このキーワード
友達に教える
URLをコピー

兼森義則とは?

この存命人物の記事には、出典が全くありません
信頼できる情報源の提供に、ご協力をお願いします。存命人物に関する出典の無い、もしくは不完全な情報に基づいた論争の材料、特に潜在的に中傷・誹謗・名誉毀損あるいは有害となるものはすぐに除去する必要があります。(2011年12月)

兼森 義則(かねもり よしのり、1949年5月23日 - )は、広島県呉市出身の日本男性アニメーターキャラクターデザイナー監督作画監督演出家である。マッドハウス所属。東京デザイナー学院アニメーション科卒業。日本アニメーター・演出協会 (JAniCA) 会員。

1980年代東映動画作品で、1990年代から2000年代まではマッドハウス作品で、数々の漫画を原作とするテレビアニメキャラクターデザインを手がけて来た。演出家としては、広島出身ということもあり、プロ野球球団「広島東洋カープ」設立を題材としたアニメ映画の監督を任せられた。

略歴

東京デザイナー学院(現東京ネットウエイブ)を卒業後、アニメ制作会社朝日フィルムへ入社。朝日フィルムは東映動画作品の外注を主にこなす会社で、兼森はここでテレビアニメゲゲゲの鬼太郎』(第2作)や『マジンガーZ』の作画をこなす。『マジンガーZ』の途中で、海外とのアニメの合作を主にするトップクラフトへ移籍。さらに洋燈社を経て、1976年に作画スタジオスタジオバードを設立した、メンバーは兼森の専門学校の同期生で、朝日フィルムから行動を共にして来たアニメーターの稲野義信(秋野洋一)、及川博史である。

1970年代後半から1980年代前半は、スタジオバードで東映動画作品を中心に活動し、特にテレビ版『銀河鉄道999』では主力の作画スタジオとなって活躍した。これが認められて、後番組のテレビ版『新竹取物語 1000年女王』(1981年)ではスタジオバードの面々がキャラクターデザインに抜擢され、兼森は総作画監督の責を負った。東映動画ではこの後も、1983年ストップ!! ひばりくん!』、1984年夢戦士ウイングマン』、1985年ゲゲゲの鬼太郎』、1988年ひみつのアッコちゃん』と立て続けにキャラクターデザインを任せられた。

やがて、稲野がサンライズを仕事の中心にするなどして、兼森も東映動画中心のスタジオバードから、1989年のテレビアニメ『YAWARA!』のキャラクターデザインの仕事から仕事の拠点をマッドハウスへと移した。以後、演出にも進出しながら、数々の作品をこなした。一般のアニメ以外にも、1993年にはテレビ朝日ニュース番組ニュースステーション』のオープニングアニメーションの作画を担当している。

参加作品

テレビアニメ

OVA

劇場アニメ

その他

脚注

  1. ^ ほえろブンブン”. マッドハウス. 2016年6月26日閲覧。
  2. ^ マッドハウス風雲録 其の二 いしづかあつこ(インターネットアーカイブのキャッシュ)

関連項目

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/07/12 03:37

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「兼森義則」の意味を投稿しよう
「兼森義則」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

兼森義則スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「兼森義則」のスレッドを作成する
兼森義則の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail