このキーワード
友達に教える
URLをコピー

向井地美音とは?

【プロフィール】

愛称
みーおん
生年月日
1998年1月29日
現年齢
21歳
【出身地】
日本埼玉県
血液型
O型
【公称サイズ(2018年時点)】

身長 / 体重 150 cm / kg
【備考】
靴のサイズ 23cm
単位系換算
【身長 / 体重】
5 0 / lb

【活動】

【デビュー】
2002年(子役)
2013年(AKB48)
所属グループ
AKB48
でんでんむChu!
【活動期間】
2002年 -
【備考】
AKB48 チームA
(元チーム4→チームK)
AKB48グループ総監督(3代目)
【事務所】
Mama&Son
【公式サイト】
Mama&Sonオフィシャルサイトプロフィール
【主な出演作】

【主な楽曲】
翼はいらない
アイドル: テンプレート - カテゴリ

向井地 美音(むかいち みおん、1998年1月29日 - )は、日本アイドル女優(元子役)。女性アイドルグループAKB48チームAのメンバーであるとともに、AKB48グループ総監督(3代目)を務める。愛称は、みーおん埼玉県出身。Mama&Son所属。身長150 cm。血液型はO型

目次

  • 1 略歴
  • 2 人物
  • 3 AKB48での参加楽曲
    • 3.1 シングル選抜楽曲
    • 3.2 アルバム選抜楽曲
    • 3.3 劇場公演ユニット曲
  • 4 作品
    • 4.1 映像作品
  • 5 コンサート
  • 6 出演
    • 6.1 映画
    • 6.2 テレビドラマ
    • 6.3 バラエティ
    • 6.4 その他テレビ番組
    • 6.5 ラジオ
    • 6.6 舞台
    • 6.7 CM
    • 6.8 ネット配信
    • 6.9 イベント
  • 7 書籍
    • 7.1 著書
    • 7.2 写真集
    • 7.3 雑誌連載
  • 8 脚注
    • 8.1 注釈
    • 8.2 出典
  • 9 外部リンク

略歴

1歳の頃から子役活動を開始し、セントラル子供タレントに所属。子役時代はテレビドラマ『アンフェア』シリーズに篠原涼子が演じる雪平夏見の娘・佐藤美央役で出演した。小学校5年の時、子役を一時休業して学業に専念し、受験を経て中学校へ進学した。その後、イー・コンセプトに所属し、仲のよい友人から紹介されたのがきっかけでAKB48のファンになった。次第にAKB48のメンバーになりたいという気持ちが芽生え、両親と相談し、AKB48第15期生オーディションに応募した。

2013年1月19日、AKB48第15期生オーディションの最終審査に合格し、AKB48に加入した。

2014年2月24日にZeppダイバーシティ東京で開催された『AKB48グループ大組閣祭り〜時代は変わる。だけど、僕らは前しか向かねえ!〜』でチーム4への所属および昇格が発表され、4月24日の『AKB48 チーム4 3rd Stage「アイドルの夜明け」』初日公演が正規メンバーとして初の劇場公演となった。

2014年4月6日にさいたまスーパーアリーナで行われた『AKB48リクエストアワーセットリストベスト200 2014』では、大島優子から「ヘビーローテーション」のセンターポジション後継者に指名され、披露する際に代わってセンターポジションを務めた。

2014年11月26日発売のAKB48の38thシングル「希望的リフレイン」で初めてシングル表題曲の選抜メンバーに入った。

2015年3月25日にさいたまスーパーアリーナで開催された『AKB48ヤングメンバー全国ツアー〜未来は今から作られる〜』の初日公演では7人組の新ユニット「でんでんむChu!」への参加が発表され、3月26日に同じ会場で開催された『AKB48春の単独コンサート〜ジキソー未だ修行中!』ではチームKへの異動が発表された。

2015年の『AKB48 41stシングル 選抜総選挙』では44位となり、ネクストガールズに選ばれた。同年9月5日には、子役時代に出演していた『アンフェア』シリーズの完結編であり、AKB48加入後に出演した映画『アンフェア the end』が全国公開された。

2016年3月21日には、AKB48の44thシングル「翼はいらない」で初めてシングル表題曲のセンターを務めることが発表された。同年の『AKB48 45thシングル 選抜総選挙』では13位となり、選抜総選挙での初の選抜入りとなった。

2017年1月19日にTOKYO DOME CITY HALLで自身初のソロコンサート『向井地美音ソロコンサート 〜大声でいま伝えたいことがある〜』を開催。同年の『AKB48 49thシングル 選抜総選挙』では17位となり、選抜入りを逃した。

2017年9月5日にSHOWROOMにおいて、AKSからプロダクション尾木の関連会社である「Mama&Son」への所属事務所移籍が発表された。

2017年12月8日に行われた『AKB48劇場12周年特別記念公演』で発表された組閣人事においてチームAに異動することになる(新チーム体制への移行は2018年4月から)。

2018年3月10日に行われた『AKB48グループ センター試験』においてAKB48グループメンバーのなかで1位となり、上位16人によって楽曲をリリースする「特別選抜」のセンターとなることが決まった。楽曲は、5月30日発売のAKB48の52ndシングル「Teacher Teacher」のカップリング曲「君は僕の風」になった。

2018年の『AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙』では13位となり、AKB48選抜総選挙による選抜メンバーに復帰した。開票イベントでのスピーチでは、将来「AKB48グループの総監督になりたい」と話した。

2018年12月8日に開催された『AKB48劇場13周年特別記念公演』夜公演において、AKB48グループ総監督の横山由依から後継の次期(3代目)総監督に指名された。2019年3月19日に行われたチームA「目撃者」公演において、同年4月1日付けでAKB48グループ総監督に就任することが発表され、4月1日に就任した。

人物

小学1年生から中学3年生まで硬式テニスをやっていたこともあり、元プロテニス選手の松岡修造がテレビ番組で語った「一球一球に心を込めて打つ」という言葉がきっかけで、自分も一つ一つのことに一生懸命になって生きていこうと「一所懸命」を座右の銘にしている。

物心がつく前から子役をしており、記憶に残っている最初のドラマは4歳の時に出演したNHK大河ドラマ利家とまつ』での浅井長政お市の方の娘・初姫役であったと語っている。演技は、8歳の時に出演した連続ドラマ『アンフェア』の時から意識して自分で学んできたとも語っている。

出演した映画『アンフェア the end』のプロデューサー臼井裕詞は、AKB48メンバーとなっていることを知らず、芸能活動を辞めていたとしても重要な役であるため、向井地に引き続き出演してもらいたいと製作開始当初、考えていた。

趣味はドラマを見ることであり、2016年のインタビューで将来の夢は女優になることであるが、AKB48を支えていける人になることが今の大きな夢であると語っていた。2019年1月に開催された『AKB48グループリクエストアワー セットリストベスト100 2019』での次期総監督としての決意表明で、AKB48を卒業してからの夢がないことがコンプレックスだったが、理由は「大好きなAKBに入ること」、メンバーとして「活動できること、それ自体が私の夢だったから」だと告白。2018年3月に行われた『AKB48グループ センター試験』で1位になったことが、6月の選抜総選挙の開票イベントでの「総監督になりたい」宣言に至る転機だったことも明かした。また「AKBに入るずっと前から本当にAKBが大好きだった」「皆さんと同じ1人のAKBファンだった」ので、「私はファンの方の気持ちを誰よりも知っているつもりです」「AKBにとって私はほんの一部ですが、私にとってはAKBが全てです」とファンに語った。

特技はフラフープをしながら、キャッチボールをすること。

AKB48のファン時代に憧れていたのは小嶋陽菜であった。2017年1月のソロコンサートの際に、同じ埼玉県出身の小嶋からキャッチフレーズ「埼玉県から来ました」を継承した。

坂道AKB」で共演した乃木坂46山下美月とは、共演する前から仲がよく、「みお姉」と呼ばれる関係であった。

AKB48での参加楽曲

シングル選抜楽曲

アルバム選抜楽曲

次の足跡』に収録

ここがロドスだ、ここで跳べ!』に収録

0と1の間』に収録

サムネイル』に収録

僕たちは、あの日の夜明けを知っている』に収録

劇場公演ユニット曲

AKB48 研究生公演「パジャマドライブ」

チーム4 2nd Stage「手をつなぎながら」

チームKウェイティング公演II「最終ベルが鳴る」

峯岸チーム4「アイドルの夜明け」公演

春風亭小朝「イヴはアダムの肋骨」公演

田中将大「僕がここにいる理由」公演

峯岸チームK「最終ベルが鳴る」公演

「サムネイル」公演

岡部チームA「目撃者」公演

作品

AKB48としての作品については「AKB48の関連作品」を参照

映像作品

【枚】
【リリース日】
【タイトル】
【レーベル】
【販売形態】
【規格品番】
備考
1 2017年8月4日 | AKB48 向井地美音ソロコンサート 〜大声でいま伝えたいことがある〜 | AKS | DVD | AKB-D2354 | 
Blu-ray Disc | AKB-D2355 | 

コンサート

AKB48メンバーとしてのコンサート・ライブイベント出演については「AKB48のコンサート一覧」を参照

出演

AKB48メンバーとしての出演(コンサート・ライブイベントを除く)については「AKB48の出演一覧」を参照

映画

テレビドラマ

バラエティ

その他テレビ番組

ラジオ

舞台

CM

ネット配信

イベント

書籍

著書

写真集

雑誌連載

脚注

注釈

  1. ^ 出典にあるように、武士が生活のために1か所の領地を命を懸けて守ったという「一生懸命」の本来の言葉。
  2. ^ 2014年4月2日、初回を先行放送。土保瑞希・込山榛香も生徒役で出演。2015 - 2018年度も再使用して放送された。
  3. ^ AKB48メンバーの佐々木優佳里と出演。
  4. ^ 8代目レギュラー。2014年12月1日・8日、2015年4月27日・5月4日に7代目レギュラーの代理として出演。ただし、初回(2015年10月5日)の放送はスケジュールの都合で欠席した。
  5. ^ ジュグラーの波〜なぜ衛藤美彩はラジオで数字を学ぶのか?〜』の放送時間帯を変更した後番組。

出典

  1. ^ 講談社『AKB48総選挙公式ガイドブック2018』113頁
  2. ^ 「MY LITTLE LOVERS」『FLASHスペシャル 2014年盛夏号』2014年9月10日号、光文社、2014年8月8日。ASIN B00LWX5A36
  3. ^ 向井地 美音”. AKB48公式サイト. メンバー情報. AKS (2018年). 2019年4月1日閲覧。
  4. ^ AKB48二代目総監督・横山由依、新監督就任目前・向井地美音との2ショットにファン「これからどうなるのかな?」”. ニコニコニュース (2019年3月31日). 2019年4月1日閲覧。
  5. ^ “AKB48向井地美音&加藤玲奈、事務所移籍 高橋みなみ&小嶋陽菜が発表”. モデルプレス. (2017年9月5日). https://mdpr.jp/news/detail/1712404 2017年9月5日閲覧。
  6. ^ 西中賢治 (2015年1月18日). “向井地美音(AKB48)『やっぱり、みーおん主義!』”. 週プレNEWS (集英社). http://wpb.shueisha.co.jp/2015/01/18/42113/ 2015年4月30日閲覧。
  7. ^ “向井地美音、私が映画やテレビに出ることでAKBに興味を持ってもらえたら… 異色の芸能ストーリー”. スポーツ報知. (2018年12月1日). https://www.hochi.co.jp/entertainment/20181128-OHT1T50121.html 2019年2月28日閲覧。
  8. ^ セントラルグループ - セントラル子供タレント株式会社 - 向井地 美音”. 2009年4月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年5月20日閲覧。
  9. ^ “大島優子、「ヘビロテ」後継者指名 15期生・向井地美音”. ORICON STYLE (oricon ME). (2014年4月6日). http://www.oricon.co.jp/news/2036086/full/ 2014年4月9日閲覧。
  10. ^ “11年目のAKB48、新センター抜擢の向井地美音とは?「アンフェア」子役に大島優子が“後継者”指名…“逸材”がグループの顔に”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年5月9日). http://mdpr.jp/news/detail/1583434 2016年6月1日閲覧。
  11. ^ 向井地美音 (2014年8月15日). 向井地美音 まずは殻を破らなきゃ. インタビュアー:大西元博. 朝日新聞デジタル.. オリジナルの2014年8月19日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140819113912/http://www.asahi.com/articles/ASG8C671XG8CUZVL005.html 2015年4月30日閲覧。 朝日新聞夕刊2014年8月15日金曜日掲載分(毎週金曜日夕刊に交代制でインタビューが掲載されていた)
  12. ^ JAPAN MUSIC ENTERTAINMENT”. 2012年5月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年5月20日閲覧。
  13. ^ 「現役メンバー個人10年史 向井地美音」『日経エンタテイメント 2015年12月増刊 AKB48 10周年スペシャル』日経エンタテイメント第19巻第14号(通号第294号)、日経BP社、2015年11月26日、pp. 73-75。
  14. ^ “大島優子からセンター指名のAKB新星・向井地美音、巨大オシャレゾンビに”. 映画.com (エイガ・ドット・コム). (2014年4月9日). http://eiga.com/news/20140409/15/ 2014年5月12日閲覧。
  15. ^ “峯岸みなみキャプテン2年目/大組閣祭り”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2014年2月24日). http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/f-et-tp0-20140224-1262251.html 2014年2月26日閲覧。
  16. ^ “新チーム4は「人見知り禁止」、木﨑には「いらっしゃい!」の歓声が”. エンタメNEXT (徳間書店). (2014年4月25日). http://www.entamenext.com/news/detail/id=498
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2019/04/09 22:23

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「向井地美音」の意味を投稿しよう
    「向井地美音」のコンテンツはまだ投稿されていません。

    向井地美音スレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「向井地美音」のスレッドを作成する
    向井地美音の」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
2010Happy Mail