このキーワード
友達に教える
URLをコピー

全米男子クレーコート選手権とは?

移動先: 案内検索
【全米男子クレーコート選手権】

ATP World Tour

【開催国】
アメリカ合衆国
テキサス州ヒューストン
【会場】
リバーオークス・カントリークラブ
【カテゴリ】
ATPワールドシリーズ
(1990–1997)
ATPインターナショナルシリーズ
(1998–2008)
ATPワールドツアー250シリーズ
(2009–現在)
【サーフェス】
クレー / 屋外
【ドロー】
28S/32Q/16D
【賞金総額】
$549,230
【公式サイト】
Men's Clay Court

全米男子クレーコート選手権(U.S. Men's Clay Court Championships)は1910年にウェスタンローンテニス協会(現在の全米テニス協会中西支部)により創設されたクレーコートの全米選手権。現在はATPワールドツアー250シリーズに指定されている。

目次

  • 1 概要
  • 2 歴代優勝者
    • 2.1 シングルス
    • 2.2 ダブルス
  • 3 脚注
  • 4 外部リンク

概要

大会は数年ごとの持ち回り開催だったが、現在はヒューストン郊外のリバーオークス・カントリークラブで開催されている。センターコートは3000席、サブコートは500席収容可能である。大会の優勝賞金は79000米ドルである。

歴代優勝者

シングルス

1969年以後
【開催地】
【年】
【優勝者】
【準優勝者】
【決勝結果】

ヒューストン
2017 |  スティーブ・ジョンソン |  トマス・ベルッシ | 6–4, 4–6, 7–6
2016 |  フアン・モナコ |  ジャック・ソック | 3–6, 6–3, 7–5
2015 |  ジャック・ソック |  サム・クエリー | 7–6, 7–6
2014 |  フェルナンド・ベルダスコ |  ニコラス・アルマグロ | 6–3, 7–6
2013 |  ジョン・イスナー |  ニコラス・アルマグロ | 6–3, 7–5
2012 |  フアン・モナコ |  ジョン・イスナー | 6–2, 3–6, 6–3
2011 |  ライアン・スウィーティング |  錦織圭 | 6–4, 7–6
2010 |  フアン・イグナシオ・チェラ |  サム・クエリー | 5–7, 6–4, 6–3
2009 |  レイトン・ヒューイット |  ウェイン・オデスニク | 6–2, 7–5
2008 |  マルセル・グラノリェルス |  ジェームズ・ブレーク | 6–4, 1–6, 7–5
2007 |  イボ・カロビッチ |  マリアノ・サバレタ | 6–4, 6–1
2006 |  マーディ・フィッシュ |  ユルゲン・メルツァー | 3–6, 6–4, 6–3
2005 |  アンディ・ロディック (3) |  セバスチャン・グロジャン | 6–2, 6–2
2004 |  トミー・ハース |  アンディ・ロディック | 6–3, 6–4
2003 |  アンドレ・アガシ (2) |  アンディ・ロディック | 3–6, 6–3, 6–4
2002 |  アンディ・ロディック (2) |  ピート・サンプラス | 7–6, 6–3
2001 |  アンディ・ロディック (1) |  李亨澤 | 7–5, 6–3
オーランド
2000 |  フェルナンド・ゴンサレス |  ニコラス・マスー | 6–2, 6–3
1999 |  マグヌス・ノーマン |  ギリェルモ・カナス | 6–0, 6–3
1998 |  ジム・クーリエ |  マイケル・チャン | 7–5, 3–6, 7–5
1997 |  マイケル・チャン |  グラント・スタフォード | 4–6, 6–2, 6–1
パインハースト
1996 |  フェルナンド・メリジェニ |  マッツ・ビランデル | 6–4, 6–2
1995 |  トーマス・エンクビスト |  ハビエル・フラナ | 6–3, 3–6, 6–3
バーミングハム
1994 |  ジェイソン・ストルテンバーグ |  ガブリエル・マルクス | 6–3, 6–4
Cシャーロット
1993 |  オラシオ・デ・ラ・ペーニャ |  ハイメ・イサガ | 3–6, 6–3, 6–4
1992 |  マラビーヤ・ワシントン |  クラウディオ・メザドリ | 6–3, 6–3
1991 |  ハイメ・イサガ |  ジミー・アリアス | 6–3, 7–5
カイワーアイランド
1990 |  デビッド・ウィートン |  マーク・カプラン | 6–4, 6–4
チャールストン
1989 |  ジェイ・バーガー |  ローソン・ダンカン | 6–4, 6–3
1988 |  アンドレ・アガシ (1) |  ジミー・アリアス | 6–2, 6–2
インディアナポリス
1987 |  マッツ・ビランデル |  ケント・カールソン | 7–5, 6–3
1986 |  アンドレス・ゴメス (2) |  ティエリ・テューレーン | 6–4, 7–6
1985 |  イワン・レンドル |  アンドレス・ゴメス | 6–1, 6–3
1984 |  アンドレス・ゴメス (1) |  バラージュ・タロツィ | 6–0, 7–6
1983 |  ジミー・アリアス |  アンドレス・ゴメス | 6–4, 2–6, 6–4
1982 |  ホセ・ヒゲラス |  ジミー・アリアス | 7–5, 5–7, 6–3
1981 |  ホセ・ルイス・クレルク (2) |  イワン・レンドル | 4–6, 6–4, 6–2
1980 |  ホセ・ルイス・クレルク (1) |  メル・パーセル | 7–5, 6–3
1979 |  ジミー・コナーズ (4) |  ギリェルモ・ビラス | 6–1, 2–6, 6–4
1978 |  ジミー・コナーズ (3) |  ホセ・ヒゲラス | 7–5, 6–1
1977 |  マニュエル・オランテス (3) |  ジミー・コナーズ | 6–1, 6–3
1976 |  ジミー・コナーズ (2) |  ヴォイチェフ・フィバク | 6–2, 6–4
1975 |  マニュエル・オランテス (2) |  アーサー・アッシュ | 6–2, 6–2
1974 |  ジミー・コナーズ (1) |  ビョルン・ボルグ | 5–7, 6–3, 6–4
1973 |  マニュエル・オランテス (1) |  ジョルジュ・ゴバン | 6–4, 6–1, 6–4
1972 |  ボブ・ヒューイット |  ジミー・コナーズ | 7–6, 6–1, 6–2
1971 |  ゼリコ・フラヌロビッチ (2) |  クリフ・リッチー | 6–3, 6–4, 0–6, 6–3
1970 |  クリフ・リッチー |  スタン・スミス | 6–2, 10–8, 3–6, 6–1
1969 |  ゼリコ・フラヌロビッチ (1) |  アーサー・アッシュ | 8–6, 6–3, 6–4

ダブルス

1988年以後
【開催地】
【年】
【優勝者】
【準優勝者】
【決勝結果】

ヒューストン
2017 |  ジュリオ・ペラルタ
オラシオ・セバジョス
 |  ダスティン・ブラウン
フランシス・ティアフォー | 4–6, 7–5, [10–6]
2016 |  ボブ・ブライアン
マイク・ブライアン
 |  ビクトル・エストレージャ・ブルゴス
サンティアゴ・ゴンサレス | 4–6, 6–3, [10–8]
2015 |  リチャルダス・ベランキス
ティムラズ・ガバシュビリ |  トレト・ユーイ
スコット・リプスキー | 6-4, 6-4
2014 |  ボブ・ブライアン (5)
マイク・ブライアン (5) |  ダビド・マレーロ
フェルナンド・ベルダスコ | 4-6, 6-4, [11-9]
2013 |  ジェイミー・マリー
ジョン・ピアーズ |  ボブ・ブライアン
マイク・ブライアン | 1–6, 7–6, [12–10]
2012 |  ジェームズ・ブレーク (2)
サム・クエリー |  トレト・ユーイ
ドミニク・イングロット | 7–6, 6–4
2011 |  ボブ・ブライアン (4)
マイク・ブライアン (4) |  ジョン・イスナー
サム・クエリー | 6–7, 6–2, [10–5]
2010 |  ボブ・ブライアン (3)
マイク・ブライアン (3) |  ステファン・フース
ウェスリー・ムーディ | 6–3, 7–5
2009 |  ボブ・ブライアン (2)
マイク・ブライアン (2) |  ジェシー・レビン
ライアン・スウィーティング | 6–1, 6–2
2008 |  エルネスツ・ガルビス
ライナー・シュットラー
 |  パブロ・クエバス
マルセル・グラノリェルス | 7–5, 7–6
2007 |  ボブ・ブライアン (1)
マイク・ブライアン (1) |  マーク・ノールズ
ダニエル・ネスター | 7–6, 6–4
2006 |  ミハエル・コールマン
アレクサンダー・ワスケ |  ユリアン・ノール
ユルゲン・メルツァー | 5–7, 6–4, [10–5]
2005 |  マーク・ノールズ (2)
ダニエル・ネスター (2) |  マルティン・ガルシア
ルイス・オルナ | 6–3, 6–4
2004 |  ジェームズ・ブレーク (1)
マーディ・フィッシュ (2) |  リック・リーチ
ブライアン・マクフィー | 6–3, 6–4
2003 |  マーク・ノールズ (1)
ダニエル・ネスター (1) |  ジャン=マイケル・ギャンビル
グレイドン・オリバー | 6–4, 6–3
2002 |  マーディ・フィッシュ (1)
アンディ・ロディック |  ジャン=マイケル・ギャンビル
グレイドン・オリバー | 6–4, 6–4
2001 |  マヘシュ・ブパシ
リーンダー・パエス (2) |  ケビン・キム
ジム・トーマス | 7–6 , 6–2
オーランド
2000 |  リーンダー・パエス (1)
ヤン・シーメリンク |  ジャスティン・ギメルストブ
セバスチャン・ラルー | 6–3, 6–4
1999 |  ジム・クーリエ
トッド・ウッドブリッジ (2) |  ボブ・ブライアン
マイク・ブライアン | 7–6 , 6–4
1998 |  グラント・スタフォード
ケビン・ウリエット
 |  マイケル・テビュット
ミカエル・ティルストロム | 4–6, 6–4, 7–5
1997 |  マーク・マークレイン
ヴィンス・スペーディア
 |  アレックス・オブライエン
ジェフ・サルツェンスタイン | 6–4, 4–6, 6–4
パインハースト
1996 |  パット・キャッシュ
パトリック・ラフター
 |  ケン・フラック
デビッド・ウィートン | 6–2, 6–3
1995 |  トッド・ウッドブリッジ (1)
マーク・ウッドフォード |  アレックス・オブライエン
サンドン・ストール | 6–2, 6–4
バーミングハム
1994 |  リッチー・レネバーグ
クリスト・バン・レンスバーグ
 |  ブライアン・マクフィー
デイビット・ウィット | 2–6, 6–3, 6–2
シャーロット
1993 |  リカルド・バーグ
トレバー・クロネマン
 |  ハビエル・フラナ
レオナルド・ラバージェ | 6–1, 6–2
1992 |  スティーブ・デブライズ
デビッド・マクファーソン
 |  ブレット・ガーネット
ジャレッド・パーマー | 6–4, 7–6
1991 |  リック・リーチ
ジム・ピュー
 |  ブレット・ガーネット
Greg Van Emburgh | 6–3, 2–6, 6–3
カイワーアイランド
1990 |  スコット・デービス
デビッド・ペイト
 |  ジム・グラブ
レオナルド・ラバージェ | 6–2, 6–3
チャールストン
1989 |  ミカエル・ペルンフォルス
Tobias Svantesson
 | 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/02/09 18:55

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「全米男子クレーコート選…」の意味を投稿しよう
「全米男子クレーコート選手権」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

全米男子クレーコート選手権スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「全米男子クレーコート選手権」のスレッドを作成する
全米男子クレーコート選手権の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail