このキーワード
友達に教える
URLをコピー

北嶋興とは?

この記事には複数の問題があります改善ノートページでの議論にご協力ください。

  • ほとんどまたは完全に一つの出典に頼っています。(2013年3月)
  • 一次情報源または主題と関係の深い情報源のみに頼って書かれています。(2013年3月)

北嶋 興(きたじま こう、1956年11月22日 - )は、静岡第一テレビの元アナウンサー。オフィス・ケイ・ステーション代表。

目次

  • 1 経歴など
  • 2 担当していた番組
    • 2.1 静岡第一テレビ時代
    • 2.2 静岡第一テレビ退職後
  • 3 脚注
  • 4 関連項目
  • 5 外部リンク

経歴など

東京都出身。高校2年次の1973年から ラジオ番組の裏方修行を開始し、高校3年次の1974年に劇画「愛の誠」で声優デビュー。大学入学直前の1975年2月から「ザ・パンチ・パンチ・パンチ」(ニッポン放送)パーソナリティーとしてデビュー。

日本大学芸術学部放送学科卒業後、静岡第一テレビにアナウンサーとして入社。ズームイン朝、Today静岡(月 - 金夕方ニュース)、JanJanサタデーでミスターKというキャラクターで出演し人気者となり伝説のアナウンサーとなる。その後、28歳で同局を退社しフリーに。

フリーになってからはスポーツTODAY(テレビ東京)キャスターを1年務め、その後公営競技(特に競艇競輪オートレース)の実況を担当した。

公営競技の実況では、選手にニックネームを付けていた。競艇選手の鵜飼菜穂子には「インの鬼姫」のニックネームを付けた。また、春の総理杯では最終ターンマークで「花のお江戸の水面で舞うか勝利の桜しぶきー」(岩口昭三)や、選手の戦いぶりへの比喩表現として、「来たぞー来たぞー、凄い、まさに人間発電所」(滝沢正光)がある。オートレースでは優勝戦前のイントロで「リビングアリーナの皆さん、ご起立ください」がファンの流行語になる程認知され、のちに藤岡弘、とオートレースのCMで共演した。

担当していた番組

静岡第一テレビ時代

など

静岡第一テレビ退職後

脚注

  1. ^ オフィス・ケイ・ステーション内のプロフィール
  2. ^ オフィス・ケイ・ステーション内のインタビューページ

関連項目

外部リンク

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/11/15 15:56

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「北嶋興」の意味を投稿しよう
「北嶋興」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

北嶋興スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「北嶋興」のスレッドを作成する
北嶋興の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail