このキーワード
友達に教える
URLをコピー

友成用三とは?

友成 用三(ともなり ようぞう、1893年2月10日 - 没年不明)は、日本の映画監督脚本家美術監督録音技師である。衣笠貞之助監督の『十字路』で美術を手がけたときの名は平 凡二(たいら ぼんじ)。

目次

  • 1 人物・来歴
  • 2 フィルモグラフィ
  • 3 ビブリオグラフィ
  • 4 註
  • 5 外部リンク

人物・来歴

1893年(明治26年)2月10日東京府東京市京橋区数寄屋橋(現在の東京都中央区銀座)の銀座教会に生まれる。弟に撮影技師友成達雄がいる。

1921年(大正10年)、森岩雄とともに、高松豊次郎主宰の活動写真資料研究会に参加、助監督を務める。翌1922年(大正11年)には、森とともに銀座に中央映画社を設立する。同社は山本嘉次郎近藤伊与吉横田豊秋大辻司郎、友成達雄らが設立した無名映画協会が製作した作品を配給したが、1923年(大正12年)9月1日の関東大震災で同社の製作機能は停止した。

1925年(大正14年)、高松豊次郎がタカマツプロダクションを設立、これに参加する。1926年(大正15年)、林正夫主演の『国境の血涙』で監督としてデビューする。同作には伊沢蘭奢三島洋子、山本嘉次郎も出演している。1927年(昭和2年)までは同社で監督を務めるが、1928年(昭和3年)、衣笠貞之助が主宰する衣笠映画聯盟に参加、「平凡二」の名で美術を手がける。同年、衣笠がヨーロッパに渡り、同聯盟は解散、製作提携をしていた松竹下加茂撮影所に残り、監督業に戻る。

1930年(昭和5年)には、帝国キネマ演芸が、イーストフォン方式を採用したトーキー鈴木重吉監督、関屋敏子主演の『子守歌』を製作する際に録音技師を務め、「音響」とクレジットされた。

服部栄養専門学校服部幸應は孫(娘の子)に当たる。

フィルモグラフィ

ビブリオグラフィ

  1. ^ 「友成用三」の項、岸松雄司馬叡三、『日本映画監督全集』、キネマ旬報社、1976年、p.273-274.
  2. ^ 国境の血涙日本映画データベース、2010年3月5日閲覧。
  3. ^ 友成用三、日本映画データベース、2010年3月5日閲覧。
  4. ^ 子守歌、日本映画データベース、2010年3月5日閲覧。

外部リンク

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/10/08 00:44

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「友成用三」の意味を投稿しよう
「友成用三」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

友成用三スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「友成用三」のスレッドを作成する
友成用三の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail