このキーワード
友達に教える
URLをコピー

前田敦子とは?

移動先: 案内検索
まえだ あつこ
前田 敦子
スター・トレック BEYOND 試写会&ジャパン・プレミアにて(2016年)

【生年月日】
(1991-07-10) 1991年7月10日(26歳)
【出生地】
日本千葉県市川市行徳
【身長】
161 cm
【血液型】
A型
【職業】
女優歌手
【ジャンル】
テレビドラマ映画CM
【活動期間】
2005年 -
【活動内容】
2005年:AKB48
2007年:女優デビュー
2011年:ソロ歌手デビュー
2012年:AKB48卒業
【事務所】
太田プロダクション
【公式サイト】
Atsuko Maeda Official Website
太田プロダクション 前田敦子
【主な作品】


受賞
日本アカデミー賞

話題賞
2011年もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
【その他の賞】




前田 敦子(まえだ あつこ、1991年7月10日 - )は、日本女優歌手愛称あっちゃん

千葉県市川市行徳出身。太田プロダクション所属。女性アイドルグループAKB48の元メンバーである。

目次

  • 1 略歴
  • 2 人物
    • 2.1 交友関係
    • 2.2 AKB48
  • 3 受賞歴
  • 4 AKB48在籍時の参加楽曲
    • 4.1 シングル選抜楽曲
    • 4.2 アルバム選抜楽曲
    • 4.3 その他の参加楽曲
    • 4.4 劇場公演ユニット曲
  • 5 作品
    • 5.1 シングル
    • 5.2 アルバム
    • 5.3 ソロ楽曲
    • 5.4 映像作品
    • 5.5 作詞
  • 6 タイアップ
  • 7 出演
    • 7.1 テレビドラマ
    • 7.2 映画
    • 7.3 オリジナルビデオ
    • 7.4 舞台
    • 7.5 音楽番組
    • 7.6 ドキュメンタリー
    • 7.7 テレビアニメ
    • 7.8 バラエティ番組など
    • 7.9 ラジオ
    • 7.10 CM
    • 7.11 ミュージック・ビデオ
    • 7.12 ネット配信
    • 7.13 その他の映像作品
    • 7.14 イメージキャラクター
    • 7.15 イベント
    • 7.16 ライブ
  • 8 書籍
    • 8.1 著書
    • 8.2 雑誌・新聞連載
      • 8.2.1 過去の連載
    • 8.3 表紙モデル
    • 8.4 写真集
    • 8.5 アプリ
    • 8.6 カレンダー
    • 8.7 トレーディングカード
  • 9 脚注
    • 9.1 注釈
    • 9.2 出典
  • 10 関連項目
  • 11 外部リンク

略歴

2005年

  • 10月30日、『AKB48 オープニングメンバーオーディション』に合格(応募総数7,924名、最終合格者24名)。オーディションでは柴咲コウの「Glitter」を披露する。オーディションで審査にあたった夏まゆみは、ダンス課題の練習に没頭する前田の集中力を見て合格を決めたと語っている。
  • 12月8日、オープニングメンバー候補生のうち20名として、AKB48劇場グランドオープンの舞台に立つ(旧チームAに所属)。

2007年

2008年

2009年

2010年

AKB48時代の前田敦子(2010年、ノキアシアター)

2011年

2012年

  • 3月25日、AKB48コンサート『業務連絡。頼むぞ、片山部長! inさいたまスーパーアリーナ』3日目公演のアンコールにおいて、AKB48を卒業することを発表。
  • 4月4日、AKB48のYouTube公式チャンネルとGoogle+の本人公式アカウントで配信された動画において、『AKB48 27thシングル選抜総選挙』の参加を辞退すると発表した。
  • 5月17日、秋元康がGoogle+の投稿 にて、東京ドーム公演の翌日に開催されるAKB48劇場での公演をもって卒業することを発表。
  • 5月24日、東京ドーム公演の日程が8月24日から同月26日までの3日間と決定し、同時にAKB48劇場での卒業公演は8月27日と決定する。
  • 6月20日、2ndシングル「君は僕だ」を発売。
  • 8月27日、AKB48劇場で開催された『前田敦子卒業公演』をもってAKB48を卒業した。
  • 8月30日、『AKB48卒業記念フォトブック『あっちゃん』』が初週5.0万部の売り上げを記録し、9月3日付けオリコンBOOKランキングで総合首位を獲得。BOOKランキングの調査が開始された2008年4月以降、史上初の男女通算ソロ写真集での総合首位となった。
  • 10月1日、 日中国交正常化40周年特別番組「強行帰国〜忘れ去られた花嫁たち〜」(TBS)でAKB48卒業後初のドラマ出演。
  • 10月19日、「前田敦子オフィシャルブログ」の更新を終了すると発表し、11月6日に閉鎖された。
  • 10月28日、Twitter公式アカウント を開設し、フォロワー数が開始1時間ほどで10万人を突破する。
  • 12月21日、『ミュージックステーション スーパーライブ2012』でAKB48と卒業後初の共演。

2013年

2014年

  • 3月5日、4thシングル「セブンスコード」を発売。
  • 4月、ワンマンライブ『前田敦子 1st LIVE【SEVENTH CHORD】』を3日にZepp Tokyo、4日にZepp Namba (OSAKA) で開催。自身初の有料での本格的なソロコンサートとなった。
  • 7月7日 - 8月3日、『太陽2068』で舞台初出演。

2015年

2016年

  • 6月22日、1stアルバム『Selfish』を発売。

人物

市川市立新浜小学校市川市立第七中学校を卒業。元AKB48の仲谷明香とは中学時代、同級生だった。

左利き。ただし、大河ドラマ『龍馬伝』や丸美屋食品工業「のっけるふりかけ」のCMでは演出上右手を使っており、Baby Blossomでギターを弾く際も右利き用を使用している。

  • よく「昔っぽい顔」と言われる。
  • 1センチ×1センチの紙で折鶴を作れる。
  • 憧れで目標の芸能人は、柴咲コウ。「AKBに入る前からのあこがれで、大好きです!」 と語っている。
  • ドラマ『Q10』で共演した俳優の池松壮亮から、数々の映画作品を教えてもらい映画鑑賞にハマった。
  • 好きな映画監督は山下敦弘。同監督の『天然コケッコー』が初めて映画監督の名前を意識した作品だったと語っている。
  • テイラー・スウィフト福山雅治AAAのファン。2012年11月にテイラーが来日した際には、前田のラジオ番組にゲストとして招き、対談を行った。『龍馬伝』で共演した福山には「センターが当たり前田の前田敦子」「微笑みの貴公子」「黒で攻めてく前田敦子」とキャッチフレーズを付けられた。本人は黒い服が好きとのこと。ちなみに、福山のラジオ番組にゲスト出演した際には、一発ギャグ「豆もやし」を披露し、福山に「かわええのー!」と土佐弁で褒められた。また、第3回総選挙で福山は「同じ坂本家だから」という理由で前田に1票を投じた。
  • ペットとして、トイプードル&マルチーズのミックスの「ハニー」、ミニチュア・シュナウザーの「ソルト」 、トイプードルの「ココア」、ロングコートチワワの「アロマ」、スムースコートチワワの「ニケ」、チャイニーズ・クレステッド・ドッグの「カフ」、チワワ&トイプードルのミックスの「ラピ」の七匹の犬と、デグーの「フランク」、モモンガの「バブル」と「ナッツ」、モルモットの「チェコ」、ラグドールの「ルヴ」 を飼育している。
  • 「時間があります⋯ イコール 食べ物を食べます」 と公言するほど食べることが大好きで、朝食を2人前食べることや、ロケ弁を4個平らげることもある。
  • 刺身寿司などの魚介類は大好物で、特に貝類(特にミル貝)を好む。
  • 朝食が大好きで、自身のブログには、その日の比較的バランスの採れた朝食の写真が載せられている。農林水産省「めざましごはん」のCMにも起用された際、「朝ごはんをしっかり食べる人」というイメージがあることも起用の理由。
  • 母親と揃いのリングをつけるなど、マザコンを自認している。先述の朝食はすべて母親によるもので、時には前田が起床する数時間前から仕込むこともある。カラオケではAKB48のメンバーの曲をよく歌う。声フェチであることを自身のブログで明かした。
  • 視力が悪く、外出時はコンタクトレンズ、自宅では眼鏡を使用していたが、2011年11月にレーシック手術を受けた。
  • バンダイが行ったアンケート「バンダイこどもアンケートレポート」によると、2011年11月(集計は9月に実施)に行われたアンケートで「お子様がお母さんにしたい有名人」の総合2位 に挙げられている。
  • 2012年10月29日に、普通自動車第一種運転免許を取得した。
  • 映画好きで「一時期は1日5本とか、怖いくらいに映画を見ていたときもありました」と自著で述べている。
  • 釣りが趣味だと明かしている。将来的には「マグロの一本釣りをしたい」との夢も語っている。
  • アイドル卒業後、欅坂46に入りたいと思うことがある。とくに歌が好きでコンサートも鑑賞し、欅坂46をアーティストの一種として認めている。

交友関係

  • 北乃きい南沢奈央高畑充希大野いと大泉洋 などと仲が良い。
  • 『Q10』で共演した高畑充希や池松壮亮、柄本時生らとは、ドラマ終了後も「ブス会」と称した飲み会を半年に1度ほど開き、交流を続けている。
  • タモリには「まえあつ」と呼ばれており、前田もタモリについて「親戚のおじさん」などと語っている。
  • 仲川遥香増田有華は高校の同級生。また、NMB48山本彩を気に入っており、最初に山本の胸を触った際に「全然抵抗もなく笑顔で応えてくれた」という一件以来、山本を一般的な愛称ではなく「おっぱいちゃん」と呼んでいる

AKB48

  • グループ発足時から卒業まで中心メンバーの一人であり 、24thシングル「上からマリコ」以外の全てのシングル表題曲の選抜メンバーに選出された。「桜の花びらたち」、「ヘビーローテーション」、「チャンスの順番」、「上からマリコ」を除くほぼ全てのPVや音楽番組でセンターの位置についていたため、「絶対的エース」、「不動のセンター」と呼ばれた。しかし、劇場公演で初めてソロ曲「渚のCHERRY」を歌うことになった際には「一人だけ目立つのはイヤ」と号泣した。第3回選抜総選挙で1位返り咲きを果たした際には、あいさつで「私のことが嫌いな方もいると思います。ひとつだけお願いがあります。私のことは嫌いでも、AKBのことは嫌いにならないでください。」 と涙ながらに発言した。このスピーチはメディアなどでも大きく取り上げられ、作家の内館牧子からは肯定的なコメントが出された。
  • デビュー前、秋元康に今後何をやりたいかと尋ねられた際に「演技がしたい」と答えた。現在の事務所に所属した経緯も関係している。
  • かつて、毎回コンサート前日には、立ち位置や歌詞などを書いた紙をすべて枕に敷いて寝ていた。
  • Google+における、AKB48グループの部活動では自動車部に所属しており、前田が普通自動車第一種運転免許を取得するまでのドキュメント番組『AKB自動車部』(フジテレビ関東ローカル)が放送された。「AKB48」の冠番組であるが、卒業後も番組終了まで出演していた。

受賞歴

2010年度

2011年度

2012年度

2013年度

  • 第23回日本映画プロフェッショナル大賞 主演女優賞(『もらとりあむタマ子』)

2014年度

  • 勝手に演劇大賞2014 女優賞(『太陽2068』)

2016年度

2017年度

AKB48在籍時の参加楽曲

シングル選抜楽曲

AKB48

AKB48 チームサプライズ

重力シンパシー公演

  • 重力シンパシー
  • 思い出す度につらくなる
  • キンモクセイ
  • 旅立ちのとき
  • AKBフェスティバル
  • キミが思ってるより…
  • ハートのベクトル

アルバム選抜楽曲

  • 神曲たち』に収録
    • Baby! Baby! Baby! Baby!
    • 君と虹と太陽と
  • SET LIST〜グレイテストソングス〜完全盤』に収録
    • Seventeen
    • あなたがいてくれたから
  • ここにいたこと』に収録
    • 少女たちよ
    • Overtake - 「チームA」名義
    • 君と僕の関係
    • ここにいたこと
  • 1830m』に収録
    • ファースト・ラビット
    • Hate - 「チームA」名義
    • 思い出のほとんど
    • 大事な時間
    • ぐ〜ぐ〜おなか
    • 行ってらっしゃい
    • 青空よ 寂しくないか?
    • 桜の花びら〜前田敦子 solo ver.〜

その他の参加楽曲

  • シングル「チューしようぜ!」(「AKBアイドリング!!!」名義)
    • チューしようぜ!
    • モテ期のうた - 「AKB48」名義
  • シングル「心の羽根」(「チームドラゴン from AKB48」名義)
    • 心の羽根
    • 世界中の雨

劇場公演ユニット曲

チームA 1st Stage「PARTYが始まるよ」

  • スカート、ひらり(1st、2ndともに参加)
  • 星の温度 (2nd UNIT)

チームA 2nd Stage「会いたかった」

  • 嘆きのフィギュア
  • 渚のCHERRY
  • 背中から抱きしめて
  • リオの革命

チームA 3rd Stage「誰かのために」

  • 投げキッスで撃ち落せ!
  • 制服が邪魔をする

チームA 4th Stage「ただいま恋愛中」

  • 7時12分の初恋

ひまわり組 1st Stage「僕の太陽」

  • アイドルなんて呼ばないで

ひまわり組 2nd Stage「夢を死なせるわけにいかない」

  • 初めてのジェリービーンズ

チームA 5th Stage「恋愛禁止条例」

  • 黒い天使

THEATRE G-ROSSO「夢を死なせるわけにいかない」公演

チームA 6th Stage「目撃者」

  • 腕を組んで

作品

AKB48のメンバーとしての作品については「AKB48の関連作品」を参照

シングル

【】
【リリース日】
【タイトル】
【最高位】
【販売形態】
【商品コード】
【形態】
【備考】

You, Be Cool!

【1】
2011年6月22日 | Flower | 1位 | CD+DVD
CD+DVD
CD+DVD
CD | KIZM-103〜104
KIZM-105〜106
KIZM-107〜108
NMAX-1114 | Act 1
Act 2
Act 3
劇場盤 | 
【2】
2012年6月20日 | 君は僕だ | 2位 | CD+DVD
CD+DVD
CD+DVD
CD | KIZM-161〜162
KIZM-163〜164
KIZM-165〜166
NMAX-1130 | Act.1
Act.2
Act.3
劇場盤 | 
【3】
2013年9月18日 | タイムマシンなんていらない | 2位 | CD+DVD
CD+DVD
CD+DVD
CD | KIZM-207〜208
KIZM-209〜210
KIZM-211〜212
KICM-1474 | Type-A
Type-B
Type-C
Type-D | 
【4】
2014年3月5日 | セブンスコード | 4位 | CD+DVD
CD+DVD
CD
CD | KIZM-241〜242
KIZM-243〜244
KICM-1497
KICM-1498 | Type-A
劇場公開記念特別盤
Type-B
Type-C | 

アルバム

【】
【リリース日】
【タイトル】
【最高位】
【販売形態】
【商品コード】
【形態】
【備考】

You, Be Cool!

【1】
2016年6月22日 | Selfish | 8位 | CD+DVD
CD+DVD
CD+DVD
CD | KIZC 355/6
KIZC 357/8
KIZC 359/60
KICS 3393 | Type-A
Type-B
Type-C
Type-D | 

ソロ楽曲

映像作品

  • 前田敦子1st DVD『無防備』(2009年2月13日、光文社)
  • 前田敦子1st DVD『無防備』廉価版(2011年7月6日、キングレコード)
  • 前田敦子1st Blu-ray『無防備』(2011年7月6日、キングレコード)

作詞

タイアップ

【楽曲】
【タイアップ】
【収録作品】
【備考】

Flower | 映画:『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』挿入歌
CM:JOYSOUND×UGA「うたスキ動画」 | 1stシングル「Flower」 | 
遠回り | CM:丸美屋食品工業 『のっけるふりかけ』「パジャマで朝ごはん」篇 | 2ndシングル「君は僕だ」 | 
右肩 | 日本テレビ系ドラマ:『私立バカレア高校』エンディングテーマ
映画:『劇場版 私立バカレア高校』エンディングテーマ | 
君は僕だ | 映画:『LOVE まさお君が行く!』主題歌 | 
Sunday drive | フジテレビ:『AKB自動車部』テーマソング(挿入歌) | 
やさしい気持ち | CM:丸美屋食品工業 『家族のお茶漬け』シリーズ「母からの荷物」篇 | 3rdシングル「タイムマシンなんていらない」 | 
風のアコーディオン | CM:丸美屋食品工業 『家族のお茶漬け』シリーズ「弟がやってきた」篇 | 
タイムマシンなんていらない | フジテレビ系土ドラ:『山田くんと7人の魔女』主題歌
CM: マイナビマイナビ転職』「まかせなサイ・メッセージ」篇 | 
セブンスコード | 映画:『Seventh Code』主題歌
CM:不二家カントリーマアム』「スマイルマアム」篇 | 4thシングル「セブンスコード」 | 
Selfish | ドラマ:『毒島ゆり子のせきらら日記』主題歌 | 1stアルバム『Selfish』 | 

出演

AKB48のコンサート、およびグループとしての出演(イベント含む)については「AKB48の出演一覧」を参照

役名の太字は主演作品。

テレビドラマ

2010Happy Mail