このキーワード
友達に教える
URLをコピー

国連人権理事会とは?

(国連人権理事会から転送)
国際連合人権理事会
各国語表記

United Nations Human Rights Council(英語)
Conseil des droits de l'homme des Nations unies(フランス語)
Совет по правам человека Организация Объединённых Наций(ロシア語)
联合国人权理事会(中国語)
Consejo de Derechos Humanos de las Naciones Unidas(スペイン語)
مجلس حقوق الإنسان(アラビア語)


国際連合人権理事会の会場

【概要】
補助機関
【略称】
UNHRC
【状況】
活動中
【活動開始】
2006年6月
【公式サイト】
国際連合人権理事会
Portal:国際連合

国際連合人権理事会(こくさいれんごうじんけんりじかい、英語: United Nations Human Rights CouncilUNHRC)は、国際連合総会下部機関(国際連合機関)の常設理事会の1つ。国際連合加盟国人権の状況を定期的・系統的に見直すことによって国際社会の人権状況を改善しつつ、深刻かつ組織的な人権侵害などに早急に対処するためコフィー・アナン国連事務総長(当時)の提言で設置された。

国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)がその事務局機能を担っている。

国際連合経済社会理事会の機能委員会の一つであった国際連合人権委員会(英語: United Nations Commission on Human RightsUNCHR)を改組・発展させた組織であり、2006年6月19日に正式発足している。

沿革

2006年3月15日、総会は、賛成170、反対4(アメリカ合衆国マーシャル諸島パラオイスラエル)、棄権3(ベラルーシイランベネズエラ)の圧倒的多数を以て、人権理事会創設決議案を可決した。アメリカは、同決議案に規定されたものよりも強力な組織とすることを主張したが容れられず、決議案可決後、他の加盟国と協力して理事会の強化にあたることを表明した。(後述)

2006年5月9日、総会において、全191加盟国による無記名投票で、人権理事会の47の理事国が選出された(#理事国を参照)。

前身の組織である人権委員会は、2006年6月16日までにその活動を総括して解消し、人権理事会へその機能は引き継がれた。

2006年6月19日スイスジュネーヴにある国際連合欧州本部で、初回会合が開かれた。

組織体制

従来設置されていた人権委員会は、毎年1回6週間だけ、スイスのジュネーブで開かれる非常置の機関であった。これに対して、人権理事会は、年3回(合計10週間以上)の定例会合の他、理事国の3分の1の要請による緊急会(特別会期)も開かれる常設理事会である。また、人権委員会が経済社会理事会の下部に位置する独立の機能委員会であったのに対し、人権理事会は総会の直接の下部機関(補助機関)へと昇格した。

人権委員会は53ヶ国の委員から成っていたが、人権理事会は47の理事国から成る。人権理事会の理事は、地域ごとに員数が配分され、アフリカに13、アジアに13、東ヨーロッパに6、ラテンアメリカカリブ海に8、西ヨーロッパとその他のグループに7の計47になる。理事国は、総会の秘密投票で、全加盟国の絶対過半数(96票以上)の得票を得、かつ、上位(議席数内)の得票を得た国が選出される。任期は3年で、連続3選は不可。

人権委員会は、委員となる国の資格を特に定めていなかった。そのため、ダルフール紛争の渦中で劣悪な人権状況にあると指摘されるスーダンが議長国となるなど、問題が多かった。人権理事会では、まずその点を改め、理事となる国には「最高水準」(英語: the highest standards)の人権状況が求められるようにした。理事国に深刻かつ組織的な人権侵害があった場合には、総会で投票国の3分の2以上の賛成により理事国資格が停止される。

理事国

2006年5月9日、総会において、全191加盟国による無記名投票で、人権理事会の47の理事国が選出された。理事国は5つの地域グループごとに、総会の絶対過半数(96ヶ国)の得票で選出される。任期は3年で、毎年3分の1が改選される。初回である2006年選挙では、任期1年の国と任期2年の国を各々3分の1ずつ籤で決めた(なお、日本は任期2年)。理事国に選出された国と得票数は次の通り。

国内の人権状況に問題があるとして、国際社会から厳しく見られている中華人民共和国やサウジアラビアなども理事国となったことについては注目されている。なお、安全保障理事会常任理事国(P5)の中では、唯一、アメリカ合衆国のみ、人権理事会設置決議に反対して理事国に立候補しなかった(しかし理事会への協力は表明している)。

任期 アフリカグループ アジア太平洋グループ 東ヨーロッパグループ ラテンアメリカ・カリブ海グループ 西ヨーロッパ・その他グループ
2006年 - 2007年 アルジェリア
モロッコ
南アフリカ共和国
チュニジア |  バーレーン
インド
インドネシア
フィリピン |  ポーランド
チェコ |  アルゼンチン
エクアドル | フィンランド
オランダ
2006年 - 2008年 ガボン
ガーナ
マリ
ザンビア |  日本
パキスタン
スリランカ
韓国 | ルーマニア
ウクライナ |  ブラジル
グアテマラ
ペルー |  フランス
イギリス
2006年 - 2009年 ジブチ
カメルーン
モーリシャス
ナイジェリア
セネガル |  バングラデシュ
中国
ヨルダン
マレーシア
サウジアラビア |  アゼルバイジャン
ロシア | キューバ
メキシコ
ウルグアイ |  ドイツ
カナダ
スイス
2008年 - 2010年 エジプト
アンゴラ
マダガスカル
南アフリカ共和国 |  インド
インドネシア
カタール
フィリピン |  ボスニア・ヘルツェゴビナ
スロベニア | ボリビア
ニカラグア |  オランダ
イタリア
2009年 - 2011年 ブルキナファソ
ガボン
ガーナ
ザンビア |  バーレーン
日本
パキスタン
韓国 |  スロバキア
ウクライナ |  アルゼンチン
ブラジル
チリ |  フランス
イギリス
2010年 - 2012年 ジブチ
カメルーン
モーリシャス
ナイジェリア
セネガル |  バングラデシュ
中国
ヨルダン
キルギス
サウジアラビア |  ロシア
ハンガリー | キューバ
メキシコ
ウルグアイ |  ベルギー
ノルウェー
アメリカ合衆国
2011年 - 2013年 アンゴラ
リビア
モーリタニア
ウガンダ |  カタール
マレーシア
モルディブ
タイ |  モルドバ
ポーランド |  エクアドル
グアテマラ |  スイス
スペイン
2012年 - 2014年 ベナン
ボツワナ
ブルキナファソ
コンゴ共和国 |  インド
インドネシア
クウェート
フィリピン | ルーマニア
チェコ | チリ
コスタリカ
ペルー |  イタリア
オーストリア
2013年 - 2015年 エチオピア
コートジボワール
ガボン
ケニア
シエラレオネ |  日本
カザフスタン
パキスタン
韓国
アラブ首長国連邦 | エストニア
モンテネグロ |  アルゼンチン
ブラジル
ベネズエラ |  ドイツ
アイルランド
アメリカ合衆国
2014年 - 2016年 アルジェリア
モロッコ
ナミビア
南アフリカ共和国 |  中国
モルディブ
サウジアラビア
ベトナム |  北マケドニア
ロシア | キューバ
メキシコ |  フランス
イギリス
2015年 - 2017年 ボツワナ
コンゴ共和国
ガーナ
ナイジェリア |  バングラデシュ
インド
インドネシア
カタール |  アルバニア
ラトビア | ボリビア
エルサルバドル
パラグアイ |  オランダ
ポルトガル
2016年 - 2018年 ブルンジ
コートジボワール
エチオピア
ケニア
トーゴ |  韓国
キルギス
モンゴル
フィリピン
アラブ首長国連邦 |  ジョージア
スロベニア |  エクアドル
パナマ
ベネズエラ |  ベルギー
ドイツ
スイス
2017年 - 2019年 エジプト
ルワンダ
チュニジア
南アフリカ共和国 |  中国
イラク
日本
サウジアラビア |  クロアチア
ハンガリー |  ブラジル
キューバ |  イギリス
アメリカ合衆国
(→2018年7月から アイスランド)
2018年 - 2020年 アンゴラ
コンゴ民主共和国
ナイジェリア
セネガル |  アフガニスタン
ネパール
カタール
パキスタン |  スロバキア
ウクライナ | チリ
メキシコ
ペルー |  オーストラリア
スペイン
2019年 - 2021年 ブルキナファソ
カメルーン
エリトリア
ソマリア
トーゴ |  バーレーン
バングラデシュ
フィジー
インド
フィリピン | ブルガリア
チェコ |  アルゼンチン
バハマ
ウルグアイ | オーストリア
デンマーク
イタリア

議長

代 氏名 国 期間
1 | ルイス・アルフォンソ・デアルバ | メキシコ | 2006年6月19日 - 2007年6月18日
2 | ドル・ロムルス・コエスタ | ルーマニア | 2007年6月19日 - 2008年6月18日
3 | Martin Ihoeghian Uhomoibhi | ナイジェリア | 2008年6月19日 - 2009年6月18日
4 | アレックス・ファン・メーウェン | ベルギー | 2009年6月19日 - 2010年6月18日
5 | シハサック・プアンゲッゲオ | タイ | 2010年6月19日 – 2011年6月18日
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/02/24 14:10

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「国連人権理事会」の意味を投稿しよう
「国連人権理事会」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

国連人権理事会スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「国連人権理事会」のスレッドを作成する
国連人権理事会の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail