このキーワード
友達に教える
URLをコピー

保険法とは?

 | 
この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2012年1月)

 | 
この記事は特に記述がない限り、日本国内の法令について解説しています。また最新の法令改正を反映していない場合があります。ご自身が現実に遭遇した事件については法律関連の専門家にご相談ください。免責事項もお読みください。

【保険法】


日本の法令
法令番号
平成20年6月6日法律第56号
【種類】
商法
【効力】
現行法
【所管】
法務省
【主な内容】
損害保険、生命保険、傷害疾病定額保険
【関連法令】
保険業法
【条文リンク】
e-Gov法令検索

保険法(ほけんほう、平成20年6月6日法律第56号)とは、保険契約の成立、効力、履行、終了(共済契約を含む)の一般について定めた日本法律。所管官庁は、法務省である。従来、商法第2編旧第10章保険(陸上保険)および第3編第6章保険(海上保険)の総称として、「保険法」の呼称が用いられてきたが、この法律は、保険法の口語化、現代化を目的に、陸上保険に関して商法から独立した単行法典として制定されたものである(海上保険に関する規定は現在も商法内にあり、これは商法及び国際海上物品運送法の一部を改正する法律(平成30年5月25日法律第29号)により商法が改正された後も同様である。)

概説

保険法では、従来商法には規定がなかった、人の疾病や災害に際して給付を行う、いわゆる第三分野保険(保険法中では傷害疾病損害保険および傷害疾病定額保険)に関する規定が新設された。さらに、保険契約と同等の内容を有する共済契約も規律の対象に含めることで、保険契約一般を規律する内容になっている。

また、自発的報告義務とされてきた告知義務を質問回答義務に緩和するなど、保険契約者の保護を強化する改正がなされる一方で、一定の重大な事由がある場合に保険者による契約解除を可能とする規定が新設された。

広義には保険業法を含めて保険法と呼ばれることがあるが、保険業法はいわゆる業法として、保険会社および保険の募集についての規定がされている。

構成

改正前商法第2編下での構成

現在、当該部分はすべて削除されている。

関連項目

外部リンク

法学
公法 | 
 | 
刑事法 | 

民事法 | 

基礎法 | 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/04/07 12:25

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「保険法」の意味を投稿しよう
「保険法」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

保険法スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「保険法」のスレッドを作成する
保険法の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail