このキーワード
友達に教える
URLをコピー

北上市とは?

北上市旗
北上市章
1991年(平成3年)7月11日制定

【国】
日本
【地方】
東北地方
【都道府県】
岩手県
団体コード
03206-9
法人番号
4000020032069
【面積】
437.55km

【総人口】
92,496[編集]
(推計人口、2018年4月1日)
人口密度
211人/km
【隣接自治体】
花巻市奥州市
和賀郡西和賀町胆沢郡金ケ崎町
【市の木】
さくら
【市の花】
しらゆり(ヤマユリ)
【市の鳥】
きせきれい
【北上市役所】

【市長】
高橋敏彦
【所在地】
024-8501
岩手県北上市芳町1番1号
北緯39度17分12.3秒東経141度6分47.6秒

【外部リンク】
kitakami city

― 市 / ― 町 / ― 村



【特記事項】
市外局番:0197(市内全域)
ウィキプロジェクト
北上川・和賀川合流地点。奥は北上市街地

北上市(きたかみし)は、岩手県南西部に位置する

目次

  • 1 概要
  • 2 地理
    • 2.1 位置・地勢
    • 2.2 気候
    • 2.3 人口
  • 3 沿革
    • 3.1 行政区域の変遷(市町村制施行以後)
    • 3.2 累次の大合併
  • 4 行政
    • 4.1 行政機構
    • 4.2 大合併と行政
    • 4.3 広域行政(一部事務組合)
    • 4.4 市民憲章
  • 5 姉妹都市・友好都市
  • 6 産業
    • 6.1 主な事業所
    • 6.2 産業集積の負の側面
  • 7 金融機関
  • 8 郵便
  • 9 観光
  • 10 名産と名物
  • 11 施設
    • 11.1 運動施設
    • 11.2 市営プール
    • 11.3 商業
  • 12 教育
    • 12.1 専修学校
    • 12.2 高等学校
    • 12.3 中学校
    • 12.4 小学校
    • 12.5 学校教育以外の施設
  • 13 交通
    • 13.1 鉄道
    • 13.2 バス
    • 13.3 道路
      • 13.3.1 高速自動車国道
      • 13.3.2 一般国道
      • 13.3.3 県道
  • 14 北上市が登場する作品
  • 15 出身人物
    • 15.1 ゆかりのある人物
  • 16 脚注
  • 17 参考文献
  • 18 関連項目
  • 19 外部リンク

概要

北上市は、人口約9万人超を擁しており、県内では盛岡市一関市奥州市花巻市に次いで5番目に多い。県南広域振興圏に位置し、双子都市である花巻市と共に北上都市圏(北上・花巻都市圏)を形成している。

昭和30年代までは典型的な農業地域であったが、その後、比較的早い時期から企業誘致に取り組み始めた。東北自動車道東北新幹線の整備に続き、秋田県横手盆地、そして秋田港へと繋がる秋田自動車道が開通すると、東北道と秋田道の結節点として、岩手・秋田2県にまたがる流通の重要拠点の地位を得た。多様な流通選択肢が得られる立地により現在、180社以上もの企業を誘致し、東北有数の流通・工業集積地に成長した。商業都市としての側面が強い県都・盛岡市とは対照的である。

人口が減少する市町村が多い中で、北上市は岩手県の中でも数少ない人口増加地域である。近年は、北上駅周辺に相次いでマンションやホテルが建設されており、都市景観も変貌した。そのため、県内でも教育機関や学生が比較的に多く見受けられ、いわゆる学園都市としての姿もある。

旧・北上市は、昭和の大合併のときに新設された市で、「北上」の名称は北上川北上盆地にちなむ。現在の中心部を成す旧・黒沢尻町にちなみ、現在も黒沢尻と称することがある。また、平成の大合併に先駆けて、1991年(平成3年)4月1日、旧・北上市、旧・和賀町、旧・江釣子村の1市1町1村で対等(新設)合併がなされ、新・北上市となった。そのため、平成の大合併において北上市の事例は多くの市町村・合併協議会で手本とされ、比較検討の材料とされた。

地理

北上川(展勝地対岸より)

位置・地勢

岩手県の南西部にあり、北上盆地においては中央に位置する。県庁所在地盛岡市へは約45km、仙台市へは約138km、秋田市へは約107km、東京には約490kmである。地勢は、中央部に北上盆地が広がり、東部が北上山系の丘陵地、西部には奥羽山系の山々が連なる。平野部の東端を南流する北上川と市の中央部を東流する和賀川が合流し、田園地帯を潤す。標高は、平野部で約50〜200m、東部丘陵地で約200〜400mである。

北上市のアメダス

気候

東日本太平洋側の気候区に属しているが、奥羽山系と北上山系に挟まれているため内陸性の気候の特性でもある。日本海側の気候の影響を受けやすく積雪量も比較的多い。1月の降雪量の平年値は125センチで、同月の盛岡市の降雪量の約1.5倍、県南の一関市の約2倍である。冬は寒いが、北上のアメダスは市街地に設置されているために、冬の最低気温は周囲の花巻江刺に比べると、かなり高い傾向となり、1月の平均最低気温は-4.8℃で三陸沿岸の大船渡(-2.7℃)、釜石(-3.1℃)、宮古(-3.8℃)、種市(-4.5℃)と一関(-4.2℃)についで岩手県内の気象観測地点中では6番目に高い。また8月の平均最低気温は20.2℃と一関(20.4℃)についで県内全地点で2番目に高い。

人口


北上市と全国の年齢別人口分布(2005年) | 北上市の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 北上市
緑色 ― 日本全国
 | 
青色 ― 男性
赤色 ― 女性

北上市(に相当する地域)の人口の推移
1970年 | 68,074人 | 

1975年 | 71,383人 | 

1980年 | 76,633人 | 

1985年 | 80,248人 | 

1990年 | 82,902人 | 

1995年 | 87,969人 | 

2000年 | 91,501人 | 

2005年 | 94,321人 | 

2010年 | 93,138人 | 

2015年 | 93,511人 | 


総務省統計局 国勢調査より

沿革

北上市中心市街地周辺の空中写真。市街地の東を北上川、南を和賀川が流れる。1976年撮影の8枚を合成作成。
国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成。

この地は水の便に恵まれ、縄文の昔から大規模な集落が作られている。 平安時代初頭、アテルイを倒した坂上田村麻呂により当地は中央政府の支配下となる。また現在の北上市稲瀬町(旧・江刺郡)に国見山極楽寺が築かれ、山岳仏教の拠点として栄える。その後、奥六郡俘囚長である安倍氏の支配下となる。安倍氏は和賀郡に黒沢尻柵(別名・安倍館)を築き、前九年の役の戦場となった。安倍氏ののち奥州藤原氏の勢力下となる。初代清衡が陸奥特産の馬や砂金、漆などを京の都に運んだ道と伝わるあづま海道(清衡古道)や、三代秀衡が鷲の巣金山(西和賀町)から平泉まで金を運んだ街道と伝わる秀衡街道(奥州山道)などが残されている。

平泉・藤原氏滅亡後の370年間は、鎌倉御家人を祖とする和賀氏が支配することとなる。南北朝の争乱では和賀氏も一族相分かれて争い、南北朝の終わり頃に鎌倉公方から北朝方に属していた和賀一族の鬼柳氏に、和賀一族の惣領権と和賀郡一円の支配権を認める辞令を得て大名格となり、惣領職によって天正年間に至るまで統率されることとなった。

安土桃山時代の天正18年(1590年)、和賀氏は小田原の陣に参陣しなかったことで、豊臣秀吉による奥州仕置によって所領没収、城地追放の処分がなされたが、葛西氏、和賀氏ら在地領主は葛西大崎一揆和賀・稗貫一揆を起こして対抗するものの、仕置軍の前に制圧され没落した。南部氏当主である南部信直は一揆平定に功を上げ、和賀郡稗貫郡を与えられる。一方、一揆を扇動した疑いのある伊達政宗には、胆沢郡など葛西氏の旧領が与えられた。関ヶ原の戦いの際、伊達政宗は改易された和賀氏の一族和賀忠親を支援して、南部領花巻城を攻めさせた(岩崎一揆)。しかし、和賀・伊達連合軍はこの戦いに敗れ、戦後、和賀忠親は仙台領・陸奥国分寺で暗殺された。伊達政宗は一揆扇動の失敗により、徳川家康に“100万石のお墨付き”を反故にされている。

江戸時代には当市の南東部分にあたるかつての胆沢郡相去村江刺郡福岡村の2村域および江刺郡稲瀬村の一部が仙台藩、それら以外のかつての和賀郡域が南部藩(盛岡藩)の知行地だったため、北上盆地における両藩の藩境の地であり、奥州街道の脇街道である松前道の通る要所であったため盛岡藩は鬼柳関所(現北上市鬼柳町町分)を、仙台藩は相去番所(現北上市相去町境)を設けて藩領の警備に当たった。

慶長9年(1604年)、中世以来の南北の幹線道路を新たに奥州街道として切替えて、渡河地点である和賀川北岸の盛岡藩黒沢尻村の原野を切り開いて宿駅の機能を整備した。北上川舟運の発展にともなう河港の設置以降、本町には本陣鬼柳通・黒沢尻通代官所などが置かれ、北上河岸には盛岡〜石巻間の中継地として、御艜奉行所、黒沢尻御蔵、通船改御番所などの藩の施設が置かれた川岸集落が形成された。

明治23年(1890年)、日本鉄道(東日本旅客鉄道(JR東日本)東北本線)開通、黒沢尻駅開業により、北上川舟運は急速に哀微した。

明治時代廃藩置県による盛岡県、江刺県磐井県などの設置、廃止を経て岩手県の誕生した後、いくつかの合併や統廃合を経て、現在の北上市の前身である旧・北上市が誕生するのは昭和29年の事である。

行政区域の変遷(市町村制施行以後)

累次の大合併

現在の法人格としての「北上市」は、1991年(平成3年)の新設合併によって誕生したものである。合併当時、北上市の人口は6万人程度に過ぎなかったが、和賀町(人口1万4,000)・江釣子村(人口9,000)との合併によって、当時県内では盛岡市に次ぐ人口規模となった。

この大合併の背景には、秋田自動車道の開通(1991年)がある。東北自動車道とのJCT(結節点)に位置する当地域では、交通の要衝としてのメリットを生かして「内陸部の中核都市」を形成しようという機運がにわかに高まり、合併に至った。これに際して、住民説明会を延べ123回にわたって開催するなど、住民の盛り上がりによる自主的合併を心がけたとされる。

この合併は、その後起こる平成の大合併に先立って行われた大規模な合併であったため、その後の大合併で、全国の多くの市町村がモデルケースと仰ぎ、注目を浴びた。合併による行政上の影響については当該項目(#大合併と行政)を参照。

行政

行政機構

市役所は分庁体制を取り、旧北上市役所・旧和賀町役場・旧江釣子村役場をそれぞれ北上市役所本庁舎・和賀庁舎・江釣子庁舎として活用している。住民票・税証明交付、戸籍届出など、基本的な住民サービスは3庁舎どこでも受けることができる。

大合併と行政

前述したように(→#累次の大合併)、当市は大規模な合併を経験している。その合併時、市庁舎を1箇所に集約せず、旧町村役場をそのまま活用する方式をとったため、市内各所に本庁機能が分散化している。その際、内部的な事務手続きの滞りを防止するため、庁舎間に光ファイバーネットを構築し、庁舎間での事務手続きを簡略化した。

また合併後しばらくの間、新規採用者を退職者の2分の1に抑制したことから、平成21年度末現在の人口1000人あたりの市職員数は6.12人(全国平均7.33人、岩手県平均8.26人)となっており、職員数削減で効果が上がっていることが読み取れる。

広域行政(一部事務組合)

(構成市町村 : 北上市花巻市西和賀町)
し尿処理施設・火葬場の設置、管理及び運営に関する事務を共同処理する。
(構成市町村 : 北上市・西和賀町)
消防に関する事務(消防団・消防水利施設の設置・消防水利の維持管理に関する事務を除く)を共同で処理する。
(構成市町 : 北上市・花巻市・紫波町)
水道用水供給事業の経営に関する事務を共同処理する。
(構成市町村 : 北上市・花巻市・遠野市・西和賀町)
関係市町村の全区域を対象とする一般廃棄物処理計画の策定に関する事務、その一般廃棄物処理計画に基づいた一般廃棄物処理施設(し尿処理施設を除く)の設置に関する事務を共同で処理する。

市民憲章

市町村の「憲章」はどこも似通ったものが多いが、北上市の市民憲章はユニークであり、文学性の高いものとなっている。

北上市市民憲章(1992年(平成4年)1月5日制定)

あの高嶺
鬼すむ誇り
その瀬音
久遠の賛歌
この大地
燃えたついのち
ここは 北上

姉妹都市・友好都市

江戸時代の人物・原田宗輔(1671年に起こった伊達騒動の中心人物)の家来が北上市口内町に住んでいたという歴史的なつながりがある。
1993年(平成5年)の大冷害を受けて、当時県の農政部長だった高橋洋介(北上市出身・後の副知事)の発案により、二期作可能な沖縄県石垣島にて水稲種籾緊急増殖が行われた事がきっかけ。以後、いわて北上マラソン大会など両市で開催されているマラソン大会の上位入賞者相互派遣など交流が続いている。
東京在住の北上市出身者がコンコード市の市長およびテレビ局社長と面識があったこと、また、文化・環境面でも多くの共通点があったことがきっかけ。
1978年に北上市日中友好協会が発足して以来訪中団を派遣してきたこと、河南省人民政府の要人を招聘したことなど、相互で交流活動を続けたことがきっかけ。

産業

工業団地が多く、組み立て加工を中心に第二次産業が多い。製造品出荷額は約3,722億円で、岩手県内第2位(2015年・工業統計調査速報)である。近年は、トヨタグループのトヨタ自動車東日本岩手工場(金ケ崎町)の増産に伴い、関連する自動車産業が活性化する兆しが見えている。また、東芝子会社の東芝メモリNAND型フラッシュメモリの新工場を建設することを表明するなど、北上市の産業は自動車産業と半導体産業が大きな柱となっていくことが鮮明となった。

主な事業所

産業集積の負の側面

金融機関

銀行

協同組織金融機関

農協生協

郵便

郵便局

  • 口内郵便局
  • 陸中飯豊郵便局
  • 北上上野町郵便局
  • 黒岩郵便局
  • 相去郵便局
  • 北上駅前郵便局
  • 北上鍛冶町郵便局
  • 江釣子郵便局
  • 北上本通郵便局
  • 二子郵便局
  • 陸中岩崎郵便局
  • 藤根郵便局


簡易郵便局

  • 村崎野簡易郵便局
  • 常盤台簡易郵便局
  • 立花簡易郵便局
  • 北鬼柳簡易郵便局
  • 岩崎宿簡易郵便局
  • 和賀簡易郵便局
  • 堅川目簡易郵便局
  • 後藤簡易郵便局
  • 鬼柳簡易郵便局


観光

みちのく民俗村
夏油温泉

名所・旧跡

出典:wikipedia
2018/08/15 20:07

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「北上市」の意味を投稿しよう
「北上市」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

北上市スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「北上市」のスレッドを作成する
北上市の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail