このキーワード
友達に教える
URLをコピー

加治屋蓮とは?

この表について
この表はテンプレートを用いて表示しています。編集方法はTemplate:Infobox baseball playerを参照してください。

プロジェクト:野球選手 テンプレート


加治屋 蓮(かじや れん、1991年11月25日 - )は、宮崎県串間市出身の福岡ソフトバンクホークスに所属するプロ野球選手(投手)。右投右打。

目次

  • 1 経歴
    • 1.1 プロ入り前
    • 1.2 プロ入り後
  • 2 選手としての特徴
  • 3 人物
  • 4 詳細情報
    • 4.1 年度別投手成績
    • 4.2 年度別守備成績
    • 4.3 記録
    • 4.4 背番号
    • 4.5 登場曲
    • 4.6 代表歴
  • 5 脚注
  • 6 関連項目
  • 7 外部リンク

経歴

プロ入り前

串間市立大束小学校3年生の時に同小学校の野球クラブで野球を始め、大束中学校では三塁手としてプレーした。

宮崎県立福島高校では1年生の秋に背番号18でベンチ入りし、2年生の秋にエースになったが、甲子園出場経験は無い。

JR九州3年目の2012年第38回社会人野球日本選手権大会の2回戦において2番手で5回を投げ、被安打2、自責点0だった。4年目、第84回都市対抗野球大会の1回戦で先発登板し、4回を投げ被安打5、与四死球1、奪三振4、自責点2の成績だった。

2013年10月24日に行われたプロ野球ドラフト会議において、ドラフト1巡目で松井裕樹杉浦稔大をそれぞれ重複抽選を外した福岡ソフトバンクホークスに指名され、契約金9,000万円、年俸1,500万円(金額は推定)で合意し、入団。背番号は14に決まった。

第39回社会人野球日本選手権大会では1回戦において2番手で登板し、3回を投げ被安打1、与四死球1、奪三振2、自責点0の成績だった。

11月11日、右足の第3中足骨を疲労骨折しており、全治3カ月と判明した。

プロ入り後

2014年は、右肩を痛めたの影響もあり一軍での登板は無く、二軍でも1試合で5回1/3を投げたのみだった。

2015年、6月18日のウエスタン・リーグの対広島東洋カープ戦に2番手で登板し、3回を投げ無失点で二軍でのプロ初勝利を挙げた。二軍ではチーム最多の33試合に登板し、56回2/3を投げ9勝3敗3セーブ、防御率3.65の成績だった。

シーズンオフに岡本健上林誠知真砂勇介張本優大と共に、台湾で行われた「2015年アジアウインターベースボールリーグ」にNPB選抜として派遣された。

2016年、8月23日に初めて出場選手登録され、26日の対千葉ロッテマリーンズ戦において9点リードの9回表に2番手でプロ初登板し、1回を投げ被安打3、奪三振1、1失点だった。また9月1日の対埼玉西武ライオンズ戦において登板機会を迎え、9回表1イニングを無安打に抑えた。一軍公式戦では上記の2試合に登板。二軍公式戦においては、29試合の登板で78イニングを投げ、4勝3敗1セーブ、防御率3.35の成績を残す。

2017年は、足首の捻挫で宮崎春季キャンプを離脱し出遅れたが、二軍公式戦5試合で4セーブの成績を残し、4月18日に一軍に昇格する 。同月22日に行われた対東北楽天ゴールデンイーグルス5回戦においてリリーフとして今季初登板を迎えるが、松井稼頭央に通算200号となるソロホームランを、また5月25日に行われた対ロッテ12回戦において、井口資仁に通算250号となる2ランホームランを喫するなど結果が出ず 、6月1日に一軍出場選手登録を抹消された 。一軍公式戦登板は前年と同じくその2試合にとどまり、二軍公式戦において、主にクローザーとして42試合に登板し、55回2/3を投げ、2勝3敗、2ホールド、15セーブ、防御率3.23の成績を残す。

2018年、セットアッパーを務めていた岩嵜翔が故障で離脱したことにより、セットアッパーとして定着、初めてオールスターゲームにも出場した。最終的に、前年岩嵜が記録したレギュラーシーズン最多登板の球団記録に並ぶ72試合に登板、4勝3敗31ホールド(35HP)防御率3.38の成績を残した。この年でプロ入り5年目ながら新人王の資格を有しており、新人王選考の記者投票では、有効投票258の内、田中和基(楽天・112票)、山本由伸(オリックス・70票)に次ぐ45票を集めた。

選手としての特徴

入団時でストレートの最速は152km/h。変化球はカーブスライダー、140キロ台のフォークなどを投げる 。

人物

詳細情報

年度別投手成績






























ブ




ド
































ボ











W
H
I
P

2016 | ソフトバンク | 2 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | ---- | 9 | 2.0 | 3 | 0 | 1 | 0 | 0 | 1 | 0 | 0 | 1 | 1 | 4.50 | 2.00
2017 | 2 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | ---- | 21 | 4.1 | 5 | 3 | 4 | 0 | 0 | 2 | 0 | 0 | 5 | 5 | 10.38 | 2.08
2018 | 72 | 0 | 0 | 0 | 0 | 4 | 3 | 0 | 31 | .571 | 284 | 66.2 | 67 | 5 | 25 | 5 | 4 | 53 | 3 | 0 | 25 | 25 | 3.38 | 1.38
通算:3年 76 | 0 | 0 | 0 | 0 | 4 | 3 | 0 | 31 | .571 | 314 | 73.0 | 75 | 8 | 30 | 5 | 4 | 56 | 3 | 0 | 31 | 31 | 3.82 | 1.44

年度別守備成績

【年
度】
【球
団】
投手
【試

合】















2016 | ソフトバンク | 2 | 1 | 1 | 0 | 1 | 1.000
2017 | 2 | 0 | 0 | 0 | 0 | ----
2018 | 72 | 3 | 15 | 1 | 0 | .947
通算 74 | 4 | 16 | 1 | 1 | .952

記録

その他の記録

背番号

登場曲

代表歴

脚注

  1. ^ ソフトバンク - 契約更改 - プロ野球. 日刊スポーツ. 2018年12月18日閲覧。
  2. ^ ソフトBドラ1加治屋 上原流で新人王だ 日刊スポーツ 2013年11月6日紙面から
  3. ^ 2013年ドラフト 加治屋 蓮 スポニチ Sponichi Annex
  4. ^ ソフトB1位加治屋 斉藤和巳さん超える 日刊スポーツ 2013年10月25日紙面から
  5. ^ 第38回 日本選手権 本大会 11月9日 京セラドーム大阪 第1試合 2回戦 公益財団法人 日本野球連盟
  6. ^ 第84回 都市対抗 本大会 7月16日 東京ドーム 1回戦 公益財団法人 日本野球連盟
  7. ^ ドラフト 2013年 福岡ソフトバンクホークス NPB.jp 日本野球機構
  8. ^ ドラフト会議、地元九州の加治屋投手ら計8名を指名! 福岡ソフトバンクホークスオフィシャルサイト 2013年10月25日配信
  9. ^ ソフトB、加治屋と合意 右足の疲労骨折判明 スポニチ Sponichi Annex 2013年11月28日掲載
  10. ^ 新入団会見を行いました。加治屋投手「マウンドで躍動します!」 福岡ソフトバンクホークスオフィシャルサイト 2013年12月5日配信
  11. ^ 第39回 日本選手権 本大会 10月30日 京セラドーム大阪 第2試合 公益財団法人 日本野球連盟
  12. ^ ソフトB加治屋「来季は必ず初勝利」 日刊スポーツ 2014年12月28日掲載
  13. ^ 2014年度 福岡ソフトバンクホークス 個人投手成績(ウエスタン・リーグ) NPB.jp 日本野球機構
  14. ^ ソフトバンク13年ドラ1加治屋、2軍でプロ初勝利 日刊スポーツ 2015年6月18掲載
  15. ^ 2軍試合結果 2015年6月18日 福岡ソフトバンク 対 広島 福岡ソフトバンクホークスオフィシャルサイト
  16. ^ 2015年度 福岡ソフトバンクホークス 個人投手成績(ウエスタン・リーグ) NPB.jp 日本野球機構
  17. ^ 海外武者修行2015 福岡ソフトバンクホークスオフィシャルサイト
  18. ^ ソフトバンク13年ドラ1加治屋 初の1軍昇格へ 日刊スポーツ 2016年8月23日紙面から
  19. ^ 公示(出場選手登録・抹消) 2016年8月 福岡ソフトバンクホークスオフィシャルサイト
  20. ^ ソフトバンク加治屋がプロ初登板、1回1失点もホッ 日刊スポーツ 2016年8月26日掲載
  21. ^ 2016年8月26日 福岡ソフトバンク 対 千葉ロッテ 成績詳細 福岡ソフトバンクホークスオフィシャルサイト
  22. ^ 2016/09/01(木) 第20回戦 埼玉西武 vs 福岡ソフトバンク”. 福岡ソフトバンクホークスオフィシャルサイト (2016年9月1日). 2017年12月25日閲覧。
  23. ^ 2016年度 福岡ソフトバンクホークス 個人投手成績(ウエスタン・リーグ)”. NPB.jp 日本野球機構. 2017年12月25日閲覧。
  24. ^ 吉村&加治屋1軍合流 吉村は「自分のやれることをやる。それだけです」”. 西日本スポーツ (2017年4月17日). 2017年8月26日閲覧。
  25. ^ 加治屋、またメモリアル被弾”. 西日本スポーツ (2017年5月26日). 2017年8月26日閲覧。
  26. ^ ソフトバンク・サファテら登録/1日公示”. 日刊スポーツ (2017年4月17日). 2017年8月26日閲覧。
  27. ^ 2017年度 福岡ソフトバンクホークス 個人投手成績(ウエスタン・リーグ)”. NPB.jp 日本野球機構. 2017年11月2日閲覧。
  28. ^ ソフトバンク加治屋 岩崎の穴埋めリーグ最多登板”. ニッカンスポーツ. 日刊スポーツ新聞社 (2018年10月9日). 2018年10月10日閲覧。
  29. ^ “新人王の投票結果内訳は…セは東が得票率99%の圧勝、パは混戦も田中が制す”. FullCount. (2018年11月27日). https://full-count.jp/2018/11/27/post256605/ 2018年11月29日閲覧。
  30. ^ ソフトBドラ1加治屋「心眼投法」だった 日刊スポーツ 2014年1月11日紙面から
  31. ^ “ソフトバンクのオバマ”ドラ1加治屋が自ら売り込み 東スポWeb 2013年12月5日掲載
  32. ^ 加治屋蓮選手から時々オバマ‼ デンジャラス ノッチオフィシャルブログ 2013年12月6日掲載
  33. ^ ソフトバンク加治屋が結婚発表 福岡在住の一般女性”. 日刊スポーツ (2016年11月30日). 2017年8月26日閲覧。
  34. ^ チーム情報 球場使用曲一覧”. 福岡ソフトバンクホークスオフィシャルサイト. 2019年4月5日閲覧。

関連項目

外部リンク

福岡ソフトバンクホークス 2019
監督 | 
81 工藤公康

一軍コーチ | 

二軍監督・コーチ | 
  • 71 小川一夫(監督)
  • 84 久保康生(投手)
  • 72 若田部健一(投手)
  • 91 佐久本昌広(ファーム投手巡回)
  • 77 新井宏昌(打撃)
  • 75 大道典良(打撃)
  • 74 松山秀明(内野守備走塁)
  • 87 井出竜也(外野守備走塁)
  • 85 的山哲也(バッテリー)

  • 三軍監督・コーチ | 
  • 76 藤本博史(監督)
  • 82 田之上慶三郎(投手)
  • 99 入来祐作(投手)
  • 70 吉本亮(打撃)
  • 97 笹川隆(内野守備走塁)
  • 78 飯田哲也(外野守備走塁)
  • 96 加藤領健(バッテリー)
  • 73 齋藤学(リハビリ担当)

  • 投手 | 
  • 2 スチュワート・ジュニア
  • 10 大竹耕太郎
  • 11 中田賢一
  • 13 二保旭
  • 14 加治屋蓮
  • 16 東浜巨
  • 17 岩嵜翔
  • 18 武田翔太
  • 19 ミランダ
  • 20 甲斐野央
  • 21 和田毅
  • 25 田中正義
  • 26 吉住晴斗
  • 28 高橋礼
  • 29 石川柊太
  • 34 椎野新
  • 35 モイネロ
  • 38 森唯斗
  • 40 杉山一樹
  • 41 千賀滉大
  • 42 松田遼馬
  • 44 バンデンハーク
  • 47 高橋純平
  • 48 岡本健
  • 49 古谷優人
  • 50 板東湧梧
  • 53 泉圭輔
  • 56 田浦文丸
  • 57 嘉弥真新也
  • 58 サファテ
  • 61 奥村政稔
  • 63 川原弘之
  • 66 松本裕樹
  • 67 笠谷俊介
  • 90 スアレス

  • 捕手 | 
  • 12 高谷裕亮
  • 30 市川友也
  • 31 栗原陵矢
  • 39 堀内汰門
  • 45 谷川原健太
  • 62 甲斐拓也
  • 65 九鬼隆平

  • 内野手 | 
  • 00 川瀬晃
  • 0 高田知季
  • 1 内川聖一
  • 4 川島慶三
  • 5 松田宣浩
  • 6 今宮健太
  • 8 明石健志
  • 22 西田哲朗
  • 23 周東佑京
  • 27 グラシアル
  • 33 増田珠
  • 36 牧原大成
  • 55 野村大樹
  • 68 三森大貴
  • 69 美間優槻

  • 外野手 | 
  • 7 中村晃
  • 9 柳田悠岐
  • 24 長谷川勇也
  • 32 塚田正義
  • 37 福田秀平
  • 43 江川智晃
  • 46 コラス
  • 51 上林誠知
  • 54 デスパイネ
  • 59 水谷瞬
  • 60 釜元豪
  • 64 真砂勇介

  • 育成選手 | 
  • 120 尾形崇斗(投手)
  • 123 小澤怜史(投手)
  • 124 古澤勝吾(内野手)
  • 125 大本将吾(外野手)
  • 126 黒瀬健太(内野手)
  • 127 砂川リチャード(内野手)
  • 129 野澤佑斗(投手)
  • 130 笠原大芽(投手)
  • 131 張本優大(捕手)
  • 132 渡邉陸(捕手)
  • 133 岡本直也(投手)
  • 134 長谷川宙輝(投手)
  • 135 田城飛翔(外野手)
  • 136 中村晨(投手)
  • 137 渡辺健史(投手)
  • 138 重田倫明(投手)
  • 139 日暮矢麻人(外野手)
  • 140 渡邉雄大(投手)
  • 141 清水陸哉(外野手)
  • 142 中村宜聖(外野手)
  • 143 島袋洋奨(投手)


  • 福岡ソフトバンクホークス - 2013年ドラフト指名選手
    支配下選手 | 

    育成選手 | 
  • 1位:石川柊太
  • 2位:東方伸友
  • 3位:曽根海成
  • 4位:張本優大


  • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2019/08/19 04:24

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「加治屋蓮」の意味を投稿しよう
    「加治屋蓮」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    加治屋蓮スレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「加治屋蓮」のスレッドを作成する
    加治屋蓮の」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail