このキーワード
友達に教える
URLをコピー

国家公務員制度改革基本法とは?

この記事は特に記述がない限り、日本国内の法令について解説しています。また最新の法令改正を反映していない場合があります。ご自身が現実に遭遇した事件については法律関連の専門家にご相談ください。免責事項もお読みください。
【国家公務員制度改革基本法】


日本の法令
【通称・略称】
公務員改革法
公務員制度改革法
法令番号
平成20年6月13日法律第68号
【効力】
現行法
【種類】
行政組織法
【主な内容】
国家公務員制度改革推進本部の設置
【条文リンク】
e-Gov法令検索

国家公務員制度改革基本法(こっかこうむいんせいどかいかくきほんほう、平成20年6月13日法律第68号)は、国家公務員制度改革の基本理念や基本方針を定め、これを総合的に推進することを目的とする日本法律である。第169通常国会において成立した。通称公務員改革法

目次

  • 1 概要
  • 2 脚註
  • 3 関連項目
  • 4 外部リンク

概要

7月11日 「行政改革推進本部国家公務員制度改革事務局」設置

公務員改革法案は08年中に公務員の再就職を一元管理する「官民人材交流センター」を内閣府に設け、公務員にも能力・実績主義を導入し、設置後3年以内に各省庁による天下りのあっせんも全面禁止するというものであったが、この官民人材交流センターについて野党からは、公務員専用の天下りバンク、官僚専用の「特製ハローワーク」であるとして批判、反対があった。

公務員労働組合(全日本自治団体労働組合日本教職員組合日本国家公務員労働組合連合会など)は、公務員改革法案に対しては、ILOの勧告により検討すべき事項である労働基本権問題には全く触れていないうえ、人事管理のあり方と再就職規制問題を一方的に強化し、さらには能力・実績主義を押し付ける内容だとして反対を表明していた。また、天下り規制に関しては、それに反対する官僚や自民党内からも激しい反対にあった。

脚註

  1. ^ 国家公務員制度改革基本法の概要
  2. ^ 内閣官房長官記者会見2013年7月9日
  3. ^ 2007年6月6日衆議院内閣委員会[1]
  4. ^ 2007年6月23日(土)「しんぶん赤旗」[2]
  5. ^ 公務公共サービス労働組合協議会・対策本部ニュース2007年4月25日
  6. ^ じちろう新聞(第1901号)
  7. ^ 国公労連「公務員制度改悪」反対のページ2008年5月20日閲覧
  8. ^ 中核派機関紙「前進」2310号3面1
  9. ^ 2007年3月9日日経新聞

関連項目

外部リンク

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2019/06/20 20:07

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「国家公務員制度改…」の意味を投稿しよう
「国家公務員制度改革基本法」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

国家公務員制度改革基本法スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「国家公務員制度改革基本法」のスレッドを作成する
国家公務員制度改革基本法の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail