このキーワード
友達に教える
URLをコピー

全米オープン_(ゴルフ)とは?

移動先: 案内検索
全米オープン選手権
U.S. Open
トーナメント情報
【創設】
1895年
【開催地】
アメリカ合衆国ニューヨーク州サウサンプトン
シネコックヒルズゴルフクラブ(2018年)
【基準打数】
70 (2018年)
【ヤーデージ】
7,445 yd (6,808 m) (2018年)
【主催】
USGA
【ツアー】
PGAツアー
ヨーロピアンツアー
日本ゴルフツアー
【競技方法】
ストロークプレー
【賞金総額】
1200万米ドル(2017年)
【開催月】
6月
最高記録
【最少打数】
268 ローリー・マキロイ (2011年)
【通算スコア】
-16 ローリー・マキロイ (2011年)
ブルックス・ケプカ (2017年)
最新優勝者
ブルックス・ケプカ
大会の最新回

全米オープン選手権(ぜんべいオープンせんしゅけん、英語: U.S. Open Championship)は、ゴルフメジャー選手権の一つで、アメリカのゴルフ競技団体全米ゴルフ協会主催で、毎年6月中旬に開催する地区を毎年変えて実施している。選手権は大会の順延がない限り父の日(6月第3日曜日)を最終日と基準として開催されている。日本では単に全米オープンと呼ばれる事が多い。賞金総額は1200万ドルであり、世界最高額のゴルフトーナメント。優勝者には賞金216万ドルに加え、フェデックスカップポイント600点が加算されるほか(欧州ツアーメンバーが優勝した場合はレース・トゥ・ドバイポイント約200万ポイント加算される)、OWGRポイント100点が加算される。

目次

  • 1 概説
  • 2 本選出場資格
    • 2.1 USGA による特別招待枠
  • 3 歴代優勝者
  • 4 今後の開催予定地
  • 5 記録
  • 6 放送
    • 6.1 日本
    • 6.2 日本以外
  • 7 脚注
    • 7.1 注釈
    • 7.2 出典
  • 8 外部リンク

概説

全米オープン優勝トロフィー(複製)

この選手権にはアメリカ国内の各地をはじめ日本やイギリスで予選会があり、最終予選を通過した選手が出場資格を得られることから“オープン”と呼ばれる。地区予選会に出場するアマチュア選手のハンディキャップは「1.4以下」と定められている。彼らが世界各地の賞金ランキング上位選手や、世界ランキング上位選手たちと互角に渡り合って戦う姿は、全米オープン最大の見どころのひとつと言えよう。プロゴルファーに匹敵する力量を持ちながら、あえてプロの道を選ばずにアマチュアゴルファーの道を貫くベテランのアマチュア選手たちを見ることもできる。

全米オープンの開催コースは、大会の5年以上前から定められ、それに合わせてコース設定を調整していく。セッティングの特徴は、非常に深いラフと狭いフェアウェイであり、近年では優勝スコアをイーブンパーと想定してコースを作っている。マスターズを含む他のトーナメントが派手なバーディーの取り合いによるエンターテイメント性を否定せず、ミスはその後で取り返すことを許すのに対し、全米オープンは選手にひたすらパーを積み重ねることを要求し、落としたスコアを取り戻すのは困難を極める。メジャーの中でも、とりわけ選手たちの「忍耐力」が試され、「最強のゴルファー」に栄誉を与えるトーナメントと言える。それを象徴するかのように2006年、2007年と優勝スコアは5オーバーという結果であった。余りに厳しいセッティングは、選手から「ナイスショットを打ってもラフやバンカーにボールが飛び込み、フェアではない」との愚痴をこぼさせるほどである。

予選ラウンド終了時(2日目終了時)において、60位タイ以上、およびトップから10ストローク以内のプレイヤーのみが、3日目以降の決勝ラウンドに進むことができる。

なお、72ホール(4ラウンド)終了時にトップが2人以上いた場合は、2ホールの合計ストロークで競うプレーオフを行う。2ホール終了してなお同スコアの場合はサドンデスに突入する。2017年までは翌日18ホールのプレーオフで実施していた。

優勝選手にはジャック・ニクラス・メダルと優勝トロフィーがUSGA会長から授与される。また、5年間のPGAツアーシード権が与えられるが、1970年までの優勝者はPGAツアー永久シードが与えられていた。

本選出場資格

全米オープンは年齢や男女を問わずあらゆるプロ、もしくはUSGA男子ハンディキャップインデックスが 1.4 未満のあらゆるアマチュアに出場申し込み資格がある。予選免除資格を満たしている者および予備予選を勝ち上がった者が本戦に出場できる。本戦には総勢156名が出場する。

本戦出場者のほぼ半数は予選免除資格者である。現在の予選免除資格は;

  • 過去 10 年間の全米オープン優勝者
  • 前年の全米アマの優勝者及び2位入賞者、前年の全米ミッドアマ全米ジュニアアマのそれぞれの優勝者
  • 前年の全英アマ優勝者
  • 前年のMark H. McCormack Medal 保持者(マーク・H・マコーマック・メダル、世界のアマチュアゴルファーランキングのトップ)
  • 当該年を含む過去 5 年間のマスターズ優勝者
  • 過去5年間の全英オープン優勝者
  • 過去5年間のPGA(全米プロ)選手権優勝者
  • 過去3年間のザ・プレーヤーズ・チャンピオンシップ優勝者
  • その年の欧州ツアーBMW PGA選手権優勝者
  • 前年夏季オリンピック(オリンピック実施翌年のみ)における男子個人ゴルフ競技金メダリスト
  • 前年の全米シニア優勝者
  • 前年全米オープンにおける上位 10 位(タイを含む)までの者
  • 前年シーズン最終のツアーチャンピオンシップ出場者
  • 大会3週間前の時点におけるワールドゴルフランキング (Official World Golf Ranking, OWGR) 上位 60 位(タイを含む)までの者
  • 大会開催週における OWGR 上位 60 位(タイを含む)までの者
  • USGA による特別推薦者

アマチュア選手の予選免除枠は当該選手が本戦スタート前およびプレー中を通してアマチュアであることが条件となる。

2011年以前は OWGR 招待枠は「大会 3 週間前の時点で上位 50 名」だったが、2011年から「大会当日において 50 位以内」での招待枠が追加された。これは明らかに元のカットオフ日から 3 週間の間にトップ 50 に入ってくる選手(2010年のジャスティン・ローズリッキー・ファウラーはこの規定があったら本戦出場できた)を意識したものだ。

2011年までは PGA、欧州、日本、オーストラリア / アジアのツアーにおける賞金獲得上位者、および当該年の全米オープンまでの期間の PGA ツアー試合で 2 回以上優勝した者も招待されていた。だがこれらは OWGR の招待枠が 60 位までに拡大されたことを受けて廃止された。また、2012年より当該年の欧州ツアーであるBMW PGA選手権優勝者にも招待枠が設けられた。これはその大会が米国におけるプレーヤーズチャンピオンシップと同格であるとの判断による。

予選免除資格を満たさない選手は2段階の予備予選大会に出場しなければならない。近年ではおよそ 9,000 人がエントリー申込を行っている。1 段階目はローカル予選 (Local Qualifying) と呼ばれ、米国内の 100 か所以上のゴルフ場で 18 ホールのストロークを競い、およそ 550 名が次の段階の予選に進出できる。このローカル予選は規定によりそれまでの実績等によって多くの選手が免除される。次いでセクショナル予選 (Sectional Qualifying) と呼ばれる 1 日で 36 ホールの最終予選があり、ローカル予選通過者に加えてローカル予選免除者により争われる。実施コースは米国内数か所と欧州および日本のそれぞれ1か所となっている。本戦に出場できる者の総数は予選免除資格者の数によって毎年異なり、また、セクショナル予選実施コースの難度によっても通過者の数は異なる。この通過者人数は予選エントリー申込終了後に USGA により公示される。各コースでの通過者の最終順位が同じ(タイ)選手が複数いる場合には、直ちにホールバイホールでのプレーオフが行われる。

これら予備予選において、最少スコア者およびセクショナル予選では最少スコアのアマチュアには銀のメダルが授与される。また、ローカル予選において USGA の定めた当該コースのコースレートに対して8以上多く打った場合、次年から参加申し込みができなくなる。

前述ワールドゴルフランキング 60 位以内の 2 回目のカットオフが行われ予選免除者数が確定したのち、棄権者等により空席が発生した場合には予備予選の補欠者が充当される。2012年、出場予定だったポール・ケーシーが大会開始数日前に出場辞退したためセクショナル予選出場者からの補欠繰り上げが行われ、中国出身のアンディ・ジャンが最年少の 14 歳で本戦出場した。

USGA による特別招待枠

USGA は1966年以降これまでに 34 名の選手に対して 52 回の特別枠招待を行っている。この中で複数回の招待を受けた選手としては: アーノルド・パーマー(1978, 1980, 1981, 1983, 1994年)、セベ・バレステロス(1978、1994年)、ゲーリー・プレーヤー(1981, 1983年)、リー・トレビノ(1983, 1984年)、ヘール・アーウィン(1990, 2002, 2003年)、ジャック・ニクラウス(1991, 1993, 1995, 1996, 1997, 1998, 1999, 2000年)、トム・ワトソン(1993, 1996, 2000, 2010年)などが挙げられる。

ヘール・アーウィンは1990年の全米オープンにこの特別招待枠で出場して優勝した。最後の特別枠招待は2016年のレティーフ・グーセンへのもので、グーセンはこれを受諾した。

歴代優勝者

第1回大会(1895年)よりストロークプレーにより優勝者が決定された。第3回大会(1897年)までは1日で36ホール(1日制)、第4回大会(1898年)以降は2日で72ホール(2日制)、第30回大会(1926年)以降は初日と二日目は18ホールずつ、最終日は36ホール(3日制)、第65回大会(1965年)以降は毎日18ホールの4日制。

【開催年】
【優勝者】
【出身国】
【開催コース】
【開催地】
【優勝スコア】
【優勝賞金 ($)】

1895年 | ホーレス・ローリンズ |  イングランド | ニューポートカントリークラブ | ロードアイランド州,ニューポート | 173 | 150
1896年 | ジェームス・ファウリウス |  スコットランド | シネコックヒルズゴルフクラブ | ニューヨーク州,サウサンプトン | 152 | 150
1897年 | ジョー・ロイド |  イングランド | シカゴゴルフクラブ | イリノイ州,ウィートン | 162 | 150
1898年 | フレッド・ハード |  スコットランド | マイオピアハントクラブ | マサチューセッツ州,サウスハミルトン | 328 | 150
1899年 | ウィリー・スミス |  スコットランド | バルティモアカントリークラブ・ローランドパークコース | メリーランド州,ルーザービル=ティモニアム | 315 | 150
1900年 | ハリー・バードン | ジャージー島 | シカゴゴルフクラブ (2) | イリノイ州,ウィートン | 313 | 200
1901年 | ウィリー・アンダーソン |  スコットランド | マイオピアハントクラブ (2) | マサチューセッツ州,サウスハミルトン | 331 | 200
1902年 | ローリー・オークターローニー |  スコットランド | ガーデンシティーゴルフクラブ | ニューヨーク州,ガーデンシティー | 307 | 200
1903年 | ウィリー・アンダーソン (2) |  スコットランド | バルタスロールゴルフクラブ・オールドコース | ニュージャージー州,スプリングフィールド | 307 | 200
1904年 | ウィリー・アンダーソン (3) |  スコットランド | グレンビュークラブ | イリノイ州,ゴルフ | 303 | 200
1905年 | ウィリー・アンダーソン (4) |  スコットランド | マイオピアハントクラブ (3) | マサチューセッツ州,サウスハミルトン | 314 | 200
1906年 | アレックス・スミス |  スコットランド | オンウェントシアクラブ | イリノイ州,レイクフォレスト | 295 | 300
1907年 | アレックス・ロス |  スコットランド | フィラデルフィアクリケットクラブ・セントマーティンズコース | ペンシルヴェニア州,フィラデルフィア | 302 | 300
1908年 | フレッド・マクレオド |  スコットランド | マイオピアハントクラブ (4) | マサチューセッツ州,サウスハミルトン | 322 | 300
1909年 | ジョージ・サージェント |  イングランド | イングルウッドゴルフクラブ | ニュージャージー州,イングルウッド | 290 | 300
1910年 | アレックス・スミス (2) |  スコットランド | フィラデルフィアクリケットクラブ・セントマーティンズコース (2) | ペンシルヴェニア州,フィラデルフィア | 298 | 300
1911年 | ジョン・マクダーモット |  アメリカ合衆国 | シカゴゴルフクラブ (3) | イリノイ州,ウィートン | 307 | 300
1912年 | ジョン・マクダーモット (2) |  アメリカ合衆国 | カントリークラブオブバッファロー | ニューヨーク州,バッファロー | 294 | 300
1913年 | フランシス・ウィメット |  アメリカ合衆国 | ザ・カントリークラブ・メインコース | マサチューセッツ州,ブルックライン | 304 | 0
1914年 | ウォルター・ヘーゲン |  アメリカ合衆国 | ミッドロシアンカントリークラブ | イリノイ州,ミッドロシアン | 290 | 300
1915年 | ジェローム・トラバース |  アメリカ合衆国 | バルタスロールゴルフクラブ・オールドコース (2) | ニュージャージー州,スプリングフィールド | 297 | 0
1916年 | チャールズ・エバンズ・ジュニア |  アメリカ合衆国 | ザ・ミニカーダクラブ | ミネソタ州,ミネアポリス | 286 | 0
1917年-1918年 第一次世界大戦のためトーナメント中止
1919年 | ウォルター・ヘーゲン (2) |  アメリカ合衆国 | ブラエバーンカントリークラブ・メインコース | マサチューセッツ州,ウエストニュートン | 301 | 500
1920年 | テッド・レイ | ジャージー島 | インヴァネスクラブ | オハイオ州,トレド | 295 | 500
1921年 | ジム・バーンズ |  イングランド | コロンビアカントリークラブ | メリーランド州,チェビーチェイス | 289 | 500
1922年 | ジーン・サラゼン |  アメリカ合衆国 | スコッキーカントリークラブ | イリノイ州,グレンコー | 288 | 500
1923年 | ボビー・ジョーンズ |  アメリカ合衆国 | インウッドカントリークラブ | ニューヨーク州,インウッド | 296 | 0
1924年 | シリル・ウォーカー |  イングランド | オークランドヒルズカントリークラブ・サウスコース | ミシガン州,ブルームフィールドヒルズ | 297 | 500
1925年 | ウィリー・マクファーレン |  スコットランド | ウォーセスターカントリークラブ | マサチューセッツ州,ウスター | 291 | 500
1926年 | ボビー・ジョーンズ (2) |  アメリカ合衆国 | サイオトカントリークラブ | オハイオ州,コロンバス | 293 | 0
1927年 | トミー・アーマー |  アメリカ合衆国 | オークモントカントリークラブ | ペンシルヴェニア州,オークモント | 301 | 500
1928年 | ジョニー・ファレル |  アメリカ合衆国 | オリンピアフィールズカントリークラブ | イリノイ州,オリンピアフィールズ | 294 | 500
1929年 | ボビー・ジョーンズ (3) |  アメリカ合衆国 | ウイングドフットゴルフクラブ・ウエストコース | ニューヨーク州,ママロネック | 294 | 0
1930年 | ボビー・ジョーンズ (4) |  アメリカ合衆国 | インターラッセンカントリークラブ | ミネソタ州,イーダイナ | 287 (-1) | 0
1931年 | ビリー・バーク |  アメリカ合衆国 | インヴァネスクラブ (2) | オハイオ州,トレド | 292 (+4) | 1,000
1932年 | ジーン・サラゼン (2) |  アメリカ合衆国 | フレッシュメドウカントリークラブ | ニューヨーク州,グレートネック | 286 (+2) | 1,000
1933年 | ジョニー・グッドマン |  アメリカ合衆国 | ノースショアゴルフクラブ | イリノイ州,グレンビュー | 287 (-1) | 0
1934年 | オリン・デュトラ |  アメリカ合衆国 | メリオンクリケットクラブ・イーストコース | ペンシルヴェニア州,アードモア | 293 (+9) | 1,000
1935年 | サム・パークス |  アメリカ合衆国 | オークモントカントリークラブ (2) | ペンシルヴェニア州,オークモント | 299 (+15) | 1,000
1936年 | トニー・マネロ |  アメリカ合衆国 | バルタスロールゴルフクラブ・アッパーコース (3) | ニュージャージー州,スプリングフィールド | 282 (-2) | 1,000
1937年 | ラルフ・ガルダール |  アメリカ合衆国 | オークランドヒルズカントリークラブ・サウスコース (2) | ミシガン州,ブルームフィールドヒルズ | 281 (+1) | 1,000
1938年 | ラルフ・ガルダール (2) |  アメリカ合衆国 | チェリーヒルズカントリークラブ | コロラド州,チェリーヒルズヴィレッジ | 284 (E) | 1,000
1939年 | バイロン・ネルソン |  アメリカ合衆国 | フィラデルフィアカントリークラブ | ペンシルヴェニア州,グラッドウィン | 284 (-4) | 1,000
1940年 | ローソン・リトル |  アメリカ合衆国 | カンタベリーゴルフクラブ | オハイオ州,ビーチウッド | 287 (-1) | 1,000
1941年 | クレイグ・ウッド |  アメリカ合衆国 | コロニアルカントリークラブ | テキサス州,フォートワース | 284 (E) | 1,000
1942年-1945年 第二次世界大戦のためトーナメント中止
1946年 | ロイド・マングラム |  アメリカ合衆国 | カンタベリーゴルフクラブ (2) | オハイオ州,ビーチウッド | 284 (-4) | 1,833
1947年 | ルー・ウォーシャム |  アメリカ合衆国 | セントルイスカントリークラブ | ミズーリ州,セントルイス | 282 (-2) | 2,500
1948年 | ベン・ホーガン |  アメリカ合衆国 | リビエラカントリークラブ | カリフォルニア州,パシフィックパリセーズ | 276 (-8) | 2,000
1949年 | ケリー・ミドルコフ |  アメリカ合衆国 | メダイナカントリークラブ・コースNO.3 | イリノイ州,メダイナ | 286 (+2) | 2,000
1950年 | ベン・ホーガン (2) |  アメリカ合衆国 | メリオンゴルフクラブ・イーストコース (2) | ペンシルヴェニア州,アードモア | 287 (+7) | 4,000
1951年 | ベン・ホーガン (3) |  アメリカ合衆国 | オークランドヒルズカントリークラブ・サウスコース (3) | ミシガン州,ブルームフィールドヒルズ | 287 (+7) | 4,000
1952年 | ジュリアス・ボロス |  アメリカ合衆国 | ノースウッドクラブ | テキサス州,ダラス | 281 (+1) | 4,000
1953年 | ベン・ホーガン (4) |  アメリカ合衆国 | オークモントカントリークラブ (3) | ペンシルヴェニア州,オークモント | 283 (-5) | 5,000
1954年 | エド・ファーゴル |  アメリカ合衆国 | バルタスロールゴルフクラブ・ローワーコース (4) | ニュージャージー州,スプリングフィールド | 284 (+4) | 6,000
1955年 | ジャック・フレック |  アメリカ合衆国 | オリンピッククラブ・レイクコース | カリフォルニア州,サンフランシスコ | 287 (+7) | 6,000
1956年 | ケリー・ミドルコフ (2) |  アメリカ合衆国 | オークヒルカントリークラブ・イーストコース | ニューヨーク州,ロチェスター | 281 (+1) | 6,000
1957年 | ディック・メイヤー |  アメリカ合衆国 | インヴァネスクラブ (3) | オハイオ州,トレド | 282 (+2) | 7,200
1958年 | トミー・ボルト |  アメリカ合衆国 | サザンヒルズカントリークラブ | オクラホマ州,タルサ | 283 (+3) | 8,000
1959年 | ビリー・キャスパー |  アメリカ合衆国 | ウイングドフットゴルフクラブ・ウエストコース (2) | ニューヨーク州,ママロネック | 282 (+2) | 12,000
1960年 | アーノルド・パーマー |  アメリカ合衆国 | チェリーヒルズカントリークラブ (2) | コロラド州,チェリーヒルズヴィレッジ | 280 (-4) | 14,400
1961年 | ジーン・リトラー |  アメリカ合衆国 | オークランドヒルズゴルフクラブ・サウスコース (4) | ミシガン州,ブルームフィールド | 281 (+1) | 14,000
1962年 | ジャック・ニクラス |  アメリカ合衆国 | オークモントカントリークラブ (4) | ペンシルヴェニア州,オークモント | 283 (-1) | 17,500
1963年 | ジュリアス・ボロス (2) |  アメリカ合衆国 | ザ・カントリークラブ・コンポジットコース (2) | マサチューセッツ州,ブルックライン | 293 (+9) | 17,500
1964年 | ケン・ベンチュリー |  アメリカ合衆国 | コングレッショナルカントリークラブ・ブルーコース | メリーランド州,ベセスダ | 278 (-2) | 17,000
1965年 | ゲーリー・プレーヤー | 南アフリカ共和国 | ベルリーブカントリークラブ | ミズーリ州,セントルイス | 282 (+2) | 26,000
1966年 | ビリー・キャスパー (2) |  アメリカ合衆国 | オリンピッククラブ・レイクコース (2) | カリフォルニア州,サンフランシスコ | 278 (-2) | 26,500
1967年 | ジャック・ニクラス (2) |  アメリカ合衆国 | バルタスロールゴルフクラブ・ローワーコース (5) | ニュージャージー州,スプリングフィールド | 275 (-5) | 30,000
1968年 | リー・トレビノ |  アメリカ合衆国 | オークヒルカントリークラブ・イーストコース (2) | ニューヨーク州,ロチェスター | 275 (-5) | 30,000
1969年 | オービル・ムーディー |  アメリカ合衆国 | チャンピオンズゴルフクラブ・サイプレスクリークコース | テキサス州,ヒューストン | 281 (+1) | 30,000
1970年 | トニー・ジャクリン |  イングランド | ヘーゼルタインナショナルゴルフクラブ | ミネソタ州,チャスカ | 281 (-7) | 30,000
1971年 | リー・トレビノ (2) |  アメリカ合衆国 | メリオンゴルフクラブ・イーストコース (3) | ペンシルヴェニア州,アードモア | 280 (E) | 30,000
1972年 | ジャック・ニクラス (3) |  アメリカ合衆国 | ペブルビーチゴルフリンクス | カリフォルニア州,ペブルビーチ | 290 (+2) | 30,000
1973年 | ジョニー・ミラー |  アメリカ合衆国 | オークモントカントリークラブ (5) | ペンシルヴェニア州,オークモント | 279 (-5) | 35,000
1974年 | ヘール・アーウィン |  アメリカ合衆国 | ウイングドフットゴルフクラブ・ウエストコース (3) | ニューヨーク州,ママロネック | 287 (+7) | 35,000
1975年 | ルー・グラハム |  アメリカ合衆国 | メダイナカントリークラブ・コースNO.3 (2) | イリノイ州,メダイナ | 287 (+3) | 40,000
1976年 | ジェリー・ペイト |  アメリカ合衆国 | アトランタアスレティッククラブ・ハイランズコース | ジョージア州,ダルース | 277 (-3) | 42,000
1977年 | ヒューバート・グリーン |  アメリカ合衆国 | サザンヒルズカントリークラブ (2) | オクラホマ州,タルサ | 278 (-2) | 45,000
1978年 | アンディ・ノース |  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/05/21 02:47

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「全米オープン_(ゴルフ)」の意味を投稿しよう
「全米オープン_(ゴルフ)」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

全米オープン_(ゴルフ)スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「全米オープン_(ゴルフ)」のスレッドを作成する
全米オープン_(ゴルフ)の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail