このキーワード
友達に教える
URLをコピー

原子力安全・保安院とは?

【組織】

【上部組織】
資源エネルギー庁
内部部局
審議官4
【地方機関】
産業保安監督部、原子力保安検査官事務所
【概要】

【所在地】
東京都千代田区霞が関1丁目3番1号
【定員】
803名
(本院443名、監督部等360名)
(2007年10月)
【年間予算】
376億4000万円
(2008年度)
【設置】
2001年(平成13年)1月6日
【廃止】
2012年(平成24年)9月19日
【前身】
科学技術庁原子力安全局の原子力安全部門、通商産業省環境立地局の産業保安部門など

原子力安全・保安院(げんしりょくあんぜん・ほあんいん、英語: Nuclear and Industrial Safety Agency、略称:NISA)は、かつて存在した日本官公庁のひとつで、原子力その他のエネルギーに係る安全及び産業保安の確保を図るための機関であり、経済産業省の外局である資源エネルギー庁特別の機関であった。

2012年(平成24年)9月19日に廃止され、環境省外局である原子力規制委員会へ移行した。また同院の産業保安各課は、経済産業省商務情報政策局(商務流通保安グループ)に移管された。

東京都千代田区霞が関の本院の下、地方機関として、全国の所要の地に産業保安監督部、原子力保安検査官事務所などが置かれていた。

目次

  • 1 組織の位置付け
  • 2 任務
  • 3 エネルギー行政の変遷
    • 3.1 中央省庁再編前の所掌
    • 3.2 中央省庁再編後の所掌
      • 3.2.1 地方機関
      • 3.2.2 検査事務
  • 4 組織
  • 5 歴代院長
  • 6 脚注
  • 7 関連項目
  • 8 外部リンク

組織の位置付け

経済産業省の一機関であり、法令上の位置付けは「資源エネルギー庁特別の機関」とされた。2001年(平成13年)1月6日、中央省庁再編の際に新設され、初代院長には佐々木宜彦が就任した。この再編で経済産業省に原子力安全・保安院が新設された代わりに、経済産業省工業技術院が中央省庁組織から外れている。

任務

原子力安全・保安院は、次の各号に掲げる事務をつかさどっていた。

  1. 原子力に係る製錬、加工、貯蔵、再処理及び廃棄の事業並びに発電用原子力施設に関する規制その他これらの事業及び施設に関する安全の確保に関すること。
  2. エネルギーとしての利用に関する原子力の安全の確保に関すること。
  3. 火薬類の取締り、高圧ガスの保安、鉱山における保安その他の所掌に係る保安(以下「産業保安」という。)の確保に関すること。
  4. 所掌事務に係る国際協力に関すること。
  5. 前各号に掲げるもののほか、法律(法律に基づく命令を含む。)に基づき経済産業省に属させられた事務

このように、本院は「原子力安全」と「産業保安」とが主な所掌事務で、決して原子力関係のみを専門としている組織ではない。原子力、電力都市ガス、高圧ガス、液化石油ガス、火薬、鉱山関係の施設や産業活動の安全規制、保安を所管し、これらの施設に対しては必要に応じて、立入検査、報告徴収、改善命令等を行うことができた。

エネルギー行政の変遷

中央省庁再編前の所掌

中央省庁再編前は、関係する行政事務は次のように分散して所掌されていた。

中央省庁再編後の所掌

上記の中央省庁再編前の所掌のうち、科学技術庁原子力安全局が所掌していた事務の中で試験研究用原子炉についての安全規制など一部の事務は文部科学省が承継したが、その他については新たに設置された原子力安全・保安院が一元的に所管することとしたものである。

地方機関

地方機関については当初は一元化せず、旧通商産業省の地方支分部局だった鉱山保安監督部を原子力安全・保安院の地方機関として移行させ、産業保安事務のうち鉱山保安のみを引き続き所管し、その他の産業保安事務については各経済産業局が引き続き所管していた。2005年4月1日に鉱山保安監督部を改組して経済産業局から鉱山保安以外の産業保安事務を移管承継し、これら産業保安事務を一元的に所管する産業保安監督部を設置した。

検査事務

原子力施設に対する検査事務のうち、専門的実務的検査については自ら行わず公益法人に第三者委託されていたが、公益法人制度改革の流れの中で行政委託型公益法人のあり方が見直され、これら一部の検査事務を原子力安全・保安院から切り離し独立行政法人に行わせることとなり、2003年10月1日に新たに独立行政法人原子力安全基盤機構が設立され業務が移管された。

組織

原子力安全・保安院が設置されていた頃の経済産業省総合庁舎別館の銘板

歴代院長

原子力安全・保安院長の官職にある者は国庫から指定職5号俸が支給されていた(自衛隊の方面総監自衛艦隊司令官及び航空総隊司令官並びに海上保安庁警備救難監と同等)。

脚注

  1. ^ 原子力安全・保安院『平成20年度原子力安全・保安院関係予算案の概要2007年12月
  2. ^ 経済産業省設置法(平成11年法律第99号)20条2項。
  3. ^ 原子力規制委、人事は横滑り 保安院と安全委19日廃止”. 朝日新聞社 (2012年9月18日). 2012年9月18日閲覧。
  4. ^ 経済産業省設置法20条3項、4条1項57号から59号まで、62号及び64号。

関連項目

外部リンク

経済産業省
幹部 | 

内部部局 | 
  • 大臣官房
  • 経済産業政策局
  • 通商政策局
  • 貿易経済協力局
  • 産業技術環境局
  • 製造産業局
  • 商務情報政策局

  • 審議会等 | 
  • 産業構造審議会
  • 消費経済審議会
  • 日本工業標準調査会
  • 計量行政審議会
  • 中央鉱山保安協議会
  • 電力・ガス取引監視等委員会
  • 国立研究開発法人審議会
  • 輸出入取引審議会
  • 化学物質審議会

  • 施設等機関 | 
  • 経済産業研修所

  • 地方支分部局 | 
  • 経済産業局
  • 産業保安監督部

  • 外局 | 
  • 資源エネルギー庁
  • 特許庁
  • 中小企業庁

  • 独立行政法人 | 
  • 製品評価技術基盤機構
  • 経済産業研究所
  • 工業所有権情報・研修館
  • 産業技術総合研究所
  • 新エネルギー・産業技術総合開発機構
  • 日本貿易振興機構
  • 情報処理推進機構
  • 石油天然ガス・金属鉱物資源機構
  • 中小企業基盤整備機構
  • 水資源機構

  • 特殊法人 | 
  • 日本アルコール産業株式会社
  • 株式会社商工組合中央金庫
  • 株式会社日本貿易保険

  • 関連項目 | 
  • 経済産業省設置法
  • 商工省


  • 経済産業省所管の資格試験
    産業技術環境局 | 

    製造産業局 | 
  • 航空工場検査員国家試験
  • 砂利採取業務主任者国家試験
  • 競輪選手資格検定
  • 競輪審判員資格検定
  • 小型自動車競走選手資格検定
  • 小型自動車競走審判員資格検定

  • 商務情報政策局 | 
  • 情報処理技術者試験(IPSGFEAPSTSAPMNWDBESSMAU)
  • 情報処理安全確保支援士国家試験

  • 商務流通保安グループ | 
  • 電気主任技術者試験
  • ボイラー・タービン主任技術者
  • ダム水路主任技術者
  • 電気工事士国家試験
  • 認定電気工事従事者
  • 特種電気工事資格者(ネオン非常用予備発電)
  • ガス主任技術者国家試験
  • ガス消費機器設置工事監督者
  • 高圧ガス製造保安責任者国家試験(化学機械冷凍機械)
  • 高圧ガス販売主任者国家試験
  • 高圧ガス移動監視者
  • 特定高圧ガス取扱主任者
  • 液化石油ガス業務主任者
  • 液化石油ガス設備士国家試験
  • 火薬類製造保安責任者国家試験
  • 火薬類取扱保安責任者国家試験

  • 資源エネルギー庁 | 
  • エネルギー管理士国家試験
  • 採石業務管理者国家試験

  • 特許庁 | 
  • 弁理士国家試験

  • 中小企業庁 | 
  • 中小企業診断士国家試験


  • 日本の原子力産業
    発電所 | 
    北海道電 | 

    東北電 | 
    東通 - 女川

    東電HD | 
    福島第二 - 柏崎刈羽 - 東通(建設中) - 福島第一(1 - 4号は事故により廃炉作業中、5・6号も廃止)

    中部電 | 
    浜岡(1・2号は運転終了、廃炉作業中)

    北陸電 | 
    志賀

    関電 | 
    美浜(1・2号は運転終了、廃炉作業中) - 大飯 - 高浜

    中国電 | 
    島根(1号は運転終了、廃炉作業中) - 上関(計画中)

    四電 | 
    伊方(1号は運転終了、廃炉作業中)

    九電 | 
    玄海(1号は運転終了、廃炉作業中) - 川内

    沖縄電 | 
    なし

    日本原電 | 
    東海第二 - 敦賀(1号は運転終了、廃炉作業中) - 東海(終了)

    電源開発 | 
    大間(建設中)

    原子力機構 | 
    ふげん(運転終了、廃炉作業中)


    建設計画が中止された
    発電所 | 
    北海道電 | 
    浜益

    東北電 | 
    - 浪江・小高

    中部電 | 
    芦浜 - 珠洲 - 熊野

    北陸電 | 
    珠洲

    関電 | 
    珠洲 - 小浜 - 久美浜 - 香住 - 日置川 - 日高

    中国電 | 
    豊北

    四電 | 
    蒲生田 - 窪川

    九電 | 
    串間


    研究施設 | 
    原子力機構 - J-PARC - もんじゅ - 常陽 - 京大原子炉実験所 - 近大原子力研究所 - 原子力資料情報室(反原発派)

    核燃料サイクル関連 | 
    日本原燃 - 動燃 - 原環機構 - リサイクル機器試験施設 - 六ヶ所再処理工場 - 東海再処理施設

    設備製造事業者 | 
    三菱重工業 - 日立製作所 - 東芝 - 米GE - WEC- 英GEC

    業界団体 | 
    原産協会

    行政組織 | 
    経済産業省 - 資源エネルギー庁 - 原子力委員会 - 原子力規制委員会 - 原子力安全基盤機構 - 原子力防災組織 - 原子力安全技術センター

    その他 | 
    原子力村 - 原発利権 - 原発ジプシー

    Portal:原子力 | Category:原子力

    東日本大震災
    被災地域 | 
    被災3県 | 

    その他 | 
  • 青森県
  • 茨城県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 栃木県
  • 北海道


  • 地震 | 
    地震の経過 | 

    メカニズム | 
  • 太平洋プレート
  • 北米プレート
  • 日本海溝
  • 海溝型
  • 連動型
  • 巨大地震
  • 超巨大地震
  • 津波
  • 長周期地震動
  • 地殻変動・液状化
  • 想定外問題


  • 被害と影響 | 
    被害と影響 | 

    東京電力
    福島第一
    原発事故
     | 
  • 東京電力
  • 福島第一原子力発電所
  • 事故の経緯 (2011年3月)
  • 事故の経緯 (2011年4月以降)
  • 放射性物質の拡散
  • 事故の影響
  • フクシマ50
  • 原子力安全・保安院
  • 原子力安全委員会
  • 原子力規制委員会・原子力規制庁
  • 原子力損害賠償・廃炉等支援機構
  • 原子力災害対策特別措置法
  • 原発事故避難者特例法
  • 原発事故被害者救済法
  • 放射性物質汚染対処特措法
  • 被曝
  • 被曝限度
  • 食の安全
  • 日本の原子力政策

  • 電力危機 | 
  • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  • 出典:wikipedia
    2018/08/13 03:31

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「原子力安全・保安院」の意味を投稿しよう
    「原子力安全・保安院」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    原子力安全・保安院スレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「原子力安全・保安院」のスレッドを作成する
    原子力安全・保安院の」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    無料コミックを探す
    占い・診断
    着メロを探す
    GAMEを探す
    デコメを探す
    きせかえツールを探す
    FLASH待ち受けを探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail