このキーワード
友達に教える
URLをコピー

信越本線とは?

【基本情報】

【国】
日本
【所在地】
群馬県長野県新潟県
【起点】
高崎駅篠ノ井駅直江津駅
【終点】
横川駅長野駅新潟駅
【駅数】
59駅(貨物駅含む)
電報略号
シエホセ
【開業】
1885年10月15日
【廃止】
1997年10月1日(横川 - 軽井沢)
【所有者】
東日本旅客鉄道(JR東日本)
(上沼垂信号場- 東新潟港間除く全線)
日本貨物鉄道(JR貨物)
(上沼垂信号場 - 東新潟港間)
【運営者】
上記各第1種鉄道事業者および
日本貨物鉄道
(高崎-安中間・篠ノ井-長野間・直江津-上沼垂信号場間・越後石山-新潟貨物ターミナル間の第2種鉄道事業者)
【使用車両】
使用車両を参照
【路線諸元】

【路線距離】
29.7 km(高崎-横川間)
9.3 km(篠ノ井-長野間)
136.3 km(直江津-新潟間)
2.4 km(越後石山-新潟貨物ターミナル間)
3.8 km(上沼垂信号場-東新潟港間)
軌間
1,067 mm
【線路数】
複線(上沼垂信号場-東新潟港間は単線)
電化方式
直流1,500V 架空電車線方式
(上沼垂信号場-東新潟港間は非電化)
閉塞方式
複線自動閉塞式(複線区間)
連査閉塞式(上沼垂信号場-焼島間)
タブレット閉塞式(焼島-東新潟港間 休止中)
保安装置
ATS-P(高崎-横川間、篠ノ井-長野間、新潟駅構内)
ATS-Ps(長野駅、直江津駅、柏崎駅構内および宮内-新潟間)
ATS-SN(直江津-宮内間)
最高速度
120 km/h
【路線図】


青線はしなの鉄道えちごトキめき鉄道に経営移管された区間

信越本線(しんえつほんせん)は、群馬県高崎市高崎駅から群馬県安中市横川駅まで、長野県長野市篠ノ井駅から同市長野駅まで、および新潟県上越市直江津駅から新潟県新潟市中央区新潟駅までの区間を結ぶ東日本旅客鉄道(JR東日本)の鉄道路線(幹線)である。このほか、越後石山駅 - 新潟貨物ターミナル駅間、上沼垂信号場 - 東新潟港駅間の貨物支線を持つ。

目次

  • 1 概要
    • 1.1 路線データ
  • 2 運行形態
    • 2.1 旅客輸送
      • 2.1.1 高崎駅 - 横川駅間
        • 2.1.1.1 機関車牽引による臨時快速列車
      • 2.1.2 篠ノ井駅 - 長野駅間
      • 2.1.3 直江津駅 - 新潟駅間
        • 2.1.3.1 特急・快速列車
        • 2.1.3.2 普通列車
        • 2.1.3.3 過去の運行形態
    • 2.2 貨物輸送
  • 3 使用車両
    • 3.1 高崎駅 - 横川駅間
    • 3.2 篠ノ井駅 - 長野駅間
    • 3.3 直江津駅 - 新潟駅間
      • 3.3.1 定期列車
    • 3.4 過去の使用車両
      • 3.4.1 高崎駅 - 横川駅間
      • 3.4.2 篠ノ井駅 - 長野駅間
      • 3.4.3 直江津駅 - 新潟駅間
  • 4 歴史
    • 4.1 年表
      • 4.1.1 官設鉄道
      • 4.1.2 北越鉄道
      • 4.1.3 北越鉄道国有化後
      • 4.1.4 民営化以降
    • 4.2 優等列車の沿革
    • 4.3 地震による影響
      • 4.3.1 新潟県中越地震
      • 4.3.2 新潟県中越沖地震
  • 5 廃止区間の現状
  • 6 駅一覧
    • 6.1 東日本旅客鉄道
      • 6.1.1 高崎駅 - 横川駅間
      • 6.1.2 篠ノ井駅 - 長野駅間
      • 6.1.3 直江津駅 - 新潟駅間
      • 6.1.4 支線
    • 6.2 日本貨物鉄道
    • 6.3 廃止区間
      • 6.3.1 経営移管区間
    • 6.4 過去の接続路線
  • 7 新駅設置計画
  • 8 脚注
    • 8.1 注釈
    • 8.2 出典
  • 9 参考文献
  • 10 関連項目
  • 11 外部リンク

概要

篠ノ井駅 - 長野駅間を除き、しなの鉄道に移管された軽井沢駅 - 関山駅間は、2018年に開業130周年を迎え、189系電車による記念列車が運転された。

元々は近世の中山道善光寺街道北陸道に沿って高崎駅から長野駅直江津駅を経て新潟駅に至る路線であったが、1997年(平成9年)10月1日北陸新幹線高崎駅 - 長野駅間先行開業に伴い、新幹線の並行在来線区間のうち、碓氷峠を越える横川駅 - 軽井沢駅間が廃止、軽井沢駅 - 篠ノ井駅間が第三セクターしなの鉄道に経営が移管され、当路線は2区間に分断された。さらに2015年(平成27年)3月14日の北陸新幹線長野駅 - 金沢駅間延伸開業に伴い、長野駅 - 直江津駅間も経営分離され、長野駅 - 妙高高原駅間がしなの鉄道に、妙高高原駅 - 直江津駅間がえちごトキめき鉄道に移管され、当路線は3区間に分断された。なお、分断前においても、全線を直通する列車は、信越本線全線開通後からの一時期をのぞき、なくなっていた。

信越本線分断の状況(2019年現在)
区間 路線 移管(廃止)日
高崎駅 - 横川駅 | JR信越本線 | 存続
横川駅 - 軽井沢駅 | 廃止(バス転換) | 1997年10月1日
軽井沢駅 - 篠ノ井駅 | しなの鉄道線
篠ノ井駅 - 長野駅 | JR信越本線 | 存続
長野駅 - 妙高高原駅 | しなの鉄道北しなの線 | 2015年3月14日
妙高高原駅 - 直江津駅 | えちごトキめき鉄道妙高はねうまライン
直江津駅 - 新潟駅 | JR信越本線 | 存続

現在信越本線として残されている区間のうち、直江津駅 - 新潟駅間は、JR東日本の羽越本線奥羽本線えちごトキめき鉄道日本海ひすいラインあいの風とやま鉄道線IRいしかわ鉄道線、JR西日本の北陸本線湖西線とともに、日本海縦貫線を形成しており、優等列車貨物列車が多く運行されている。また、新潟県内では、上越中越下越を結ぶ動脈ともなっている。そのうち直江津駅 - 柏崎駅間では日本海沿岸を走る。一方、それ以外の区間では現在、篠ノ井線から長野駅まで乗り入れる特急「しなの」をのぞいて優等列車の設定がなく、高崎・長野の各地区のローカル輸送が中心である。

高崎駅 - 横川駅間は旅客営業規則の定める大都市近郊区間の「東京近郊区間」、直江津駅 - 新潟駅間が同「新潟近郊区間」に含まれ、高崎駅 - 横川駅がIC乗車カードSuica」の首都圏エリアに、新潟駅 - 宮内駅間の全駅および柏崎駅・直江津駅が新潟エリアに、それぞれ含まれている。

ラインカラーは、高崎駅 - 横川駅間は黄緑、篠ノ井駅 - 長野駅間と直江津駅 - 新潟駅間はスカイブルーである。

路線データ

新潟近辺の鉄道路線図

高崎駅 - 横川駅間がJR東日本高崎支社、篠ノ井駅 - 長野駅間が同社長野支社、直江津駅 - 新潟駅間(越後石山駅 - 新潟貨物ターミナル駅間の支線を含む)が同社新潟支社の管轄である。

運行形態

停車場・施設・接続路線
凡例
 |  |  |  | 
 |  | 上越新幹線
 |  |  |  | 
 |  | 高崎線
 |  |  |  | 
 |  | 上信電鉄:上信線
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 0.0 | 高崎駅
 |  |  | 
 | 
 |  | 上越線
 |  |  |  | 
 |  | 
 |  |  |  | 
 |  | 東武:高崎線
 |  |  |  | 
 |  | 上越新幹線
 | 
 |  |  | 
 |  | 北陸新幹線
 |  |  |  | 
 | 2.4 | 北高崎駅
 |  |  |  | 
 |  | 烏川Br 烏川
 |  |  |  | 
 | 6.4 | 群馬八幡駅
 |  |  |  | 
 |  | 下碓氷川Br 碓氷川
 |  |  |  | 
 | 10.6 | 安中駅
 |  |  |  | 
 | 17.6 | 磯部駅
 |  |  |  | 
 | 22.7 | 松井田駅 (2) 1962-
 |  |  |  | 
 |  | 上碓氷川Br 碓氷川
 |  |  |  | 
 | 24.2 | 松井田駅 (1) -1962
 |  |  |  | 
 | 23.9 | 西松井田駅
 |  |  |  | 
 |  | 
 |  | 
 | 
 | 
 | 29.7 | 横川駅
 |  |  | 
 | 
 |  | 碓氷馬車鉄道
 |  |  |  | 
 |  | 上信越自動車道
 |  |  |  | 
 | 31.5 | 丸山信号場 -1966
 |  |  | 
 | 
 |  | 旧線 -1963
 |  | 
 |  | 
 |  | 碓氷第1号T
(2)75.0 m
以下トンネル名の「碓氷」を省略

 |  |  | 
 | 
 |  | 第1号T (1)187.1m
 | 
 | 
 |  | 
 |  | 新線 1963-1997
 |  | 
 |  | 
 |  | 第2号T(2)1215.0m
 |  |  |  | 
 |  | 第2号T (1)112.8 m
 | 
 |  |  | 
 |  | 新第1号T1218.0m
 |  |  |  | 
 |  | 第3号T (1)74.8 m
 |  |  |  | 
 |  | 第4号T (1)100.3 m
 |  |  |  | 
 |  | 第5号T (1)243.6 m
 |  |  |  | 
 |  | 新碓氷川Br/碓氷第3Br 碓氷川
 | 
 |  |  | 
 |  | 新第2号T 896.0 m
 |  | 
 |  | 
 |  | 第3号T (2)948.5 m
 |  |  |  | 
 |  | 第6号T (1)550.8 m
 |  |  |  | 
 |  | 第7号T (1)75.4 m
 |  |  |  | 
 |  | 第8号T (1)91.5 m
 |  |  |  | 
 |  | 第9号T (1)120.3 m
 |  |  |  | 
 |  | 第10号T (1)102.7 m
 |  |  |  | 
 |  | 
 |  |  |  | 
 | 35.8 | 熊ノ平信号場 -1997
 |  |  |  | 
 |  | 
上り線:1963- 単線で共用
下り線:1966年に旧線(-1963)を改築

 |  |  |  | 
 |  | 新第3号T113.0 m/第4号T
(2)117.9m
←第11号T(1)

 |  |  |  | 
 |  | 新第4号T137.5 m/第5号T
(2)112.6m
←第12号T(1)

 |  |  |  | 
 |  | 新第5号T257.5 m/第6号T
(2)235.3m
←第13号T(1)

 |  |  |  | 
 |  | 新第6号T248.0 m/第7号T
(2)242.5m
←第14号T(1)

 |  |  |  | 
 |  | 新第7号T242.5 m/第8号T
(2)173.2m
←第15号T(1)

 |  |  |  | 
 |  | 新第8号T579.0 m/第9号T (2)568.0 m
 |  |  | 
 | 
 |  | 第16号T (1)265.4 m
1966年に
第9号T(2)に改築

 |  |  |  | 
 |  | 
 |  |  |  | 
 |  | 第17号T (1)175.0 m -1963
 |  |  |  | 
 |  | 
 |  |  |  | 
 |  | 第10号T (2)71.4 m←第18号T(1)
 | 
 |  |  | 
 |  | 新第9号T 1332.0 m
 |  |  |  | 
 |  | 第11号T (2)291.1 m←第19号T
 |  |  |  | 
 |  | 第12号T (2)183.5 m←第20号T
 |  |  |  | 
 |  | 第13号T (2)293.5 m←第21号T
 |  |  |  | 
 |  | 第14号T (2)59.7 m←第22号T
 |  |  |  | 
 |  | 第15号T (2)91.0 m←第23号T
 |  |  |  | 
 |  | 新第10号T115.0 m/第16号T
(2)105.0 m
←第24号T

 |  |  |  | 
 |  | 第17号T (2)31.5 m←第25号T
 | 
 |  |  | 
 |  | 新第11号T 439.0 m
 |  | 
 |  | 
 |  | 第18号T (2)405.1 m←第26号T
 |  |  |  | 
 |  | 
 |  |  |  | 
 | 40.1 | 矢ヶ崎信号場 -1966
 |  |  |  | 
 |  | 草軽電気鉄道
 | 
 | 
 | 
 | 

 | 40.9 | 軽井沢駅
 |  |  |  | 
 |  | この間はしなの鉄道線を参照
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2019/08/17 21:51

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「信越本線」の意味を投稿しよう
「信越本線」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

信越本線スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「信越本線」のスレッドを作成する
信越本線の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail