このキーワード
友達に教える
URLをコピー

元正天皇とは?

在位期間
715年10月3日 - 724年3月3日
霊亀元年9月2日 - 養老8年2月4日

【元号】
霊亀
養老
【時代】
奈良時代
【先代】
元明天皇
【次代】
聖武天皇
【】

【誕生】
680年
【崩御】
748年5月22日
【漢風諡号】
元正天皇
【和風諡号】
日本根子高瑞浄足姫天皇
【諱】
氷高・日高・新家
【父親】
草壁皇子
【母親】
元明天皇
【皇居】
平城京

元正天皇(げんしょうてんのう、680年天武天皇9年〉- 748年5月22日天平20年4月21日〉)は日本の第44代天皇(在位:715年10月3日霊亀元年9月2日〉- 724年3月3日養老8年2月4日〉)。

父は天武天皇持統天皇の子である草壁皇子、母は元明天皇文武天皇の姉。諱は氷高(ひだか)・日高、又は新家(にいのみ)。和風諡号日本根子高瑞浄足姫天皇(やまとねこたまみずきよたらしひめのすめらみこと)である。漢風諡号の「元正天皇」は代々の天皇と共に淡海三船によって撰進されたとされる。日本の女帝としては5人目であるが、それまでの女帝が皇后皇太子妃であったのに対し、結婚経験は無く、独身で即位した初めての女性天皇である。

目次

  • 1 来歴
  • 2 系譜
    • 2.1 系図
  • 3 陵・霊廟
  • 4 在位中の元号
  • 5 在位年と西暦との対照表
  • 6 元正天皇が登場する作品
    • 6.1 漫画
    • 6.2 小説
  • 7 脚注

来歴

天武天皇皇太子であった草壁皇子の長女として生まれる。母は阿閉皇女(のちの元明天皇)。天皇の嫡孫女として重んじられたようで、天武天皇11年(682年)8月28日に、日高皇女の病により、罪人198人が恩赦された。翌天武天皇12年(683年)、3歳下の同母弟・珂瑠(のちの文武天皇)が誕生。

父・草壁皇子は即位に到らず持統天皇3年(689年)に薨去し、祖母・持統天皇の即位の後、同母弟・珂瑠皇子が文武天皇元年(697年)に持統天皇から譲位されて天皇の位に即いた。当時氷高皇女は18歳であり、天皇の同母姉という立場が非婚に影響したものと思われる。

慶雲4年(707年)に文武天皇が崩御し、その遺児である首皇子(のちの聖武天皇)がまだ幼かったため、母の阿閉皇女が即位、元明天皇となった。和銅3年(710年)、平城京に遷都。和銅7年(714年)1月20日、二品氷高内親王に食封一千戸が与えられる。和銅8年/霊亀元年(715年)1月10日に一品に昇叙。

霊亀元年9月2日、皇太子である甥の首皇子(聖武天皇)がまだ若いため、母・元明天皇から譲位を受け即位。「続日本紀」にある元明天皇譲位の際の詔には「天の縦せる寛仁、沈静婉レンにして、華夏載せ佇り」とあり「慈悲深く落ち着いた人柄であり、あでやかで美しい」と記されている。歴代天皇の中で唯一、母から娘への皇位継承が行われた。 この皇位継承は、父が草壁皇子であるため、男系の血筋をひく女性皇族間での、皇位の男系継承である。

養老元年(717年)から藤原不比等らが中心となって養老律令の編纂を始める。

養老4年(720年)に、日本書紀が完成した。またこの年、藤原不比等が病に倒れ亡くなった。翌年長屋王が右大臣に任命され、事実上政務を任される。長屋王は元正天皇のいとこにあたり、また妹・吉備内親王の夫であった。不比等の長男・武智麻呂は中納言、次男・房前は、未だ参議(その後内臣になる)であった。

養老7年(723年)、田地の不足を解消するために三世一身法が制定された。これにより律令制は崩れ始めていく。

養老8年/神亀元年(724年)2月4日、皇太子(聖武天皇)に譲位し、太上天皇となる。譲位の詔では新帝を「我子」と呼んで譲位後も後見人としての立場で聖武天皇を補佐した。

天平15年(743年)、聖武天皇が病気がちで職務がとれなくなると、上皇は改めて「我子」と呼んで天皇を擁護する詔を出し、翌年には病気の天皇の名代として難波京遷都の勅を発している。晩年期の上皇は、病気がちで政務が行えずに仏教信仰に傾きがちであった聖武天皇に代わって、橘諸兄藤原仲麻呂らと政務を遂行していたと見られている。

系譜

元正天皇の系譜
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 


 | 16. 押坂彦人大兄皇子(=24)

 | 
 | 
 | 
 | 


 | 8. 第34代 舒明天皇(=12,20) | 


 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 


 | 17. 糠手姫皇女(=25)

 | 
 | 
 | 
 | 


 | 4. 第40代 天武天皇 | 


 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 


 | 18. 茅渟王(=26)

 | 
 | 
 | 
 | 


 | 9. 第35代 皇極天皇・
第37代 斉明天皇
(=13,21) | 


 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 


 | 19. 吉備姫王(=27)

 | 
 | 
 | 
 | 


 | 2. 草壁皇子 | 


 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 


 | 20. 第34代 舒明天皇(=8,12)

 | 
 | 
 | 
 | 


 | 10. 第38代 天智天皇(=6) | 


 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 


 | 21. 第35代 皇極天皇・
第37代 斉明天皇
(=9,13)

 | 
 | 
 | 
 | 


 | 5. 第41代 持統天皇 | 


 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 


 | 22. 蘇我倉山田石川麻呂(=14)

 | 
 | 
 | 
 | 


 | 11. 蘇我遠智娘 | 


 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 






 | 1. 第44代 元正天皇 | 


 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 


 | 24. 押坂彦人大兄皇子(=16)

 | 
 | 
 | 
 | 


 | 12. 第34代 舒明天皇(=8,20) | 


 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 


 | 25. 糠手姫皇女(=17)

 | 
 | 
 | 
 | 


 | 6. 第38代 天智天皇(=10) | 


 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 


 | 26. 茅渟王(=18)

 | 
 | 
 | 
 | 


 | 13. 第35代 皇極天皇・
第37代 斉明天皇
(=9,21) | 


 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 


 | 27. 吉備姫王(=19)

 | 
 | 
 | 
 | 


 | 3. 第43代 元明天皇 | 


 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 


 | 28. 蘇我倉麻呂

 | 
 | 
 | 
 | 


 | 14. 蘇我倉山田石川麻呂(=22) | 


 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 






 | 7. 蘇我姪娘 | 


 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 















系図

 | 古人大兄皇子 | 
 | 倭姫王
(天智天皇后)
 | 
 | 

 | 
 | (38)天智天皇
(中大兄皇子) | 
 | (41)持統天皇
(天武天皇后)
 | 
 | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | (43)元明天皇
(草壁皇子妃)

 | 
 | 間人皇女
(孝徳天皇后) | 
 | 
 | (39)弘文天皇
(大友皇子) | 
 | 葛野王 | 
 | 池辺王 | 
 | (淡海)三船
 | 
 | 
 | 
 | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 志貴皇子
(春日宮天皇) | 
 | (49)光仁天皇 | 
 | (50)桓武天皇 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 早良親王
(崇道天皇)

 | 
 | (40)天武天皇
(大海人皇子) | 
 | 高市皇子 | 
 | 長屋王 | 
 | 桑田王 | 
 | 磯部王 | 
 | 石見王 | 
 | (高階)峰緒
高階氏へ〕
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 草壁皇子
(岡宮天皇) | 
 | (44)元正天皇
 | 
 | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 大津皇子 | 
 | 
 | (42)文武天皇 | 
 | (45)聖武天皇 | 
 | (46)孝謙天皇
(48)称徳天皇

 | 
 | 
 | 
 | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 忍壁皇子 | 
 | 
 | 吉備内親王 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 井上内親王
(光仁天皇后)
 | 
 | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 長親王 | 
 | 智努王
(文室浄三) | 
 | 大原王 | 
 | (文室)綿麻呂
 | 
 | 
 | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 御原王 | 
 | 小倉王 | 
 | (清原)夏野
 | 
 | 
 | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 舎人親王
(崇道尽敬皇帝) | 
 | 
 | (47)淳仁天皇
 | 
 | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 貞代王 | 
 | (清原)有雄
清原氏へ〕
 | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 新田部親王 | 
 | 塩焼王 | 
 | (氷上)川継
 | 
 | 
 | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 道祖王


 | 
 | 
 |  |  | 
 | 
 | 
 |  | 
 |  | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 


蘇我堅塩媛 | 
 | 29欽明天皇 | 
 | 石姫皇女 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

 | 
 | 
 | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 |  | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 


 |  | 33推古天皇 | 
 | 30敏達天皇 | 
 | 広姫 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

 | 
 | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 |  |  | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 


 |  |  |  | 大俣女王 | 
 | 押坂彦人
大兄皇子
 | 
 | 糠手姫皇女 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

 | 
 | 
 | 

 |  | 
 |  |  |  |  | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 


 |  | 吉備姫王 | 
 | 茅渟王 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

 | 

 | 
 |  |  |  | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 |  | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 


 |  |  |  | 35皇極天皇
37斉明天皇
 | 
 | 
 | 
 | 34舒明天皇 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

 | 
 | 
 | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

 | 
 | 
 |  | 蘇我遠智娘 | 
 | 38天智天皇 | 
 | 蘇我姪娘 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

 | 
 | 
 | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 |  |  | 
 | 
 |  | 
 | 
 |  | 
 | 
 |  | 
 | 
 | 
 | 
 | 


40天武天皇 | 
 | 
 | 41持統天皇 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

 |  |  | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 |  |  | 
 | 
 | 
 | 
 | 49代以降 | 
 | 


 |  | 草壁皇子 | 
 | 
 | 
 | 
 | 43元明天皇 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

 | 
 | 
 | 
 | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

44元正天皇 | 
 | 藤原宮子 | 
 | 42文武天皇 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

 | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 |  |  | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 


 | 
 | 光明皇后 | 
 | 45聖武天皇 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

 | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 


 |  |  |  | 46孝謙天皇
48称徳天皇
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 



陵・霊廟

(みささぎ)は、宮内庁により奈良県奈良市奈良阪町にある奈保山西陵(なほやまのにしのみささぎ)に治定されている。宮内庁上の形式は山形。

また皇居では、宮中三殿のひとつ皇霊殿において他の歴代天皇・皇族とともに天皇の霊が祀られている。

在位中の元号

日付は旧暦

在位年と西暦との対照表

在位年と西暦との対照表
【元正天皇】
【元年】
【2年】
【3年】
【4年】
【5年】
【6年】
【7年】
【8年】
【9年】
10年
西暦 | 715年 | 716年 | 717年 | 718年 | 719年 | 720年 | 721年 | 722年 | 723年 | 724年
元号 | 霊亀元年 | 霊亀2年 | 霊亀3年 | 養老元年 | 養老2年 | 養老3年 | 養老4年 | 養老5年 | 養老6年 | 養老7年
干支 | 乙卯 | 丙辰 | 丁巳 | 戊午 | 己未 | 庚申 | 辛酉 | 壬戌 | 癸亥 | 甲子

元正天皇が登場する作品

漫画

小説

脚注

  1. ^ 氷高(日高)は伊勢国飯高郡、新家は隣の一志郡にあった新家屯倉に比定し、両地域に彼女の采地か壬生部があり、それが名前の由来になったとする説もある(中川久仁子「飯高諸高」加藤謙吉 編『日本古代の王権と地方』(大和書房、2015年) ISBN 978-4-479-84081-7)。
  2. ^ 『日本書紀』天武天皇11年8月28日条
  3. ^ 『続日本紀』和銅7年正月20日条
  4. ^ 『続日本紀』霊亀元年正月20日条
天皇一覧
伝承の時代

古墳時代

飛鳥時代 | 
 | 
奈良時代 | 

平安時代 | 
2010Happy Mail