このキーワード
友達に教える
URLをコピー

台湾語とは?

 | 

この記事には複数の問題があります改善ノートページでの議論にご協力ください。

  • 出典がまったく示されていないか不十分です。内容に関する文献や情報源が必要です。(2010年5月)
  • 独自研究が含まれているおそれがあります。(2010年5月)

 | この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字(JIS X 0213繁体字簡体字CJK統合漢字拡張A)が含まれています。
台湾語

臺灣話、臺語、河洛話/福佬話
Tâi-oân-oē, Tâi-gí, Hō-ló-oē
【話される国】
中華民国(台湾)
【地域】
東アジア
【話者数】
約1650万人(台湾全体の74.5%)(行政院文化建設委員会)
言語系統
シナ・チベット語族

【公的地位】

【公用語】
(中華民国の「国語」の一つとして制定しようとする法案が議会に提出されている)
【統制機関】
(中華民国教育部、台湾基督長老教会、その他各種非政府組織(NGO) がある種の影響力を有する)
【言語コード】

ISO 639-1
なし
ISO 639-3


台湾語
【台湾話】

繁体字
臺灣話
簡体字
台湾话
【発音記号】

標準中国語

漢語拼音
Táiwānhuà
注音符号
ㄊㄞˊ ㄨㄢ ㄏㄨㄚˋ
客家語

客家語拼音
Thòi-vân-fa
粤語

粤拼
Toiwaanwaa
閩南語

閩南語白話字 Tâi-oân-oē
台湾語ローマ字
Tâi-uân-uē

【台語】

繁体字
臺語
簡体字
台语
【発音記号】

標準中国語

漢語拼音
Táiyǔ
注音符号
ㄊㄞˊ ㄩˇ
客家語

客家語拼音
Thòi-ngî
粤語

粤拼
Toijyu
閩南語

台湾語ローマ字
Tâi-gí

【ホーロー語】

繁体字
福佬話/河洛話
簡体字
福佬话/河洛话
【発音記号】

標準中国語

漢語拼音
HéLuòhuà
注音符号
ㄏㄜˊ ㄌㄨㄛˋ ㄏㄨㄚˋ
客家語

客家語拼音
Hò-lo̍k-fa
閩南語

台湾語ローマ字
Hō-ló-oē

台湾語(たいわんご、白話字:Tâi-oân-oē)または台語(白話字:Tâi-gí/Tâi-gú)、福佬語/河洛語台湾閩南語(たいわんびんなんご)とは、台湾人口の74.5%以上を話者とする言語である。

台湾の客家人台湾原住民ら他言語を話す台湾人の中にも理解し話せる人もいる。台湾語の母語話者は河洛(ホーロー、または福佬)と呼ばれる(台湾語より台語と呼ぶ方が一般的である)。また、同じ台湾語でも場所により若干の発音や語の違いがある。例を挙げれば、台語のことを高雄近辺では Tâi-gí、台北近辺では Tâi-gú と発音するが、その違いは他の言語の方言に比べて大きなものではなく、相互理解に支障を来たすものでもない。標準的な方言と見做されているものは、高雄市とその周辺の高雄方言であり、教材の多くはこの方言を用いている。(日本語では関東弁に相当する)

目次

  • 1 分類
  • 2 音韻
    • 2.1 子音
    • 2.2 母音
    • 2.3 声調
    • 2.4 音節構造
    • 2.5 連続変調
  • 3 語彙
    • 3.1 平埔族の言語が由来の語彙
    • 3.2 マレー語由来の語彙
    • 3.3 オランダ語由来の語彙
    • 3.4 日本語由来の語彙
      • 3.4.1 台湾語で発音する語彙
      • 3.4.2 日本語のまま発音する語彙
      • 3.4.3 日本語を経由して伝わった外来語
    • 3.5 “我々”を表す特別な代名詞: 阮 (góan) と咱 (lán)
    • 3.6 よく使われる言い回し
  • 4 文法
    • 4.1 主語 動詞 目的語(標準的語順)
    • 4.2 主語 kā 目的語 動詞
    • 4.3 目的語 hō· 主語 動詞(受動態)
    • 4.4 まとめ
  • 5 文字と正書法
    • 5.1 漢字
    • 5.2 ローマ字
    • 5.3 仮名文字・日本語
    • 5.4 注音符号
    • 5.5 言語コード
    • 5.6 Unicode問題
  • 6 社会言語学的側面
    • 6.1 地域によるバリエーション
    • 6.2 流暢さ
    • 6.3 特有の芸術形式
    • 6.4 概念化と歴史
    • 6.5 政治
  • 7 その他の意味
    • 7.1 フォルモサ語(先住民語)
    • 7.2 中華民国国語
    • 7.3 台湾語
  • 8 脚注
  • 9 参考文献
  • 10 外部リンク

分類

台湾語は、福建省南部で話されている閩南語(Bân-lâm-gú、Hokkien)から派生し、独自の発展を遂げた変種である。伝統的に、台湾語は 中国語という大きなグループ内の方言と見なされている。 伝統的な分類に従えば、以下のような階層構造で表される:

シナ・チベット語族 シナ語派中国語閩語閩南語台湾語

台湾人の祖先は、17世紀から19世紀にかけて福建から移住してきた人たちが大半であり、その言葉が基礎になって広まったため、台湾語は閩語の南部方言である閩南語に似ている。台湾語の語彙は、口語音系と文語音系とに分けられる。文語音系は中古漢語に基づくものであり、10世紀に閩語にて発達し、台湾へは知識人がもたらしたものである。この台湾文語音系にもとづく文語文はかつて公的な場面で用いられたが、現在は一部台湾語読みの聖書、一部古典文芸、仏教典などに残るのみで、ほぼ廃れている。

盧溢棋や、李勤岸(ハーバード大学Lí Khîn-hoāⁿTavokan Khîn-hoāⁿ)などの研究者による最近の業績は王育徳許極燉(台湾通用言語日本協會會長)などの研究者による以前の研究に基づくものである。

音韻

音韻的には、台湾語は非常に発達した連続変調規則を持つ声調言語である。一音節には頭子音母音、末子音が含まれる。

ここでは、国際音声記号のほか、白話字注音符号にて表記する。

子音

子音には次のようなものがある。

【】
両唇音
歯茎音
歯茎硬口蓋音
軟口蓋音
声門音
無声音
有声音
【無声音】
【有声音】
【無声音】
有声音 【無声音】
【有声音】
無声音
鼻音  | [m]
m ㄇ 毛 |  | [n]
n ㄋ 耐 |  |  |  | [ŋ]
ng ㄫ 雅 | 
破裂音
無気音 [p]
p ㄅ 邊 | [b]
b ㆠ 文 | [t]
t ㄉ 地 |  |  |  | [k]
k ㄍ 求 | [ɡ]
g ㆣ 語 | [ʔ]
(無)英
有気音 [pʰ]
ph ㄆ 波 |  | [tʰ]
th ㄊ 他 |  |  |  | [kʰ]
kh ㄎ 去 |  | 
破擦音
無気音  |  | [ʦ]
ch,ts ㄗ 曾 | [ʣ]
j ㆡ 熱 | [ʨ]
chi,tsi ㄐ 尖 | [ʥ]
ji ㆢ 入 |  |  | 
有気音  |  | [ʦʰ]
chh,tsh ㄘ 出 |  | [ʨʰ]
chhi,tshi ㄑ 手 |  |  |  | 
摩擦音  |  | [s]
s ㄙ 衫 |  | [ɕ]
si ㄒ 時 |  |  |  | [h]
h ㄏ 喜
接近音  |  |  | [l]
l ㄌ 柳 |  |  |  |  | 

近年では[ɡ][ʔ]に、[ʣ][ʥ][l]に同化する現象が見られる。

母音

母音には次のようなものがあり、方式によって表記に違いがある。

【】
前舌母音
中舌母音
後舌母音
【基本】
鼻音化
【基本】
【基本】
鼻音化
狭母音 [i]
i ㄧ 衣 | [ĩ]
iⁿ,inn ㆪ 圓 |  | [u]
u ㄨ 污(u) | [ũ]
uⁿ,unn ㆫ 張
中央母音 [e]
e ㆤ 禮 | [ẽ]
eⁿ,enn ㆥ 生 | [ə]
o ㄜ 蚵 | [ɔ]
o͘ ,oo ㆦ 烏 | [ɔ̃]
oⁿ,onn ㆧ 惡
広母音 [a]
a ㄚ 查 | [ã]
aⁿ,ann ㆩ 衫 |  |  | 

白話字の母音 o非円唇後舌半狭母音で、あいまい母音(シュワー)と類似している。それとは対照的に、円唇後舌半広母音で、やや口を開いて唇をすぼめる。日本統治時代台湾語仮名では「ヲ」、「オ」で表記されている。

加えて、二重母音三重母音が多くある(例えばiau)。また、母音 mngは単独で音節となりうる。鼻音ではない母音と鼻母音は対をなすことが多い。例えば、aは普通の母音であるが、aⁿは同じ調音位置で発音する鼻母音である。

声調

すべての音節に声調がある。声調は7つある。伝統的に1~8と数字で表され、鹿港鎮などごく一部地域を除く大部分の地域では第2声と第6声とは同じ声調を表す。例えば、音節aを声調つきで示すと次のようになる:

  1. a; 高平
  2. á; 降下
  3. à; 低平
  4. ah; 低止
  5. â; 上昇
  6. 第6声は第2声と同じ。
  7. ā; 中平
  8. a̍h; 高止

伝統的な言語分析では、声調を5段階で記述し(声調を表す番号の右の数字は、レベル5が最も高く、レベル1が最も低いことを示す)、それを中古漢語の声調と結び付けている(下記では、その中古漢語の声調名が示されている):

  1. 44; 陰平
  2. 51; 上聲
  3. 31; 陰去
  4. 3; 陰入
  5. 24; 陽平
  6. 第2声と同じ。
  7. 33; 陽去
  8. 5; 陽入

また、(一例として)参考文献にあるWi-vun Taiffalo Chiung'の現代音韻分析を参照。上記の分類に異議を唱えている。

第4声と第8声では、末子音にhptkが生じる。末子音がptkの場合、その音節が鼻音になることは不可能であり、これらはそれぞれ、他の声調の鼻子音mnngに対応している。siaⁿhのように、第4声や第8声での末子音がhの場合は、その音節が鼻音になることが可能である。

軽声は、動詞の行為の拡張や名詞句の終わりなどを示す際に現れる。軽声を表記する際は、前の音節とdouble dash(--)を介して表記することが多い。

台湾北部で話される方言では、第4声と第8声の区別がない。いずれも第4声として発音され、後述する連続変調規則も第4声の規則が適用される。

音節構造

音節は、子音の間に母音(単母音 or 二重母音 or 三重母音)が必要である(但し、子音であるmngも、例外的に母音のように音節主音として機能する場合がある)。全ての子音は語頭に生じうる。子音p, t, k, m, n, ng(hを含める人もいる)は音節末に生じうる。故に、ngiau("かゆみ(をかく)")やthng("スープ")などが可能である。第二の例では鼻音ngが音節主音である。

連続変調

台湾語における連続変調(漳州訛り、泉州訛りを表す)

台湾語には非常に多くの連続変調規則がある。発話の際、最後に発音される音節のみがこの規則の適用を受けない。'発話'とは何かという問題は、この言語の研究では熱いトピックである。概略的に言えば、発話は、短と考えられうる。下記の連続変調規則の記述は伝統的な説明方法にのっとったものであり、教育上記憶しやすい配列をなしている。影響を受ける音節(つまり、発語の最後の音節以外の全て)の声調がどのように変調するかは下記の通りである。

語彙

台湾語の語彙の出自について概観する。近年の言語研究によれば、(by Robert L. Cheng and Chin-An Li, for example) わずかの例外(およそ10% - 25%)を除き、大半の台湾語のは他の中国語方言同系語であるとしている。一方で、同系語であるかどうかよく分からない、漢字形態素による語構成であるとはっきり断定することのできないものも存在する。例えば、有名なものでchhit-thô(チットヲ、遊び)がある。その中のいくつかは、最近南方のシナ諸語の周縁言語グループであるタイ・カダイ諸語、ミャオ・ヤオ諸語、オーストロアジア語族、オーストロネシア語族などとの対照研究が進み、そうした非漢語系言語の残存であるという指摘もなされている。こうした漢語起源ではない語をあえて漢字で表記する場合は、意味や発音の似た漢字を当てて表記したり、日本における国字のように新たに創作した独自の漢字で表記する場合もある。最近の台湾語文字化運動では、明らかな漢語部分は漢字で、そうでないものはローマ字で混合表記する「漢羅」という表記方法が提唱され、いくつかの出版物も出ている。

以下に代表的な借用語を表にまとめた。

平埔族の言語が由来の語彙

台湾語 日本語 平埔族国語
(台湾華語)
a-se | 漠然としていて事情がわからないさま | シラヤ語:assey | 茫然不知實情
khan-chhiú | 妻 | シラヤ語由来 | 妻子、夫人

マレー語由来の語彙

台湾語 日本語 マレー語 国語
(台湾華語)
sai-kok-bí | サゴヤシ | sago | 西谷米(拼音: xīgǔmǐ)
pin-nn̂g | ビンロウ | pinang | 檳榔(拼音: bīnláng)

オランダ語由来の語彙

台湾語 日本語 オランダ語 国語
(台湾華語) 備考
kah() | エーカー | akker | 甲(土地面積單位) | オランダの面積の単位モルゲンが由来
pa̍k | リース | pacht/pachten | 承包、承租 | オランダ東インド会社が台湾で実行していた請負制度

日本語由来の語彙

台湾語の語彙には日本統治時代に流入した日本語起源の語彙がいくつかある。

台湾語で発音する語彙

台湾語 白話字 日本語 国語
(台湾華語) 備考
便當 | piān-tong | 弁当 | 餐盒 | 
味素 | bī-sò͘ | 味の素 | 味精 | 
口座 | kháu-chō | 口座 | 帳戶 | 主に台湾中部と南部で使用され、北部では「戶頭(hō͘-thâu)」が使用される。
出張 | chhut-tiuⁿ | 出張 | 出差 | 主に年輩者が使用し、若者は「出差(chhut-chhai)」を使用する。
手形 | chhiú-hêng | 手形 | 支票 | 主に台湾中部と南部で使用され、北部では「支票(chi-phiò)」が使用される。
注文 | chù-bûn | 注文 | 訂購 | 
寄附 | kià-hù | 寄付 | 捐獻 | 
疏開 | so͘-khai | 疎開 | 疏散 | 
案内 | àn-nāi | 案内 | 招待 | 
水道 | chúi-tō | 水道 | 水管 | 
放送 | hòng-sàng | 放送 | 廣播 | 
便所 | piān-só͘ | 便所 | 廁所 | 
郵便局 | iû-piān-kio̍k | 郵便局 | 郵局 | 主に年輩者が使用し、若者は「郵局(iû-kio̍k)」を使用する。
病院 | pēⁿ-īⁿ | 病院 | 醫院 | 
注射 | chù-siā | 注射 | 打針 | 
同窗 | tông-chhong | 同窓 | 同學 | 
見本 | kiàn-pún | 見本 | 樣品 | 
離緣 | lī-iân | 離縁 | 離婚 | 
人氣 | jîn-khì | 人気 | 人氣 | 
野球 | iá-kiû | 野球 | 棒球 | 
飛行機 | poe-hêng-ki
pe-hêng-ki | 飛行機 | 飛機 | 
自轉車 | chū-chóan-chhia | 自転車 | 單車 | 主に台湾南部で使用され、中部と北部では「跤踏車(kha-ta̍h-chhia)」、北部では「孔明車(khóng-bêng-chhia)」が使用される。他にchū-lián-chhia(自輪車)、tōng-lián-chhia(動輪車)、to̍k-lián-chhia(獨輪車)、thih-bé(鐵馬)、tan-chhia(單車)などとも言う。
自動車 | chū-tōng-chhia | 自動車 | 汽車 | 
萬年筆 | bān-liân-pit | 万年筆 | 鋼筆 | 
大通 | tōa-thong | 大通り | 大道 | 
風邪 | hong-siâ | 風邪 | 感冒/傷風 | 主に台湾中部と南部で使用され、北部では「感冒(kám-mō͘)」が使用される。
酸素 | sng-sò͘ | 酸素 | 氧氣 | 
辯護士 | piān-hō͘-sū | 弁護士 | 律師 | 主に台湾中部と南部で使用され、北部では「律師(lu̍t-su)」が使用される。

日本語のまま発音する語彙

台湾語 日本語 国語
(台湾華語) 備考
nó͘-lih | 海苔 | 海苔 | 
mí-so͘h | 味噌 | 味噌 | 
sú-sih | 寿司 | 壽司 | 
a-geh | 揚げ(豆腐) | 阿給/炸豆腐 | 新北市淡水区には淡水阿給という名物料理がある。
o͘-lián | おでん | 關東煮 | 
oa-sá-bih | ワサビ(山葵) | 山葵 | 
sa-sí-mih | 刺身 | 沙西米/生魚片 | 
thó͘-loh | トロ | 鮪魚肚 | 
thá-khò | タコ | 章魚 | 
khâng-páng | 看板 | 招牌 | 
bàng-gah | 漫画 | 漫畫 | 
lîn-jín | ニンジン | 胡蘿蔔 | 
gô͘-bó | ゴボウ | 牛蒡 | 
tò-sàng | 父さん | 多桑/父親 | 台湾では戦前に日本の教育を受けた世代の事を「tò-sàng世代」という。
khà-sàng | 母さん | 卡桑/母親 | 
nì-sàng | 兄さん |  | 
ah-ní-khih | 兄貴 | 老大 | 
nè-sàng | 姉さん |  | 
o͘-jí-sáng | おじさん | 歐吉桑/老先生 | 
o͘-bá-sáng | おばさん | 歐巴桑/老太太 | 
sang | さん | ~/先生 | 
ùn-chiàng | 運ちゃん | 運將/司機 | 台湾華語の会話でも使われる。日本語と異なり、侮蔑のニュアンスはない。
si-bí-loh | 背広 | 西裝 | 
jiù-jiuh | ちょうちょ | 領結 | 
jiak-kuh | チャック | 拉鍊 | 線ファスナーのこと。日本の商品名に由来し、語源は巾着である。
kha-báng |  | 皮包 | 
mé-sih | 名刺 | 名片 | 
tha-thá-mih |  | 榻榻米/疊蓆 | 
hi-nó͘-khih | ヒノキ(檜) | 檜木 | 
hi-sá-sih |  | 遮陽板 | 
khiû-khé | 休憩 | 休息 | 
âi-sá-tsuh | 挨拶 | 招呼 | 
ô-én | 応援 | 加油支援 | 主に台湾南部で使用され、北部では「捧場(phâng-tiûⁿ)」が使用される。
hàng-khoh | 反抗 | 還手 | 
na-ká-sih | 流し | 那卡西/走唱 | 
khi-mó͘-chih | 気持ち | 奇蒙子/心情(情緒,感覺) | 
si-á-geh | 仕上げ | 整修 | 
bâi-kín | 黴菌 | 病菌 | 
kan-sò | 乾燥 | 真空處理 | 
sàng-so͘h | 酸素 | 氧氣 | 
a-sá-lì | あっさり | 阿莎力/乾脆(做事) | 
khá-tah | 方 | 支坑(礦坑) | 主に台湾北部、中部の鉱山で使用される。

日本語を経由して伝わった外来語

台湾語 日本語 国語
(台湾華語) 備考
thiân-pú-lah | 天ぷら | 甜不辣/天婦羅 | ポルトガル語の「tempero」
bak-khuh | バック | 倒車/ | 英語の「back」
sa̋-bì-sù | サービス | 服務 | 英語の「service」。此の発音は台湾ビン南語ローマ字拼音方案で表記された。
hò͘-sù-kóng | ホース | 水管 | 英語の「hose」が由来であるが、語源はオランダ語の「hoos」である。最後の「kóng」は「管」を意味する。
bu-lá-jiah | ブラジャー | 胸罩 | 英語の「brassiere」が由来であるが、語源はフランス語の「brassière」である。
a-lú-pài-to͘h | アルバイト | 打工 | ドイツ語の「arbeit」
gá-suh | ガス | 瓦斯 | オランダ語の「gas」
pháng | パン | 麵包 | ポルトガル語の「pão」
sap-bûn
soat-bûn
 | シャボン | 肥皂 | ポルトガル語の「Sabão」。中国大陸廈門泉州漳州地域にも同じ言葉があるので、日本語経由ではない可能性もある。
san-tó͘-ìt-chih | サンドイッチ | 三明治 | 英語の「sandwich」
khu-lì-muh | クリーム | 鮮奶油 | 英語の「cream」
bá-tah | バター | 奶油 | 英語の「butter」
thô͘-má-toh | トマト | 番茄 | 英語の「tomato」
khe-chiap-puh | (トマト)ケチャップ | 番茄醬 | 英語の「ketchup」が由来であるが、語源は閩南語の「鮭汁(kê-chiapkôe-chiap)」である。
bih-luh | ビール | 啤酒 | オランダ語の「bier」
chio-kó͘-lè-to͘h | チョコレート | 巧克力 | 英語の「chocolate」
o͘-tó͘-bái | オートバイ | 機車 | 英語の「auto bike」が由来であるが、和製英語である。
tho͘-lá-khuh | トラック | 卡車 | 英語の「truck」
han-tó-lù | ハンドル | 機車(腳
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/09/14 22:52

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「台湾語」の意味を投稿しよう
「台湾語」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

台湾語スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「台湾語」のスレッドを作成する
台湾語の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail