このキーワード
友達に教える
URLをコピー

北就勝とは?

凡例
北就勝 【時代】
戦国時代
【生誕】
不明
【死没】
弘治3年8月7日(1557年8月30日)
【戒名】
勝翁就心信士
【墓所】
安芸高田相合地区の墓石、もしくは美土里北の山林部
【官位】
式部少輔
【主君】
毛利元就
【氏族】
大江姓毛利氏北氏
【父母】
父:毛利弘元、母:有田氏
【兄弟】
毛利興元毛利元就相合元綱就勝見付元氏、宮姫(武田氏室)、八幡上(渋川義正正室)、相合大方娘(井上元光室)、松姫(吉川元経継室)、竹姫(井原元師室)
【妻】
北之大方?
【子】
吉川元春(養子)

北 就勝(きた なりかつ)は、戦国時代武士毛利氏の家臣。毛利弘元の四男。

生涯

弘元の晩年の子供として生まれた。しかし母親の身分が正室、もしくは継室付きの侍女と低く、就勝も何らかの要因で足が不自由であったため、仏門に入り常楽寺の僧侶となっていたが後に還俗。毛利家臣として北氏の遺領を継ぎ、次兄・毛利元就より偏諱を受け、北式部少輔就勝と名乗った。還俗した正確な時期は不明であるが、「北式部少輔就勝」と署名している起請文の年次と毛利家文書に残る大内氏側との北の所有権を巡るやりとりから享禄3年(1530年)以前と推測出来る。

就勝には子が無かったため、元就の次男で就勝の甥である元春を養子に迎えて、自らの死後に所領を譲る契約を天文13年(1544年)に行った。しかし元春は吉川興経を廃した後の吉川氏へ養子として入ることになり、北氏は就勝の代で断絶した。ただし養子縁組自体は破棄されておらず、就勝死後は元春が北を相続し、天正3年12月23日には繁沢元氏(仁保元氏)に上下庄北百貫が相続されている。

なお、山口県文書館には、就勝の次男とされる毛利元忠から幕末毛利元龍へと繋がる「水戸藩毛利元龍家系」という家系図が所蔵されているが就勝の次男である筈の元忠の生年が就勝が還俗していない永正17年となっていること、後々の記載になるにつれてつじつまが合わなくなってくる事から当該史料の史実性は限りなく低いと思われる。

出典

大日本古文書家わけ第八 毛利家文書之一 191号

大日本古文書家わけ第八 毛利家文書之二 251号 252号 256号

大日本古文書家わけ第八 毛利家文書之二 369号

大日本古文書家わけ第八 吉川家文書之一 416号 417号

荻藩閥録一冊54P 毛利輝元知行充行状

大日本古文書第十編之二十六464P~465P 洞泉寺文書

水戸藩毛利元龍家系

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/10/22 01:06

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「北就勝」の意味を投稿しよう
「北就勝」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

北就勝スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「北就勝」のスレッドを作成する
北就勝の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail