このキーワード
友達に教える
URLをコピー

内山靖崇とは?

【基本情報】

【国籍】
日本
【出身地】
北海道札幌市
【生年月日】
(1992-08-05) 1992年8月5日(25歳)
【身長】
183cm
【体重】
75kg
【利き手】

【バックハンド】
両手打ち
【ツアー経歴】

【デビュー年】
2011年
【ツアー通算】
1勝
【シングルス】
0勝
【ダブルス】
1勝
【キャリア自己最高ランキング】

【シングルス】
162位(2017年7月31日)
【ダブルス】
113位(2018年2月26日)
【獲得メダル】

男子 テニス

 | 2014 仁川 | 団体

2018年3月5日現在
テンプレート プロジェクト テニス

内山 靖崇(うちやま やすたか、1992年8月5日 - )は、日本の男子プロテニス選手。北海道札幌市出身。ATPツアーでダブルス1勝。ランキング自己最高位はシングルス162位、ダブルス113位。身長183cm。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。北日本物産テニス部所属。

目次

  • 1 来歴
    • 1.1 ジュニア時代
    • 1.2 2011年
    • 1.3 2012年
    • 1.4 2013年
    • 1.5 2014年
    • 1.6 2015年
    • 1.7 2016年
    • 1.8 2017年
  • 2 ATPツアー決勝進出結果
    • 2.1 ダブルス: 1回 (1勝0敗)
  • 3 チャレンジャー・フューチャーズタイトル
    • 3.1 シングルス
    • 3.2 ダブルス
  • 4 4大大会シングルス成績
  • 5 デビスカップ
  • 6 脚注
  • 7 外部リンク

来歴

ジュニア時代

2011年

2012年

2013年

2014年

2015年

2016年

2017年

ATPツアー決勝進出結果

ダブルス: 1回 (1勝0敗)

【結果】
【No.】
【決勝日】
【大会】
【サーフェス】
【パートナー】
【対戦相手】
【スコア】

優勝 | 1. | 2017年10月8日 |  東京 | ハード |  マクラクラン勉 |  ジェイミー・マリー
ブルーノ・ソアレス | 6-4, 7-6

チャレンジャー・フューチャーズタイトル

フューチャーズ(8)
チャレンジャー(2)

シングルス

【No.】
【年月日】
【大会】
【サーフェス】
【対戦相手】
【試合結果】

1. | 2010年4月11日 |  筑波F4フューチャーズ | ハード | 関口周一 | 7-5, 6-1
2. | 2011年11月30日 |  オーストラリアF10フューチャーズ | ハード | 守屋宏紀 | 7-6, 6-4
3. | 2012年3月18日 |  亜細亜F1フューチャーズ | ハード | 近藤大生 | 6-2, 7-6
4. | 2012年4月8日 |  筑波F4フューチャーズ | ハード | L・フアン | 7-5, 6-4
5. | 2013年11月30日 |  タイF4フューチャーズ | ハード | ルーク・サビル | 6-1, 3-6, 6-1
6. | 2015年4月4日 |  筑波F4フューチャーズ | ハード | 仁木拓人 | 6-1, 6-2
7. | 2015年6月22日 |  ブルガリア F2フューチャーズ | クレー | ディミタル・クズマノフ | 5-7, 6-4, 6-2
8. | 2015年6月28日 |  札幌F8フューチャーズ | クレー | 片山翔 | 6-2, 6-3
1. | 2017年2月26日 |  京都チャレンジャー | カーペット (室内) |  ブラジュ・カウチッチ | 6–3, 6–4
2. | 2018年3月4日 |  横浜チャレンジャー | ハード |  伊藤竜馬 | 2–6, 6–3, 6–4

ダブルス

【No.】
【年月日】
【大会】
【サーフェス】
【パートナー】
【対戦相手】
【試合結果】

1. | 2012年1月30日 |  ドイツF4フューチャーズ | 芝 | 守屋宏紀 | マルコ/ジョージ | 7-6, 6-3
2. | 2012年5月21日 |  イタリアF10フューチャーズ | クレー | ラドゥ・アルボット | 守屋宏紀/関口周一 | 7-6, 6-3
3. | 2012年6月19日 |  昭和の森F6フューチャーズ | 芝 | 田川翔太 | 吉備裕也/綿貫裕介 | 6-2, 6-3
4. | 2013年1月22日 |  トルコF1フューチャーズ | ハード | 小ノ澤新 | 井藤祐一/仁木拓人 | 7-6, 6-2
5. | 2013年4月28日 |  中国F3フューチャーズ | 芝 | 守屋宏紀 | ブライダン・クライン/ジョーズ・スタッタム | 2-6, 6-4, [10-6]
6. | 2013年6月8日 |  グアムF1フューチャーズ | ハード | 佐藤文平 | 関口周一/J・オブリ | 6-3, 6-3
7. | 2014年1月26日 |  マウイチャレンジャー | ハード |  デニス・クドラ |  ダニエル・コサコウスキー
ニコラス・マイスター | 6-3, 6-2
8. | 2014年6月29日 |  札幌F8フューチャーズ | クレー | 鈴木貴男 | 仁木拓人/小ノ澤新 | 6-2, 7-6
9. | 2014年11月23日 |  豊田チャレンジャー | カーペット |  松井俊英 |  佐藤文平
楊宗樺 | 7-6(6), 6-2

4大大会シングルス成績

略語の説明
W | F | SF | QF | #R | RR | Q# | LQ | A | WG | Z# | PO | SF-B | S | G | NMS | NH

W=優勝, F=準優勝, SF=ベスト4, QF=ベスト8, #R=#回戦敗退, RR=ラウンドロビン敗退, Q#=予選#回戦敗退, LQ=予選敗退, A=大会不参加
WG=デビスカップワールドグループ, Z#=デビスカップ地域ゾーン, PO=デビスカッププレーオフ, SF-B=オリンピック銅メダル, S=オリンピック銀メダル, G=オリンピック金メダル, NMS=マスターズシリーズから降格, NH=開催なし.

【大会】
2014
2015
2016
2017
2018
【通算成績】

全豪オープン | LQ | A | LQ | LQ | LQ | 0–0
全仏オープン | A | A | A | LQ |  | 0–0
ウィンブルドン | LQ | A | A | LQ |  | 0–0
全米オープン | LQ | LQ | A | LQ |  | 0–0

デビスカップ

【年】
【ステージ】
【オーダー】
【対戦国】
【対戦相手】
【スコア】

2013年 | アジア・オセアニア・1回戦 | ダブルス (伊藤竜馬) | インドネシア | クリストファー・ルンカット
エルバート・シー | 6-4, 5-7, 2-6, 7-5, 6-2
シングルス5 | ウィスヌアディ・ヌグロホ | 6-1, 6-3
アジア・オセアニア・2回戦 | ダブルス (守屋宏紀) | 韓国 | ナム・ジソン
イム・ヨンギュ | 5-7, 1-6, 4-6
2014年 | ワールドグループ・1回戦 | ダブルス (錦織圭) | カナダ | ダニエル・ネスター
フランク・ダンチェビッチ | 6-3, 7-6, 4-6, 6-4
ワールドグループ・準々決勝 | ダブルス (伊藤竜馬) | チェコ | ラデク・ステパネク
ルカシュ・ロソル | 4-6, 4-6, 4-6
シングルス4 (デッドラバー) | ルカシュ・ロソル | 3-6, 6-3, 4-6
2015年 | ワールドグループ・1回戦 | ダブルス (添田豪) | カナダ | ダニエル・ネスター
バセク・ポスピシル | 5-7, 6-2, 3-6, 6-3, 3-6
ワールドグループ・プレーオフ | ダブルス (西岡良仁) | コロンビア | フアン・セバスティアン・カバル
ロベルト・ファラ | 7-6, 2-6, 3-6, 2-6
2016年 | ワールドグループ・1回戦 | ダブルス (西岡良仁) | イギリス | アンディ・マリー
ジェイミー・マリー | 3-6, 2-6, 4-6
2017年 | ワールドグループ・1回戦 | ダブルス (杉田祐一) | フランス | ピエール=ユーグ・エルベール
ニコラ・マユ | 3-6, 4-6, 4-6
シングルス5 (デッドラバー) | ピエール=ユーグ・エルベール | 6-4, 6-4
ワールドグループ・プレーオフ | ダブルス (マクラクラン勉) | ブラジル | マルセロ・メロ
ブルーノ・ソアレス | 6-7, 4-6, 2-6
2018年 | ワールドグループ・1回戦 | ダブルス (マクラクラン勉) | イタリア | シモーネ・ボレッリ
ファビオ・フォニーニ | 5-7, 7-6, 6-7, 5-7

脚注

  1. ^ 日本テニス協会プロフィール
  2. ^ “players 選手紹介”. 北日本物産株式会社. http://www.kitabutsu.co.jp/tennis/players.html 2017年10月08閲覧。
  3. ^ 「東京五輪出場 目指す 内山選手 知事に全日本V報告=富山」 読売新聞富山版、2016年2月18日
  4. ^ “21歳の内山靖崇、錦織圭とのダブルス「最高のプレーが出来た」 デビスカップ”. tennis365.net. http://news.tennis365.net/news/today/201402/99577.html 2015年11月14日閲覧。
  5. ^ “内山靖崇が添田豪を破ってシングルス初制覇 全日本テニス選手権”. THE TENNIS DAIRY. http://www.thetennisdaily.jp/news_detail.asp?idx=113506 2015年11月8日閲覧。
  6. ^ “内山靖崇がチャレンジャー大会初優勝”. THE TENNIS DAILY. http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170226-00010008-tennisd-spo 2017年3月2日閲覧。
  7. ^ “内山靖崇 接戦制しツアー初勝利、チリッチとの2回戦へ”. tennis365.net. https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171002-00010006-tennisnet-spo 2017年10月2日閲覧。
  8. ^ “マクラクラン、内山靖崇組が初優勝 日本ペア12年ぶりV 楽天OP”. 産経ニュース. http://www.sankei.com/sports/news/171008/spo1710080012-n1.html 2017年10月8日閲覧。

外部リンク

全日本テニス選手権男子シングルス優勝者
20・30年代 | 

40・50年代 | 
  • (1940年)小寺治男
  • 1941年 大会開催なし
  • (1942年)鷲見保
  • 1943年-45年 大会開催なし
  • (1946年)藤倉五郎
  • (1947年・48年)中野文照
  • (1949年-52年)隈丸次郎
  • (1953年)加茂公成
  • (1954年・55年)宮城淳
  • (1956年)加茂公成
  • (1957年)宮城淳
  • (1958年)ハミルトン・リチャードソン
  • (1959年)バリー・マッケイ

60・70年代 | 

80・90年代 | 

00・10年代 | 

女単 | 男複 ・ 女複 ・ 混複

全日本テニス選手権男子ダブルス優勝者
20・30年代 | 

40・50年代 | 

60・70年代 | 

80・90年代 | 
  • (1980年)神和住純&福井烈
  • (1981年・82年)平井健一&坂本真一
  • (1983年)神和住純&平井健一
  • (1984年)西尾茂之&坂本真一
  • (1985年)米沢徹&ジョエル・ベイリー
  • (1986年・87年)白戸仁&竹内映二
  • (1988年)西尾茂之&坂本真一
  • (1989年)清宮健一&岡田善和
  • (1990年)ジョセフ・ラッセル&ジョエル・ベイリー
  • (1991年)佐藤哲哉&古庄大二郎
  • (1992年)佐藤哲哉&森稔詞
  • (1993年)佐藤哲哉&本村剛一
  • (1994年)佐藤博康&駒田政史
  • (1995年)佐藤哲哉&本村剛一
  • (1996年)本村剛一&トーマス嶋田
  • (1997年)岩渕聡&鈴木貴男
  • (1998年)辻野隆三&石井弘樹
  • (1999年)岩渕聡&トーマス嶋田

00・10年代 | 

男単 ・女単 | 女複 ・ 混複

ATPランキング日本人男子シングルス(2018年2月26日付)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/06/19 12:45

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「内山靖崇」の意味を投稿しよう
「内山靖崇」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

内山靖崇スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「内山靖崇」のスレッドを作成する
内山靖崇の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail