社が独占するようになった(詳細)。1752年、フィラデルフィア基金(Philadelphia Contributionship)発足。1762年、エクイタブル生命保険(The Equitable Life Assurance Society)が誕生した。1762年、北米保険会社(Insurance Company of North America)が設立された。

1802年「ロイズの父」アンガースタイン(John Julius Angerstein)が王立救命艇協会の母体となる公債4万3千ポンドの基金を設立した。この基金は国へ移管されるまでにロイズや太陽保険だけでなくイングランド銀行イギリス東インド会社からも資金を得た。

日本にも、古くから社倉義倉頼母子講(たのもしこう)、抛銀(なげがね、投銀)、海上請負など、保険に類似した仕組みはあった。しかし、今日の保険は、明治維新のときに欧米の保険制度を導入して始まったものである。日本の海上保険法は、1731年のハンブルク保険・海損条例を嚆矢とするドイツ法を継受したものであるが、同条例には1681年ルイ14世が下した海事勅令が大きな影響を与えており、結局ドイツ・イタリア・フランスという旧フランク王国の海上保険法すべてが同条例を法源としている。

1859年(安政6年)には、開港したばかりの横浜で、外国人を対象に外国保険会社によって火災保険や海上保険の引き受けが始められた。1867年(慶応3年)には、福澤諭吉が『西洋旅案内』の附録の中で、「災難請合の事 イシュアランス」として「生涯請合」(生命保険)、「火災請合」(火災保険)、「海上請合」(海上保険)の仕組みを広く紹介した。また、夏目漱石も保険制度の普及を著書にて薦めている。1879年(明治12年)には東京海上保険会社(現、東京海上日動火災保険株式会社)が、1881年(明治14年)には明治生命保険会社(現、明治安田生命保険相互会社)が創立され、本格的に保険が行われるようになった。なお、この19世紀後半にチューリッヒ保険トラベラーズのような保険会社が生まれていった。

フランスは1816年にアクサを設立したが、社会保険の普及度は第一次世界大戦終結までドイツ帝国にひけをとった。

20世紀を通じて、アメリカの保険会社は投資信託の主要な購買層であった。

1957年プライス・アンダーソン法の制定がもとで、原発事故に備え保険制度が整えられた。

1970年代、フランスへ外銀が雪崩れこみ(詳細)、保険の銀行窓口販売がスタートした。

1981-2年、ロス疑惑(保険金殺人容疑)。1993年ハートフォード火災保険会社事件で(Hartford Fire Insurance Co. v. California)、外国法が特に求めている場合に新しく反トラスト法の域外適用が認められた。

2008年の世界金融危機に際し、連邦準備制度AIG株を79%も取得した。

分類

保険制度は、保険者・運営目的・保険事故等に着目して分類できる。保険商品としての分類はこれと別である。

公営保険には、社会政策ないし社会福祉としての保険である社会保険と経済政策としての保険である産業保険(日本の農業保険・漁業保険・漁船保険・輸出保険その他)がある。日本の社会保険には以下のような制度がある。

私営保険は、民間の保険会社が販売・運営する保険で、主に生命保険と損害保険を扱う。生命保険とは人の生死に関して一定額の保険金を支払う保険で、損害保険とは一定の偶然の事故によって生ずることのある損害を填補する保険である。。保険会社に付保規制を課し、違反となる保険商品を規制している国もある。日本政府は保険業法により、一部の例外を除き、日本に支店等を設けない外国保険業者は、日本に住所・居所を有する人若しくは日本に所在する財産又は日本国籍を有する船舶若しくは飛行機に係る保険契約を締結してはならないと定めている。

日本で保険を販売する保険会社は、保険業法により、生命保険業免許を受けた生命保険会社、損害保険業免許を受けた損害保険会社、外国保険業者のうち内閣総理大臣の免許を受けた外国保険会社に分けられている。また、日本の保険会社には、営利(株主に損益帰属)を目的とする株式会社の形態をとる保険会社と、相互扶助(契約者に損益帰属)を目的とする相互会社の形態をとる保険会社がある。相互会社は保険会社にのみ認められた会社形態であり、理論的には非営利法人(中間法人)と位置付けられる。現在、相互会社は生命保険会社にのみ存在し、損害保険相互会社は存在しない。

もっとも、1995年(平成7年)に公布され翌1996年(平成8年)に施行された新・保険業法により、多くの面で相互会社と株式会社を近接させ、相互会社と株式会社との双方的な組織変更をできるようにしたため(それまでは株式会社から相互会社への組織変更だけが可能だった)、両者の違いはあまり大きくない。また、この新・保険業法では、生命保険会社と損害保険会社の両者が、ともに扱うことのできる保険分野(いわゆる第三分野保険)を定めた。第三分野保険とは、生命保険分野・損害保険分野の両者にまたがる保険で、医療保険、介護保険、がん保険などがこれにあたる。

なお、私営保険であっても、自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)地震保険など、社会政策的目的を持って定められた保険もある。また、かつては政府が運営していた簡易保険(簡易生命保険)は、公営保険の一つであった。しかし、2007年(平成19年)10月1日からは株式会社かんぽ生命保険が取り扱っているため、私営保険に分類される。

このほか、再保険という保険もある。再保険とは、保険者が保険契約(元受保険)によって引き受けた責任の一部又は全部を他の保険者に保険させることを目的とする保険である。再保険は、保険が持つリスク分散機能をさらに高める作用を持つ。再保険は保険を対象とした保険なので生命保険ではないが、例外的に生命保険の再保険は生命保険会社が取り扱うことができる。再保険は私営保険として営まれるほか、公営保険としての再保険もある(地震保険に関する法律3条)。

保険商品

保険商品は、保険約款に基づいて締結される保険契約である。保険約款は保険会社が定めた契約条項であり、契約の基本的な内容を定めた普通保険約款と、普通保険約款の規定を変更または補完している特別約款(特約)から成り、契約者は約款上の個々の条文について保険会社との間で変更の個別交渉を行うことはできない。保険約款は保険契約者・被保険者にとって不利となりうるため、次のように規制されている。

主な保険商品には以下のようなものがある。もっとも、イスラーム圏利子を利用する点やギャンブル性を根拠に保険をシャリーアに反すると考えるため、タカフルという共済や頼母子講に似た商品を販売している。

生命保険(生保:第一分野)

保険料が長期間滞留する事実上の投資信託
終身保険養老保険個人年金保険定期保険。生存保険は単体で存在せず、何かしらの死亡保障が付属される。

損害保険(損保:第二分野)
  • その他
    • 動産総合保険
      • ヨット・モーターボート総合保険
      • コンピュータ総合保険
    • ペット保険


第三分野保険(傷害疾病定額保険)(生保、損保)

保険会社とその一覧

金融市場参加者


金融のシリーズ
金融市場
金融市場参加者
コーポレート・ファイナンス
個人ファイナンス
財政
金融規制



保険業法第3条の定めにより、保険会社は生命保険会社と損害保険会社に分かれ、いずれも内閣総理大臣の免許を受けた者でなければ行うことができない。また、生命保険と損害保険はリスクの質が異なることから、一つの会社が生命保険業と損害保険業を同時に行うことはできないと理解されている。外国の保険会社が日本に支店や支社を開設して日本で営業する場合も同様の規制があり、免許が必要となる(保険業法第185条)。

保険会社が破綻した場合、保険契約を結んだ契約者を保護する名目で「保険契約者保護制度」こと保険会社のセーフティネットが適用される。保険契約者保護機構が資金援助を担い、支払われるべき保険金や解約金などを契約者に支払うことになっている。なお、外国企業の日本支店にて契約した保険も対象に含まれる。

日本における保険業免許を取得している損害保険会社を以下に列記する。損害保険会社については業界団体が日本損害保険協会外国損害保険協会とに分かれており、さらにそのいずれにも加盟していない会社もある。生命保険会社は別項に譲る(詳細)。一定の保険金・保険期間以下の保険に限定し、免許制から登録制への変更など規制を緩和した「少額短期保険」(通称・ミニ保険)が2008年から制度化されており、これは以下の一覧に含まない。ただし、免許を受けた下記保険会社(あるいは保険持株会社)の子会社として少額短期保険会社の設立や事業は可能であり、東京海上ミレア少額短期保険などの例がある。名称において「株式会社」「相互会社」は省略する。なお、かつて存在した保険会社で、受け皿となった保険会社が下の一覧に無いものとしては第一火災海上保険がある。

日本損害保険協会加盟会社

外国損害保険協会加盟会社

※カッコ内に会社名等がある場合は、カッコ内が日本における免許会社名またはグループ会社名。 ※アルファベット順

行政処分事例

保険金不払い問題という大規模な不正を発生させるに至ってしまうなど、近年は保険会社やその商品を扱う代理店での不正行為が頻発しており、許し難い不正が判明した保険会社に対して金融庁は度々行政処分を与えてきた。 金融庁は、金融業者の起こした不正行為に対する行政処分の事例集を発表している。以下はこの事例集から保険会社および代理店の不正行為が原因で行政処分を受けた保険会社のみに絞り込み簡略化したものである。

生命保険会社の行政処分

【保険会社】
【処分発令日】
【処分の種類】
処分の原因
アクサ生命保険
アクサグループライフ生命保険 2002年9月25日 | 業務改善命令 | 法令違反(特別利益の提供)
日本生命保険 2003年5月13日 | 業務改善命令 | 法令抵触(不適切な表示の保険募集資料を使用した保険募集)
日本興亜生命保険 2003年11月6日 | 業務停止命令
業務改善命令 | 法令違反、募集にかかる内部管理態勢の不備、代理店による不適正募集の看過
PCA生命保険 2003年11月6日 | 業務改善命令 | 不祥事件届出書未提出
明治生命保険 2003年12月2日 | 業務改善命令 | 配当金の過少払い
明治安田生命保険 2005年2月25日 | 業務停止命令
業務改善命令 | 不適切な保険金等不払い及び保険募集による法令違反
三井生命保険 2005年6月10日 | 業務改善命令 | 員外契約
明治安田生命保険
明治安田生命保険代理社 2005年10月28日 | 業務停止命令
業務改善命令 | 不適切な保険金等不払い及び保険募集、業務改善命令への対応遅延等
日本生命保険 2006年7月26日 | 業務改善命令 | 保険金等支払管理態勢及び経営管理態勢の欠陥(利用者保護上問題あり)
アリコジャパン 2007年11月16日 | 業務改善命令 | 保険商品の宣伝広告(パンフレット含む)につき景品表示法違反および保険業法違反
日本生命保険
第一生命保険
明治安田生命保険
住友生命保険
朝日生命保険
富国生命保険
三井生命保険
大同生命保険
アメリカンファミリー
アリコジャパン 2008年7月3日 | 業務改善命令 | 経営管理態勢及び業務管理態勢の不備、
保険金不払い等が確認された37社中、多数多額に上った10社に対する措置

損害保険会社の行政処分

【保険会社】
【処分発令日】
【処分の種類】
処分の原因
日動火災海上保険 2002年4月25日 | 業務停止命令
業務改善命令 | 基礎書類違反(虚偽説明による基礎書類の認可申請等)
日動火災海上保険 2002年8月1日 | 業務改善命令 | 業務停止命令違反(代理店に対する本店の統制力不備)
損害保険ジャパン 2002年8月2日 | 業務改善命令 | 不適正契約の是正処理の放置
ユナムジャパン 2003年1月9日 | 業務停
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/11/14 14:17

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「保険」の意味を投稿しよう
「保険」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

保険スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「保険」のスレッドを作成する
保険の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail