このキーワード
友達に教える
URLをコピー

国際博覧会とは?

この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2010年5月)
1900年のパリ万国博覧会

国際博覧会(こくさいはくらんかい、: Exposition universelle: Universal Exposition)は、国際博覧会条約(BIE条約)に基づいて行われる複数の国が参加する博覧会である。万国博覧会(ばんこくはくらんかい)とも呼ばれ、略称は国際博万国博万博(ばんぱく)など。

目的

国際博覧会条約によれば、国際博覧会とは「複数の国が参加した、公衆の教育を主たる目的とする催しであり、文明の必要とするものに応ずるために人類が利用することのできる手段又は人類の活動の一若しくは複数の部門において達成された進歩若しくはそれらの部門における将来の展望を示すものをいう。」とされている。

歴史

様々な物品を集めて展示する博覧会(国内博覧会)は1798年フランス革命の時期のパリで初めて開催された。1849年までにパリで11回開催され、徐々に規模が大きくなっていった。同様の博覧会がベルギーオランダなど各国でも開催されるようになると1849年フランスの首相が国際博覧会を提唱し1851年に第1回国際博覧会がロンドンで開催された。

初期の万博として、クリスタル・パレス(水晶宮)が造られたロンドン万国博覧会(第1回、1851年)やエッフェル塔が建設されたパリ万国博覧会(第4回、1889年)などが著名である。

スペインバルセロナでも1888年1929年の2回開催されている。メイン会場は前者はシウタデリャ公園(バルセロナ要塞跡地)、後者はモンジュイックの丘であった。

アフリカ分割がなされた1880年代以降は、欧米各国が国力誇示と植民地気運を高めるため母国やその植民地で競って開催した植民地博覧会も国際博覧会の一種である。1883年のアムステルダム国際植民地貿易博覧会、1886年の植民地・インド博覧会、1894年のリヨン国際植民地博覧会などをはじめ、1924年のイギリス帝国博覧会、1933年のパリ植民地博覧会など、第二次大戦後まで数十回開催された。1866年のメルボルン博覧会など、植民地内博覧会も各地で開催され、欧米列強に倣い20世紀初頭には日本も朝鮮台湾といった獲得した植民地で博覧会を開催した。


【開催年】
【国際博覧会の名称】
【開催地】
【主催】
【開催日数】
【会場坪数】
入場者概数
1851年 | ロンドン万国博覧会 |  ロンドン | 民間協会 | 141日 | 26000 | 604万人
1853年 | ニューヨーク万国博覧会 |  ニューヨーク | 民間協会 | 5ヶ月 | 76000坪 | 125万人
1855年 | パリ万国博覧会 |  パリ | 政府 | 200日 | 51000坪 | 516万人
1862年 | ロンドン万国博覧会 |  ロンドン | 民間協会 | 171日 | 38000坪 | 621万人
1867年 | パリ万国博覧会 |  パリ | 政府 | 210日 | 208000坪 | 1020万人
1873年 | ウィーン万国博覧会 |  ウィーン | 政府 | 186日 | 705000坪 | 726万人
1876年 | 米国独立百年記念万国博覧会 |  フィラデルフィア | 官民 | 159日 | 348000坪 | 986万人
1878年 | パリ万国博覧会 |  パリ | 政府 | 190日 | 227000坪 | 1610万人
1889年 | パリ万国博覧会 |  パリ | 政府 | 180日 | 327000坪 | 3235万人
1893年 | シカゴ万国博覧会 |  シカゴ | 民間会社 | 183日 | 775000坪 | 2754万人
1900年 | パリ万国博覧会 |  パリ | 政府 | 210日 | 327000坪 | 4768万人
1904年 | セントルイス万国博覧会 |  セントルイス | 民間会社 | 185日 | 1518000坪 | 1970万人
1915年 | パナマ太平洋万国博覧会 | サンフランシスコ | 民間会社 | 288日 | 960000坪 | 1883万人
1926年 | 米国独立150周年記念万国博覧会 |  フィラデルフィア | 民間会社 | 184日 | 1331000坪 | 650万人
1933年 | シカゴ万国博覧会 |  シカゴ | 民間会社 | 170日 | 516000坪 | 2257万人
1935年 | ブリュッセル万国博覧会 |  ブリュッセル |  | 150日 |  | 2000万人
1937年 | パリ万国博覧会 |  パリ |  | 93日 |  | 870万人
1939年 | ニューヨーク万国博覧会 |  ニューヨーク |  | 340日 |  | 4500万人
1949年 | ポルトープランス万国博覧会 |  ポルトープランス |  |  |  | 
1958年 | ブリュッセル万国博覧会 |  ブリュッセル |  | 186日 |  | 4150万人
1962年 | シアトル万国博覧会 |  シアトル |  | 184日 |  | 964万人
1964年 | ニューヨーク万国博覧会 |  ニューヨーク |  | 360日 |  | 5167万人
1967年 | モントリオール万国博覧会 |  モントリオール |  | 185日 |  | 5031万人

国際博覧会の区分と手続き

国際博覧会条約に基づく博覧会を行うには開催を希望する政府が博覧会国際事務局(BIE)に申請(立候補)し、総会で承認される必要がある。

国際博覧会は会場の規模やテーマなどから、主に登録博覧会(登録博)と認定博覧会(認定博)の2つに大別されている(以前は「一般博」と「特別博」に区分されていた)。最大の規模の国際博覧会である登録博は1995年以降は5年ごとに開催され、その開催地はBIEでの投票で決定される。開催期間は最大で6ヶ月である。パビリオンの建設は各参加国が行う。一方の認定博は各国政府が様々な目的から登録博の間に開催するもので、2つの登録博の中間期間に1つの認定博が開催できる。認定博のパビリオンは開催国が用意しなければならない。認定博は開催規模に厳しい制限があり開催期間も最大で3ヶ月までとなっている。

国際園芸家協会が認定した「国際園芸博覧会」のうち大規模なものでBIEが認めたものと「ミラノ・トリエンナーレ」でBIEが認めたものは、「認定博(以前は「特別博」)」として国際博覧会と称することが出来ることとなっている。

一般的に国際博覧会は開催国政府が主催する事が多いが、政府以外が主催者になっても良いことになっている。ただし、国際博覧会条約の事務局である博覧会国際事務局(BIE)に国際博覧会開催を申請(立候補)出来るのは各国政府のみである。政府以外の団体が主催者となった場合、その主催者はBIE条約上、政府機関とみなされる。具体的には2005年日本国際博覧会(愛知万博、愛・地球博)の主催者の財団法人2005年日本国際博覧会協会などがこれにあたる。BIE条約の非加盟国も、国際博覧会に参加することはできる。大規模な国際博覧会の場合、参加国はBIE条約の加盟国の数よりも多くなることが多い。また、BIE条約の非加盟国が国際博覧会開催を申請することも制度上は可能である。ただしその場合、申請と同時にBIE条約に加盟することが多い。日本は日本万国博覧会(大阪万博)の開催申請直前にBIE条約を批准した。詳細は博覧会国際事務局を参照のこと。

日本と国際博覧会

1873年ウィーン万国博覧会の日本館

日本に国際博覧会の存在が伝わったのは1853年であると考えられており、別段オランダ風説書を通じてニューヨーク万国博覧会の開催と、前々年の1851年に同様の催しがロンドンでも開催されたことが伝えられた。国際博覧会との直接的な接触が生まれたのは1862年ロンドン万国博覧会からで、公式参加ではないものの、駐日イギリス公使のオールコックが収集した日本の品々が出品されたほか、開幕式には訪英中の文久遣欧使節団が出席し注目を集めた。

日本が初めて参加したのは、幕末の1867年幕府および薩摩藩佐賀藩が参加したパリ万国博覧会(第2回)であり、維新後の新政府は1873年ウィーン万国博覧会から公式参加を行った。その前年予行演習として東京の湯島聖堂で日本初の博覧会が開催され、それが東京国立博物館の始まりとなった。明治大正頃の国際博覧会では日本の芸妓が接待役を務め、この時紹介された浮世絵モネらフランスの画壇に影響を与えたことは広く知られている。これらが「ジャポニスム」と呼ばれたものである。日本の展示館は1893年シカゴ万国博覧会(第1回)では平等院風のもの(フランク・ロイド・ライトに影響を与えたという説もある)や1900年パリ万国博覧会(第5回)では法隆寺風のものなど伝統的様式で建設され、エキゾチックな印象を与えて好評を博したという。また大橋翠石が出品した猛虎の図の絵画は毛並みのリアルさなど東洋的芸術が評価され、優勝金牌を受賞した。しかし1900年のパリ万国博覧会では日本の出品物は酷評されてしまい、明治政府は輸出振興のためにデザインの必要性を認識し『図案』(雑誌)を発行するなど日本の芸術産業にも大きなインパクトを与えた。

その後ウィーン万博の出展をきっかけに日本は多くの海外博覧会への出展を行い、国内では殖産興業策の一つとして内国勧業博覧会をはじめとして多くの博覧会が開催され万国博覧会開催への気運を盛り上げる事となった。1928年には国際博覧会条約を締結し、博覧会国際事務局(BIE)が設置され日本も調印したが批准せず非加盟国となった。

日本での国際博覧会開催については最初の計画として1885年西郷従道の提案により1890年開催の「亜細亜大博覧会」があったが実現に至らず、次いで日露戦争の戦勝を記念して1907年には1912年4月から10月にかけて実質的な万国博覧会の計画となる「日本大博覧会」計画を決定しアメリカ等の各国が賛意を示したが、経費増大や準備の遅れから5年間延期され中止となった。その後1940年東京月島(晴海)などを会場に紀元2600年記念日本万国博覧会および東京オリンピックを開催すべく準備が進められた。前売り券(10円)も販売され、勝鬨橋は整備の一環で造られた。日中戦争が激化したため、軍部の反対および参加国の減少が確実になったことなどで1938年に延期が決定し実質的に中止となった。

中止になった紀元2600年記念日本万国博覧会の前売り券は1970年の日本万国博覧会および2005年の2005年日本国際博覧会で使用可能であった。ちなみに日本万国博覧会では3077枚、2005年日本国際博覧会では48枚使われたという。

日本およびアジアでの開催は1970年に大阪で開かれた日本万国博覧会(大阪万博)が最初である。なお大阪万博は一般博で、他は1972年の条約による特別博である。愛知万博は一般博が登録博と改名された後に日本で開催された唯一の登録博(WorldExpo)である。アジアで登録博を開催したのは大阪、愛知と上海だけであり、2025年に再度大阪が開催権を獲得した万博も最も規模が大きい登録博である。

主な国際博覧会

【開催年】
【名称】
【通称・略称】
区分
1970年 |  日本万国博覧会 | 大阪万博 | 一般博
1974年 |  スポケーン国際環境博覧会 |  | 特別博
1975年 |  沖縄国際海洋博覧会 | 沖縄海洋博
1982年 |  ノックスビル国際エネルギー博覧会 | 
1984年 |  ニューオーリンズ国際河川博覧会
リバプール国際庭園博覧会 | 特別博(大国際園芸博覧会区分)
1985年 |  国際科学技術博覧会 | 筑波科学博、つくば万博
科学万博、つくば博 | 特別博
1986年 |  バンクーバー国際交通博覧会 | 
1988年 |  ブリスベン国際レジャー博覧会
1990年 |  国際花と緑の博覧会 | 花の万博、花博 | 特別博(大国際園芸博覧会区分)
1992年 |  セビリア万国博覧会 |  | 一般博
ジェノヴァ国際船と海の博覧会 | 特別博
ハーグ・ズータメア国際園芸博覧会 | 特別博(大国際園芸博覧会区分)
1993年 |  大田国際博覧会 | 特別博
シュトゥットガルト国際園芸博覧会 | 特別博(大国際園芸博覧会区分)
1998年 |  リスボン国際博覧会 | 特別博
1999年 |  昆明世界園芸博覧会 | 特別博(大国際園芸博覧会区分)
2000年 |  ハノーヴァー万国博覧会 | 一般博
2002年 |  ハールレマミーア国際園芸博覧会 | 特別博(大国際園芸博覧会区分)
2003年 |  ロストック国際園芸博覧会 | 認定博(大国際園芸博覧会区分)
2005年 |  2005年日本国際博覧会 | 愛知万博、愛・地球博 | 登録博
2006年 |  チェンマイ国際園芸博覧会 |  | 認定博(大国際園芸博覧会区分)
2008年 |  サラゴサ国際博覧会 | 認定博
2010年 |  上海国際博覧会 | 上海万博 | 登録博
2012年 |  麗水国際博覧会 |  | 認定博
フェンロー国際園芸博覧会 | 認定博(大国際園芸博覧会区分)
2015年 |  ミラノ国際博覧会 | 登録博
2017年 |  アスタナ国際博覧会 | 認定博
2019年 |  北京世界園芸博覧会 |  | 認定博(大国際園芸博覧会区分)
2020年 |  ドバイ国際博覧会 |  | 登録博
2021年 |  ドーハ国際園芸博覧会 |  | 認定博(大国際園芸博覧会区分)
2022年 |  アルメーレ国際園芸博覧会 | フロリアード2022 | 認定博(大国際園芸博覧会区分)
2023年 |  ブエノスアイレス国際博覧会 |  | 認定博
2024年 |  ウッチ国際園芸博覧会 |  | 認定博(大国際園芸博覧会区分)
2025年 |  2025年日本国際博覧会 | 大阪・関西万博 | 登録博
2027年 | 2027年国際博覧会 |  | 認定博


その他

先端技術と特許の取り扱い

国威発揚と人類発展のために開催されるイベントであるため、万国博覧会への最先端の技術の出展に対しては最大限の便宜が図られる。有名な例としては、ほぼ全ての国家で国際博覧会での公開は、特許取得の拒絶理由の例外として認められる。

特に欧州特許庁においては、ほぼ唯一の例外規定となっている。日本においては特許法第30条第1項の規定の適用が受けられ、新規性違反の拒絶理由を回避することができる。

脚注

  1. ^ 吉田(1985)、p.134.
  2. ^ 吉見(2010)、pp.115-120.
  3. ^ 外交資料に見る日本万国博覧会への道 - 外務省
  4. ^ 世紀の祭典 万国博覧会の美術 東京国立博物館ニュース第666号 2004年7-8月号
  5. ^ 100年来の夢、五輪で結実 東京湾岸で国家イベント - 日本経済新聞 2014年3月8日閲覧

参考文献

関連項目

外部リンク

典拠管理

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/07/05 16:08

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「国際博覧会」の意味を投稿しよう
「国際博覧会」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

国際博覧会スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「国際博覧会」のスレッドを作成する
国際博覧会の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail