このキーワード
友達に教える
URLをコピー

同志社大学とは?

このページに関するコメント依頼が提出されており、コメントを広く求めています。
このページのノートにてコメントをお願いします。(2019年2月)
 | 画像提供依頼:
  1. 学研都市キャンパス
の画像提供をお願いします。(2013年2月)
【同志社大学】

今出川校地クラーク記念館(重要文化財)

【大学設置】
1920年
【創立】
1875年
【学校種別】
私立
【設置者】
学校法人同志社
【本部所在地】
京都府京都市上京区今出川通烏丸東入玄武町601番地
北緯35度1分47.1秒 東経135度45分38.7秒 / 北緯35.029750度 東経135.760750度 / 35.029750; 135.760750座標: 北緯35度1分47.1秒 東経135度45分38.7秒 / 北緯35.029750度 東経135.760750度 / 35.029750; 135.760750
【キャンパス】
今出川(京都府京都市上京区)
新町(京都府京都市上京区)
室町(京都府京都市上京区)
京田辺(京都府京田辺市)
学研都市(京都府木津川市)
多々羅(京都府京田辺市)
烏丸(京都府京都市上京区)
【学部】
神学部
文学部
社会学部
法学部
経済学部
商学部
政策学部
文化情報学部
理工学部
生命医科学部
スポーツ健康科学部
心理学部
グローバル・コミュニケーション学部
グローバル地域文化学部
【研究科】
神学研究科
文学研究科
社会学研究科
法学研究科
経済学研究科
商学研究科
総合政策科学研究科
文化情報学研究科
理工学研究科
生命医科学研究科
スポーツ健康科学研究科
心理学研究科
グローバル・スタディーズ研究科
司法研究科
ビジネス研究科
脳科学研究科
【ウェブサイト】
同志社大学公式サイト

同志社大学(どうししゃだいがく、英語: Doshisha University)は、京都府京都市上京区今出川通烏丸東入玄武町601番地に本部を置く日本私立大学である。1920年に設置された。大学の略称は同大、同志社。

地理院地図 Googleマップ 同志社大学

目次

  • 1 概観
  • 2 沿革
    • 2.1 略歴
    • 2.2 年表
  • 3 基礎データ
    • 3.1 所在地
    • 3.2 象徴
  • 4 教育および研究
    • 4.1 組織
      • 4.1.1 学部
        • 4.1.1.1 神学部
        • 4.1.1.2 文学部
        • 4.1.1.3 社会学部
        • 4.1.1.4 法学部
        • 4.1.1.5 経済学部
        • 4.1.1.6 商学部
        • 4.1.1.7 政策学部
        • 4.1.1.8 文化情報学部
        • 4.1.1.9 理工学部
        • 4.1.1.10 生命医科学部
        • 4.1.1.11 スポーツ健康科学部
        • 4.1.1.12 心理学部
        • 4.1.1.13 グローバル・コミュニケーション学部
        • 4.1.1.14 グローバル地域文化学部
      • 4.1.2 研究科
        • 4.1.2.1 神学研究科
        • 4.1.2.2 文学研究科
        • 4.1.2.3 社会学研究科
        • 4.1.2.4 法学研究科
        • 4.1.2.5 経済学研究科
        • 4.1.2.6 商学研究科
        • 4.1.2.7 総合政策科学研究科
        • 4.1.2.8 文化情報学研究科
        • 4.1.2.9 理工学研究科
        • 4.1.2.10 生命医科学研究科
        • 4.1.2.11 スポーツ健康科学研究科
        • 4.1.2.12 心理学研究科
        • 4.1.2.13 グローバル・スタディーズ研究科
        • 4.1.2.14 脳科学研究科
        • 4.1.2.15 司法研究科
        • 4.1.2.16 ビジネス研究科
        • 4.1.2.17 アメリカ研究科
      • 4.1.3 別科
      • 4.1.4 短期大学部
      • 4.1.5 附属機関
        • 4.1.5.1 図書館
          • 4.1.5.1.1 年表
    • 4.2 研究
      • 4.2.1 21世紀COEプログラム
      • 4.2.2 私立大学戦略的研究基盤形成支援事業
    • 4.3 教育
      • 4.3.1 産官学連携教育
      • 4.3.2 教育制度
      • 4.3.3 採択されたプログラム
    • 4.4 学問の自由
  • 5 学生生活
    • 5.1 部活動・クラブ活動・サークル活動
    • 5.2 学園祭
    • 5.3 スポーツ
  • 6 大学関係者と組織
    • 6.1 大学関係者組織
      • 6.1.1 同窓会
    • 6.2 大学関係者一覧
  • 7 施設
    • 7.1 今出川校地
      • 7.1.1 今出川キャンパス
      • 7.1.2 新町キャンパス
      • 7.1.3 室町キャンパス
      • 7.1.4 烏丸キャンパス
    • 7.2 京田辺校地
      • 7.2.1 京田辺キャンパス
      • 7.2.2 多々羅キャンパス
      • 7.2.3 学研都市キャンパス
    • 7.3 学外キャンパス
    • 7.4 かつて存在したキャンパス
      • 7.4.1 岩倉校地
    • 7.5 寮
  • 8 対外関係
    • 8.1 学校法人との協定
      • 8.1.1 海外協定校
    • 8.2 その他法人・行政との協定
    • 8.3 高校との協定
    • 8.4 関係校
  • 9 系列・附属学校
  • 10 登場作品
  • 11 脚注
  • 12 参考文献
  • 13 公式サイト
  • 14 外部リンク

概観

新島襄


同志社大学の淵源は、明治8年(1875年)、京都山城の地に開かれた「同志社英学校」という私塾である。キリスト新教改革教会組合派(カルバン主義プロテスタント会衆派)の清教徒だった新島襄が創設した学び舎である。

この同志社英学校を創るにあたり新島は、アメリカ合衆国に在る組合派系の海外伝道団体「アメリカン・ボード」の力添えを得た。
ただし同志社大学は、キリスト教を広めることそのものを主な狙いとする大学ではない。同志社は自らを、(「キリスト教」ではなく)「キリスト教主義」の学校と言う。

建学精神はキリスト教精神に基づく「良心」である。新島襄は建学にあたり、「良心を手腕に運用する人物」の育成を掲げた。知識教育に偏ることのないよう、キリスト教に基づく「徳育」を並行して進めることで、「良心の全身に充満」した人々を輩出したいと願った。その思いを込めた彼の筆跡、

「良心之全身ニ充満シタル丈夫ノ起リ来ラン事ヲ」

を刻んだ碑が、今出川・京田辺両校地の正面入口に掲げられている。

また新島は生前以下の言葉も残している。

「 | 我が校の門をくぐりたるものは、政治家になるもよし、宗教家になるもよし、実業家になるもよし、教育家になるもよし、文学家になるもよし、且つ少々角あるも可、気骨あるも可。ただかの優柔不断にして安逸を貪り、苟も姑息の計を為すが如き軟骨漢には決してならぬこと、これ予の切に望み、ひとえに希うところである | 」

同志社大学は、この「良心」教育を具体的に実現するための教育理念として、「キリスト教主義」「自由主義」「国際主義」を掲げ、これらを通じて「一国の良心」たる人物を世に送り出すことを目指している。
ちなみに、同志社という校名は「志を同じくする者が集まって創る結社」という意味であり、そのカレッジソングは “One purpose, Doshisha, thy name doth signify one lofty aim,……”で始まる。

沿革

略歴

 | 
この節の加筆が望まれています。

1875年新島襄が創立した同志社英学校を前身とする大学。1920年、西日本の私立大学で初めての大学令に基づく旧制大学となった。

年表

1875年
1876年
1887年
1888年
1889年
1890年
1891年
1892年
1893年
1896年
1897年
1904年
1908年
1911年
1912年
1919年
1920年
1922年
1923年
1926年
1927年
1930年

1930年の同志社の組織図


1937年
1940年
1941年
1944年
1946年
1947年
1948年
1949年
1950年
1951年
1952年
1953年
1955年
1957年
1958年
1959年
1974年
1986年
1988年
1991年
1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年

基礎データ

所在地

象徴

徽章
学校法人同志社の徽章

正三角形を3つ寄せたもので、国あるいは土を意味するアッシリア文字「ムツウ」を図案化したものである。(「ムツウ」については、クル (シュメール神話)も参照)

知・徳・体の三位一体あるいは調和を目指す同志社の教育理念を顕すものと解釈されている。考案者は湯浅半月

キャラクター
Ben-K(べんけい)と読む。2009年に制作された。創立者である新島襄の生誕165周年を記念して新島が猟犬とし飼育していたビーグル犬の「弁慶号」をモチーフにしているが、新島襄のようなヒゲを生やし洋装を着用している。また、ビーグル犬の特性である強い意志、何事にも果敢に挑戦する姿勢をもって、建学の精神である「自由・自治を尊ぶ精神の養成」を学生に実践してほしいとの願いが込められている。
スクールカラー
ロイヤル・パープル(古代紫と江戸紫の中間色)と白の2色。創立者新島襄の母校、アーモスト大学のスクールカラーと同色。
校歌
1908年に同志社の教員であったギューリック (S.L.Gulick) が音楽好きの学生に頼まれ校歌を作ることにした。当時京都YMCA会館を建設するために京都に滞在していた友人であるウィリアム・メレル・ヴォーリズに作詞を依頼。ヴォーリズはドイツの軍歌(あるいは愛国歌)の「ラインの守り」を基にし、歌詞をつけた。また当時の多くの宣教師の出身校であるイェール大学の校歌にも同じメロディが使われている。なお、ヴォーリズは後に致遠館(1916年築)など、いくつかの建物の設計も行っている。
同志社大学で毎年新入生に配布される、カレッジソング集 (CD) に収録されている。2004年度までは同大学グリークラブによる伴奏なしの男声合唱のものが収録されていたが、2005年度からアカペラで混声5人とボイスパーカッションによるアレンジで収録されている他、同志社交響楽団によるオーケストラver.も収録されている。編曲、歌は同大学のアカペラサークル 「One Voices」。野球応援等の際に応援団が斉唱する際は、歌に合わせて腕を振ることになっている。
応援歌

Doshisha Cheer

One, two, three,
Who are we?
La, la, la, Doshisha!

One, two, three,
Who are we?
La, la, la, Doshisha!

One, two, three,
Who are we?
La, la, la, Doshisha!

1903年に教員であったロンバード (Frank A.Lombard) によって旗奪いを盛り上げるために作られた。応援歌というより掛け声である。スポーツの応援の時は、カレッジソング斉唱とエールの間に必ず使われる他、スポーツの応援時以外にもあらゆるイベントで使われる。
日本語では「同志社ヒロス」と表記され、しはしば「ヒロス」と略される。5つの応援歌の中でも最もよく歌われる。カレッジソング同様に英語の歌であり、短い曲であるため状況により何回も繰り返しを行う。
マスコットソング。鉄腕アトムの主題歌の替え歌である。
今出川校地の緑と歴史のある校舎を歌詞に取り入れている。
アメリカ南北戦争の北軍行進曲「Tramp! Tramp! Tramp!」を原曲とする。北海道大学校歌「永遠の幸」と同一のメロディとなっている。

教育および研究

組織

学部

神学部

1999年に神学部神学科と明示される。現在は、特定教派の牧師養成のみを目的とせず、一神教を中心に幅広く宗教を学べる学部となっている。キリスト教神学のみならず、ユダヤ教イスラーム関連科目が設置されていることも特徴。卒業後の進路は他学部と変わらず一般企業への就職が多い。以前は1、2年次は京田辺校地で学び、3、4年次は今出川校地で学んだが、2009年度より全学年を今出川校地へ統合。

文学部

もともと文学部には英文学科、文化学科、社会学科が存在したが、2005年度より社会学科が社会学部へ改組されたのに伴い、文化学科の各専攻が学科へ改組。以前は1、2年次は京田辺校地で学び、3、4年次は今出川校地で学んでいたが、2013年度から全学年を今出川校地に統合。副専攻の制度を設けており、希望者は2年次から各コースの履修を始める。

第2部文化学科国文学専攻は2003年3月廃止。
社会学部

現在の社会学部の前身は1941年4月に設置された文学部文化学科厚生学専攻。1944年10月に法文学部厚生学科に改組され、1946年4月に文学部社会学科が誕生する。その後、2005年度に社会学部へ改組された。以前は1、2年次は京田辺校地で学び、3、4年次は今出川校地で学んだが、2009年度より全学年を今出川校地へ統合。主に新町キャンパスで学ぶ。

社会福祉学科は1931年に大学レベルでは日本最初の社会事業学専攻として創設。
1948年の新制大学に合わせて文学部社会学科新聞学専攻として開設された。2004年4月に文学部社会学科メディア学専攻に名称変更され、翌年2005年には社会学部メディア学科に改組される。
前身の産業関係学専攻は1966年に設置された。社会学、経済学、法学、医学等の諸学問を範囲とし学際的視野から「働くこと」について学ぶカリキュラムとなっており、産業や労働問題を扱う学科である。
社会学部発足以前は、文化学科教育学専攻として設置されていた。社会学部の設置する学科としては唯一異なる学科に属していた。教育文化学科は教員養成を目的としない、教育を学問としてとらえる学科となっている。
法学部

現在の法学部の前身は1891年に開校された同志社政法学校の政治科である。1904年に専門学校令によって各専門学校が統合され同志社政法学校は廃校し、同志社専門学校が開校する。1912年に専門学校令によって同志社大学が開校され政治経済学部ができる。1920年には大学令によって同志社大学が開校され、法学部政治学科として誕生する。1944年に同志社専門学校高等英語部と法律経済部を統合され同志社外事専門学校が設置される。また、同年に大学令による同志社大学は再編成され、法文学部政経学科になる。2年後の1946年には元の学部編成に戻り、法学部政治学科、法律学科に戻る。1948年に新制大学として法学部が置かれる。そしてそして1949年に同志社外事専門学校は同志社大学に吸収、1952年に専門学校は廃止され、同志社で政治、法律を学ぶところが一本化される。

以前は1、2年次は京田辺校地で学び、3、4年次は今出川校地で学んでいたが、2013年度から全学年を今出川校地に統合。ゼミは必修ではない。第2部は2004年3月廃止。

経済学部

現在の経済学部の前身は1891年に開校された同志社政法学校の理財科である。1904年に同志社政法学校は廃止される。1912年に専門学校令によって同志社大学が開校され政治経済学部ができる。1919年に政治経済学部が法学部に改称される。1920年には新制大学令による同志社大学が開校され、法学部経済学科として誕生する。1922年には専門学校令による大学を同志社専門学校とし、政治経済部が置かれる。1944年に同志社専門学校高等英語部と法律経済部を統合され同志社外事専門学校が設置される。また、同年に大学令による同志社大学は再編成され、法文学部政経学科になる。2年後の1946年には元の学部編成に戻り、法学部経済学科に戻る。1948年に新制大学として経済学部が置かれる。そして1949年に同志社外事専門学校は同志社大学に吸収、1952年に専門学校は廃止され、同志社で経済を学ぶところが一本化される。1999年に経済学部経済学科と明示される。

専門科目のほとんどが週に2回の4単位の授業でカリキュラムが構成されている。1年次春学期に基礎ゼミナールという必修の少人数制ゼミ形式のカリキュラムが組まれている。本格的なゼミは2年次秋学期より履修可能で、必修ではない。そのため、卒業論文も必修ではない。ゼミの数はおよそ50で、各ゼミの人数にかなりばらつきがある。以前は1、2年次は京田辺校地で学び、3、4年次は今出川校地で学んでいたが、2013年度から全学年を今出川校地に統合。第2部は2004年3月廃止。コース制は2005年4月廃止。副専攻制度を設けており、希望者は2年春学期に申請する。

商学部

現在の商学部の前身は1922年に同志社専門学校の再編時に開設された高等商学部である。その後1930年12月に同志社専門学校高商部を同志社高等商業学校に改称する。1944年に同志社経済専門学校に改称される。1949年に同志社大学に商学部が開設され、1949年に同志社経済専門学校は同志社大学商学部に吸収され、同志社経済専門学校は1952年に廃止される。1999年に商学部商学科と明示される。1学年の人数は約800人強で早稲田大学、慶應義塾大学などと比べ小規模な単位での授業が展開されている。ゼミは2年次秋学期より履修可能で、必修ではない。そのため、卒業論文も必修ではない。商学部のカリキュラムが2007年(平成19年)度の特色GP、学生と教員の幸せな出会いをめざす導入教育〜大規模学部における組織的教育改善とその効果の測定〜として採用された。以前は1、2年次は京田辺校地で学び、3、4年次は今出川校地で学んでいたが、2013年度から全学年を今出川校地に統合。第2部は2003年3月廃止。

政策学部

2004年に55年ぶりに新設された学部。法学・経済学・社会学などの特定の分野に偏らず、社会科学の幅広い領域を学ぶことができる。全学年を今出川校地(主に新町キャンパス)で学ぶ。

文化情報学部

2005年に開設された学部。これまで自然科学の分析対象ではなかった「文化」を、「データサイエンス」という手法で探究する文理融合の学部。客員教授鳩山由紀夫を招き、授業も担当していた。全学年を京田辺校地で学ぶ。選択科目は文化クラスター科目、データサイエンス科目などで構成。文化クラスター科目は「文化科目」、「言語科目」、「人間行動科目」、「人間社会科目」に分かれ、データサイエンス科目は「データ分析科目」、「基礎数理科目」、「情報・コンピュータ科目」に分かれる。

理工学部
ハリス理化学校ができた1890年の写真。右の建物がハリス理化学館、左が同志社礼拝堂、左端が彰栄館で、現在すべて重要文化財になっている。理化学館中央の天文台は濃尾大地震のあと1893年に撤去された。

現在の理工学部の前身は1890年に設置された同志社ハリス理化学校である。その後1892年に同志社ハリス理科学校、1897年に同志社高等学部波理須理科学校に名称変更。1904年に同志社高等学部文科学校と合併し、専門学校令による同志社専門学校が設置されるが、1912年に廃止される。1944年に同志社工業専門学校が設置され、電気通信科、機械科、化学工業科が置かれる。1949年には同志社大学に工学部(電気学科、機械学科、工業化学科)が設置され、同志社工業専門学校は吸収され、1952年に同志社工業専門学校は廃止される。1954年に夜間の第二部ができ、電気工学科、機械工学科、工業化学科が設置される。1962年に電気学科を電気工学科、機械学科を機械工学科に改称。1963年3月に第二部は廃止され、1963年4月から電子工学科、機械工学第二学科、化学工学科が増設される。1994年には工学部を全学科を京田辺校地に移転し、知識工学科を増設し、機械工学科を機械システム工学科、機械工学第二学科をエネルギー機械工学科、工業化学科を機能分子工学科、化学工学科を物質化学工学科に改組。 全学年を京田辺校地で学ぶ。2008年度より ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

出典:wikipedia
2019/04/09 10:18

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「同志社大学」の意味を投稿しよう
「同志社大学」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

同志社大学スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「同志社大学」のスレッドを作成する
同志社大学の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail