このキーワード
友達に教える
URLをコピー

在アメリカ合衆国日本国大使館とは?

アメリカ合衆国国家歴史登録財


【座標】
北緯38度54分56秒 西経77度03分22秒 / 北緯38.9156度 西経77.0561度 / 38.9156; -77.0561
【建設】
1931年
【建築家】
Delano & Aldrich
【NRHP登録番号】
73002092
【指定日】
000000001973-02-20-00001973年2月20日

在アメリカ合衆国日本国大使館(ざいアメリカがっしゅうこくにほんこくたいしかん、英語: Embassy of Japan in Washington, D.C.)は、アメリカ合衆国に在する日本大使館で、外務省特別の機関である。

特命全権大使2018年(平成30年)より杉山晋輔が務める。

所在地

アメリカ合衆国ワシントンD.C.北西部(Northwest, Washington, D.C.)、マサチューセッツ通り(Massachusetts Avenue,)2520番地

管轄範囲

正式な領事管轄はワシントンD.C.のみであるが、隣接するメリーランド州およびバージニア州の在留邦人の領事業務も取り扱う。在外選挙事務についてはワシントンD.C.、メリーランド州、バージニア州の3地区に関して取り扱う。

旧公邸

在アメリカ合衆国日本国大使館旧公邸はネオ・ジョージアンスタイルの建築で、1931年(昭和6年)10月に設立され、太平洋戦争(大東亜戦争)勃発による日米開戦からGHQ連合国軍による日本占領を経て、サンフランシスコ講和条約発効による日本の主権回復に至る1941年(昭和16年)12月8日から1952年(昭和27年)4月28日までの米国政府による接収期間中の米国極東委員会による使用を経て、1978年(昭和53年)まで大使公邸として使用された。

歴代在米日本大使

【大使】
【任期】
備考(前職、その他)
杉山晋輔 | 2018年(平成30年) - | 外務事務次官
佐々江賢一郎 | 2012年(平成24年) - 2018年(平成30年) | 外務事務次官
藤崎一郎 | 2008年(平成20年) - 2012年(平成24年) | ジュネーブ国際機関日本政府代表部大使
加藤良三 | 2001年(平成13年) - 2008年(平成20年) | 外務審議官(政務)
柳井俊二 | 1999年(平成11年) - 2001年(平成13年) | 外務事務次官
斎藤邦彦 | 1995年(平成07年) - 1999年(平成11年) | 外務事務次官
栗山尚一 | 1992年(平成04年) - 1995年(平成07年) | 外務事務次官
村田良平 | 1989年(平成元年) - 1992年(平成04年) | 外務事務次官
松永信雄 | 1985年(昭和60年) - 1989年(平成元年) | 外務事務次官
大河原良雄 | 1980年(昭和55年) - 1985年(昭和60年) | 駐オーストラリア大使
東郷文彦 | 1975年(昭和50年) - 1980年(昭和55年) | 外務事務次官
安川壮 | 1973年(昭和48年) - 1975年(昭和50年) | 駐フィリピン大使
牛場信彦 | 1970年(昭和45年) - 1973年(昭和48年) | 外務事務次官
下田武三 | 1967年(昭和42年) - 1971年(昭和46年)? | 外務事務次官
武内龍次 | 1963年(昭和38年) - 1967年(昭和42年) | 外務事務次官
朝海浩一郎 | 1957年(昭和32年) - 1963年(昭和38年) | 駐フィリピン大使
谷正之 | 1956年(昭和31年) - 1957年(昭和32年) | 駐中国大使
井口貞夫 | 1954年(昭和29年) - 1956年(昭和31年) | 外務事務次官
新木栄吉 | 1952年(昭和27年) - 1953年(昭和28年) | 再開初代、東京電力株式会社会長
来栖三郎 | 1941年(昭和16年) - 1945年(昭和20年) | 駐ドイツ大使
野村吉三郎 | 1941年(昭和16年) - 1944年(昭和19年) | 外務大臣
堀内謙介 | 1938年(昭和13年) - 1940年(昭和15年) | 外務次官
斎藤博 | 1934年(昭和09年) - 1939年(昭和14年) | 駐オランダ公使
出淵勝次 | 1928年(昭和03年) - 1934年(昭和09年) | 外務次官
松平恒雄 | 1924年(大正13年) - 1928年(昭和03年) | 外務次官
埴原正直 | 1922年(大正11年) - 1924年(大正13年) | 外務次官
幣原喜重郎 | 1919年(大正08年) - 1922年(大正11年) | 外務次官
石井菊次郎 | 1918年(大正07年) - 1919年(大正08年) | 外務大臣
佐藤愛麿 | 1916年(大正05年) - 1918年(大正07年) | 駐オランダ大使
珍田捨巳 | 1911年(明治44年) - 1916年(大正05年) | 外務次官
内田康哉 | 1909年(明治42年) - 1911年(明治44年) | 駐オーストリア大使
高平小五郎 | 1908年(明治41年) - 1909年(明治42年) | 貴族院議員
青木周蔵 | 1906年(明治39年) - 1908年(明治41年) | 外務大臣
高平小五郎(公使) | 1900年(明治33年) - 1906年(明治39年) | 外務次官
小村壽太郎(公使) | 1898年(明治31年) - 1900年(明治33年) | 外務次官
建野郷三(公使) | 1891年(明治24年) - 1894年(明治27年) | 元老院議官
陸奥宗光(公使) | 1888年(明治21年) - 1890年(明治23年) | 元老院議官
九鬼隆一(公使) | 1884年(明治17年) - 1888年(明治21年) | 文部少輔
寺島宗則(公使) | 1882年(明治15年) - 1884年(明治17年) | 元老院議長
吉田清成(公使) | 1874年(明治07年) - 1882年(明治15年) | 大蔵少輔
矢野二郎(臨時代理公使) | 1873年(明治06年) - 1874年(明治07年) | 外務省二等書記官
高木三郎(臨時代理公使) | 1872年(明治05年) - 1873年(明治06年) | 在米日本公使館書記官
森有礼(少弁務使) | 1870年(明治03年) - 1872年(明治05年) | 初代、公議所議長心得、軍務官判事

その他

著名な在勤者

脚注

  1. ^ 大使館案内
  2. ^ 外務省が「核密約」非公開要請 米公文書で裏付け 西日本新聞 2017年1月3日
  3. ^ 米弁護士報酬にODA予算 慰安婦訴訟で6千万円 「目的と異なる」批判も 47News 2015年02月07日
  4. ^ 在外公館で新たに職員3人の感染確認 米国と北マケドニア - 毎日新聞

関連項目

外部リンク

日本の在外公館
アジア
【大使館】

【総領事館】

【領事事務所】

【その他】



オセアニア
【大使館】

【総領事館】

【領事事務所】



ヨーロッパ
【大使館】

【総領事館】

【領事事務所】

【その他】
  • ウィーン国際機関
  • 欧州連合(EU)
  • 北大西洋条約機構(NATO)
  • 軍縮会議(CD)
  • 経済協力開発機構(OECD)
  • 国連教育科学文化機関(UNESCO)
  • ジュネーブ国際機関



アフリカ
【大使館】
  • アルジェリア
  • アンゴラ
  • ウガンダ
  • エジプト
  • エスワティニ<南アフリカ常駐>
  • エチオピア
  • エリトリア<ケニア常駐>
  • ガーナ
  • カーボベルデ<セネガル常駐>
  • ガボン
  • カメルーン
  • ガンビア<セネガル常駐>
  • ギニア
  • ギニアビサウ<セネガル常駐>
  • ケニア
  • コートジボワール
  • コモロ<マダガスカル常駐>
  • コンゴ共和国<コンゴ民主共和国常駐>
  • コンゴ民主共和国
  • サントメ・プリンシペ<ガボン常駐>
  • ザンビア
  • シエラレオネ<ガーナ常駐>
  • ジブチ
  • ジンバブエ
  • スーダン
  • セーシェル<ケニア常駐>
  • 赤道ギニア<ガボン常駐>
  • セネガル
  • ソマリア<ケニア常駐>
  • タンザニア
  • チャド<カメルーン常駐>
  • 中央アフリカ<カメルーン常駐>
  • チュニジア
  • トーゴ<コートジボワール常駐>
  • ナイジェリア
  • ナミビア
  • ニジェール
  • ブルキナファソ
  • ブルンジ<ルワンダ常駐>
  • ベナン
  • ボツワナ
  • マダガスカル
  • マラウイ
  • マリ
  • 南アフリカ
  • 南スーダン
  • モーリシャス
  • モーリタニア
  • モザンビーク
  • モロッコ
  • リビア
  • リベリア<ガーナ常駐>
  • ルワンダ
  • レソト<南アフリカ常駐>

【総領事館】
  • なし

【領事事務所】
  • ケープタウン

【その他】
  • アフリカ連合(AU)



アメリカ
【大使館】
  • アメリカ合衆国
  • アルゼンチン
  • アンティグア・バーブーダ<トリニダード・トバゴ常駐>
  • ウルグアイ
  • エクアドル
  • エルサルバドル
  • ガイアナ<トリニダード・トバゴ常駐>
  • カナダ
  • キューバ
  • グアテマラ
  • グレナダ<トリニダード・トバゴ常駐>
  • コスタリカ
  • コロンビア
  • ジャマイカ
  • スリナム<トリニダード・トバゴ常駐>
  • セントクリストファー・ネービス<トリニダード・トバゴ常駐>
  • セントビンセント<トリニダード・トバゴ常駐>
  • セントルシア<トリニダード・トバゴ常駐>
  • チリ
  • ドミニカ国<トリニダード・トバゴ常駐>
  • ドミニカ共和国
  • トリニダード・トバゴ
  • ニカラグア
  • ハイチ<ドミニカ共和国常駐>
  • パナマ
  • バハマ<ジャマイカ常駐>
  • パラグアイ
  • バルバドス
  • ブラジル
  • ベネズエラ
  • ベリーズ<ジャマイカ常駐>
  • ペルー
  • ボリビア
  • ホンジュラス
  • メキシコ

【総領事館】

【領事事務所】

【その他】



廃止
【大使館】
出典:wikipedia
2020/05/29 05:11

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「在アメリカ合衆国日本…」の意味を投稿しよう
「在アメリカ合衆国日本国大使館」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

在アメリカ合衆国日本国大使館スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「在アメリカ合衆国日本国大使館」のスレッドを作成する
在アメリカ合衆国日本国大使館の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail