このキーワード
友達に教える
URLをコピー

加藤保憲とは?

この記事には複数の問題があります改善ノートページでの議論にご協力ください。

  • 出典がまったく示されていないか不十分です。内容に関する文献や情報源が必要です。(2018年5月)
  • 独自研究が含まれているおそれがあります。(2018年5月)

加藤 保憲(かとう やすのり)は、荒俣宏小説帝都物語』などに登場する架空の人物。その恐るべき超人的能力から「魔人加藤」とも呼ばれる。

目次

  • 1 人物
    • 1.1 嶋田久作の影響
  • 2 演じた俳優
  • 3 登場作品
  • 4 関連項目

人物

紀州龍神村の生まれとされるが、詳しい出生などについては一切が不明である。明治の初頭から昭和73年(1998年)にかけて、表向きは大日本帝国陸軍将校(少尉、後に中尉、戦後は自衛官)だが、正体は帝都東京の滅亡を画策し暗躍した魔人である。

長身痩躯で、こけた頬にとがった顎、さっぱりとした刈上げといった容姿で、いかなる時代においても老いの感じられない外見をしている(注:出生については、2001年に発刊された『帝都物語異録』で解説されている)。眼光は鋭く、体の大きさに似合わないほど軽い身のこなしが特徴的である。黒い五芒星(ドーマンセーマン)の紋様がある白手袋を着用している。剣の達人で関孫六を愛用する。

極めて強力な霊力を持ち、あらゆる魔術に精通している。屍解仙の秘術を用いて転生したこともある。とりわけ陰陽道風水蠱毒の道においては、並ぶ者のいないほどの達人である。天皇直属の陰陽道の名家、土御門家一門ですら、彼一人にかなわなかった。また中国語朝鮮語にも通じる。物語の中では、さまざまな姿の式神たちを駆使し、平将門の子孫を依代にして怨霊として甦らせようとしたり、大地を巡る龍脈を操作した結果、関東大震災を引き起こす結果を招いた。昭和73年に、東京の地下に眠る平将門を目覚めさせ、大地震によって東京を壊滅させた後、将門との最後の決闘の間に行方不明となる。

荒俣が原案・ノベライズで参加した映画『妖怪大戦争』においても帝都を滅亡させようとする魔人として登場している。また『帝都物語』の前日談である『帝都幻談』、『新帝都物語』には「加藤重兵衛保憲」が登場する。彼と加藤保憲との関わりは『帝都物語異録』にて語られている。

嶋田久作の影響

映画版『帝都物語』における加藤役の嶋田久作による演技と存在感は強烈で、荒俣自身も「加藤保憲は嶋田さんと2人で作り上げたキャラクターだ」とコメントして認めており、前述の加藤の容姿描写も『帝都物語』文庫化の際に嶋田の容姿に合わせて書き直されたものである。OVA版でも容姿は嶋田をモデルとしており(声優も担当)、勇者警察ジェイデッカー(キャトー・ノリヤス)、力王(鷲崎)、ストリートファイターII(ベガ)、ブラックロッドBASTARD!! -暗黒の破壊神-(アビゲイル)など、他の媒体において嶋田演じる加藤の影響を強く受けたキャラクターが登場した。

演じた俳優

登場作品

関連項目

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/12/18 00:43

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「加藤保憲」の意味を投稿しよう
「加藤保憲」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

加藤保憲スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「加藤保憲」のスレッドを作成する
加藤保憲の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail