このキーワード
友達に教える
URLをコピー

古川俊一とは?

この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2015年3月)
古川 俊一
【人物情報】

【生誕】
1948年1月4日
日本 長崎県平戸市
【死没】
(2006-04-14) 2006年4月14日(58歳没)
【出身校】
筑波大学
ハーバード大学
東京大学
【学問】

【研究機関】
筑波大学
【学位】
博士(法学)

古川 俊一(ふるかわ しゅんいち、1948年1月4日 - 2006年4月14日)は、筑波大学教授(システム情報工学研究科 社会システム・マネジメント専攻教授)。

目次

  • 1 来歴
  • 2 人物
  • 3 略歴
  • 4 主な審議会、委員会など
  • 5 著書
  • 6 脚注・出典
  • 7 関連人物
  • 8 外部リンク

来歴

出身地は長崎県平戸市長崎県立猶興館高等学校卒業。1998年、筑波大学より博士(法学)を取得

筑波大学経営・政策科学専攻長、日本評価学会副会長として58年の生涯を終えた。2006年4月14日、死亡叙勲を授与された(瑞宝小綬章従四位)。

2007年6月16日、学士会館にてJMAC構造改革推進セクターの協力を得て「古川先生を偲ぶ会」が執り行われた。「古川俊一先生追悼録」も2010年4月14日に発行され、関係者に配布された。

人物

専門分野は行政学政治学公共政策評価、地方行財政論、行政管理地方分権などで、研究テーマは地方分権と政府間関係論、行政改革の論理と手法、地域活性化政策の分析と評価、公共投資政策論など。

趣味は水泳、テニスなど。好きな作家は森鴎外。好きな歌は谷村新司の「昴」。

略歴

主な審議会、委員会など

著書

主な著書
関連著書
『この訳書を、故・古川俊一先生にささげる』と扉文に書かれている。

脚注・出典

  1. ^ 博士論文 『一般財源をめぐる政治行政過程分析 : 歳入分与と地方交付税』 - 博士論文書誌データベース

関連人物

外部リンク


先代:
糸井川栄一
 | 
筑波大学経営・政策科学研究科長
2005年 - 2006年
 | 
次代:
高木英明

【典拠管理】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2019/05/25 18:39

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「古川俊一」の意味を投稿しよう
「古川俊一」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

古川俊一スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「古川俊一」のスレッドを作成する
古川俊一の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail