このキーワード
友達に教える
URLをコピー

免許とは?

この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。
出典検索: "免許"ニュース 書籍 スカラー CiNii J-STAGE NDL dlib.jp ジャパンサーチ TWL
(2018年9月)

免許(めんきょ)とは、以下の2つを指す。

  1. 日本芸道における家元が門人に流派の名乗りを許すること。
  2. 1.の概念から派生した日本の法律上の免許のこと。

芸道における免許

免許とは本来、日本伝統芸能芸道、例えば茶道華道日本武術日本舞踊狂言軍学などの流派において、師匠が弟子に一通りの内容を伝授すること。または、伝授に際して与えられる、“伝授が為されたことを証明する”許し状(ゆるしじょう)のこと。

なお、その芸事における全伝を伝授するのは、皆伝(かいでん)と言い、免許とは異なるが、免許と皆伝が同時に伝授された場合は、併せて免許皆伝(めんきょかいでん)と呼ばれる。これはその流派により制度が異なるので家元宗家には免許皆伝があるものの、門人に対しては必ずしもあるわけではない。また門人に免許を与える権限も宗家にしかない流派、免許門人に可能な流派などさまざまである。

大相撲においても過去には力士横綱を締めるには吉田司家が発行する免許が必要であり、これを持たずに横綱土俵入りを行なった力士もいるが、その全員が歴代の正式な横綱には数えられていない。同様に立行司も吉田司家の免許により紫房(もしくは紫白房)軍配を許されることでその地位に就くものであった。

法律上の免許

法令に基づく日本の免許の一覧については「日本の免許一覧」を、法令に基づかない民間資格との関連などについては「日本の資格一覧」を、免状については「日本の免状一覧」を、許認可については「日本の許認可一覧」を参照


法学において、免許とは一般に禁止・制限されている行為を行政機関が特定の人に対して許可することや、特定の人に権利を定めて地位を与えることである。講学上の概念としては、許可特許の双方を含む。

法律上の文言では、資格(許可・特許)のことを講学上の概念とは別に免許という語が使用されている場合がある。日本では日常会話において単に「免許」という際には、最も身近な、道路交通法第84条の規定に基づく自動車運転免許を指すことが多い。求人広告で「要普免」などとも表現される。

詳細は「日本の運転免許」を参照


大まかに免許は、自動車の運転免許など自然人(個人)に与えられるものと、法人(団体)に与えられるもの(事業免許)に分けることができるが、自然人(個人)にも法人にも与えられるものもある。

免許を証明する書面(公文書)は免許証免許状などと呼ばれ、個人に与えられたものは、時に身分証明書の代用として機能することもある。これは、当該官庁が、法律に基づきその免許・資格を与えたが確かに存在すると証明しているのと同じだからである。

脚注

  1. ^ 試験受験の際には受験票を兼ねる申請書に顔写真を貼り付けて提出し、合格して免許証・資格証の交付を受ける際には免許証申請書に住民票を添えなければならない

関連項目

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/11/19 10:11

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「免許」の意味を投稿しよう
「免許」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

免許スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「免許」のスレッドを作成する
免許の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail