このキーワード
友達に教える
URLをコピー

和暦とは?

和暦(われき)は、元号とそれに続く年数によってを表現する、日本独自の紀年法である。邦暦(ほうれき)とも。

この手法自体は東アジアで広く行われてきたが、日本独自の元号を用いているため日本固有の紀年法となる。飛鳥時代孝徳天皇によって西暦645年に制定された「大化」がその始まりであり、以来15世紀に亘って使われ続けてきている。

たとえば、西暦2000年平成12年に当たる。

また暦法について、明治改暦(明治6年/西暦1873年)で天保暦に代えてグレゴリオ暦を採用して以降は、についてはグレゴリオ暦と一致している。

目次

  • 1 概要
  • 2 現在の和暦
  • 3 改元による事務作業の難点
    • 3.1 その他
  • 4 日付・年数表現
  • 5 コンピュータでの扱い
  • 6 和暦・元号を主に採用しているマスコミ
  • 7 日本で使用された暦・紀元一覧
  • 8 脚注
  • 9 関連項目
  • 10 外部リンク

概要

最初の元号「大化」が制定された西暦645年(大化の改新)以降に、250の元号が日本で制定されている。ただしこれは、私年号南北朝時代における両朝の元号双方を全て含めた数である。重複のない元号の数は、南朝で141、北朝で149である。

古代には元号が制定されていない期間もあった。現在まで連続するのは、西暦701年大宝からである。また、前述したように南北朝時代には2つの元号が並行して存在していた。

明治以降は、一世一元の詔旧皇室典範元号法により、天皇の皇位を継承する際にのみ改めることが定められているが(一世一元の制)、明治以前は、不吉なことがあったり、病が流行するなどの理由で度々改元された。そのほとんどは1年から長くて十数年の非常に短い期間しか持続しなかった。逆に、新天皇が即位しても、改元しなかったり、日を置いて改元した場合も少なくなかった。

日本の役所等の官公庁が発行する文書、官公庁に提出する書類(公文書)は、ほぼ全てが和暦を記載しなければならない。ただし、日本国外で主に使うパスポートや、気象観測機器の製造年は西暦の使用が認められている。新聞などは西暦と和暦が併記されている。

詳細および出典は「元号#日本」を参照

現在の和暦

【元号名】
【期間】
年数 【通算年日数】
【天皇名】
改元理由
【公的】
当時
【漢字】
【読み】
【始期】
【現在】
【始期】
現在
平成 へいせい | 平成元年(1989年)
1月8日 | 平成31年(2019年)
4月2日 | 平成元年(1989年)
1月8日 | 平成31年(2019年)
4月2日 | 31年 | 7001300000000000000♠30年85日間 | 第125代今上天皇 | 天皇即位
による改元

改元による事務作業の難点

改元」および「元号」も参照

その他

 | 
この節は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2016年2月)

日付・年数表現

コンピュータでの扱い

元号#コンピュータでの処理」も参照

Microsoft Windowsでは、ロケールに「日本」を選択することで、日付形式に「和暦」を選択できる。

Microsoft Officeなどの書式文字列では、元号は「ggg」、元号での年数は「e」(0詰めなし)か「ee」(2桁に0詰め、ただし3桁以上になりうる)で表される。たとえば、1990年を「平成2年」と表現する書式文字列は「ggge年」である。漢字1文字の略記は「gg」、英字1文字の略記は「g」である。「元年」表現はサポートされていない。

和暦・元号を主に採用しているマスコミ

元号#元号使用の現状」も参照

日本で使用された暦・紀元一覧

脚注

  1. ^ 横浜市例規より「横浜市一般職職員の定年等に関する条例
  2. ^ 日本の将来推計人口(平成24年1月推計)(国立社会保障・人口問題研究所)、参考推計に“平成73(2061)年~平成122(2110)年”とある。

関連項目

外部リンク


暦法(一覧)
広範使用 | 

地域使用 | 
  • アカン暦
  • アッシリア暦
  • アルメニア暦
  • アステカ暦(トナルポワリ
  • シウポワリ)
  • バビロニア暦
  • バハーイー暦
  • ベンガル暦
  • ベルベル暦
  • ヴィクラマ暦
  • ビルマ暦
  • ケルト暦
  • コプト暦
  • エジプト暦
  • エチオピア暦
  • フランス革命暦
  • ゲルマン暦
  • ユダヤ暦
  • 古代ギリシア暦(アッティカ暦)
  • ヒンドゥー暦
  • イボ暦
  • インカ暦
  • インド国定暦
  • イラン暦(ヒジュラ太陽暦
  • ペルシア暦)
  • アイリッシュ暦
  • 和暦
  • ジャワ暦
  • ユリウス暦
  • 朝鮮暦
  • クルド暦
  • リトアニア暦
  • マラヤーラム暦
  • マヤ暦(ツォルキン
  • ハアブ)
  • シク教暦
  • ネパール暦
  • バリ暦
  • ペンテコステ暦
  • ラパヌイ暦
  • ローマ暦
  • ソビエト連邦暦
  • タミル暦
  • タイ暦(タイ太陰暦
  • タイ太陽暦)
  • チベット暦
  • ベトナム暦
  • コサ暦
  • ヨルバ暦
  • ゾロアスター暦

  • 限定使用 | 
  • ダリアン暦
  • ディスコルディア暦

  • 歴史的暦法 | 
  • ルミ暦

  • 表示 | 
  • 永久カレンダー(万年カレンダー)
  • カレンダー
  • 日本の暦
  • 経済カレンダー


  • 時間
    主要概念 | 

    単位と規格 | 
    クロノメトリー | 

    単位系 | 
  • 標準時
  • 午前と午後
  • 24時制
  • 夏時間
  • 太陽時
  • 恒星時
  • メートル時間
  • 十進化時間
  • 十六進化時間

  •  | 
  • グレゴリオ暦
  • ユリウス暦
  • ユダヤ暦
  • ヒジュラ暦
  • 太陰暦
  • 太陰太陽暦
  • ヒジュラ太陽暦
  • マヤ暦
  • 閏秒
  • 閏年


  • 時計 | 
  • 時計学
  • 時計の歴史
  • 分類

  •  | 
  • 天文年代学
  • ビッグヒストリー
  • 紀年法
  • 年代記
  • 地質学的時間
  • 時代区分
  • 元号
  • 統治年
  • 年表

    • 宗教
    • 神話
     | 
  • ドリームタイム
  • カーラ
  • カーラチャクラ
  • 預言
  • 時と運命の神
  • 時の車輪
  • 不老不死

  • 哲学 | 
  • A系列とB系列
  • 時間のB理論
  • 因果性
  • 持続
  • 全体主義
  • 永劫回帰
  • 永遠主義
  • 事象
  • 部分主義
  • 現在主義
  • 時間的有限論
  • 時間的部分
  • 時間の非実在証明

  • 人間の経験と
    時間の利用 | 
  • 会計期間
  • 時間学
  • 会計年度
  • 世代時間
  • 精神時間測定
  • 先延ばし
  • 時間厳守
  • 時制データベース
  • 期間
  • 時間規律
  • 時間管理
  • 時間知覚
    • 見かけの現在
  • 時間記録ソフトウェア
  • 生活時間統計
  • 時間通貨
  • お金の時間的価値
  • タイムレコーダー
  • 勤務時間表
  • 昨日

  • 分野別の時間 | 
    地質学 | 

    物理学 | 
  • 絶対時間と絶対空間
  • 時間の矢
  • クローノン
  • 座標時
  • 虚時間
  • プランク時代
  • プランク時間
  • 固有時
  • 割合
  • 時空
  • 相対性理論
  • 時間の遅れ
    • 重力による
  • 時間領域
  • T対称性

  • その他の分野 | 
  • 時間生物学
  • 概日リズム
  • 考古学における年代測定
  • 時間地理学


  • 関連項目 | 
  • その日を摘め
  • クロックポジション
  • 空間
  • システム時刻
  • 時は飛ぶ
  • タイムカプセル
  • 時間複雑度
  • 拍子記号
  • タイムトラベル

  • カテゴリ
  • 曖昧さ回避


  • 編年
    主要項目 | 
     | 
    時代紀元 | 
  • 紀年法: ローマ建国紀元
  • 西暦 / 共通紀元
  • 創世紀元
  • 世界創造紀元
  • スペイン紀元
  • BP
  • ヒジュラ
  • エジプト暦
  • ソティス周期
  • ヒンドゥー教の度量衡
  • ユガ
    統治年: 王の統治期間
  • リンム
  • セレコウス時代
    時代名称: 中国の元号
  • 日本の元号
  • 朝鮮の元号
  • ベトナムの元号
  • 台湾の元号

  • 暦法 | 
  • ローマ暦
  • ユリウス暦
  • 先発ユリウス暦
  • 修正ユリウス暦
    グレゴリオ暦
  • 先発グレゴリオ暦
  • 新暦
    太陰太陽暦
  • 太陽暦
  • 太陰暦
  • ヒジュラ暦
  • ヒジュラ太陽暦
  • 干支
    天文学的紀年法
  • ISO 8601

  • 天文学 | 
  • 宇宙カレンダー
  • 天体暦
  • 銀河年
  • メトン周期
  • ミランコビッチ・サイクル

  • 地質学 | 
  • 地質学的時間
  • 地史
  • 地質学的時間単位
    年代測定の定義: GSSA
  • GSSP
    年代層序
  • 絶対年代
  • 同位体地球化学
  • 地層累重の法則
  • 光学年代測定
  • サマリウム/ネオジウム年代測定

  • 考古学 | 
  • 年代測定: 増加性年代測定
  • 考古学的磁気年代測定
  • 年輪年代学
  • 言語年代学
  • 氷床コア
  • 地衣植物
  • 古地磁気学
  • 放射性炭素年代測定
  • 放射年代測定
  • テフロクロノロジー
  • 熱ルミネッセンス年代測定
  • ウラン・鉛年代測定法
    相対年代測定: 系列化
  • 階層性

  • 遺伝子 | 
  • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  • 出典:wikipedia
    2019/04/08 20:58

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「和暦」の意味を投稿しよう
    「和暦」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    和暦スレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「和暦」のスレッドを作成する
    和暦の」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail