このキーワード
友達に教える
URLをコピー

助産師とは?

【基本情報】

【名称】
Midwife
【職種】
専門職
【業種】
助産、産科、新生児ケア、女性の健康
【詳細情報】

【必須試験】

【就業分野】
病院、診療所、保健所、出産センター、在宅出産など
【関連職業】
産婦人科(産科婦人科)、小児科

制度が存在する国(112カ国)。国際助産師連盟(2017)による。

助産師(じょさんし、英語: midwife)とは、助産行為の専門職であり、妊娠、出産、産後ケア、女性の性保健(婦人科検査、家族計画更年期ケア)、新生児ケアなどを分野とする 。かつて腰抱き、産婆、助産婦などと呼称された職業の発展形。

アメリカ合衆国イギリスオーストラリアなどでは男性の助産師も存在している。日本では助産師国家試験の受験資格が女性のみとなるため、助産師は女性しかいない。 ただし、男性の産婦人科医は居る。

目次

  • 1 業務
  • 2 歴史
  • 3 各国の助産師
    • 3.1 日本
      • 3.1.1 歴史
      • 3.1.2 法的資格
      • 3.1.3 教育
      • 3.1.4 統計
      • 3.1.5 男性に対する資格制限
    • 3.2 ヨーロッパ
      • 3.2.1 ドイツ
      • 3.2.2 オランダ
      • 3.2.3 スウェーデン
  • 4 助産師が主人公の文芸作品
  • 5 脚注
  • 6 関連項目
  • 7 外部リンク

業務

助産師は女性の妊娠出産産褥の各時期において必要な監督ケア助言を行い、自分自身の責任において分娩介助をし、新生児及び乳児のケアを行うことができる。このケアには予防的措置、母子の異常な状態の発見、医学的援助を得ること、医学的援助が欠如している場合の緊急措置の実施が含まれる。

助産師は女性のためだけでなく、家族及び地域社会の中にあっても健康カウンセリングと教育に重要な役割を担っている。その活動には産前教育になるための準備が含まれ、さらに婦人科の一部の領域、家族計画及び育児にまで及ぶ。特にアメリカ合衆国では助産師に多くの権限が与えられており、エコー検査による胎児のチェックや子宮頸がん検診も助産師一人で行うことが出来る。

なお、英語の呼称「midwife」の語源は1250~1300年ころ中英語の「midwif」にあり、この「mid」とは「with ~とともに」や「付き添う」といった意味で、「wif」は(古英語や中英語では)「女性」を意味している。つまり「女性に付き添う者」といったような意味の表現である。

歴史

古代エジプトの、エーベルス・パピルス(紀元前1900年~紀元前1500年ころのものと考えられているもの)には助産師に関する記述がある。このパピルスの中の5段落が、出産に関する知識にあてられていて、特に分娩を早める方法と新生児の出生予後に関して記述している。ウェストカー・パピルス(紀元前1700年ころのものと目されるもの)は、出産予定日の計算方法と、出産用の椅子の様々なタイプについて記述している。ルクソール神殿や他の神殿に王族のための分娩室があることも、この古代エジプトの文化で助産が重視されていたことを示している。

古代ギリシア古代ローマには様々なタイプの助産婦がいて、ローマ帝国内の各村で民衆医療の伝統を引き継いでいる老婆や、様々なところから知識を得つつ豊富な経験を積んだ助産婦や、特に高度な訓練を受けていて女性外科医と見なされた人物などがいた。

各国の助産師

日本

【助産師】

【実施国】
日本
【資格種類】
国家資格
【分野】
医療
【認定団体】
厚生労働大臣
【根拠法令】
保健師助産師看護師法
(保助看法)
【公式サイト】
社団法人日本助産師会
【特記事項】
助産師籍に登録される
ウィキプロジェクト 資格
ウィキポータル 資格

日本においては保健師助産師看護師法を根拠とする国家資格である。同法30条により、助産行為を行うことができるのは医師および助産師のみである(業務独占)。

助産師単独で可能な行為の範囲については、法的には以下に定義されている。

助産師が単独で行えるのは、正常な経過の妊娠分娩に関しての助産行為である。正常経過ではない、或いは正常分娩ではない・困難な場合は、医師がかかわる事になっている。従って、個人で助産所を設け助産師としての活動を行っている際に異常を確認した場合、提携の産婦人科医に連絡するなりの措置を行う。

助産師は病院診療所保健所、家庭、その他のサービスの場で業務を行うことができ、助産師は助産所(助産院)を自ら開業することが可能である。

歴史

古くは「取上婆」「子安婆」などと呼ばれていた時代があったが、戦前は「産婆」と(しばしば「産婆さん」と、さんづけで)呼ばれていた。

昭和23年には法的な名称が「助産婦」(じょさんふ、じょさんぷ)となり、2002年3月1日に「保健婦助産婦看護婦法」から「保健師助産師看護師法」に変更された際に、保健師看護師と共に名称が「助産師」に改められた。

法的資格

保健師助産師看護師法(保助看法)3条に規定され、「助産師とは厚生労働大臣の免許を受けて、助産又は妊婦、じょく婦若しくは新生児の保健指導を行うことを業とする女子」と明記されている。また、従来は業務独占のみの資格であったが、平成18年に保助看法に42条の3が追加され、助産師・看護師・准看護師にも名称独占規定が設けられた。

助産師には医師と同様に開業権(名称:助産院)が認められている。

なお、守秘義務については保助看法42条の2に規定されている保健師や看護師、准看護師と異なり、医師薬剤師弁護士などと共に刑法134条に規定されている。

教育

保助看法20条に規定されている。

看護師免許取得者が、助産師学校などの養成機関で1年以上の専門教育と実習(直接介助10件、間接介助5件が目安)を受け、それぞれの国家試験に合格すると、助産師の資格が与えられる。ただし助産師指定養成校として認可を受けた看護大学では、助産師に関する講義や実習を加えて行うことで4年間の大学教育を経て看護師と同時に受験資格をえられるところがある。

現在は、4年制大学に選択制の「助産」のコースを設置する大学が増加し、短期大学の助産専攻科や助産師学校は減少傾向にあるが、その大学においても少子化によるお産の減少や看護師養成教育の充実などを背景に、時間的な制約が大きく十分な助産技術が習得できないなどの理由から、近年は看護大学卒業後に助産師教育を担う大学院専攻科などが設置され始めている。

統計

日本国内において2012年(平成24年)末現在で就業している助産師の総数は31,835人であり、その就業先は病院が約65%、診療所が約21%、助産所が約6%、養成・研究機関が約5%となっており、全体としてこの10年に限れば、助産師数は増えてきており、施設内分娩の普及や住宅事情により、助産所よりも病院等の医療施設に勤務する助産師が増えている。

男性に対する資格制限

日本では、看護師や保健師と異なり、資格は女性のみである。

現在の日本において、性別によって国家資格の取得が制限されることはまれであるが、日本では現実問題として男性の助産師を積極的に求める妊産婦がいないため、男性が助産師の資格を得られないのはやむを得ないとする見方が一般的である。

2001年に保助看法が改正され、2002年3月より助産婦という名称から、看護師、保健師と同様、性別による名称の違いを伴わない助産師へと名称が変更された過程の中で、男性への助産師資格の開放に関して具体的な動きが存在した。しかし、分娩等に関わる助産業務の特殊性を背景に、男性が関わることへの「生理的な嫌悪感」や「妊産婦が助産師の性別を選択できる権利が保証されていない」などの意見が主張され、名称は変更されたものの男性助産師を認めることについては時期尚早として見送られることとなった。

ヨーロッパ

EC(ヨーロッパ共同体)では1981年度から助産師の業務規準・教育規準の均質化の取り組みが行われている。

ドイツ

ドイツには助産師養成学校が50校以上あり業務従事者は約17,000人である。助産師国家試験(筆記 ・口頭 ・実技)に合格することが必要であり、受験要件として一定の介助等の経験が必要である。

オランダ

オランダには助産師養成学校が4校あり2001年の業務従事者は約1,422人である。助産師養成学校(4年制)で1年次及び2年次の終了時に筆記試験、3年次の終了時に口頭試験があり、一定の卒業要件を満たせば独立開業権が付与される。

スウェーデン

スウェーデンには助産師養成学校が4校あり2001年の業務従事者は約1,100人である。スウェーデンの助産師教育は1662年から実施されてきた。スウェーデンでは看護基礎教育終了後に1年半のDiplomaと呼ばれるプログラムを履修して免許を取得する制度となっている。

助産師が主人公の文芸作品

本・ドラマ『むかえびと』[藤岡陽子]

脚注

  1. ^ International Definition of the Midwife”. International Confederation of Midwives. 2018年4月30日閲覧。
  2. ^ Midwives Associations Worldwide”. International Confederation of Midwives. 2018年4月30日閲覧。
  3. ^ Essential Competencies for Basic Midwifery Practice”. International Confederation of Midwives (ICM). 2018年4月30日閲覧。
  4. ^ 助産師の歴史公益社団法人日本看護協会
  5. ^ the definition of midwife”. Dictionary.com. 2018年4月30日閲覧。
  6. ^ Jean Towler and Joan Bramall, Midwives in History and Society (London: Croom Helm, 1986), p. 9
  7. ^ Rebecca Flemming, Medicine and the Making of Roman Women (Oxford: Oxford University Press, 2000), p. 359
  8. ^ 平成24年度「衛生行政報告例(就業医療関係者)」
  9. ^ 「EU諸国における助産師の卒前教育」”. 京都大学. 2018年9月29日閲覧。

関連項目

外部リンク

看護
資格 | 
総合職 | 
看護師(RN)・准看護師

専門職 | 


看護教育 | 
  • 看護専門学校
  • 看護大学
  • 看護学部
  • 看護学研究科

  • スペシャリティー | 
  • 老人看護
  • 新生児看護
  • 手術室看護
  • フライトナース
  • 従軍ナース
  • 学校ナース
  • コミュニティナース

  • 看護過程 | 
  • 看護アセスメント
  • 看護診断
  • 看護計画
  • 看護介入
  • 看護評価
  • 看護理論
  • 看護学
  • 疫学

  • 法的根拠 | 
  • 保健師助産師看護師法

  • 人物 | 
  • フローレンス・ナイチンゲール
  • ヴァージニア・ヘンダーソン
  • ドロセア・オレム

  • Category
  • Commons


  • 専門職大学院認証評価機関
    法曹(裁判官検察官弁護士) | 
    法科大学院 | 
    日弁連法務研究財団 | 大学改革支援・学位授与機構 | 大学基準協会

     | 
    経営者(MBAMOTホルダー) | 
    経営専門職大学院 | 
    ABEST21 | 大学基準協会


    公認会計士 | 
    会計専門職大学院 | 
    国際会計教育協会


    弁理士 | 
    知的財産専門職大学院 | 
    -


    臨床心理士 | 
    臨床心理専門職大学院 | 
    日本臨床心理士資格認定協会


    助産師 | 
    助産専門職大学院 | 
    日本助産評価機構


    教師 | 
    教職大学院 | 
    教員養成評価機構


    政策家行政官 | 
    公共政策専門職大学院 | 
    大学基準協会


    技術士エンジニア | 
    ICT専門職大学院
    産業技術系専門職大学院 | 
    日本技術者教育認定機構


    公衆衛生 | 
    公衆衛生大学院 | 
    大学基準協会


    学校教育法(WikisourceWikibooks) | 学校教育法施行令 | 専門職大学院設置基準

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2018/11/15 07:26

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「助産師」の意味を投稿しよう
    「助産師」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    助産師スレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「助産師」のスレッドを作成する
    助産師の」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail