このキーワード
友達に教える
URLをコピー

初詣!爆笑ヒットパレードとは?

この記事には複数の問題があります改善ノートページでの議論にご協力ください。

  • 出典がまったく示されていないか不十分です。内容に関する文献や情報源が必要です。(2013年8月)
  • 大言壮語的な記述になっています。(2013年8月)
  • 独自研究が含まれているおそれがあります。(2013年8月)
  • あまり重要でない事項が過剰に含まれているおそれがあり、整理が求められています。(2013年8月)
【初詣!爆笑ヒットパレード】

【ジャンル】
バラエティ番組 / 特別番組 / お笑い番組
【演出】
冨田直伸(総合演出)
【出演者】
ナインティナイン
(岡村隆史矢部浩之)
永島優美(フジテレビアナウンサー)
久慈暁子(フジテレビアナウンサー)
ほか
【オープニング】
ザ・クロマニヨンズまーまーま』(2013第46回大会 - )
【エンディング】
同上
【製作】

【製作総指揮】
戸渡和孝(制作統括)
【プロデューサー】
朝妻一上野貴央
近藤真広黒木彰一(共にCP)
【制作】
フジテレビ

【放送】

【音声形式】
ステレオ放送(2009年 - )
【放送国・地域】
日本
【放送期間】
1968年1月1日 - 現在
【放送時間】
年1回(毎年1月1日)に放送
2019年時点
火曜日 7:00 - 13:50
【放送分】
410分
【回数】
52
爆笑ヒットパレード


爆笑ヒットパレード』(ばくしょうヒットパレード)は、フジテレビ系列にて1968年より毎年1回、元日からにかけて生放送されているお笑い演芸特別番組である。

目次

  • 1 概要
  • 2 ヘリコプター中継
  • 3 出演者
  • 4 放送リスト
  • 5 ネット局
  • 6 備考
  • 7 スタッフ
    • 7.1 2019年時点
    • 7.2 過去
  • 8 脚注
  • 9 関連項目
  • 10 外部リンク

概要

一度に数十組の芸人が登場し、東西関係なく人選が行われる。

第35回(2002年)で一旦は幕を下ろし翌2003年はスタッフ・出演者を若返らせて『新春!お笑いカーニバル2003』というタイトルで同様の長時間演芸番組が放送されたが、2004年より『爆笑ヒットパレード2004』として再出発を図る。さらに2005年の放送からは中断された『新春!お笑いカーニバル2003』を含め、通算38回目と以降カウントされるようになる。

漫才ブームが下火になった1980年代後半は、演芸よりバラエティ番組としての企画が増え、1990年代はバスツアーと称して観光バスからの生中継を中心に進行した。

1998年から2011年は、お笑い第四世代の台頭により再びスタジオでの演芸中心の構成となり、放送時間増大により年によって12時間を超える事もあった。

2012年以降は、バラエティ、演芸いずれかに軸足を置くことを繰り返している。また演芸用のスタジオとバラエティ用のスタジオを分離した2元放送(ほかにもいくつか中継を挿入)が原則となっている。

総合司会は2008年以降、ナインティナインが務めている。それ以前に司会だった爆笑問題も毎年出演して、番組の終盤で前年の時事ネタを披露するのが通例となっている。

2017年で放送開始50周年を迎えた。それに伴い、番組初のゴールデンタイムプライムタイムでの放送を行った。

ヘリコプター中継

番組中、タレントら が乗り込んだヘリコプターによる明治神宮など東京上空からのレポートが何度か挿入されるのが恒例であり、東京都内の各名所の新年の風景を紹介する。その中にパネルを持った「人文字隊」と呼ばれる人が集まり、人文字を披露する事も恒例であったが、2013年を最後に行われていない。

出演者

歴代総合司会
など
その他の主な歴代出演者
順不同。
ほか多数

放送リスト

 | 
この節には、過剰に詳細な記述が含まれているおそれがあります。百科事典に相応しくない内容の増大は歓迎されません。内容の整理をノートで検討しています。(2013年8月)

番組タイトル 放送日時 出演者 備考
第1回 | 1968年1月1日(月曜日)
9:00 - 10:30 | 司会:トリオスカイライン(東八郎・小島三児・原田健二)
特派員:東京ぼん太
出演:林家三平、獅子てんや・瀬戸わんや、トリオ・ザ・パンチほか | 
第2回 | 1969年1月1日(水曜日)
9:00 - 10:30 | 司会:トリオスカイライン
爆笑特派員:月の家圓鏡加藤登紀子
出演:コント55号、林家三平、Wけんじ江戸家猫八ほか
第3回 | 1970年1月1日(木曜日)
9:00 - 10:30 | 獅子てんや・瀬戸わんや牧伸二、Wけんじ、てんぷくトリオ、林家三平、東京ぼん太、コロムビア・トップ・ライトドンキーカルテット(ジャイアント吉田・小野ヤスシ・祝勝・猪熊虎五郎)、ギャグメッセンジャーズ
第4回 | 1971年1月1日(金曜日)
9:00 - 10:30 | コント55号(萩本欽一・坂上二郎)、てんぷくトリオ(三波伸介・戸塚睦夫・伊東四朗)、獅子てんや・瀬戸わんや、Wけんじ、コロムビアトップ・コロムビア・ライト、かしまし娘(正司歌江・照江・花江)、林家三平、月の家圓鏡、東京ぼん太 | 
第5回 | 1972年1月1日(土曜日)
9:00 - 10:30 | 司会:獅子てんや・瀬戸わんや
出演:コロムビア・トップ・ライト、コント55号、てんぷくトリオ、かしまし娘、Wけんじ、青空千夜・一夜牧伸二 | 
第6回 | 1973年1月1日(月曜日)
9:00 - 12:00 | 司会:コント55号
第1部:コント55号、てんぷくトリオ、月の家圓鏡、獅子てんや・瀬戸わんや、レツゴー三匹、桂三枝(現・六代桂文枝)、中田カウス・ボタン青空球児・好児、Wエース、佐々木つとむ
第2部:京唄子鳳啓助、かしまし娘、林家こん平青空千夜・一夜、ギャグメッセンジャーズ、田辺一鶴 | 
第7回 | 1974年1月1日(火曜日)
9:00 - 12:45 | 「新春爆笑パレード」:コロムビア・トップ・ライト、Wけんじ、京唄子・鳳啓助ほか
「初笑い寿大相撲」:三波伸介、新山ノリロー・トリロー、東京二・京太、小野ヤスシ、中田カウス・ボタンほか
「初春お笑い歌謡パレード」:北島三郎西城秀樹浅田美代子安西マリアほか | 
第8回 | 1975年1月1日(水曜日)
9:00 - 12:40 | 青空球児・好児、京唄子・鳳啓助、桂米丸田辺一鶴海原千里・万里、かしまし娘、内海桂子・好江海老一染之助・染太郎、ギャグメッセンジャーズ ラッキー7(関武志・ポール牧)、松旭斎すみえ、レツゴー三匹、三善英史児島美ゆきほか | 
第9回 | 1976年1月1日(木曜日)
9:00 - 13:00 | コント55号、三波伸介伊東四朗、月の家圓鏡、獅子てんや・瀬戸わんや、京唄子・鳳啓助、レツゴー三匹 江戸家猫八江戸家小猫、青空千夜・一夜、海原千里・万里牧伸二、かしまし娘 中田カウス・ボタン玉川カルテット(玉川ゆたか・二葉しげる・松木ぽん太・松浦武夫)、松旭斎すみえ・世津子ほか | 
第10回 | 1977年1月1日(土曜日)
9:00 - 12:55 | 司会:三波伸介伊東四朗
出演:かしまし娘、獅子てんや・瀬戸わんや、玉川カルテット、京唄子・鳳啓助、Wけんじ、レツゴー三匹、牧伸二、ラッキー7、江戸家猫八、江戸家小猫、コント55号、内海桂子・好江、佐々木つとむ | 
第11回 | 1978年1月1日(日曜日)
9:00 - 12:55 | 司会:三波伸介、伊東四朗
出演:獅子てんや・瀬戸わんや、レツゴー三匹、牧伸二、桂三枝(現・六代桂文枝)、青空千夜・一夜、京唄子・鳳啓助、ラッキー7、内海桂子・好江、青空球児・好児、伊藤一葉、佐々木つとむ | 
第12回 | 1979年1月1日(月曜日)
9:00 - 12:55 | 司会:三波伸介、伊東四朗、桂三枝(現・六代桂文枝)、桂きん枝、青空球児・好児
出演:京唄子・鳳啓助、海老一染之助・染太郎、月の家圓鏡、獅子てんや・瀬戸わんや、横山やすし西川きよし、内海桂子・好江、星セント・ルイス春日三球・照代、青空千夜・一夜、伊藤一葉 | 
第13回 | 1980年1月1日(火曜日)
9:00 - 12:55 | 司会:三波伸介、伊東四朗、桂三枝(現・六代桂文枝)、明石家さんま、青空球児・好児
出演:林家三平月の家円鏡笑福亭仁鶴、獅子てんや・瀬戸わんや、京唄子・鳳啓助、ラッキー7、玉川カルテット、星セント・ルイス、ツービート、内海桂子・好江、牧伸二、桜井長一郎 | 4元生中継。
第14回 | 1981年1月1日(木曜日)
8:30 - 14:00 | 「初笑い!」:横山やすし・西川きよし、桂三枝(現・六代桂文枝)、笑福亭仁鶴、月の家圓鏡、B&B春風亭小朝、星セント・ルイス、ツービート、京唄子・鳳啓助、獅子てんや・瀬戸わんや、レツゴー三匹、島田紳助松本竜介西川のりお上方よしお、ラッキー7、春日三球・照代、春やすこ・けいこザ・ぼんち、明石家さんま、月見おぼん・こぼん、青空球児・好児
「フィナーレだよ!爆笑ヒットパレード」
第15回 | 1982年1月1日(金曜日)
8:30 - 14:00 | 横山やすし・西川きよし、桂三枝(現・六代桂文枝)、笑福亭仁鶴、獅子てんや・瀬戸わんや、月の家圓鏡、京唄子・鳳啓助、レツゴー三匹、チャンバラトリオ、玉川カルテット、Wけんじ、明石家さんま ツービート、島田紳助・松本竜介、ザ・ぼんち、西川のりお・上方よしお、オール阪神・巨人今いくよ・くるよ、春やすこ・けいこ、太平サブロー・シローヒップアップコント赤信号、春風亭小朝、牧伸二春日三球・照代、青空球児・好児 | 5元生中継。
第16回 | 1983年1月1日(土曜日)
8:30 - 13:00 | 横山やすし・西川きよし、笑福亭仁鶴、桂三枝(現・六代桂文枝)、三遊亭圓楽桂文珍、明石家さんま、片岡鶴太郎、島田紳助・松本竜介、春風亭小朝、山田邦子、オール阪神・巨人、ザ・ぼんち、西川のりお・上方よしお、今いくよ・くるよ、青空球児・好児
「ビートたけしの相棒さがし漫才」
「ヒップアップ・赤信号の泣くな青春」
東京乾電池スペシャル」 | 4元生放送。
第17回 | 1984年1月1日(日曜日)
9:00 - 13:00 | 西川きよし、ビートたけし、明石家さんま、オール阪神・巨人、コントレオナルド山田邦子、片岡鶴太郎、笑福亭仁鶴、三遊亭圓楽、春日三球・照代、今いくよ・くるよ、内海桂子・好江 島田紳助・松本竜介、牧伸二、桂文珍、コント赤信号、ヒップアップ太平サブロー・シロー松旭斉すみえマギー司郎トリオ・ザ・ミミック若人あきら玉川カルテット大友柳太郎山村美智子 | 
第18回 | 1985年1月1日(火曜日)
8:30 - 12:55 | ビートたけし、明石家さんま、所ジョージ、横山やすし・西川きよし、片岡鶴太郎、島田紳助・松本竜助、オール阪神・巨人、山田邦子、西川のりお・上方よしお、高田文夫景山民夫嵐山光三郎渡辺和博小堺一機塩沢とき高木豊大石大二郎山本晋也、桂文珍 | 3元生放送。
たけし・さんまの第19回初詣!爆笑ヒットパレード!! | 1986年1月1日(水曜日)
8:30 - 13:00 | 「所ジョージの神宮初詣」
古舘伊知郎空からの元旦報告」
「おさむちゃんジャンケン」
「アダモステ浪曲」
浜村淳の歌謡ショー」
小堺一機関根勤のフレッシュコント」
「乱れ舞いたけし軍団
塩沢とき国定忠治
「片岡鶴太郎・山田邦子大爆発」
「元祖!海老一染之助海老一染太郎」 | 
第20回 | 1987年1月1日(木曜日)
8:30 - 13:00 | 小堺一機、所ジョージ、片岡鶴太郎、山田邦子、島田紳助、オール阪神・巨人、月亭八方、西川のりお・上方よしお、桂文珍、海老一染之助・染太郎、ヒップアップ、赤信号、春風亭小朝、ラジカル・ガジベリビンバ・システムダウンタウン
「明石家さんまコント大会」
「明治神宮シリ相撲大会」
「古舘伊知郎・稲川淳二ヘリ探訪」 | 5元生放送。
第21回 | 1988年1月1日(金曜日)
8:30 - 12:45 | 笑福亭鶴瓶、海老一染之助・染太郎、内海桂子・好江、西川のりお・上方よしお、オール阪神・巨人、若井小づえ・みどり宮川大助・花子、月亭八方、ダウンタウン、ウッチャンナンチャン清水ミチコ野沢直子林家こぶ平、ヒップアップ、赤信号、ダチョウ倶楽部はたけんじ、島田紳助、永麻理
「明石家さんまコント初め」
「ビートたけし元旦の東京はぐれ旅」
「片岡鶴太郎・山田邦子デン助芝居」
「渡辺正行・島崎俊郎空中ギャグ戦」
「太平サブロー・シロー明治神宮大騒ぎ」 | 4元生放送。
第22回 | 1989年1月1日(日曜日)
8:30 - 12:55 | 海老一染之助・染太郎、片岡鶴太郎、山田邦子、月亭八方、渡辺正行、ヒップアップ、野沢直子、清水ミチコ、ダウンタウン、清水圭和泉修、ダチョウ倶楽部、ビジーフォースペシャルピンクの電話、チャイルズ、大川興業杉兵助泉アツノB21スペシャル
「明石家さんま漫才3本勝負」
「ビートたけしの世界びっくり人間大集合」
「島田紳助の新春イリュージョン」
「若手お笑い紅白合戦」
「吉例!大喜利新喜劇」
「太平サブロー・シローの正月名所巡り」 | 3元生放送。
第23回 | 1990年1月1日(月曜日)
8:00 - 12:45 | 司会:明石家さんま、山田邦子


出演:海老一染之助・染太郎、片岡鶴太郎、ダチョウ倶楽部、笑福亭笑瓶B21スペシャル太平サブロー・シローラサール石井Mr.オクレ村上ショージジミー大西ハイヒール爆笑問題ちびっこギャングビシバシステム笑組浅草キッド、ピンクの電話、Z-BEAM、ウッチャンナンチャン、仁藤優子立花理佐細川直美山中すみか松本明子チャイルズ、ビジーフォースペシャル、パワーズ(須磨一也・火野玉男)、ツーツー・タコカイナ(松尾伴内大森うたえもん)、清水ミチコ、ダウンタウン
「中継〜日本の伝統芸能を訪ねて〜」:ビートたけしたけし軍団(ガダルカナル・タカグレート義太夫ラッシャー板前柳ユーレイ井手らっきょダンカンつまみ枝豆)
「明治神宮〜都内中継」:そのまんま東野沢直子夏木ゆたか
「ヘリ中継」:松尾貴史松村邦洋||


第24回 | 1991年1月1日(火曜日)
8:30 - 11:45 | 司会:明石家さんま、城ヶ崎祐子八木亜希子
出演:ダウンタウン、ウッチャンナンチャン、野沢直子、清水ミチコ、ゆうゆ、松本明子
「中継」:そのまんま東、夏木ゆたか、青空球児・好児、玉川カルテット、今いくよ・くるよ、宮川大助・花子、笑福亭松之助 | 
第25回 | 1992年1月1日(水曜日)
8:30 - 11:45 | 司会:明石家さんま、近藤サト中村江里子
出演:内海桂子・好江、オール阪神・巨人、牧伸二、宮川大助・花子、海老一染之助・染太郎、玉川カルテット、松鶴家千代若・千代菊堺すすむ
「東京・新宿スタジオアルタ中継」:ウッチャンナンチャン、神田利則勝俣州和ちはる獣神サンダー・ライガー
「大阪・心斎橋筋2丁目劇場中継」:ダウンタウン、今田耕司東野幸治木村祐一池山心(しましまんず)、130R
「明治神宮中継」:林家こぶ平、松本明子、青空球児・好児、ゆうゆ間寛平 | 
第26回 | 1993年1月1日(金曜日)
8:30 - | 
第1部
司会:明石家さんま・笑福亭鶴瓶
出演:海老一染之助・染太郎、宮川大助・花子、トミーズ灘康次とモダンカンカン、内海桂子・好江、堺すすむ、チャンバラトリオ、玉川カルテット、レツゴー三匹、東京コミックショートランプマン、コント赤信号
「都内中継」:森脇健児森口博子坂口征二藤波辰巳、獣神サンダー・ライガー、橋本真也
「明治神宮中継」:峰竜太林家ペー林家パー子ホンジャマカ
「ヘリ中継(1)」:福井謙二福井敏雄
「ヘリ中継(2)」:松村邦洋
第2部
司会:ダウンタウン、ウッチャンナンチャン、城ヶ崎祐子
出演:今田耕司、130R、島田珠代出川哲朗、ちはる、勝俣州和、神田利則、東ちづるマリー・オリギン日出朗細川ふみえ奥山佳恵、河田町婦人会の皆さん、佐賀名物すすりもち保存会の皆さん
「中継」:B21スペシャル、ダチョウ倶楽部、ピンクの電話
「ヘリ中継」:夏木ゆたか
 | 
爆笑生ムギ生ギャグ生放送!第27回 | 1994年1月1日(土曜日)
8:30 - 11:45 | 
第1部
「明石家さんま&笑福亭鶴瓶爆笑生ムギ生ギャグ生放送」
「明治神宮中継」:ヒロミ森口博子、森脇健児、関戸めぐみ、海老一染之助・染太郎、清水圭、松本伊代
「バスツアー」:ラッキィ池田室田淳丸山茂樹西山喜久恵
「ヘリ中継」:福井敏雄福井謙二
「報道センター」:山中秀樹阿部知代
「浅草〜根岸海老名家中継」:峰竜太、林家こぶ平、海老名香葉子林家いっ平海老名美どり林家三平一門
「電話出演」:タモリ
 | 
初笑いスペシャル!第1部「第28回初詣爆笑ヒットパレード」 | 1995年1月1日(日曜日)
8:30 - 11:50 | ラサール石井、森口博子、海老一染之助・染太郎、宮川大助・花子、内海桂子・好江、オール阪神・巨人、川上のぼる
「バスツアー中継」:近藤サト、今田耕司、東野幸治、伊集院光、K2
「明治神宮中継」:森脇健児、レツゴー三匹、武田祐子
渋谷公園通り劇場中継」:峰竜太、富永美樹ナインティナイン室田淳、丸山茂樹、島崎和歌子穴井夕子原千晶吉野公佳
「新潟中継」:ピンクの電話、堺すすむ
「沖縄中継」:B.I.G
「京都中継」:太平サブロー雨上がり決死隊バッファロー吾郎FUJIWARA
「CX報道センター」:山中秀樹阿部知代
「オールスター100人マラソン中継」:上岡龍太郎、山口良一、中井美穂福井謙二 | 8元生中継。
第29回 | 1996年1月1日(月曜日)
8:30 - |  | 
97初笑い生スペシャル第30回初詣爆笑ヒットパレード | 1997年1月1日(水曜日)
8:30 - 11:45 | 美輪明宏、海老一染之助・染太郎
「明石家さんま&笑福亭鶴瓶のモーレツ元旦バスツアー」
「バスツアー」:坂井宏行服部幸應ルー大柴羽田恵理香マギー司郎ジャイアント馬場堀部圭亮内山信二、大凧文化保存会の皆さん、近藤サト、藤村さおり伊藤利尋
「明治神宮中継」:森口博子、 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2019/07/20 18:38

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「初詣!爆笑ヒットパレード」の意味を投稿しよう
「初詣!爆笑ヒットパレード」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

初詣!爆笑ヒットパレードスレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「初詣!爆笑ヒットパレード」のスレッドを作成する
初詣!爆笑ヒットパレードの」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail