このキーワード
友達に教える
URLをコピー

国書刊行会とは?

株式会社 国書刊行会
Kokushokankokai Inc.
種類
株式会社
【市場情報】
非上場
【本社所在地】
日本
174-0056
東京都板橋区志村1丁目13番15号
【設立】
1971年(昭和46年)10月23日
業種
情報・通信業
法人番号
9011401002162
【事業内容】
書籍の出版・販売
【代表者】
代表取締役社長 佐藤今朝夫
【資本金】
4,800万円
【従業員数】
85人(2011年6月現在)
【外部リンク】
www.kokusho.co.jp

株式会社国書刊行会(こくしょかんこうかい、Kokushokankokai Inc.)は、東京都板橋区に本社を置く日本出版社1971年設立。

目次

  • 1 歴史
  • 2 シリーズ
    • 2.1 学術資料
    • 2.2 海外文学
    • 2.3 ミステリ
    • 2.4 ホラー
    • 2.5 SF
    • 2.6 日本文学
      • 2.6.1 近世文学
      • 2.6.2 少女文学
      • 2.6.3 近代文学
    • 2.7 宗教
  • 3 脚注
  • 4 参考文献
  • 5 関連項目
  • 6 外部リンク

歴史

創業時は印刷業を営んでいたが、出版社から依頼された復刻版を印刷していた折に出版業参入のヒントを得て移行、まず学術資料書籍の復刻出版を目的として設立された。社名は、江戸期の有名な本を復刻出版していた明治期の出版社「国書刊行会」の名前を借用しており、同社の復刻版も出版していたことがあるものの、まったく別の会社である。『明月記』『玉葉』の刊行で事業を開始。当初は神道・仏教の原典復刻版や、国文学・国史関係の学術資料の出版が主力であり、現在もこれらの分野の書籍を刊行している。1975年からの「世界幻想文学大系」から、欧米、中南米、アジア諸国などの海外文学やミステリSFの翻訳出版も行っている。他に西洋日本美術史関連の画集や大きな企画も多い。

世界幻想文学大系』の出版以来、幻想文学オカルト関連の翻訳本出版で一般には知られている。特に、ファンタジーでない実際の魔術に関する基本的書籍は、ほとんどここから刊行されており、アレイスター・クロウリー法の書の邦訳版を刊行したことも有名である。なお『世界幻想文学大系』は、紀田順一郎荒俣宏が企画しあちこちの出版社に持ち込んだが、あまりに壮大な企画のためにことごとく断られ、諦めかけている折にたまたま国書刊行会を訪ねたところ、社長の一存でたちどころに出版が決定したという。

仏教書を刊行していたことから、寺院向けの物品を販売する部署もかつて存在しており、僧侶向けのシェーバーや座布団、傘なども販売していた。

2012年、子会社にて釧路管内弟子屈町で源泉から湧き出す温泉の熱を活用した「バイナリー発電」事業を行うことを明らかにした。湯温97度の源泉1本を使う。最大出力100キロワット

2013年には初のDVD「天才執事ジーヴス」を発売。

シリーズ

学術資料

海外文学

ボルヘス自身の短編『バベルの図書館』を冠しその編纂によるアンソロジー叢書
新編版 全6巻(2012年-2013年)

ミステリ

ホラー

SF

日本文学

近世文学

少女文学

近代文学

宗教

脚注

  1. ^ 林雄司 (2010年12月14日). “@nifty:デイリーポータルZ:珍書・奇書を出し続ける出版社”. イッツ・コミュニケーションズ. 2018年1月3日閲覧。
  2. ^ 弟子屈で湯の熱発電 摩周湖温泉と国書刊行会 道内初 源泉使い最大100キロワット北海道新聞、2012年12月7日

参考文献

関連項目

元社員が独立して設立した出版社

外部リンク

【典拠管理】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/02/24 18:08

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「国書刊行会」の意味を投稿しよう
「国書刊行会」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

国書刊行会スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「国書刊行会」のスレッドを作成する
国書刊行会の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail